シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY ジャズの面白さ 

2014年09月30日 04時02分15秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY ジャズの面白さ 


明日は バレエのストレッチ稽古
明後日は ジャズピアノの稽古
明々後日は 港区神明へ シャンソンを教えに行きます。

バレエのストレッチは 一日に七分位しか 自分で
練習しないので
やっぱり 多佳子さんの様にダンサーじゃなくて 良かったー
と 思っちゃいます。
プロダンサーのストレッチの練習量は 毎日 長時間です。

とにかく 筋肉を伸ばすのは痛い。
運動は 苦しいー
特に 加齢してから始めると
若いころの様に筋肉が 柔軟ではないので 辛いです。

でも
習い始めた頃 開脚90度で前傾するのも 
内側の桃の筋肉が辛くて 悲鳴でしたけれど
畳のふちの角に 足を広げて 90度から少しつづ
一年たち 二年たち
厳しい正しい指導で 今では
100度 130度・・・・もっとかなー160度かなー
日に日に 進化するのは 不思議なものです。
180度 目指しているけれど・・・・

ここまで来ると もう 私の場合は 
前へ進むのみで 
昔の 縮こまった筋肉に戻りたくなーい。

ジャズも コードワークし過ぎて
指が 痛くて仕方なかったし
本日も 少し痛いけれど
ここまで来たら 前へ進むしかなーい。

ジャズも 日に日に 少し面白くなってくるみたい。
まだ 半年。
ジャズの曲が 弾ける前の 基礎は 
コードワークで
それが 芸大受験の時の 
ピアノ スケール全調 みたいに
ハードボイルド基礎訓練です。

あーあーあ 何事も時間が掛かりますが
生きている限り 前へ進むしかない。
確実に加齢しているけれど 取敢えず 筋肉は
鞭打つと成長するという事だけは 確かだわー

バレエも ジャズピアノの指も
きっと 我がシャンソンフランス語とて
唇 舌 声 腹筋 横隔膜も
多分 運動能力は高まっている。

10年前 出来ないだろーと 思っていたシャンソンに
挑戦したくなったというだけでも
前進している。

年とったから新しいジャンルなんて無理だろうと
思ったけれど 何とか バレエもジャズも
身体能力が 成長している。

我が身で 人体実験・・・・
今年も 後 三か月 張り切って 前へ 少しでも前へ・・・
小さな達成感 があるから
私は 元気に
孤独生活 を楽しめている気がします。

 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 九月SEPTEMBRE のシャンソン

2014年09月30日 03時16分26秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 九月SEPTEMBRE のシャンソン

明日は 10月OCTOBREだわ。
あっという間です。

この数日 暑く感じる昼間
今も 防音室で ジャズピアノの コードワーク
練習して
シャンソンの練習していたら
暑くなり Tシャツ 素足 短パン。


OFFの日でも 結構 買い物や洗濯やさん 郵便局などに
出かけたりして
掃除すれば 
あっという間に 夜になり
あーあー 練習しなくっちゃー
と 焦ります。

休日は 遊びに出かけず
来年 1月31日に 開催するリサイタルの
シナリオや 構想練り
プログラム曲の 練り直し
デスクワークも多く あっという間に 深夜。

創作活動をする場合
コンサートに 向かって構想を練り
歌い方や あらゆる想像を膨らませる
時間が とてつもなく 長いので

一人暮らしだと 全て丸一日 頭の中が
音楽で満たせるので
とても 有難いなー と 感じます。

普通の勉強と違い
クリエイト というのは 
勉強ではなくて アイディア ですから
歌唱法とて クリエイト
音楽性も クリエイト
舞台演出も クリエイト

そして
そのクリエイトした設計図を
具現化させるために 自分の身に訓練
稽古して 舞台に出すわけですから
道程は 長い長い。
いくら時間を掛けたとしても 不足なくらい。

起きている時 一日中
寝ている間でさえも 頭は音楽脳みそ漬け状態。

そんな人生に今は感謝しています。
気が付かなかったけれど
一番愛しているものが 音楽だったのかもしれないわ。
防音室で 稽古している時 
演出をクリエイトしている時
あー幸せだーと 感じるから。

九月中に ブレルの 華麗なる千拍子という
超早口フランス語のシャンソン 学び始め
四苦八苦して 唇と舌の訓練し続けました。
千回 朗読しても 口が回らない程 早いテンポですし
表現を しながらだと 更に四苦八苦。
スポーツ選手並み。

このシャンソンは
ずーっと 憧れていて やっと 十年越しの
恋が 愛にかわれる時が 来たーっていう感じです。
来週には 完全に 暗譜しなくっちゃー

12月5日 前橋で 日本シャンソン館主催のコンサートに
出演するときに 歌うつもりです。
 
一曲マスターに 数か月あると わたしとしては 安心です。
そして その 同じ曲を
舞台に 幾度も繰り返し出せると 
自分の血肉として 歌えるようになります。

よく練習した曲には 愛が深まり
夫婦のような伴侶みたいな 同志の様な愛を感じ
新曲には 恋のはじめの様な ワクワク感と心配ドキドキ感
を感じます。

日曜日の 写真ピーちゃんから 今朝添付で届きました。
ゲッティンゲンと リラの花咲く頃を 歌唱した土屋さん。


 





この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソンの時

2014年09月29日 01時17分12秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソンの時


庭に金木犀の香りが漂い
葡萄の 実り

室内には ブラボーパパの 応援花の香りと 色彩で
我が成城 歌う会は
ありがたい 一日。

撮影隊長のピーちゃんだけが 写っていないのですが
暗譜で 幸福を売る男 アクアボニスト しっかり 歌ってから
打ち上げ なおみ には 参加せず お勤めしている銀行の 数多の勉強しに
帰宅しました。

ありがとうございます。

私の携帯撮影は 電池を替えないと 直ぐに電池切れしてしまうので
明日OFFデー なので ソフトバンクに 行き なんとかしなくっちゃ です。


あっ
ラルゴに 一人で 久しぶりに 参りました。
30分位 
ジャズの サラボーンを 見させていただいて
幸せタイム。

ラルゴは ジャズのDVDも 沢山あり
勉強になりました。

オーナー国吉さん も元気
成城に ラルゴを開店して 三年が無事に過ぎたと
おっしゃっていました。

私も 震災後 成城で シャンソン宇宙の
音楽家 邁進生活が
板についてきて
あまり 夜 出かけず 飲まず
お酒が 弱くなりました。

何事も 
お酒でさえ 練習が大切ですねぇ。

やらなくなると 衰える・・・
人生は 本当に 元気溌剌丈夫に生き抜くのは
大変!!!!!!

練習すること 経験すること 続けることが
多過ぎー 

でも
我がシャンソン仲間は 皆 エネルギッシュに行動していて
凄すぎる・・・・

三十代 ピーちゃんから 
パワーを 頂きましたという メールと

深夜 アンジュの写真も 送ってくれて またまた 癒されました。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 成城歌う会と打ち上げ 703なおみ

2014年09月29日 01時01分19秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 成城歌う会と打ち上げ 703なおみ


2014年 9月28日 日曜日
本日は お弟子さん青木雪枝さんが 昨年結婚して
一周年だそうです。

えー もう あのセルリアンホテルの 結婚式から
一年たっちゃったのかしら・・・・

偶然にも 成城歌う会の後の 打ち上げを 久々
鉄板焼き 703なおみ
で 大変に楽しく 大騒ぎして
小林・青木夫妻 の 結婚一周年記念も兼ねることが出来
幸せの お裾分けを 頂きました。


シャンソン仲間の お勉強会みたいな
成城歌う会です。
日頃勉強したシャンソンを 発表するというのは
良いことだと思います。

体の故障とかで
大舞台に出れなくなっても
常に 学ぶためには 中間地点としての
刺激的 緊張発表 が 必要だと 感じます。

そして 刺激的緊張の時は ホルモン ドーパミン
やら エストラゲン 若返りホルモンが
ばばばーんと 出ますので
皆さん 若々しく 打ち上げ会での
お酒も ばばーん。


三十代ぴーちゃん
四十代無し
五十代 ぎりぎり五十代ながら私
六十代 青木さん とやさん
七十代 土井さん 土屋さん 鈴木才子さん 鈴木美奈子さん
八十代 川名さん

楽譜見て良い会なのですが
リズム など 狂いそうなので
プロの伴奏は 頼まず 私が伴奏して
音楽の宇宙に 時がたつのを 忘れました。

音楽のひと時は 右脳が喜び
元気が 湧き上がります。

聞き手と歌手と 揃うステキな会でした。ブラボーブラボー。




この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン歌手の自己管理

2014年09月28日 02時02分26秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン歌手の自己管理

長い 歌手生活のお蔭さまで
健康管理が 一つの仕事みたいなもので
もう それが
生活の全てになってしまっているのかもしれませんが

昨年夏に 痩せたのを反省して 昨年冬は
二キロ体重を増やし
それを 維持するために
相当に カロリー食を続けたら

春の 身体検査で
コレステロールの悪玉が180 に増えていて
近所の 加々美クリニックの 先生から
「食事管理して また 数か月後に 血液検査しにいらっしゃい」
と 
指導的命令があったので ちょっと努力してみました。

痩せずに 栄養不足にならないように
筋肉強化しつつ
コレステロールを 下げる 人体実験・・・・

そして 本日 見事 悪玉は150に減り
体重も 落とさず
風邪もひかず・・・やったー やったー ブラボーリリさん
自画自賛。

私は 昔から
自己管理 セルフコントロールに関しては
妙に意志が強いみたいです。

体一つで生きる 音楽家にとっては 当たり前の事かもですが
コレステロールを 下げる食生活は 
意外に 苦痛ではなかったです。

血液検査をしに行ったとき
どうですか?調子は? とお医者様に尋ねられ
「万全です」「まったくもって 元気溌剌です」
と はりきって 答えられちゃいました。

健康管理は わたしにとっては
目的意識が 日々のメリハリになって
けっこう 楽しいものでした。

この人体実験 食生活管理は また 来年の春まで
引き続き 試みます。

痩せないように 栄養補給して筋肉強化して
食事のコントロールだけで 丈夫で過ごせる工夫って
けっこう 愉快だわー

妹とも よく 身体検査数値の報告会するので
電話して 報告したら
妹は九月の検査では あらゆる薬も飲んでいるのに
全部壊滅的に 数値は悪くなっていた―
それに 全然痩せられなかった―

少し ダイエットしてみようかなぁー
などと・・・
しょんぼり声でしたから

「私の場合 昔から職業が歌手だから
体力万全じゃないと ならないし 風邪ひいたり あちこち不調だと
カス になっちゃうから 健康管理が仕事なのよー」

「カスって なーに?」
と妹。
「かしゅ が かす になるだけよー
加齢して 痩せたカスに
なったら 長時間リサイタルで 声出ないもん
だから 色々 益々 気をつけないと お一人さんだしー」

妹は笑っていましたが・・・
私としては 妹が心配ですが 
妹は 傷つきやすいタイプで
命令されることが好きではないタイプで
プレッシャーにも弱いので
そっと しておくことにしています。

取敢えず コレステロール悪玉 が減り めでたしの秋。
体調万全 昨年のように 秋の咳も無しで
あれから 無病息災で過ぎた 感謝の一年です。
感謝感謝。ちょっと達成感。ありがとうございます。






この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY ありがとう シャンソン

2014年09月27日 02時35分31秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY ありがとう シャンソン


彼岸花が 庭に突然沢山咲いて ビックリ。

今年秋は 春と 真夏に法事をしたので
お墓参りはせずに
シャンソン鑑賞プラス打ち上げ 三昧してしまいました。


ご先祖様
何故 私はシャンソン歌手になったのかしらねぇ。

何故 音楽家人生 一人モノで 孤独の道を
歩いているのかしらねぇ。

不思議なのですが
とても感謝しています。

孤独を恐れていたのに
現在の私は 孤独という言葉の意味が
優しい 穏やかなニュアンスに変化していますよ。

孤独なはずですが
家族のいない 口をきく相手が居ない
自分一人にしては やや大きな家に
にっこり 微笑んで眠れ 
ニコニコ顔で目が覚められるのは
何なのでしょうかねぇ。

シャンソンを聞いて 
感動を分かち合う仲間が 居て下さって
大笑いさせてくださる マダムと出会い
シャンソン家族や シャンソン仲間が
支えて下さって

やはり ありがとう という言葉以外は ない人生。

シャンソン 人生に感謝です。
健康なDNAに感謝。ご先祖様 感謝感謝。

 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 長坂 玲 シャンソン仲間

2014年09月27日 02時19分14秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 長坂 玲 シャンソン仲間


今朝
沢山のブラボー鈴村パパの花達が届き
一つ一つ あいさつしながら 花瓶に活けて
グレコの コンサートに行く前に
ふと
「あー 舞台前の あの大スターグレコさんは
今頃 もう ゲネプロ最中かしら?」

一昨日 本番で 一日空けて また ゲネプロと
本番 三時間以上 
立って 現場にいるのだろうかなー?

化粧して つけまつげつけて・・・

とか 考えていました。

ちっぽけな 無名な歌手の私でも
長い長い舞台人生で
クラシックの歌手だった 二十代 三十代
シャンソン歌手としての 現在まで

毎日お店でしか歌わず舞台をしなかった
1992年から1999年の 七年間以外は

舞台で 観客の前に出るという
身をさらす という
演奏活動 舞台人生が ただただ 続いているので

何だか 自分が 同じ心理になってしまうようです。

グレコの 今回のプログラムに 書いてある歌手としての
文章を読んで
そのインパクトが
私自身の 心理と 重ね合わせてしまいました。

あーあー
どんなに経験を積んでも
大歌手でも きっと 三回の外国公演に
時差を乗り越えて 期待に答えるのは 
人間なので 怖いという気持ちは 同じかもしれない。

高齢化の時代なので 年齢の事ばかり
クローズアップ してしまうし されてしまうけれど
観客は  高齢だから このくらい出来れば良いなどと
思うわけもないし
本人とて そう思われたくないだろうなー

少なくても
今日 24列目で 鑑賞したグレコの
「脱がせてちょうだい」というシャンソンの時
まったく 年齢を忘れて 聞いていました。

パリの オランピア劇場で 近藤正春さんが
今年の五月 グレコを聞いた時に
「かわいくて 良かったですよー」という
感想だった シャンソンですが
毎度のリサイタルで グレコの得意とするレパートリー
ながら

今回も ニュアンスが フランス女風強くて コケティッシュ。

うーん マダムから 玲さん歌える?????と
聞かれたものの
「あと 十年したら 挑戦してみてもいいかも・・・」
と答えたものの
あー私は 男性に「脱がせて頂戴 あなたもさっさと 脱ぎなさいよ」
と 言うセリフを 勿論人生で言った経験が無いので・・・

果たして どういう女優として表現すれば良いのかしら。
まだまだ 芸道の道は 厳しいです。

自分の中に 
確かに 経験という 引き出しは 
多分沢山あるけれど

詩人の意図 作曲者の意図 を紐解いて 観客に
擬似的経験を させるのが表現者としての歌手ですから

自分が そのものになる必要はないものの
心理分析して 噛んで砕いて・・・
読んで 理解して 客観的に 自分という肉体と声の素材で
表現して伝える・・技

年齢を超えた 
或る意味
心理分析
文学の世界

シャンソンの深さは 詩と音楽と美術と演劇と
何もかも 総合だわねぇ。

年末 パリで一か月 またまた 五感研きの修行しなくっちゃー

昨晩 勝本先生からの深夜電話でも
勝本先生が ウィーンに毎年 二か月滞在するのは
感性が鈍らないために ホンモノを聞きつくすのよー
とおっしゃっていたけれど

私の周りには 凄いパワーの御仁が多くて
ちっぽけな痩せた私は
体の中に 少しづつ 色々栄養注入して
皆様のおかげで成長させていただけます。
感謝 感謝。

シャンソン仲間9人で グレコを聞いた後 イタリアンで
感動を分かち合い 人騒ぎして帰宅したのですが
先ほど マダムからの電話では
静岡のお二人と 銀座までタクシーで飛んで

BARテンダー で カクテルを楽しみ 三人で新幹線で
遅く 帰宅なさったそうです。

一昨日は 銀座の おでん おぐらの帰り やはり
おでん屋さんで知り合った若者四人と大和田さんと六人で
梯子酒
テンダーで 最高のひと時を 過ごされた様子。

どうも マダムが 皆さまを毎度ご招待している様子。
グレコ パワー
マダム パワー

本当に 女性パワーの時代なのかしらん?


確かにシャンソン仲間と過ごすと 
私も パワフルで楽しくなる・・・
生きるという意味を 感じあえる・・・
有難いです。
グレコに 時代を駆け抜けた強い女の気合いを感じました。
マダムにも・・勝本先生にも・・・
あー皆 凄すぎるー
ありがとうございます。 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  ジュリエット グレコ二回目を聞く

2014年09月26日 23時50分13秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  ジュリエット グレコ二回目を聞く


素晴しかったです。
二回目 同じプログラムでしたけれど
全く 新鮮に 感動して あっという間に 
一時間半が過ぎゆきました。

先日の雨の夜の錦糸町 トリフォニーホール
午後 七時開演
本日は 晴天 夏の暑さの渋谷 オーチャードホール
午後 三時開演

PARISは 世田谷区の大きさで
夜八時過ぎの開演が多いので
自宅で食事して出かけたりもできるし
ステイタス或るホールにはお洒落したりして
出かけたり
小さな ライブハウスならば 軽いノリで
歩いたり地下鉄でも 
毎日のように 何かしら あちらこちらで
選びさえしなければ 
エンターテイメントは身近です。

我が家から 錦糸町へ行くに当たり
慣れない 電車に乗り ハイヒールで 階段から
落ちないように気を付けて
たどり着いて 雨の中傘をさしても 濡れた
パンツスーツで 
聞いていた ジュリエットグレコでしたけれど

本日は 一日オフにして ゆったり 心穏やかに
マイカーで渋谷まで行き 三十分で到着できました。

ありがたい ゆとりの 鑑賞。

音響は
本日 オーチャードの方が 格段に良くて
フランス語の場合
子音 Pのとき ボンという破裂音が出てしまったり
子音S V が 雑音に聞こえる時があるので
パリでは ほとんど エコー無の 音響ですが

その調整が難しいのに 大ホールで スムーズ
メロディーラインが よく 響きました。

日本語での歌は 固い母音の 羅列なので
日本国でのシャンソンコンサートはエコーが
相当に 多い音響です。

バンドの音も シャンソンなのに まるで ロック様????
と 思われるほどに 大音量にしてある場合も 多いですねぇ。

フランス人歌手が来日するとき
照明と 音響の プロ フランス人を連れてくるのは
大変に 有難いことで
本日の
伴奏ジュアネストのピアノと マティニエのアコーディオンは
グレコの声より ぐーんと 音量を 抑えてあり
見事。バランスが良いです。

そして
アコーディオンと グレコだけでの二人演奏
ピアノなし
ゲンズブール
の「ACCORDION」のとき
アコーディオンの 音量を くぐっと 上げて
その 音響調整も 見事でした。

大ホール なのに 三人しか居なくて
スタンドマイクでも
照明効果が 神秘的な世界を 演出し
グレコという歌手のドラマティックで 
表現力のメリハリ 芝居の細かさ 声の迫力

とても 芸術的な宇宙でした。

先日は 前から八番目の席でしたが
本日の24番目の席の方が グレコのシルエットと
大きな 身振り手振りが 額縁の中の 動く絵の様で
より素敵に感じました。

マダム藤倉も 先日4番目の席
本日18番目の席
川名さんが 本日4番目の席

異口同音的に グレコの87才であることが
前の方の席ですと
感じられてしまう・・・けれど
遠くから見ると 神秘性が深まるわねーっと・・・・

両日 聞くことのできた 私とマダムは
「わぁー いやいや 二回目は 凄いわー 良かったわー」

マダムの一言
「このまま 大阪まで 追っかけしたいくらいだけれど
辞めとくわ」

評論家の大野修平さんとも お会いして
「いゃー 声が出てましたねぇー素晴しかった」と・・・
おっしゃっていました。

私は 本日 口から突いて出たブラボーは
やはり「J`arrive」
そして
力強い 気骨ある 革命のシンボル「さくらんぼのみのる頃」

先回より ずっとずっと 言葉と魂と心が 寄り添った
歌唱に聞こえました。

同じシャンソンを歌っても 毎度違うから 生演奏は
面白いです。

日本人が歌うと どうもメロディーラインに酔いしれて
なよなよ系に 歌うシャンソンが多い中
主張のある 意志を感じる声と 詩を吟味しつくした
表現をしてくれると
ぐっぐっぐっ と きます。

ジャックリーヌダノも又 そういった意味で
我々を引き付けますが
シャンソンは 歌う芝居 語る音 
生き抜くエネルギーであり 生き様

マダム藤倉は「れいさん まだ あなたは これからよ」と。

そうです。人生は 短いようで長い。87才ブラボー。
私が生き抜けたとして 後28年後の 御年87才。
ハイヒールで 一時間半 水も飲まず
立ちつづけ 歌い続け 三回公演 出来るのでしょうか???????

体力というものが
日本人と 西洋人では 全く桁違いだと
留学時代に 知りましたけれど

昨今は マダムのように 西洋人顔負けの 体力気力の女性も
いらっしゃるので 望みを持ち
頑張ります。
そういった意味でも 有難い コンサートを聞かせて頂きました。






この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 秋 シャンソンの季節

2014年09月26日 00時36分19秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 秋 シャンソンの季節


ここは 東京なので
PARIS とは違い そうそうは フランス語の本場シャンソンが
聞けるチャンスは ありませんので

せっかくジュリエット グレコが 都心で二回公演するので
二回とも チケットを 購入しておきました。

マダム藤倉の 影響でもあります。
いつも マダムは 来日のシャンソンアーティストの
同じプログラムを 二度 聞きに行かれる方です。

歌舞伎も 同じ役者が同じ演目を続けていても
毎回 違うように
一人の アーティストは 金太郎飴の様ではありません。
マダムの パワフル感性は 長年の そうした
舞台の観客として 真摯な感受性から 生まれている気がします。

昔の私なら
一度聴いたら もう一度 同じ公演やコンサートに行くというほど
時間的 精神的 余裕も エネルギーも 無かったし
どちらかと言えば
最近
「人生に 無駄は 一つもない」
という哲学が 泉のように湧いてきたのだと感じます。

勉強も 遊びも
何もかも 今日が明日に続くのだわねぇ

生身の人間の 成せる技ですから
たぶん
明日のグレコは 昨日とは 同じプログラムでも
違う テイストだろうと 想像しています。

昨日 私は 「J`arrive」 (日本のタイトルでは 孤独への道)で
大声 ブラボー が 口から突いて出ました。

明日 また87才の スター歌手を 聞けることに感謝します。
若いころのジュリエットグレコの様に
もう メロディーラインが 
声的に 長く保てない年齢ですから
ひと吐き呼吸で セリフの様に 気合いで歌っていますが
ジュアネストの伴奏は リズムに忠実で
バラードではないので その中での セリフ吐露
の歌唱でも
フランス詩の表現メリハリは やはりシャンソンの醍醐味です。

芝居も 手振り身振りも 衣装も 
グレコ の個性。
秋は シャンソンの季節。
そして
食欲の季節。
そして
でも 眠いわー 
湿度も高く 蒸し暑く感じる今宵 一人
 
スパゲッティー ジュノベーゼを製作して
山ほど ポン凹に 食べちゃいましたら 眠くて
眠くて・・・あー 眠い・・・ 






この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 長坂 玲 ありがとうジュリエット・グレコ

2014年09月25日 02時51分10秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ長坂玲 有難うジュリエット・グレコ



87歳
ブラボー

ありがとうございます。
来日 そして 続けて 三回の公演。

すみだトリフォニーホール オーチャードホール
そして 大阪

今回の 来日公演 初日に
皆で参りました。

おーおーおー

ハイヒールで 一時間半近く 立って 歌ってくださいました。

生の芸術品

壺や 絵なら
作者が 生きていなくても 作った後 残りますが

歌手は 生身の芸術品です。

天に召されれば
もう 生は聞けず見れず

DVD か ビデオか CDしか 残りません。

生の息遣い 呼吸 エネルギー

生きていればわが母と 同じ年齢

やはり
存在自体に 重みがあります。

立っていること 歌っていること それだけでブラボーです。

舞台がはねてから 我々は 銀座の おぐら という
素晴しい おでんや さんに 参りました。
そして

またまた
鈴村家へ 寄らせていただいて
シャンパン ウイスキー
パパの製作した カレーと トン汁を いただいて

大笑いして
アンジュと遊んで 帰宅。

撮影隊 ピーちゃんに
出来るだけ 可笑しい写真撮って 送って―と
お願いしたら

まったく 私だけが 変な ひょうきん顔してます。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 長坂玲 過去そして現在三越劇場

2014年09月25日 02時36分58秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 長坂玲 過去そして現在 あの日 三越劇場

あの日
まだ リアルに覚えています。

私は なかなか 何もかも忘れられない 人です。

福江美那子さんが 
舞台の袖で ビクビク怖がっていて
「先生 私の前は リンダ・コラソン 今売出し中の
芸能人なのに 私なんか そのあとに 歌っていいのでしょうか?」

と おじけているので
「売れるための歌を歌う人でしょ。 しかも バンドでなくてカラオケ
流して 三越劇場で歌っている人とは
あなたの舞台芸術性とは 違うのよ。自信持って堂々と いつものように
歌って頂戴」

そう 言いました。

そして 立派に福江さんが 歌った後
反対の 上手に居た 岡島さんの元へ 走り
背中を 撫でた 記憶があります。

いつもいつも 真剣なので
記憶が 昨日の様に 思い出せます。

岡島さん
いつも 自由の女神の様に 品があって
舞台で 見惚れます。

歌唱も 年々更新して レベルアップして
私は 涙が出る程 嬉しいです。

シャンソンの 世界へようこそ・・・・

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 三越劇場

2014年09月23日 05時25分29秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 三越劇場


鈴村家で
シャンパン ベルギー白ビール ヒューガルデン
ウイスキーなどなど
頂いて

九年前の ビデオや DVDを見せて頂いて

まだ 今夜は 秋鬱 ノスタルジー気分です。

昨日の福江さんは ステキでした。
三越劇場の舞台 の時から 既に ビューティフル女優さんのように
歌唱も カッコイイけれど
昨日 の 愛の讃歌は 表彰ものです。

まだまだ 末永く上手くなり続けることでしょう。

自分で自慢なさらないタイプですが
なーんと
最近噂の NAKAMA...
のご主人になった TANAKA....
は 福江さんの 舞台の相棒だったそうです・・・
お母様から 伺いました。

女優の道を 辞めて 一部上場企業に勤めて
いらっしゃいますが

舞台人だとしか 思えない。
OLは 仮の姿かなぁ?????

まあ
私は 餃子おばさんが 板についていて
舞台の私は 他人みたいに 感じていますよ。

人生って 不思議です。

諦める事 前に進むこと 生き甲斐を見つける事
忍耐すること
運命の流れに
人は シャンソンの様に
一生涯を 夢の又夢  走馬灯のように 数分に凝縮されて
しまうのかもしれませんねぇ。


この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY MXテレビシャンソンを貴方に

2014年09月23日 05時22分35秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY MXテレビシャンソンを貴方に



あの頃
夫の初めての 浮気で 大ショックだった私は
自分の長い髪を
タチモノバサミ で ばしばしと 散切りにして

そのあと 美容院で 金色に染めてボブヘアースタイルに
した時代を思い出しました。

女の髪 
女を捨てたかったのでしょうか??????

裏切りを許すことを 覚えた 日が
蘇りました。

たぶん
仕事があったから
歌があったから
生き抜けたと 思います。

でも
裏切りが 何十回も続けば・・・・
なーんて
昔々の 物語ですよ。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 9年前の日本シャンソン館

2014年09月23日 05時10分19秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 9年前の日本シャンソン館 翌日


本日月曜日
明日が 23日祝日ですので
鈴村家で
夜八時から明け方四時まで
ご一緒に遊んでしまいました。

ブラボーパパは ゴルフで一日過ごし
鈴村ママ ピーちゃんは ハードワークの後

私は 鈴村ママが 私のブログの餃子が
食べてみたいとの リクエストがあったような
気がして

本日のリリさんは 餃子おばさんです。

そして
昨日の 日本シャンソン館のDVDを ご一緒に見て
「えーえーえー この舞台に居る私って 今現在の
餃子 おばさんなの?????」と
我ながら
驚きでした。


そして
九年前の 三越劇場の 福江さん 岡島さん 私が出演している
DVD(購入したのに 本日まで 開封せず 初めて見れました)
それから
芦野先生が ご存命の時代
私が 先生のアドヴァイスで MXテレビに 出演している
ビデオテープも 初めて 見ました。

九年という歳月は あっという間ですが
福江さんも 岡島さんも 私も
皆 かなり レベルアップしていると
鈴村家の皆さんと じっくり鑑賞いたしました。


やはり
自分を しっかり 客観的に見れて 聞いて 判断してこそ
次の 精進の 一歩。

私は 毎月 日本シャンソン館での舞台のDVDを
見て 今日まで 育ったと 思います。

料理と一緒で
自分を 味見しないと
作りっぱなし 提供しっぱなし は 良くないですよ。

明日 生きていられないとしても
開き直らず
出来るだけ 反省して 前へ進もうとする
気持ちが 大切なのではないかなー

まだまだ
私は 諦めませんよー
画像の中の私の 姿形 声 表現
研きつづけるつもりです。

神に召されるまで・・・・・・

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 感謝の 日本シャンソン館

2014年09月22日 01時44分49秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 感謝の 日本シャンソン館

いつも
日本シャンソン館で シャンソンを 歌わせていただくとき
芦野宏先生を
懐かしく思い
「先生 ありがとうございます」と
声に出して お墓の前の道を 車で走り
駐車場にマイカーを 止めます。

先生は
お墓の中に居るという気がしなくて
何だか
まだ ふっと 何処からか
現れそうな感じです。

声も聞こえる気がして 不思議ですね。

二部のシャンソンライブの後
三時から 四時半まで
グループレッスンで フランス語のシャンソン「ラメール」
を お教えしてまいりました。

ピーちゃんも参加して 一時間半で
一応 フランス語で意味も 内容も教え
皆さん 歌えるようになりました。ブラボー ブラボー。

リズム 音程 言葉 発音 
一言一句の フランス語の意味を知れて
それが シャンソンの 基礎ですから

基礎 が まず大切だと思っています。

芦野先生は シャンソンのフランス語は
1000回 朗読しなさい と
おっしゃっていたわ。

一言一句 言葉が 身につくと
適切な表現が 少しづつ 
分かるという事なのでしょう。

成城 港区神明いきいき倶楽部 群馬県日本シャンソン館
フランス語でシャンソンを学び 歌う仲間達が
増えてきました。

戦後70年・・・・
外国語文化が 身近になって来たという事ですかねぇ。
ありがとうございます。


この記事をはてなブックマークに追加