シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手 リリ・レイ LILI LEY Mes Mains メマン 私の手

2013年03月31日 03時10分31秒 | Weblog
シャンソン歌手 リリ・レイ LILI LEY Mes Mains メマン 私の手


シャンソンは フランス原語の詩が たまらなくリアルです。 
繊細なニュアンスで大好きです。

ジルベルベコーのMes Mains 弾き語りのYOU TUBE 見て
かっこいいなー
流石に この作者本人が歌うと 実に男の歌詞だわー と 思います。

でも女の私が歌うのですから・・・
何歳の女 なら 夜な夜な 他の女のところへ行ってしまった
かつての 男を思い 自分の手が その男の体を 探すかなー????
それに
戻ってきて・・・あるいは 戻ってきなさい・・・みたいに
叫べるかしら????
メマン って 男と女のどろどろの シチュエーションなのに
・・・もう一度 貴方の手が 欲しいわけだからねぇ。

設定年齢は いつも 自分の年を想定できなくて
困っています。

私の精神年齢と 女感覚は どうしても 三十代後半で
止まっています。
子供が居ない 孫が居ない 激しい恋愛経験しか知らない。
人間愛に浄化した男女の愛というものを 知らない。
おまけに 又 独身している。ついでに 恋人いない歴のみならず
お茶も食事もデートも 絶対しない 五年間更新し続けているし
まだまだ 続けるつもり。

口では 独居孤独老人・・・だなどと申していますが
確かに 六十歳近い57才は もしかすると 老人というジャンルの
部類なのかもしれませんが
わが弟子たちの七十代の女性は 皆さん美人で いい女ですし・・・
私自身
歩く速さとか 体の柔軟性 気力体力や
自由な冒険心 向学心など やっぱり三十代後半の時の自分のまま
なのですよ。

どうなっちゃったか 自分で理解不能ですが
わが身の外見は 別として行動力・運動機能
内在する魂はそうとうに 若く感じているのだから・・・困ったものです。
しかしながら
メマンの原詩の様に 夜な夜な男性の手なんか
全然 思い出さず ひたすら シャンソン舞台のイメージトレーニング
あるいは
ぶつぶつ 詩を暗記しているか・・・という歌手の私は
仕事師ですからねぇ。ロマンはないし 妖艶でもない・・
そうよ
舞台は架空。舞台こそが非現実な浪漫よねぇ。



この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手 リリ・レイ LILI LEY 掛け流し日帰り温泉

2013年03月31日 02時36分22秒 | Weblog
シャンソン歌手 リリ・レイ LILI LEY 掛け流し日帰り温泉

宮前平という場所にある
掛け流しの源泉の温泉に 又 一人で行ってきました。

我が家から 世田谷通り 登戸経由で行くと
25分のドライブで 到着するので
本日は気温八度で 体が寒いなー と感じたのでGOGO

先週と 今週の火曜日は バレエの多佳子先生が 
スペインに行っていて ストレッチお稽古が無いので
ちょつと 体が心配で メンテナンスもしなくっちゃー
温泉の中で
足 背中 首 色々な筋肉を伸ばしたり
リンパマッサージを一時間して頂いたり
取敢えず 雲の上に居るくらい ふわふわの 体感になり
帰宅いたしました。
お稽古が終わり 出かけるのは だいたい 夜九時で
帰宅は 深夜12半。

温泉旅館の食事は 実は あまり好きではないので
この 日帰り温泉が とても気に入っていて
先週も 日曜日行ったばかりです。
偶然に 毎週一~二回通っているという お弟子さん夫妻も
いらして 驚きましたけれど
効用は かなり あると私は感じています。

私の様に一人で ぱっぱと行動するタイプだと
自宅のお風呂感覚で 直ぐに 飛んで行って
「いい湯だなー」と露天プロで シャンソンぶつぶつ口づさみ
目が悪いから メガネかけて 温泉に浸かるメガネザル。

ぶつぶつ口づさむシャンソンは 恋の詩。
何だか アンバランスな 「メガネザル 痩せ裸体に 恋の歌」一句。

本日は 四月二日国際東京フォーラムで 二部に歌う
「私の手 メマン」の 振り付けを 自分で自分に
細かくつけて自宅で練習した後でしたので
温泉の中でも 目をつぶって イメージトレーニングしていて
目を開くと
数多の 他の女性の裸体が見えて はっと 現実に戻り
ヘンテコ気分でした。

あーポカポカ で 幸せです。
もう既に 夜は眠れなくなっている 
恐怖に対する興奮戦闘態勢のリリさんは
今宵も 睡眠薬のお世話にならざるを得ません。
気負わない 頑張らない 自然体 こつこつてくてく・・・希望ですが
脳から出る 興奮ホルモンを 抑えるのは 難しいものですよ。
でも 半世紀 舞台前は この気質で体質なのですよ。
楽しもう。いい女を演じよう。嘘のないセリフを語ろう。
私は私。それ以上でもそれ以下でもないもの。





この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 桜 固まる

2013年03月30日 02時47分33秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 桜 固まる


暑いくらいに 気温が上がたのに 日が陰ると
うすら寒くなり曇り空
夜は 寒くなり 
最後の生徒さんと 成城駅ビルに 豚カツ食べに行きました。
鼻水たらたら くしゃみ
それに 眠ーい
あー
体が この季節の 寒暖の差についていけていないみたい。

えーい 歌おう。
深夜防音室で 一時間半 練習したら
鼻水は 止まりました。
単純な 私の体は ハードな腹式呼吸で 腹筋の内臓筋肉使うと
少し ましになります。

外出すると 鼻が詰まり くしゃみが出て 鼻水。
自宅に戻ると 回復のですが
外に出ている間は 鼻づまり。
やはり 空気が汚いからか 花粉なのか・・・
とりあえず
免疫力高めると すっきりするので
適度に 歌い 詩の朗読して 来週の 舞台までは
ますます 気合いだわ。
こんな時期
舞台本番前は 良く寝ることにします。

皆様ありがとうございます。
国際東京フォーラム S席 60枚 チケット完売いたしました。
これで 少し安心して 販売ストレスも無くなり
シャンソン作品に対する 神経だけを研ぎ澄ませることに
専念できます。
私は 皆様に助けられ 応援して頂けて
幸せ者です。
お礼申し上げます。
気負わず 1500人のホール 二部で「メマン 私の手」を
女らしく 歌い演じます。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY  風も無く 暖かく 満月花見

2013年03月29日 01時31分34秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY  風も無く 暖かく 満月花見


そうそう あげられるもの が まだ あるわ。
労働 奉仕。義理 人情 走れメロスの世界。
愛を一杯。
愛は 音楽 哲学 思想 経験 エネルギー そして宇宙。ありがとう。

二人の向こうに 橙色の満月が 大きく見えました。写真だと小さいわね。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 成城祖師谷公園のお花見

2013年03月29日 01時22分33秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 成城祖師谷公園のお花見



年中無休という 哲学が大好きで 長年
お休みは 好きではなかったのですが
今年は 週一回 自分の勉強の日として
他のことは しなーい と思い 木曜日とか 時々月曜日とか
不定期に 休みを入れているのですが
なかなか シャンソンの個人練習にならず
コミュニケーション を楽しむ 出会い系になってしまっています。

寒くて 雨の水曜日は 
仕事帰りの妹とお稽古の後 成城石井で待ち合わせして
なおみ703鉄板焼き のステーキA5 佐賀牛を ご馳走したくて
連れて行き 沢山色々 なおみさんに 焼いていただいて
妹は 大感激でした。
妹は A4のお肉と A5の違いの分かる グルメちゃんですから。
95キロ まで太れるという事は それなりに 沢山のモノを
食べているという事ですから 本当に グルメで グルマン。

自宅に帰り 朝五時まで二人で お喋りして 同じ和室で
床を並べて 眠りました。昼近く 起きて 又 少し お喋りして
駅まで 送りました。
私は 木曜日 四時に待ち合わせ
五時から 花見の宴の お約束してあるので
さあさあ
色々作らなければ なりませんから 大慌てでした。

天然鯛の 粕汁
コールスロー
自然食品店の 素晴らしい厚揚げの 葛仕立て
無農薬野菜スティックの 三種 ディップ

たったそれだけですが 一応 間に合い
ピーちゃんパパと MONSIEUR小林と まだ太陽のあるうちに
祖師谷公園に ビニールシート敷いて
誰も宴会していない平日
美しい まだまだ 山ほど桜の花がついている桜の木の下で 
飲み始めてしまいました。

後から ウドンコさん パリから帰国花見。
ぴーちゃん 会社帰りで ご苦労様。
満月を 桜の木の 向こう川に 眺めながら
皆で 歌を謳ったり 色々コミュ二ケーションして
ただただ 大笑いして 最高潮。

寒くなり始めた 九時ころ 我が家に帰り
またまた 皆で 大笑いしながら 再宴会。
のんでー のんでー 笑ってー 笑ってー
今日も一日 幸せでしたから
勿論 明日は もつと 幸せのはずです。

幸せは クリエイトするものだというのが私の哲学になりました。
60才になるまで あと 二年。
より一層 好奇心的向学心 人体実験で 心身ともに 健康で居られる
方法を模索したいと思います。

妹が 幸せをくれました。
桜宴会の皆さんに 沢山のお土産をいただきました。
モノは 心の現れです。
モノを上げられないときは 時間を上げたい。
時間を上げられないときは・・・・魂をあげたい。
魂????
人それぞれ 哲学は 人生の歩みと 文学 ポエム 経験から
学習するので 回答は 様々だと思います。

とりあえず シンデレラタイムに解散。
今日を 目いっぱい 生き 明日につなぎましょう。


この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY SERISIER スリズィエ 桜の木

2013年03月27日 01時51分39秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY SERISIER スリズィエ 桜の木


ベルギーに留学した28才の時
何でも 実のなる木は マロンだったら マロニエ
リンゴ(ポンム)だったら ポミエ
桜は さんらんぼ がスリズだから スリズィエ
って イエっていう 音が 語尾に付くのだと 知っていたけれど
日本の桜の木には さくらんぼも実はつかないし
マロニエだって 食べられる栗は つかないじゃないって
思っていました。
フランス語圏のベルギー人達は 薄桃色の桜の花咲く木のことを
スリズィエ ジャポネ(日本の桜)と 呼んでいて
自宅の桜こそが スリズィエだ・・・と自慢していて
それは ショッキングピンク色の 八重桜風の桜でした。
どちらかというと
ベルギー人達は 濃厚な色の その桜の方が綺麗だと主張していた
記憶があります。
確かに
マスで ばばーんと桜だらけの光景は ベルギーでは
日本の様には見れないもの。
一本 二本 数本だと ショッキングピンクのほうが 効果的な美かも。

我が家から徒歩二分 祖師谷公園の桜は ワシントン桜だそうです。
マスで 咲いていて 豪華絢爛な 美。
我が家から 三十秒の仙川の 枝垂桜は
叙情豊かな 和風な味わいです。

うーん それぞれに それぞれの美。
感じ方も色々だと思いますが 私は やっぱり日本人だわ。
ケセラセラ お祭り女の癖に 
めっぽう 薄桃色白っぽい 桜が好きだわ。

 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手 リリ・レイ LILI LEY 年に一度の桜美

2013年03月27日 01時30分45秒 | Weblog
シャンソン歌手 リリ・レイ LILI LEY 年に一度の桜美

街は桜色。
花びらが雪の様に舞う。
はらはら と 白い花びら。

曇り空の桜は白く 晴天の桜は 薄桃色。
濃いピンクの桜は アクセント挿し色。

あーなんて 儚い美なのだろうか。
桜の季節は 恋の思い出も はらはら と舞う。
脳裏に 心に 魂に・・・

決して 消えない 追憶は
痛いようで 苦しいようで ベールに隠れて 桜色。
忘れられない 忘れてしまいたい 忘れたくない。

心は 千路に乱れて 桜舞う。
さくら咲く 桜舞う SAKURA 散る そして 桜美残る。


この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY  成城 桜散歩

2013年03月27日 01時08分36秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY  成城 桜散歩

寒いなー 今日も。
暖房つけても なかなか 二十度にならなくて
お昼間 直ぐ側の 祖師谷公園の桜が見事なので
ヤッケ着て 一人お花見しましたけれど
さっさと 帰宅してしまいました。

桜の遊歩道
仙川の横道を散歩したいけれど 何故か pm2.5の話題が出てから
マスクして 出かけなければならないのが嫌で
散歩する習慣が 消えつつあります。

タバコ吸っているくせに 何恐れているのだろう私ったら・・・
怖いのは 咳。
今のところ 花粉症も無く 鼻もすーすー良く匂うし
咳も タンも 無いし 超元気ですが
イメージですかねぇ。
臆病モノですから 大丈夫な習慣 喫煙と飲酒は いけいけGOGO
で 私の健康に この二つは不可欠。

花粉とPM2.5にも 太刀打ちできるという 習慣が身に着けば
成城散歩も 何時間も ばりばり やってのけるのだけれど・・・

それに 寒さに弱いから散歩気分が出ない。
今もヤッケきていますよ。
暖房も入れているし。
明日は 我が家に 数年ぶりに妹が来てくれて
泊まってくれるって 言ってくれて とっても嬉しいです。
甥と 夫は 来ないそうですから またまた 姉妹二人で
お喋り徹夜かしら。

私は孤独の相棒・・・自由が大好きだし
寂しい なんていう言葉は 言えるような可愛いタイプでもない
けれども
寂しいとか 辛いとか 妹が甘えてくれると嬉しいタイプです。
弱い者の味方。
でも けっして 私は強いタイプでもないです。
恐怖映画 見れば 三メートルぐらい ビックリして
飛び上がる程 トリックに騙させやすいし
だいたい 二年前の震災で 銀座の店で怖かったから
もう 二度と お店なんて出来ないと 思ってしまったし・・・

私の二倍近い巨体で 背は七センチも低くて 私以上に
臆病で 感情移入が激しくて 小心で保守的な 超真面目な
公務員英語教師の妹。
どんなだって 私には ただ可愛くて可愛くて仕方ないのですよ。
それに
彼女の会話は 漫才以上に面白いのだもの。
明日も馬鹿笑い出来そうです。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 花冷え

2013年03月25日 23時52分05秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 花冷え


満開の桜が散り始め 雨に流れ 路上をピンクに染めます。
とても寒く感じる今日一日でした。
風も時々 ごーっと吹いたり
今年は 天候が様々です。
一日おき位に 大風が吹いたり
暑かったり 夜に気温が極端に下がったりです。

チューリップは 何故か ひょろひょろで まだ
ぱっと咲きません。
黄水仙と 黄色のチューリップが やっと 一厘咲いてくれました。
葡萄の木に 赤い新芽がついたのが かわいいけれど。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手 リリ・レイ LILI LEY 音楽仲間の女子会

2013年03月25日 22時24分39秒 | Weblog
シャンソン歌手 リリ・レイ LILI LEY 音楽仲間の女子会

今日は 私にしては珍しく 芸大の一年生からの親友みっちゃん と
オペラの二期会研究生同期のヤザヒロ と 三人で昼から夜まで
おしゃべり女子会をしました。

みっちゃんも やざひろも ソプラノで その昔 デュエットで
私が下のアルトのパートを歌ったのが 仲良しになった
なれそめだと 今日思い出しました。

それぞれ 知り合った二十代から 四十年近く 着かず離れず
なんとなく それぞれの 人生を知りつくして 気ごころも知り
二人の伴侶とも私は仲良くしていて 
あっという間の 三人の人生の思い出話に 大笑いして 
子供返りしてしまいます。

三人が似ているのは
自慢とか 見栄とかなくて ただ馬鹿話して
相変わらず 「れいこちゃん はー まったくー」みたいに言われる
おふざけ 私の自虐ネタが だいたいお決まり定番話題です。 
私の別れた過去の恋人や伴侶も全部紹介しているし
出会いから別れに至る顛末やら も 皆知っているし
私の人生事態が お笑いの種。
今は 尼さん人生なのよー と言えば ただケラケラ
笑われちゃう。
二人とも 素敵なご主人と 人間愛の世界に至っていて
素晴らしい尊敬できる結婚生活を 続け 全うしていますから
微笑ましくて 幸せを頂いています。


特に 私の父が ウルトラというあだ名で
いまだ 親しまれていて
久しぶりに会った今日は
「れいこちゃんは ママ似かと思ったけれど パパそっくりねぇ」と
言われてしまい
はてさて・・・・
喜んで良いのか 困ったなー

人間年取ると おばあさんと おじいさんの区別がつかない顔立ちになる
でしょ・・・
私 女性らしさ欠如してきたかしら?????
どっちにしたところで 思い出話は長く知り合っている友達とは
尽きることなく しゃべくれて 女子会も悪くない。
今日は やざひろ の新築の素晴らしいお宅で手料理を
ご馳走になったので 次回は 
皆も慣れ親しんでいる我が家が女子会会場です。

 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 内幸町ホール三月二十三日

2013年03月25日 03時12分17秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 内幸町ホール三月二十三日

素晴らしい春のシャンソンコンサートの一日を過ごしました。
緊張と 興奮だと思いますが
私は コンサートの前日と当日は別人のようになります。
まず 眠れない・・・

小さな子供の時は
ピアノの発表会とか バレエの発表会
朝日新聞社に 小さな目 という 詩のコラムに
国語の先生が出したり
あるいは お絵かきの先生がコンクールに出したりして
何だかの形で 賞とか もらったり
公の場に 自分が存在して 目立つと
嫌で嫌で 全く 隅に隠れたいほど 恥ずかしくて
情けないほどの 消極的な子 でしたが・・・

あー  半世紀たったら 舞台で平気で歌えています。
そして 生き甲斐であり 人生の目的であり
修行であり 喜びです。
公の場は 怖いけれど 自分試し。

一応
舞台の前日と 当日は 能天気な私でも 暗い雲が
頭上に感じて
早く晴れてこないかしら・・・本番終了が 待ち遠しいし
勉強した作品としての歌唱の自分の実力と根性試しに
興奮しています。

お弟子さんたちに関しては
実は 自分の歌唱より 安心しています。
なぜなら
皆さん 人生の達人で 人間力があるからです。
三十代から 七十代までの お弟子さん全員が
難しいフランス語を 覚えて 学び
一曲のシャンソン作品を丁寧に仕上げている日常を知っているから
私は 安心しているのです。

人生をしっかり歩んでいる人は 趣味の世界でも
しっかりと 鍛錬して 技を磨きこみます。
とにかく
芸事 お稽古事というのは 自分磨きですから
こつこつ てくてく ただ愚直に 数か月学び 一曲仕上がるのです。

芸事の趣味が 芸大受験という 事になってしまった私は
同じ自由曲一曲と 課題曲10曲位を 数年間 ただ繰り返し
先生に習い続けて 自宅で 先生からの細かい 注意を
直して ただ 毎日 練習して
いつの間にか 上手になっていた から 合格しただけです。
高校生一年の時は下手くそだったもの。
大学に入ってから バイトや 恋やスキーに夢中になり
少し 練習量が減り 覿面に大学院に 落ちるのですが
またまた 奮起して学びだせば 少しは先に進む・・・
大学院や 二期会 奨学金獲得勉強 という
ひたすら 学ぶのみでした。
音楽は 費やす時間と真摯な 向学心だけが 上達の秘訣。

1999年に私が初めて出したCDの歌唱より
今の方が ずっとうまくなっていると 長年聞いてくださる方に
言われると嬉しいです。
毎年 少しづつ 上手くなりたい自分に 私自身が期待しています。
目に見えない 日々のこつこつ ちょつとの 繰り返しは
何事にも 共通する 精進の道ですが
そんなに 簡単には上手くなれないので
まいど 舞台の前日は 自分の非力さと 自信の無さに 
気持ちが暗くなるのです。

でも お弟子さんたちが 年々上手になる姿に
励まされています。
そう・・・私だって 年々 少しづつ 上達できるかも・・・と。
素晴らしい お弟子さんたちの人間力のコンサートを
一番後ろの席で じっくり聞けて 音楽の神に感謝し
至福の時を過ごしました。
全員のゲルプロと本番を聞いて 私は そのあと 続けて
五曲歌うときには 無心でした。
緊張も 恐怖も無く エネルギーと愛が心の底から溢れてきました。

技を磨く 心を磨く 明日から又 精進。
本当に 千回 ありがとうを言いたい位に 良い出来のコンサート。
私も お弟子さんたちも シャンソンを愛し 人生を慈しみ
美しい作品を 仕上げて 腹の底から人生を謳う仲間。
シャンソン家族で 音楽修業仲間のような気がします。

そして 応援団が支えてくださっています。すべてにありがとう。
身に余る 幸福をいただけました。良く練習してくださって
お弟子さんたちに お礼を申し上げます。

厳しいマダムFUGIKURAに
全員 素晴らしくて コンサート休憩なしの
二時間近くが 長く感じなかった・・と
褒められて 我が子を褒められたようで 親ばか のように
ただ楽しくて 打ち上げでは コップ酒で ろくろく食べずに
大酒のみ上機嫌りりさん ・・・深夜帰宅後 床で転がって爆睡でした。
そして また 日常に戻ります。
こつこつ てくてく そして 時々 ばばーん。
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY MON AME 私の魂

2013年03月23日 01時53分52秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY MON AME 私の魂

ただ続けているだけの 事が年々 多くなり
ブログも その一つですが
夜の時間帯に 日記をつけて寝るという 祖母や母が
やり続けていた ことを
私は 今風に 公の日記として
BLOGを 更新し続けたら まぁ ずーっと毎晩の責任になりました。

インターネットの統計では 五年以上 続ける人は少ないらしいし
今流行の フェイスブックや ツイツターのほうが
少ない 文章記入でよいから 続くそうです。

何でも 長くやり続ければ それなりに 習慣になり
それ程は 大変な事ではなくなりますし
文章も 書き慣れて 徒然なるまま感性で 言葉選びもできるので
深夜の パソコン業務と共に 夜のお勤め・・楽しみな感じです。

あと17時間後には 今年初めての 内幸町ホール シャンソンコンサート
です。
以前牧師の高力さんから 頂いた ビクトル・ユゴーの一節を
思い出しました。
Mon ame aux mille voix,
que le Dieu que j'adore
Mit au centre de tout comme un eco sonore !
千の声を持つ 私の魂よ
愛する神が全てのものの 中心に置きたもうた
響き渡る 木霊こだまよ !


私は お墓参りが好きで 寺社仏閣が好きで
教会が好きで イエスとマリアを信じながら
クリスティアンの洗礼も受けていないけれど
音楽のお陰で
深い神の愛を感じるのです。
どうか 舞台で
音楽の子達達をお守りくださいますように。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 街角 ロマンス さくら 今宵一人 ビギンザビギン

2013年03月22日 01時04分37秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley
街角 ロマンス さくら 今宵一人 ビギンザビギン


春らしい 清々しいシャンソンを 選びました。
内幸町ホール 明日 土曜日に 歌うリリ・レイのシャンソン作品です。

さくら は 私が作詞作曲したジャパニーズシャンソン・・・日本語。
私は
詩人の魂を 尊敬し その言葉を愛するので
フランス人の 詩人たちの詩は フランス語で歌います。
でも
自分の詩は やはり 日本人なので 日本語です。
それに 
シャンソンの フランス語詩を 作るのは とてつもなく 難しいって
日仏学院のポエムのクラスで 知ったので
半ば 諦めかけていますが
もしも 私の晩年が 想定外に 長くなったら
舞台で歌えなくなってからの 楽しみな勉強として学んでみたいですねぇ。

創作時間が 掛かりそうだし
ボキャブラリーと 感性を研ぎ澄ませる為には もっともっと
フランス語の ポエムを 語り 歌い 聞かなくては
韻と ニュアンスの センスが 出てこないだろうなー

あー 絵も 中学生まで習っていたから またまた習いたいなー


まぁ 将来の夢は 私の場合
社会的なポジションでも 名誉でも 何でもなかった。
知識欲 好奇心 単純に自分の楽しみ喜び。
快楽は 修業の後に やってくるのだから
やはり 
私の人生のシナリオのモチーフは
こつこつ てくてく ケセラセラ 修行と訓練だけの継続だわ。
そして
小さな花が咲く。それが 得も言われる幸福感。

それにしても
春の さくら・・・あー 楽しい。嬉しい。ピンク色の世界 万歳。





この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 花を愛でる

2013年03月22日 00時32分59秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 花を愛でる

やりたい事 好きなことが多すぎるので
それ程は かまってあげられないけれど
花達のお世話をするのは 大好きです。
マンションに住んでいた時は ベランダに鉢が200近くなった時もあり

ベルギー留学中も 
お店を父から継いで 仕事がとんでもなく忙しい時も
花を育てるのは 歯を磨くのと同じように 習慣でした。
音楽の勉強と 花を育て 花を愛でるのは 似ていて
こつこつ てくてく 永遠と・・・楽しめます。

音楽の勉強と同じように そこそこに 年期の入った 趣味です。
プロ歌手の癖に 趣味・・・だなんて 言ってはいけませんねぇ。
趣味で その道のプロになる人たちも 沢山います。
プロもどき・・・も 多い時代です。
プロ=仕事師 
長い時間がかかりますよねぇ。感が 湧き上がるまでには・・・・


生花を室内にいけるのは 若い貧しい時代も 絶やさなかったです。
心が豊かになったもの。
今は ブラボーパパの 恩恵で いつも 素晴らしい
朝の市場から届く花たちを 家中の花瓶に生けます。

凄いことに 三週間もバラや百合が生き続けたりしています。
特に 備前の壺には 素晴らしい効用があります。
花の水が 一度も取り替えなくて 三週間濁らないので
花にとって 居心地の良い壺なのです。
備前の焼き物は 飾るものではなく実用品ということなのですね。

私は 祖母や母が愛したモノたちの お古の中で暮らしていますから
何も買わず あるものを 使って暮らしているのですが
昔のものは 実用的で 美しいです。

幾度かの引っ越しもあり
皆が他界してから かなりのモノを
私の意志で捨てたはずなのに
まだ 私の側に 残っている モノたちは 
私が捨てられずに 手元に残して置いたものですが
価値があるからではなく なんとなく
捨てるに忍びない 魂が モノに宿っていたのかもしれません。

捨てないでー っと 声がしたのかもしれません。
それに
最近でも 何一つ欲しいと思わないのに
「私を 手元に 置いてー」みたいに びびっと 一目ぼれして
買うもの もありますから。
モノでさえ 何だかの魂は あるように感じています。

備前に生けたバラは また 長生きして私に幸せをくれそうです。
 




この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 幸福感

2013年03月21日 23時58分55秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 幸福感

昨晩も嵐みたいでした。
猛烈な 風の音に 何度も目が覚めましたけれど
起きてみれば 春の日差しに 微笑みが浮かびます。

成城の街は 桜の多い地域ですが 五分咲き位に感じます。
一気に咲いたようです。
肌寒い 一日でしたけれど やはり 桜の季節は 外出も うきうき。

薄い桃色の世界は 白銀の世界とは違いますが
街の色を消すという意味では 
別世界であり 
私には
やはり 官能 の 世界だとさえ思えます。
夜桜は 特に官能美。

一日 良い気分で過ごせた 春の一日。
やっぱり 季節に感謝だわ。
単純に 幸福ですもの。
一階の稽古場は 百合が次々に 咲きだして
得も言われる 甘美な香りを放っています。
あー
花粉症も無く 鼻炎アレルギーも無く 香りが ますます
私を幸福感で 包んでくれます。



この記事をはてなブックマークに追加