シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 内幸町ホールシャンソン コンサート

2015年06月30日 04時08分46秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 内幸町ホールシャンソン コンサート


内幸町ホールの 余韻・・・・・・
ピーちゃんから 送っていただいた打ち上げの写真。


今回の舞台は 私にしては 珍しく
睡眠薬を 全く 飲まずに きちんと寝れたのは
前々日が 睡眠不足だったからかもしれません。

そして コンサートの後も お酒を飲まなかったので
左程 覚醒もせず
後片付けしたり 雑用を済ませて
明け方 四時に すとーん と 眠れて
六時間で すきーっと 目が覚めて 

日常に戻れました。
起きた時 ちょっと 体が痛いかなーと
舞台の後の 疲れを 感じるかと思ったら
爽快 快調・・・

たぶん 梅雨時なので 湿度が 筋肉にとって
功を奏していることと
舞台の前日と 舞台後 
寝る前に 痛い多佳子さんに教えらたストレッチをして 
足腰の 筋肉を 伸ばしておいたからかもしれません。

今週の日曜日は パリ祭の 通しリハーサルで
舞台と同じ 一日を過ごす日なので

我が身の 調整を しています。
まるで スポーツ選手みたいです。

バレエリーナーみたい・・・という 
舞台振り付けを 今回は
しているので
動きながら歌う 三分一本勝負の 肉体に
しておきたいので

私としては 肉体に負荷を 与えたり 休めたり
色々 工夫しています。

日頃 鍛錬していても いざという時に
役に立たない 精神力 集中力 では 
困るので
本番 7月11日 まで
精神は ケセラセラ わくわく という
幸福感と リラックス感を 維持しなくちゃー

お昼過ぎに
昨日の舞台の翌日なのに
大和田さん  とやさん 岡島さんが
もう お稽古にみえて
元気なので

見習わなくちゃーと
私も 気合いを入れたかったのですが
秋から冬のコンサートのチラシ作製を
印刷屋さんと したり

買い物や 郵便局にいったり
雑用を 片づけ 買い物・・・
掃除したりして
あちらこちらに 所用電話しているうちに
深夜になってしまいました。

これから すこし 練習しよー
でも 本日は 深夜練習は やめちゃいました。

あー まだまだ 体力は あるみたい。
っと 安心するという事は
還暦過ぎなのだから・・・老齢年金もらっているから

年寄りになったのだ・・と自分を 年より扱いし始めている
のかもしれません。

年齢という 数 だけの事ですが
30年間 使った体と 60年間使用した肉体では
どう考えても
ポンコツ化しているはずなのだから・・・
と 思いがちです。

でも 自分が加齢したことに まだ 気づけない私が居て
不思議な アンバランスな 状況の現在です。
健康オタク 身体強化・・・

確かに 精神は 加齢という 経験蓄積で
がむしゃら ではなくなっていますが

幸福度とか 満足度とか 平和度が 高くなり
心身健康度や
トレーニング度
肉体の 筋肉バランス 強さ 柔軟さが
若かりし頃より 快調では ありますが

毎日 焦りの無い充実感も 感じられていますが
やはり 自分は 日々 年月と共に
進化しているのか・・・退化しているのか・・
とにかく
変化しています。

昨日の お弟子さんたちの 舞台を懐かしみ
次回の コンサートの 歌唱を楽しみに
ニタニタ 笑みが こぼれます。

自分のNHKホールの 舞台も わくわく 待ち遠しいです。

昨年とは 大違いの 余裕の私。

還暦 ゼロからのスタートが 始まったみたいに
大変化が 起こったみたいです。

もしかしたら 睡眠薬も 飲まずに
大舞台に出られる日が 来るかもしれない・・・
いやいや まだ そこまで どーんと 構えられるか
分かりませんが

多佳子さんに 金曜日は 振り付けを ドレス着て
稽古して 駄目な部分をみてもらい
チェックします。
来週も 本番前に みてもらいます。

とりあえず
あの手この手で 自分磨きです。
自分の姿は 自分では 見えないから・・・
声と 音楽と リズム だけは 自分で聞こえるので
自分の責任で作品は 仕上げますが
姿かたちは 見えないので
厳しく 注意してもらわないと自信がありません。

一つ一つの舞台を 真剣に楽しみます。
人生に 感謝です。ただ感謝のみ。

年をとったのに 若い気がする自分が 可笑しいです。
だって 若い気がするという事が
そもそも 若くないという事だから・・・はっはっはっは・・・

それでも それはそれで 感謝です。




 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 愛のシャンソン絆 内幸町ホール

2015年06月29日 02時51分22秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 愛のシャンソン絆 内幸町ホール


音楽という ステキな存在
その音楽のジャンルの中でも フランス語の詩のシャンソン
というジャンルに挑戦して

他国の歴史 哲学 文学性 原語由来 民族性 宗教

フランス語のシャンソンの 音楽を学びだしてから
私は その 奥の深淵に とてつもなく興味が沸き
日夜 好奇心を膨らませています。

フランス詩人と 作曲家の 見事なコラボ―レーション
が  シャンソンの魅力で
分析すれば するほど
脚韻の美と イントネーションの強弱が
アウフタクトの リズムに なっていたりして
とんでもない工夫がされつくして作詞作曲されて
いることに気付きます。

音楽面においては まさに 詩の韻と 音楽との
見事な結婚が フランス語シャンソンの美です。


それを 伝承するのは
歌手という我々の人生観と 声と 肉体なわけですから

同じ曲を 歌っても 全員が違った 表現になるものの
忠実に 詩の発音や リズムが 守られないと
感性だけでは 美には到達しないわけです。

音楽とは何?
勿論 教科書には リズム メロディー ハーモニー
という 三つから成り立つと 書いてありますが

詩という言葉が 付いている歌は
当然 器楽とは違う
人間の 感情の声の音色で 奏でるのですから

シャンソンという 音楽は 歌う芝居といわれています。

フランス語で 歌う芝居を 日本人がするという
ほぼ 不可能な 奇跡的な 表現芸術を
私も お弟子さん達も 苦闘しているわけですが・・・・

本日の内幸町ホールの コンサートは 素晴らしかったー

一番後ろの席で 楽しませて頂きました。

音楽を愛し 学び 消化して 自分の言葉として
フランス語で 表現していました。
難しい 長い 早口も熟しています。
女の色香 男の色香も 醸し出して
それが 上品でした。ブラボー ブラボー

ステージ衣装のセンスも見事。
シンプル 品格 個性 全員が素晴らしかったです。

ありがとうございます。
心から お礼申し上げます。
支えて助けてくれる 応援団の皆さまに
舞台で 素晴らしいシャンソンを歌ってくださった
お弟子さん達に

私は 身の程以上に 人間力のあるお弟子さんたちに
教えさせていただいています。

沢山の メールが届きました。
お客様から 
ミラクル的に
エンターテイナーに なっている お弟子さん達を
褒めて下さいます。
お世辞ではないのが 分かります。

なぜなら 私が一番後ろで全部聞いていて
音楽美 舞台の画像的美しさに
酔いしれていたからです。

自分の事は どうでも良いほど
母心で 聞き入り 見入り
自分も 引き続き 歌いました。

フランス語シャンソンの
跡継ぎが ぞろぞろ 沢山出来たような
安堵感さえ 感じました。

とても素晴らしかったー
そして
二次会は 港区のシャンソンの皆さんも合流して
宮本パパが 見つけて下さった イタリアレストランで
楽しみました。

皆 仲良しになりました。
歌う方 聞く方 皆が楽しめた宴会です。

歌った人たちは それぞれ 
自分の出来を反省しているものの
ハードルを乗り越えた 達成感を感じています。

明日に向かって また 学ぶ 楽しみ 学べる有難さ。
ハードルが 毎度 高くなるのですが
そのハードルが無ければ
自分の存在感すら 無く感じるのは 私だけでは
無いと思います。

音楽の道は 永遠だからねぇー
神に召されるまで・・・
人間研き 音楽研きは 同じ道なので
私も お弟子さん達も 
きっと 幸せな 音楽街道を 共に 学び続け
共に 歓びを 享受し合う仲間であり続ける事でしょう。

感謝です。音楽の絆 シャンソンの友たちの絆に 感謝です。




この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY内幸町ホール6月28日 19:00

2015年06月28日 02時48分00秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY内幸町ホール6月28日 日曜日 19:00

2015年 内幸町ホール 
リリ・レイと弟子たちの フランス語 原語シャンソンのコンサート
今年 二回目です。

土曜日 コンサートの前日も 皆さんが 
ラストスパートの お稽古をして
準備は パーフェクト
だと 私は 思うのですが


私のお弟子さんたちの 勉強の仕方や
音楽に対する 真摯な愛は
時として
心配性 過多に 感じる位です。

先生の私自身が
自分の 音楽に対して
過度に 心配症で 練習魔ですから
似てしまうのかもしれません。

藝大の学生の昔から
私自信より まわりの 皆が上手く感じて
「私なんか 才能ないのだから 身を引いた方が良いわ」

自信ない タイプでしたが 未だに 続いています。

でも 過去の 学んだ道が長くなってきて
後 人生で どれだけ頑張っても 学び尽せないまま
この世を去るのだと思えば

おのずと 考え方もシンプルになり
肉体のスタイル や 声を維持して
健康を維持して 舞台という 試練のハードルを
毎度 超えていくことで

意欲と 諦めない根性研き 人間研きとしても
とても 素晴らしい 高揚感ある 修業の道だと
有難く思っています。

お弟子さんたちの 学ぶ姿に 感化されて
先生の私も 
皆さんの様に フランス語の早口記憶に
苦しみながら 悩みながら 精進に勤めました。

お弟子さん達は 皆さん とても 上手い。
個性も 豊かになり
持ち味も それぞれに 現れてきました。

内幸町の コンサートは 一番後ろの席で
皆さんを 拝聴してから
私も 最後に歌いますが

教えている時とは 違う 
どっぷり 観客になっている私です。

お弟子さんたちに ブラボーを 叫ぶ先生。
なぜなら
一曲のシャンソン作品を 完成させるまでの
長い 道を 一緒に学んできたので
ただただ 発表の姿が 愛おしいのです。

怠けた人など 誰も居ませんでした。
皆さん
忙しくても 具合が 悪くても
音楽愛に 支えられて 本番まで
こぎつける わけです。

深く学んだ 音楽性豊かな 
良い発音の フランス語のシャンソンは
日本では なかなか聞けないので 
とても 楽しみです。

それに 世間には
いい加減な 音楽家も多いなか
リズム 音程 原語解釈など
きちんと 基礎を ベースに 
嫌がらずに 学んでくれる生徒さんなので
聞いている 音楽耳の私には
精神衛生上 幸せです。

年々 振り付けも熟し ダイナミックになって
皆さん プロみたいです。
あー
わくわく しています。
ゲネプロが お昼過ぎからなので
いつもより 早めに
そろそろ 寝ることに致します。







この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソンフランス語字幕訳詩

2015年06月27日 05時12分18秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソンフランス語字幕訳詩

字幕担当の 松浦進一さんが 本年二月に
突然亡くなり
まだ 若いご子息さんが
引き継いで 内幸町ホールの字幕を
担当してくださることになり

今回は 二度目。
お忙しいらしくて
つい五時間 前 本日深夜に
私の 以前からの対訳の 資料を
整理して まとめて
私の パソコンに 送ってくださったので

新訳を 送り
過去のデーターの修正 訂正などしたり
誤字脱字 チェックして
今まで 掛かりましたけれど
先ほど 松浦さんのパソコンへ全て 送りました。


あー  少し 頭がくらくら・・・

でも 安心。
新たなシャンソンも 女言葉 男言葉
フランス語を 日本語に
話し言葉に訳すのは
クリエイティブな 発想も必要です。

原語に忠実に訳すと 仰々しくて堅苦しい
文章になるので
ある程度の 違訳になるかもしれない覚悟で
分かりやすく 訳すほうが

字幕という 限られたスペースでは
良いと思っています。

それにしても
字幕を スクリーンに出すようになってから
お客様にも 我が妹にも 喜ばれるようになり
良かったー 

ただ
結構 手間暇が 掛かります。
本日は もう 必死 集中力ばりばり
で 字幕の仕事 五時間。

既に 明け方になり 歌の勉強は
出来なかったです。
人生は そんなものです。

事務雑用 色々
歌の稽古は 普段 サボりながらでも ちょこちょこ
計画的にしているので
間に合わないという事は 無いので
左程は 本番前に 慌てないけれど
雑用やら 連絡やら 電話 メール
次から次へと うじゃうじゃ
想定外に あるものです。

ふー 

後六時間以内に お稽古が開始しますから
すこし 寝ることに致します。
 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 長坂玲子が歌手ではない時間

2015年06月26日 03時08分31秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 長坂玲子が歌手ではない時間


木曜日は 隔週で お裁縫の稽古が 三時間ですが
本日は
六月歌舞伎 の千秋楽 夜の部に参りました。

四時半開演ですから 裁縫の稽古は 一時間半で
早退させていただきました。

歌舞伎座
いつも 桟敷席を用意してくださり
ご一緒の中澤さんは
今回 入院して ご本人は いらっしゃれないと電話が
あり
元気な 大きい声でしたから 心配はしていないものの

中澤さんの代わりに 会社の部下さんで
よく私のシャンソンを 聞きにいらしてくださる
若い女性が ご一緒でした。

桟敷席で 四時間
今回も 最高でした。
仁左衛門の ファンである私としては
どうしても 鑑賞したかった今月の歌舞伎ですが

今月の私のスケジュールでは 
たった一日 本日夜 以外は 空いている夜が無くて
中澤さんの パワーで 用意して頂いた 千秋楽・・・

最初の演目では 泣いてしまいました。
二人の父親が 子供の為に 犠牲になる 世話物の
あらすじですが
いやはや 信義忠 とか 義理人情とか 忍耐とか

私は 日本人 侍気質が大好きなので
勧善懲悪思想の 演目や
痛みを隠して 大笑いする見栄演技 とか

たまらなく 感動しちゃうのですよ。

長坂玲子さんは 本当は 生粋の 古い日本人タイプ
なのに
何故か 西洋音楽の世界に
長く浸っていますが

自分の過去の生き方を 顧みても
これからの 生き方を想像しても
このまま 侍 的 人生を生き抜く気がしています。

でも シャンソンのフランス語の歌詞も
かなり 劇的で ドラマ性が 激しいです。
人間洞察も深いですから

藤倉さんの おっしゃるように
感動・・・・感じるという意味では
人間の心理が 随所に表れているのでしょう。

役者にも その人間の色が よく出ています。

歌舞伎の人気 売出し若い役者より
今回も ベテランが俄然 良かったです。
味がある・・・深い・・・
人生を感じるのよねぇ。

最後の演目は 老夫婦の田舎の物語でしたけれど
ひょうきんで ほのぼの・・・
やはり 目頭が うるうる・・・・

シャンソン歌手であることを すっかり忘れていた
四時間
勿論 お裁縫の時間も 一時間半 ちくちく もくもく 
一心不乱。
四時間半は 別世界へ ぶっ飛んでいました。

往復のマイカーの中では 大声で ピアフのオートバイの男
歌いっぱなし・・・
これから 少し 他のシャンソンの曲も練習して
寝るつもりです。

あーもう深夜三時だわー
一日は24時間しかないから
やりたいことを 全部 やると 睡眠を減らすしか
方法が無くなっちゃう。
欲張りな私です。


昨晩は ジャズピアノを 練習しすぎて
今朝 指が 痛くなりましたので
本日は さぼります。

何事も ほどほど が 良いのに
私は 夢中になると 集中しすぎて やり過ぎる。

まあ 体力があるのと 元気が湧いてくるので
疲れないし 楽しいし 
毎日が わくわく なので
健康オタクで GOGO
一度の 我が長坂玲子の人生に 感謝して

ニコニコ へらへら ケセラセラ
明日も 明後日も マグロ旋回状態で 謳歌しよー

本日は 大感激の 六月歌舞伎 千秋楽でした。

美しく 品のある色気の 仁左衛門は 最高でしたけれど
悪役 吉右衛門も 素晴らしかったーーーーーー
田舎の お婆さん役 菊五郎は 見直しちゃったー
幸四郎は ミュージカルやっていたからか 洋風の
大技が 感じられて それが あまりタイプでは
なかったけれど 豪快で やはりオーラ満載。

舞台で輝く役者の エネルギーを 沢山頂けました。
感謝感謝 ただ ありがたや ありがたや。

この 舞台のエネルギーが 私というの芸人の栄養です。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY エディット ピアフの オートバイの男

2015年06月25日 03時04分42秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY エディット ピアフの オートバイの男

オートバイの男
アップテンポの リズム感ある 迫力のシャンソン
ですが
もう 四か月も前から 勉強し始めているのに
なかなか 上手く歌えなくて
フランス語の 早口言葉を 何度も間違えるので
自分が 無能だわーと 感じながらも
一応
日進月歩・・・・

今週の日曜日 内幸町ホールで 歌います。
いつも
初めて舞台に出すときは
勇気が 必要です。

明日は
裁縫の お稽古にでて
途中で 早退して

午後四時半からの 歌舞伎を
鑑賞しに参ります。
わぁうぉー 贔屓ひいき の 仁左衛門出演です。

また 中澤さんが 用意してくださった
桟敷席ですから
ひととき 和テイスト 別世界の芸術宇宙へ
飛んで行けます。

今宵は 早めに寝なくては・・・


 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソンの練習

2015年06月23日 04時32分11秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソンの練習


深夜 防音室で練習すると 
とても 喉が渇くものです。

15分に一回 水分補給200CC
珈琲 紅茶 ヨーグルトのペリエ割り 天然ココナッツウォーター
ミネラル アイスココア

何だかんだと あっという間に 二時間で 1リットル以上
フルボイスで 立って 二時間練習して 歌うと
やはり いくら 有酸素運動でも へろへろになり
痩せちゃいます。

記憶して 細部まで 歌唱表現を決めてからは
舞台で歌う時の様に 気合いで
表現する練習なので
とても 肉体的には 過激・・・・


防音室には 鏡が置いてあるので
姿勢や 顔 首 唇の動きまで 全部写ります。
私の先生は 鏡・・・・
そして マイクなしの私の声で 音楽性や音程の確認
は 私の耳が先生

リズム感は メトロノオームが 先生

自分が自分の先生で 生徒ですが
なかなか 思ったように 上手になれなくて
深夜の防音室で ガッカリして 練習を終えます。

あー もう 朝になっちゃったー

今朝 鈴村パパの 応援の花達が 届いたので
家中に 花の香りが 漂っています。

有難いわねぇ。
音楽の練習して 花の香りに癒されて
朝 眠り 昼起きて また お弟子さん達との お稽古です。

感謝です。
明日は 今日より 少し 上達できていますように・・
こつこつ てくてく 汗して身につく 芸道精進の道。
 
楽しもう・・・
練習を楽しもう・・・
二十歳の時の音大生の時の様に 練習を楽しもう・・・と
自分に 言い聞かせています。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY ジャズ狂い フランス語狂い

2015年06月22日 01時05分27秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY ジャズ狂い フランス語狂い

先週
木曜日 ジェフニーブを 聞いてから
私は 彼の音楽 クリエイティブな和音に狂って
コンテンポラリー ジャズ
彼の 音楽の運び リズムの配列に 夢中になり

CDを 聞きっぱなしです。

一階のスタジオには 性能の良い オーディオがあり
防音室には 小さな オーディオ
マイカーの中にも オーディオ
二階居間にも 音質の良いオーディオがあるのですが
不調なので 小さなスピーカーを 購入して

四六時中 どこに居ても 
ジェフ ニーブを聞き尽くしました。
二枚のCDを 聞けば聞くほど 狂ってしまい・・・・

あー40年くらい前の 二十歳の頃の私に 戻ったみたい・・・

音楽家人生が 長すぎて
垢が 詰まっていた 音楽に対する
チャクラが 開いたのかもしれません。

この三日間は 狂っているかのように
ジェフ ニーブの音楽が 
天国へ 私の魂を運んでくれているみたい。

ここしばらく 長い間
生演奏以外の 電気を通した音を 
全く
受け付けない私でしたのに・・・

もしかして
電気音アレルギーが 治って
また 聞けるようになったのかもしれない・・・

なので
美しい フランス語 の朗読 CD
GERARD PHILIPE の Le petit prince 星の王子様 朗読を
暫く聞いていたら
涙が こぼれてきました。

あー美しい フランス語

そして
バルバラの 1969年 二月四日 オランピア劇場の
ライブ録音CDを 聞いています。

あー美しい。

ピアノだけのジャズ和音の 細かいニュアンスに
メロディーを 感じて
フランス語の 星の王子様 朗読は  
歌の メロディーラインみたい。

そして 今 バルバラを 聞きながら・・・・

あー マリアカラスに夢中で 丸一日聞いていた
二十代・・・・

生演奏に選るものは無いけれど
何故 かなり長い間 私は 音の無い世界に
居たかったのか・・・不明です。

電気音病だったのです。

家の中 自然の音以外は シャットアウト
勉強の為に 効く以外は
楽しみで 電気音を 聞くことが 嫌で嫌でアレルギーでした。

この三日間 奇跡的に この病が 治ったみたいです。
ずーっと このまま 音楽を 生演奏以外でも
楽しめると 有難いなー

でも 私にとって 音楽は 覚醒であって
興奮であり
決して 眠気や 癒しではないような気がします。

私を 無我夢中にさせる 特別な存在です。

そして かつて
リクラリゼーション 音楽も 散々購入したのですが
退屈なだけで 癒されもしなかった記憶かあるもの。

書き取りの様に 音取りをしてしまう私の耳を捨てて
音の歓びに 浸りたい。
勉強ではなく 歓喜に浸らせてくれる ジェフニーブに
感謝。

 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY ジェフ ニーヴに感動 ウルトラ感動 スーパー感動

2015年06月19日 02時44分28秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY ジェフ ニーヴに感動 ウルトラ感動 スーパー感動


JEF NEVEジェフ ニーヴ
ベルギー人
ジャズピアニストの ソロコンサートから 帰宅して
3時間位 経ちますが
まだ 興奮しています。

久しぶりの ウルトラ興奮 特別級の感動と 高揚感・・・・

チャクラが開いて 
私の魂の臓物が 脳天から突きぬけて 天高く上り
宇宙まで  飛んで行ってしまい

残された 私の肉体に
心臓の鼓動と 官能に酔いしれた後の
くらくら感 が まだ 残っています。

素晴しい 聞いたことも無いようなジャズ演奏でした。

コンテンポラリー
ジェフニーブは 凄いソリストです。

テクニック
肉体の強靭さに支えられた 音量
魂と 優しさの 吐息
和音の繰り返しの うねり

ときどき 見えるように聞こえる
メロディー・・・・でも 甘くなくて
あくまでも ジャズなんだわー

コードの中に潜んでいる メロディーライン。

彼の作曲ジャズピアノ作品は 
まさに クラシックの現代音楽的な
ジャズのコンテンポラリー

でも リズムに スイングやサプライズがあり
音色と 音量の 幅の広さ 多様性 汎用性
なにもかもに
魔力の様に 弾きつけられます。

大変に 高質です。

一部 一時間
三十分の 休憩があり 二部は アンコールを含めて
40分位
ピアノ ソロ

一部の最初から 
初来日 初めて聞く彼なのに
我が身を乗り出すほど 弾きつけられ
一部が 終わるころには
私の 胃袋くらいまで 臓物は 沸騰していました。

そして
もう 二部では 完璧に 私の肉体は燃焼。
最後の 曲で 魂が 昇天してしまいました。

どう 表現しても し尽くせません。
彼のCDを 二枚購入して 今 聞いています。

コンサートの 生演奏とは 音色も 音量も 音質も
ぜんぜん違いますが
私は 彼の ファンになりました。

自ら ゲイだとカミングアウトしているとか・・・
性格が 良さそうで 好感がもてる清潔感キャラ。

私は 彼の音楽に 魅せられました。
ノックダウン・・・というより ジャズで昇天・・・・

ピーちゃんと二人で はーはー 息切れ状態に興奮して
私の車の中で 帰宅する間
音楽の感動を 共有し
その 素晴らしさを 語り合いました。

寡黙なウドンコさんも 興奮している様子。
藤倉さんは 午前中から 歌舞伎カルチャースクール
会社と 続いてのジャズコンサートで
長丁場でしたから
一部終了九時半に
横浜のライブハウスから熱海まで 帰宅なさられましたけれど

初体験の 新ジャンルのジャズに 驚いたことと
思いますが とても 褒めていました。 

クリエイティブで 聞いたことの無いタイプの
素晴しい ジャズ。
あー神様 ありがとうございます。

コンサート会場は 赤レンガ倉庫二号館三階の
MOTION BLUE YOKOHAMA
大きなレストラン の ライブ劇場で
特別席で
お食事を六時半から頂き
演奏は 七時半開始でした。

飲んだり食べたりしながら 聞けるのですが
食事は どうでもよい 程に
世界の一流アーティストを 日本で聞けたことは
奇跡的でした。有難いわぁー
芸術の栄養を たらふく頂けました。感謝。

我が身は かなり 船酔い状態で
チャクラから突き抜けて行った 私の臓物と魂を
取り戻すのには 時間が掛かりそうです。
音楽による 魂の昇天・・・・
音楽の神様に 感謝 ジェフニーブを聞けたことは
ラッキーでした。

あー 音の記憶・・・・音の あの うねり
脳波の振動 
あー あー 全身が うねっています。
あー  めくるめく 感動 感覚 

あーあーあーあー うぉーーーーーー
CD は 音の うねりが違う。 生演奏とは 違い過ぎる。
うねり 突き上げる噴火の様な あー 表現できないけれど
永遠に 彼の生演奏を 聞いていたい程だわ・・・・

でも 聞けない。もう 聞けない。 
また 聞きに行けばいいわーパリかベルギーで・・・
はたまた
地の果てにでも・・・・

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 芝パークホテルの シャンソンコンサート

2015年06月19日 02時23分56秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 芝パークホテルの シャンソンコンサート


今年は 
私が 日本シャンソン館に 伺って シャンソンコンサート
に出演予定の日の
日曜日が
全て
日本シャンソン館20周年イベントと 重なり
8月9日 以外は 
日本シャンソン館には コンサートに伺わなくなりました。

なので
伺う予定の 日曜日 7月 9月 10月 11月 12月は
夜 芝パークホテルで シャンソンコンサートを
開催することに致しました。

港区の フランス語シャンソンの レッスンを終えて
芝パークホテルへ打ち合わせに伺いました。
担当の方や 支配人にも お会いして
どんどん 前向きに 今年の イベント開催が
楽しく進行してまいります。

クリエイト アイディア 行動派の私は
マイカーで マグロ状態に あちらこちら
ぐんぐんと旋回・・・・

助けて下さる方 応援してくださる方
何よりも 一緒に人生シャンソンを 謳歌してくださる
仲間が ばんばん 増えて
皆さんと人生の絆が 深くなっていきます。

音楽仲間がいるというのは 人生が豊かになりますので
幸福シャンソン人生。

60人まで 収容できる フィフティーンというBARが
シャンソンコンサート会場ですが
入り口近くに ルルドの マリア様の絵があり
あー 運命なのねぇー
私の 憧れの ルルド
行ってみたいけれど まだ 行っていない。

奇跡の 水
奇跡の地

何だか とても 良い予感がしてまいりました。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 港区 シャンソンフランス語 レッスン

2015年06月19日 02時05分49秒 | Weblog

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 港区 シャンソンフランス語 レッスン


港区の シャンソン教室
今週から La mer です。

フランス語の発音 意味を
リズムと音程を勉強しはじめました。

男性の生徒さんが 多いので
キーを 二種類 女性用と 男性用で
勉強しています。

CAFE では いつも 工夫したデザートがあり
本日は 黄色いピーマンのゼリー・・・・・
クリエイト手作りです。

アイスココアも飲みました。合計400円。

港区は 日本全国で 一番平均所得が多い地域だと
インターネットで 読みました。
高齢者対象なので 今は 皆さん現役では
無いのですから 関係ないかもですが

税収が多い 港区は 最先端の 生涯教育システム
があるようです。

そして 皆さんは
何だか とても エネルギーがあり 意欲的で
明るくて 前向きな 元気溌剌の 青年少女の様な
方々ばかりです。
私は 皆さんのエネルギーを 頂いています。


前回の 課題曲 パリの空の下
本日 ニックネーム ヨネさんが
一人で 歌唱してくださいましたけれど
わぁー
大きな声で ビックリ・・・
マイクなしの教室
皆さん とても 大きい声に
なってきました。 



この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 趣味 お稽古 教養

2015年06月18日 02時06分05秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 趣味 お稽古 教養


私の両親の時代
まだ
女の仕事は 主婦という時代で
その前の時代には 女の仕事の種類に お妾さんというのも
ありましたから

父方の祖父には 当たり前のように認知した
父の異母姉妹がいて その皆さんと 仲良くしていました。

なので
母は 結婚する前は 男子校の英語の教師では
ありましたけれど
結婚したら 仕事をしてはいけないという
父の 哲学で
主婦に専念するという 仕事に ついたわけです。

なのに
母の口癖は「学校の先生をしている時が一番幸せだったわ」
でしたから

いつのまにか
妹も 教師 私も 教師

父母は
教養が大切だと
趣味としての
お稽古事は どんどん させてくれていました。

あの当時
キャリアの為とか 手に職とか
食べていくために
お稽古事をするわけではなかった訳ですから

音楽 油絵 バレエなどの お稽古事や趣味は
自分磨きの 教養だったのですねぇ。

教養は 子供の時だけでは
やはり 足りないから
今また
色々  裁縫や ジャズピアノ バレエ
お稽古して 
すこし 自分磨きを 開始できる時間が得られて

心が 平和です。

お稽古 趣味 教養 
習い事をすることで 知らないことを知り
先生に厳しくされて
自分が進化すると
心が 平和になるって・・・不思議です。

明日は 港区のフランス語シャンソン教室へ
教えに行く日です。

生徒になったり 先生になったり
刺激的人生
感謝です。





 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン  ゴンドリエ

2015年06月18日 01時51分48秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン  ゴンドリエ


毎週 約一時間づつのグループでフランス語シャンソン
お稽古をつづけて
八回目は 発表です。

本日は ダリダの ゴンドリエ。
朗々と 幸せに酔いしれる ベニスの恋の歌

今回は フランス語の カナふりの ルビ無しで
楽譜のみで 勉強してみました。

皆さん 私の話す フランス語を
耳で聞いて真似て
読めて 意味も 同時通訳機を自分の頭に入れ
感性豊かに
歌えるようになってしまいました。

ブラボー ブラボー。

喉や咳の風邪が流行らしくて
最近 多くの方が お休みですが
無事に
声がでて 健康で 歌えるという事は

感謝。

夕方は 銀座まで パリ祭で 着るドレスの
お直しが 出来上がったという電話があり
取りに参りました。

夜は七時からジャズピアノ。
また 新しい課題が・・・・
次から 次へと 覚えることだらけです。

音楽は 
あらゆる 筋肉と 神経を 動かす
脳の指令を
自分に課するわけですが

なかなか 直ぐには 出来ないものです。
とても時間が掛かります。
それに
ジャズピアノの場合は 声の楽器を奏でるより
理論的で 理性的でないと なりません。

明日は
ベルギー大使館の 案内で ベルギー人の
ジャズピアニスト ジェフ ニーブという
初来日公演を 鑑賞に 行くので
ジャズピアノの先生に伺ったら
「世界の一流で 素晴らしいクリエイティヴなコンテンポラリー
僕もCD 持ってますよー」
とのこと。

偶然にも そんなトップ アーティストを
聞けるなんて・・・ラッキーです。
4枚購入したので
藤倉さん ぴーちゃん ウドンコさん と ご一緒です。
楽しみです。

本日は 
私としては 怒涛の行動力でした。
夜九時近くに 多摩川の高島屋にも行きました。

藤倉さんが なんと 高島屋の白洋舎に
私にくださるという
カシミアの三点セット 三種類 BALLANYNE製や
イタリア製シルクのスーツや ミッソーニのアンサンブル
色々
クリーニングに出してくださっていたので
取りに参りました。

自宅に帰り ファッションショー

ピッタリ・・・・かなり細めです。
高級品ばかりで・・・・
鏡の中の私は   カッコイイ・・・
有難いです。
頂いたものは 全て藤倉さんが 昔一目ぼれして
購入したものだそうです。

カシミアのプリーツフレアースカート三枚は 一度も
着ていないとか・・・美しい色 デザイン。

我が家居間は 高級ブティック状態。
やはり 品質の良いものは 美しいし
センスが 良いですね。
藤倉さんは 昔から ずーっと お洒落。
昔のモノとは 思えない保存の仕方も立派ですし
藤倉さんに一目ぼれされて選ばれた 
暖かい慈愛を感じる 衣類です。
「玲さんに 似合いそうだと思って」
と おっしゃる通り 私にとても似合います。
感謝の お洒落水曜日

雨が降り うすら寒くなり
気圧のせいか
気合いの入らない夜ですが
幸せ感が 満ち溢れます。

一人の部屋 一人の夜 雨の音
沢山の幸せを 感謝して頂き 眠ります。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 内幸町ホール シャンソンコンサート

2015年06月16日 02時29分45秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 内幸町ホール シャンソンコンサート

2015年6月28日 日曜日 19:00
リリ・レイと 弟子たちのフランス語シャンソンコンサート

伴奏 近藤正春
構成 振り付け  指導 リリ・レイ

プログラム

ドミノ                鈴村 好恵
リオン駅               田中 博子
夢の中に君が居る           山際 恵美子
夜のメロディー            大脇 彩
コメプリマ              伊藤 久子
バラは あこがれ           伊藤 雅治
青色のジャヴァ            岡島 由起子
ジャヴァネーズ            石垣 直子
懐かしき恋人             鈴木 才子
たとえ儚い愛でも           三神 裕子
ミロール               鈴木 美奈子
今宵一人               東海林 朝子
私は後悔しない            とや みちる
ゲッティンゲン            古屋 寿子
ラメール               小林 博和
バラ色の人生             宮本 まり子
マドモアゼル シャントゥ ル ブルース宮本 裕子 

リリ・レイ

6月のオルタンシア
オートバイの男
私を連れて行って

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 長坂 玲子で居る時

2015年06月15日 22時33分40秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 長坂 玲子で居る時






朝早く 起きて ピーちゃんパパの
届けて下さる花達を
直接
受け取れるなんていう事は
まず あり得ないのですが

本日は ノー化粧 普段着あっぱば ムームー
掃除のオバサンの私が 
玄関に登場したので
ピーパパの 驚き顔・・・・・

「パパ ごめんなさい。 ただの おばさんです。すみませーん」
というと
パパも ひげ を 剃っていない朝一番顔
「こちらも ただの おじさんです」
と 答えてくれて 笑い合いました。

ピーちゃんが 送ってくれた ベルギー大使館での
私と パパが 写っている写真は
まあ そこそこ しっかりした 
貫禄がありますが

今朝の私 長坂玲子さん は とても舞台人とかには
見えない。
すごーい 変化です。

熱い季節は
男性は スーツだと 可哀そうですが
やっぱり ブレザーが あるのと
シャツ一枚なのでは
雰囲気やオーラが 違って見えるものですねぇ。

女性の私も きちんと お洒落しないと・・・と
思うものの
家の中では ひどい おばさん状態で 家事労働の季節。
本日は クーラーを 入れたり 消したり・・・
クーラー無しですと
湿度で 皮膚呼吸できず 頭がくらくら・・・

肉食をすると 特に 夏場は 暑くなります。
菜食にしたーい。
でも 筋肉つけたーい。

色々 考えて
基礎代謝量1080カロリー に プラス 労働分のカロリーを
何で注入するか
自問自答の オタク系。

しかも 美味しい味付けにしないと
一人食は 食事が すすまなくなるから
あの手この手で 料理人にもなるのですが
ガスを 使うと またまた 暑さで くらくら・・・

でも 寒いよりは ましだわ。
最近の日本は 寒いか暑いか だけみたいに
感じちゃう・・・

百合の蕾が あっという間に ばばーんと開花
夏モードですねぇ。
真冬は 三週間も 掛かる開花なのに・・・

この記事をはてなブックマークに追加