シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 長坂 玲 冬のシャンソン

2014年01月31日 03時16分45秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 長坂 玲 冬のシャンソン

昨年一月 パリで レオ・マルジャンのシャンソンメドレーを
勉強して 新曲ばかりで 気が狂いそうでしたけれど
一年ぶりに 来日中の近藤正春さんと
二月の日本シャンソン館で 再演しようとしています。

が・・・
我が肉体の 筋肉記憶は すっかり 消え失せ・・・
えー なんなのー?????
音楽というものは 常に体にしみこませていないと
何もかも 無くなっちゃいます。

仕方ない。音楽演奏は スポーツマンと似ていて
筋肉労働 反射神経 
一曲三分間 言葉と息が マラソンしているようなものだもの。

昨晩は ソルフェージュ状態。
音とリズムを正確に歌うところから スタート。
体の 筋肉に 呼吸を思い出させる。
唇に フランス語ポエムの 速い筋肉運動を思い出させる。
あー 何もかも愚鈍になってしまったー

ピアフのシャンソンも 舞台の度に 練習し直さないと
直ぐに劣化する。
どの歌も 同じように ちょっと構わないと 劣化するのですよ。

世の中の人は 一度舞台で歌ったら そのまま永遠に
同じように 歌えると思っているらしいけれど
いやいや
ダンスもバレエも 歌舞伎も オペラも サーカスも
シャンソンも 毎度毎度 繰り返していないと・・・
劣化してゆくのですよ。

しかも練習と本番を繰り返すから 
一つの作品に重みと味が出てくるものですからねぇ。
パリの長南さんが 勧めてくださった 
ビギンザビギン や 月光のチャペル 村の祭り
貴方無しで 今宵ひとり 素敵なあなた

どれも素晴らしいシャンソンですが・・・昨年同様
この曲たちと にらめっこ状態の日々になりそうです。

フランス語は発音が難しいわー
記憶も大変だわー
シャンソンは メロディーは クラシック歌曲より簡単で
覚えやすてけれど 旋律がシンプルという事は
逆に 余程 練り込まないと つまらない音楽に聞こえてくる。

楽しもう。勉強は 人生における最高の贅沢なゆとり で 遊び。
学ぶ時間があるということはありがたいです。
感謝。感謝。
義務でない勉強は好奇心を満たしてくれ
私を 興奮させ生き生きさせてくれる。  

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手 リリ・レイ Lili Ley シャンソンブログ

2014年01月31日 03時05分17秒 | Weblog
シャンソン歌手 リリ・レイ Lili Ley シャンソンブログ

シャンソン歌手の人生・・・・という実感を味わえるのは
深夜 防音室で練習している時です。
誰もいない 孤独の世界で 私に幸せを与えてくれる音楽。
シャンソン フランス語ポエム 人生。

CHANSON POEME SOLITUDE LA VIE


家の掃除や洗濯や 料理 花の世話 ゴミ捨て 銀行や郵便局
もうすぐ 確定申告・・・・
人間が生きるための 様々な生活の日々の営みを終えて
たった一人の深夜から明け方まで
起きて歌っている 私。
孤独なはずなのに 決して不幸ではなく むしろ幸福感と微笑み
が溢れている。

感性の赴くままブログを入れ シャンソンと共に月日が過ぎゆく。
今年の一月は 長かった気がします。
コンサート続き旅の一週間はハードでしたけれど
充実していました。
長く感じたのは何故かしら・・・・
自分的には焦りがなく ゆとりを感じた一か月でした。
ありがたいことです。
たぶん 年末年始の休みを ゆっくり過ごせたからでしょう。
暖かい音楽仲間との 憩いの時があったからでしょう。

本日は 品川 グランド プリンスホテルで
来月2月21日に 伊藤雅治さんが開催する
シャンソンのディナーコンサートの打ち合わせに
出かけました。
他の用事は 家の雑事だけで 休日モード。
明け方まで 
防音室で練習して 昼過ぎに寝て 起きて のんびり。

伊藤雅治さんは 私の東京シャンソンアカデミーの生徒会長
で 奥様の久子さんは 補佐になっていただいています。
伊藤先生とお呼びしているのですが 本業は
書ききれない程・・・
日本の重要な医療関係の貢献者で 今回のコンサートは
伊藤先生が 今までに
お世話になった方々への感謝の宴を 伊藤先生ご自身が主催して
私がシャンソンを歌う・・・という70名のディナーショーです。

ホテル宴会担当の方と打ち合わせをして
そのあと
久子夫人と 伊藤先生を支える方三名と共に
お食事をご馳走になり 六名で楽しい時を過ごしました。

人格者・・・という言葉がありますが
伊藤夫妻は まさに 尊敬できる夫妻。
リリ先生より 生徒さんの方が立派です。

成城の我が家で教えて 練習して ほとんど出かけない
生活が続き
それが 今の所 とても幸せですが
久しぶりに マイカーで 品川方面へ行き
ノスタルジーにひたりました。

高輪二丁目泉岳寺のすぐ側のマンションを購入して
会社の事務所 兼 自分の住居にして
1992年から2000年まで住んでいた記憶が蘇ります。
成城の自宅には ほとんど帰りませんでした。
高輪には もう一軒 庭付きの小さいマンションを
隠れ家意識で購入して 暫く住んだり・・・
独身貴族で自由気まま 寝ずに仕事と恋愛して生きていた時代。
マイカーは 今のと同じ車種で 真っ赤な内装で 外がシルバー
メタリック。

そのあと 
会社の資金繰りが大変になってきて二件とも
同時に 売ってしまうのですが・・・・
それでも
銀座に近い お台場に部屋を借り 一人住まいを継続し
事務所は お店の中にリストラして移し
通勤時間節約し 仕事中心で過ごしたものです。

人生で 随分と引っ越しをしたものだわ。
随分と 大きな買い物を平気でしたり 売ったり・・・
それも 誰にも相談せずに 決断実行。
色々な町に住み 色々な場所で暮らしたものだわねぇ。
ベルギーに居た時も 三回引っ越したもの。
いままで13箇所に住んだみたい。記憶が確かなら・・・・

高輪の街
魚籃坂 伊皿子 泉岳寺・・・懐かしい街
ピーコック あー 大福の美味しい小さい和菓子屋
女性オーナーの 可愛い洋菓子店
花屋

伊藤夫妻と別れた後も マイカーで 夜の高輪
私の過去の思い出を 噛みしめながら
数多の記憶が 蘇ります。
あー 高輪での生活もあったなー
今の私は あの頃と別人になっているわー。
仕事の辛さと 恋の辛さの時代。

もしかすると
仕事のストレスを 恋愛のストレスで消していたのかも。
あの頃の仕事のストレスは 
経済低迷の中での 資金繰りが一番強かったなー
苦しかったわー。
思い出しちゃった。

あー神様ありがとうございます。
今の私は 本当に あの試練から抜け出せました。
運命としか思えません。
試練を与えてくれたので 現在の幸せが ことさらに有難いです。
感謝です。
本当に これ以上何かを望むことなんて 出来ません。
ただただ 感謝の人生です。








  




この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 長坂玲子のシャンソン人生一月

2014年01月30日 01時19分15秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 長坂玲子のシャンソン人生一月

毎夜 良く寝れます。
睡眠薬なしで ぐーぐー。
気温七度の部屋で 電気式毛布 頭寒速熱で
身動き一つせず 寝続けている私は 冬眠しているのかしら・・・

この眠りは 快楽です。
かつての私は 眠ることが嫌いでした。
行動派なので とにかく やりたいこと やらねばならない事
ガンバリズム が 大好きで
人に平等に与えられたのは24時間という時間のみで
その中で節約することのできるのは 睡眠時間だけだわー
と 体力自慢をフルに活用した生き方でした。

でも 三年前の震災の後から
考え方に変化が起きて
還暦が近づきはじめると
人生に安ど感も生まれてきて 焦りとか大そうな目的意識とか
よりも
毎日の 幸福度のクリエイトと 朝から夜までの満足感は
生活の中にあるのではないか?????
と 感じ始めてしまいました。

半畳または 一畳に生きる。
マダム藤倉の名言「女が一人生きるなら 立って半畳 寝て一畳あれば
十分」という中での 幸福度というものは
日々の生活の時間的 ゆとりを作るということ でもありました。

ゆとり は贅沢だー 無駄だーといいう感性は
何故 私にあったのでしょうか・・・今は 分からないけれど
神から与えられた 人生の一分間も無駄にしないで 生きたかったのに
その 感性は 掻き消え
時間のゆとり 
ぼーっと美のクリエイトをしている時間が
大好きになってしまいましたよ。
怠け者になったのかなー

いえいえ
創作活動とか 芸術的な発想は ゆとりの時間から
ぽっと 浮かぶものですから・・・
哲学すること イメージトレーニングすること
花鳥風月・・・愛でて 感じて 時の流れを 紫煙とともに味わう。

銀座の経営時代卒業から三年たち
私の人生観はどんどん変化して 自宅人生に順応して
それを味わい
自分のシャンソンの味も 変化している気がします。

一人の歌手の人生は 宇宙の中の砂粒ですけれど
砂粒の 核は変わらなくても
風のまにまに・・・色々な空間に飛んでいくものですねぇ。
今のところ 花々に囲まれて 居心地良い砂粒です。
なので 明日も 幸せな砂粒だと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 長坂玲子 シャンソン生活

2014年01月30日 00時32分23秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 長坂玲子 シャンソン生活


花々が歌う。
家中で 花達が笑う。
起きた時も 寝る時も 我が家に常時居てくれて
私に 良い気と 幸せな色と香りで 挨拶をしてくれるのは
沢山の切り花と 植木の花達です。

大家族の中に生まれて
いつも 沢山の人たちに囲まれて生まれた私は
人間好きです。
亡父のもとには 親戚や会社関係者や 
あげくに銀座のクラブのホステスまで
人の出入りや お泊りや 
旅館かと思うほどに 普通の家なのに人々の出入りがありました。

子供の頃から お客様には慣れていて
母曰くは
お客様中心で 私にご飯を上げるのを忘れたほど・・・だったとか。

今も 私は人好き お客様好き。
接客業を18年続けられたのも 生まれつきの人間好き性格が
功を奏したのかもしれません。

現在は お弟子さん達が お稽古にいらしてくださり
生徒さんたちは 老若男女
花達の様に 素敵な皆さんは
シャンソン 音楽仲間であり
自分の姉妹の様であり 兄弟の様であり
母の様であり 子供の様であり
そして 
皆さんのご家族とも仲良しになり
家族づきあいの様に感じてしまいます。

小さなコミュニティー。
能天気リリ・レイ ホットなシャンソン家族。
そして 
皆さんが帰宅して 一人っきりになり
花達と テレパシーで 話し出すリリ・レイ。
私の耳には 花の歌うシャンソンが聞こえます。
私の唇からは
煙草の紫煙と フランス語のポエムが・・・・そして ノスタルジー。
あー
我が シャンソン人生。
孤独と自由 美と 仲間達。



この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY ハイビスカスが歌う

2014年01月30日 00時02分23秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY ハイビスカスが歌う


二階の窓辺 南から西の日差しを受け
短く丈をつめたハイビスカスの新芽に 蕾がつき
わぁー
とうとう 一輪咲きました。

小さめですが 真っ赤な花。
歌い始めた―
情熱の夏の花も 小さいと歌い方に品があるわ。


朝 咲き始めて 夜 満開。
でも ハイビスカスの花は 一日しか 生きていません。
なので 美しい まっただ中 切り取り 水を入れた容器に閉じ込め
氷にして固めることにしました。
いま 冷凍庫の中で 
綺麗に氷の中で咲いています。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 長坂 玲  シャンソンの昔のお弟子さん

2014年01月28日 02時32分13秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 長坂 玲  シャンソンの昔のお弟子さん


声楽家の時代から お弟子さんを自宅で教え
藝大の大学生の時も 大学院 二期会の時代
ベルギー時代も 
音楽を教えることをしなかった事がありません。
お弟子さんをとらなかったのは
父の会社を継いでからの 始めの七年間だけでした。

父の会社は飲食業でしたし 芸道一筋に生きてきた私が
突如37才で決断した会社経営跡継ぎの道でしたので
もう二度とリサイタルもオペラも コンサートもしないだろう・・・
と 
私の人生の七年近くは ビジネス書や新聞ばかり読み
お店経営のバランスシート にらめっこ。
銀行の資金繰り 仕入れ業者さんとのゴルフ付き合い・・・
ロータリー 法人会などなど・・・
現場の店にも 事務所にも出ずっぱりで 歌手という意識は
捨て去り

極力 音楽の世界から遠ざかろうとしていたのですが
何故か
私は無料のエンターテイナー 無料の歌手として会社貢献。
お店では マイク用の 軽い歌 シャンソンを毎夜 歌っていました。
社長 兼 歌手 兼 ママさん。
当時銀座と虎ノ門に五店舗あり 従業員数はアルバイトも含め 60人以上。
経理の人が三人。
寿司職人の会社寮が三か所。
まあ よく寝ずに働きつづけました。
勿論 恋もしました。がばがばお酒も飲み
ストレス発散のためかも・・・・

コンサートは七年間も しなかったのに
突如1999年 秋に ヤマハ ホールでシャンソン リサイタルを
二回して
初めてCD「そして 今」を作って売り出したのは
目的は 売り上げが下がり始めて 従業員に冬のボーナスを
支払うための サイドビジネス 苦肉の策
オーナー社長というの 捨て身の決意でした。
練習も徹底して始めたら体重が45キロ以下になりましたよ。

それがねぇ
瓢箪から駒・・・・リサイタルに偶然に聞きにいらした 
心療内科の女性が
コンサートの後 電話してきてくださって
シャンソンを 教えてください・・・・と
シャンソン弟子 第一号。
七年ぶりに また 音楽の先生も 開始してしまいました。

2014年の今年 あれから 15年たちました。
私から習った方々で 継続し続けて習っている皆さんの中で
一番古いお弟子さんは 現時点では 大和田能理子さんです。

本日は 七年くらい前にお教えした男性のお弟子さんで
もうシャンソンは習っていませんが
継続して 私の応援団みたいに コンサート活動を
見守ってくださる 中澤さんから 連絡があり
久しぶりに お会いしました。
成城の シェ松尾フレンチです。

昭和七年生まれで バリバリ現役オーナー会長ですが
ゴルフシングル 超行動派の運動し過ぎから
両ひざ 半月板がすり減りほとんど無くなり 
一大決心の元 二年がかりで
セラミックの 人口膝を 入れるという手術をして
背が伸び 歩けるようになり まだ 毎日リハビリしながら
行動していらっしゃいますが
車の運転は バッチリですが ゴルフ可能まで あと少しだそうです。

髪の毛は染めないのに黒々 ふさふさ 
会話が愉快なのは
世界中一人で出かけている好奇心と 前向きな年齢不詳的人生を
歩んでいるからでしょう。

シェ松尾の成城店は ここ数年 とてもリーズナブルになり
中庭のイリュミネーションも綺麗で 広いレストランなのに
なーんと 月曜日の夜 今宵は がらがらで
お客様は 開店から閉店まで 我々二人だけ。

「経済は 良くなっていないですねぇ」と私。
「ぜんぜん 良くなってないよ。先生 銀座のお店を
〆て良かったですよ。
正解ですよ。経済は まだまだ良くならないよ」と 
ビジネスマン 会長の一言。

帰宅の為 成城駅前のタクシーのりばへ行くと がらーん。
運転手さんは 駅前で長時間 お客さん待ちしていたとか。

私は 経済人としての生き方を辞めてから三年。
個人で 街の音楽家になり
先生として お弟子さんたちを慈しみ育て
自分の芸道精進に時間掛けられるようになりました。

一人で生きるなら
立って半畳 寝て一畳あれば 良いのよ。と・・・・ 
マダム藤倉もまだオーナー社長 ですが
お店を〆る時 私におっしゃった。

一人で生きる。芸道に生きる。半畳あれば 歌が歌える。
有難い現在です。
過去の全てはありがたい経験です。
いまや 二度と経済人になろうなどと 経営者や
管理者になろうなどと
ユメユメ思えない。
心ゆくまで オーナーとしての捨て身経営という
厳しさを18年間 経験出来ました。
従業員の生活を守るのは 家族をまもるのと一緒です。

芸道精進も 会社経営も 人生を生き抜くのも
どの道も 結局は 同じ厳しさなのかもしれませんが
精一杯に 自分の実力より ちょっぴり頑張った過去の歴史は
現在と 未来に生きる 自信になる事だけは確かです。

音楽とは違う世界を知れたこと 運命に感謝しています。
学生時代や お店経営時代の方々とは 長くご無沙汰して
ずーっと 我が家でシャンソン世界を楽しんでいますが
今年は コミュニケーションの幅を広げて
前ばかり見ないで 自分の過去にも目をむけて
えにし・・・を見つめたいと思っています。

どんなだって過去があり 現在があり
それは 全て人間としての出会いと縁によって支えられ
私という砂粒の様な 小さな存在が生き延びたのですから・・・

人生は 本当にあっという間に過ぎます。
ブログを書いていなかった私の過密時代も愛おしいです。
でも 現在が私の人生で一番幸せです。
音楽生活のありがたみを感じています。
人生に感謝。全ての出会いに感謝。


 





この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY     シャンソントレーニングの夜

2014年01月27日 02時56分23秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY     シャンソントレーニングの夜

昼間はかなり気温が高かったので
あー春も近いのね。と思っていたら 
風の音が 強く 寒さも戻りました。
明日朝は 零下の予報が出ていますが・・・

努力が報われて 今年は冬に体重が増え
46.5キロ
体脂肪も24.8%
20%位しかなかったのに・・・増えたー
骨筋量は30%
タニタの体重計に久しぶりに乗り
ニタニタ顔
昨年より 寒く感じない訳だわ。

しかも 低脈拍が 普通の60に戻れた。
でも低血圧は 若い時と同じまま かなり低いです。

「太ることが課題ですよ。」とパリの長南さんとマダム藤倉に
言われ続けて かなり 自分を叱咤して食べています。
私は 自然食や菜食 健康食が好きなので
自炊で 毎夜 自分を喜ばして自分を太らせようと
試行錯誤しています。

無理無理食べ続ければ 私だって太れるじゃない。
夕食も 肉類を増やしたりして
その後 小豆をたいて善哉たべたり
サツマイモで スイートポテト作成したり
本日も 黒豆を500グラムも 煮て パクパク。
なので
最近は 胃に棒が刺さったみたいに詰め込み
眠くなることが多いです。

でもまあ 太る努力が報われているのだから良しとしよう。
今宵も シャンソンの朗読だけして
もう 寝ましょう。
寒い冬は 睡眠時間長く カロリーの高い食事も
大量に食べれて なんとか 元気持続しています。
なにしろ 我が家の寝室や廊下は本日 7度。
そこで 寝ていられるのですから 冬眠状態です。

寝る前に お風呂で筋肉温め 
久しぶりに一人 床に転がって
多佳子さんの教えてくれる必殺技ストレッチしました。
見張り役の先生無しだと
筋肉が痛くて泣きそうで 直ぐにギブアップです。
取敢えず 太れた分を立派な筋肉にしてあげなきゃ。
火曜日のバレエ稽古のためにも予習になりました。

冬場は 筋肉が直ぐ固くなり 柔軟性が悪くて
哀しくなります。
でも 今 体操して熱くなり とても爽やかで 熟睡できそう・・
今週は 睡眠薬なしで 快眠できているリラックス人生です。
舞台がないのは たとえ束の間でも 
精神的に 節制人生的にも
弛緩出来て ありがたいけれど
舞台が永遠にないと こんな筋肉トレーニングしないかも。
そして
人生が緩みっぱなしになって不健康になりそう・・・

舞台姿の美クリエイトは 加齢との挑戦だものね。
よーし 今日が0Kなら 明日も超OK 
二週間後の舞台 一か月後 二か月後続く舞台の為に 
心身バランス整えなくっちゃ。気合いだー。やるしかない。
若いころよりずっと美しい舞台姿勢にしなくっちゃー
あきなめないわ。



 





この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY  歌手の眠り

2014年01月26日 02時40分59秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY  歌手の眠り



眠い眠い
昨晩は 深夜練習したので 五時間位しか寝る時間がなく
でも 前日10時間も寝ているので
足して割れば しっかり眠れています。
土曜日は 沢山のお花達と お弟子さん達とのお喋りで
元気いっぱいに過ごしました。

でも 今夜は
そろそろ眠い。しかも 練習は 休憩。さぼりたい。
舞台や 旅 遠足など スペシャルイベントがないと 
睡眠薬を飲まずに 眠くなり よく眠れます。
興奮ハラハラ ワクワク ドキドキ タイプなのですが
次の 舞台一週間前までは リラックス精神状態です。

でも 明日は少し多めに 練習しなくては・・・
だって
始めれば 練習程楽しいことって 他にないものねぇ。
舞台の本番は 普段より気合いの入る ピリピリ感が刺激的ですが
本来の 音楽家の楽しみというのは
自宅で 遊ぶが如く音楽宇宙に 彷徨う時の流れに
どっぷり浸かるときなのです。

私の声が 頭がい骨や 肉体の細胞に響き 空間に響き
メロディーラインが 空気の中で 泳ぐ・・・
あー 音楽性の美を求め
音を探し求め 音を見つめ 音を聞く作業は
クリエイティブです。
たまらなく楽しいのよね。

今日は お弟子さんに「自分が好きな声を出せばよいのよ。
好みの声を 作れるのよ。汚いと思う声が出たら その声は
多分 聞く人にも不快な声だから」
と 話したのですが
話し声も 口づさむ声も 響く声が好きです。
恩師たちは 声は作るものよ。そのための発声訓練よ。
よく 自分の声を聞きなさい。と言われたものです。

でも お弟子さんたちは 自分が夢中で歌っていると
自分の声を聞く余裕が無いと おっしゃいます。

そうかー
確かに 私も若いころ高校生までは 
無我夢中で歌いっぱなし時代がありましたけれど
恩師たちから さんざん
氷の頭 炎の心で 歌いなさいと言われ続け・・・・

今は多少なりとも 頭の中は冷めていて 
心と魂は 真っ赤に燃えている。
それは 音楽に関してだけで・・・・
だから音楽プロになっている所以なのかもしれませんが・・・

こと 恋愛に関しては 永遠に 心と頭と体を離しては
立ち向かえない。
当然に結婚という法的なシステムも 理解できない原始人。
ちゃんとした 炎の恋愛 延長線上の結婚したのですが・・・

冷静になれるのは 仕事・・・音楽だけで
人間としての私は 情熱の塊ですから
クールな人には なれないだろーなー
でもそれなのに
何故に 恋は冷めるのだろうか・・・
やっぱり 頭に 恋愛冷却装置がついているのかしら・・・・

深夜は 一人で 色々考えているだけでも 時は過ぎる。
もう 寝ましょーっと。
今宵も よく眠れそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY シャンソンの美 花達の美

2014年01月25日 03時44分23秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY シャンソンの美 花達の美


ハイビスカスの蕾
ベコニア

一か月位 生きている花達



音の無い我が家
テレビも バックミュージックも無い
一人の部屋
美しいものだけ飾り
何処を見ても なんとなく 納得いくように
どの部屋も 美的に飾ってあるのですが
鏡に映る私だけが
ギャー メガネの痩せたおばさん。

朝は起きてからお弟子さんたちが みえる直前まで
ギャー 
フリースパジャマの メガネおばさん。

一人で生きるって なかなか 家の中でお洒落しなくなるわねぇ。
困ったものです。
この点も 今年は改良しなくては。
一人の時も 努力しよーっと。
昔の女性は 素晴らしかった。
祖母も母も いつも 
家の中で そこそこ お洒落していたのに
私は 舞台の上だけ お洒落するので
普段は 別人みたいだわー

お花さん達 みーんな天然に美しいわねぇ。
でも 美人薄命な お花さん達。
私は 長生きしちゃったから 痩せたメガネおばさんになっちゃった。
角膜が痛くて コンタクトが 
無理だわ。
せめて 舞台の時だけは コンタクト。
まあ 仕方ないわー 
お花さん達より 長く生きちゃっているのだから・・・
 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 花達が歌うシャンソン

2014年01月25日 03時03分27秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 花達が歌うシャンソン



暖かさが戻り 春が近い気がしてきます。
ブラボーパパが いちば市場から 大量の花を届けてくださいました。
まだ 我が家には 前回に頂いた花も数多生きていてくれて
一階のスタジオは 花々が シャンソンの合唱をしているみたい。

二階の窓辺に避寒のため 庭から運んだハイビスカスに
三個 蕾がつきました。
こんな真冬に咲くのかしら????
夏の花 ベコニアも インパチェンスも 
室内に入れてから ずーっと咲きつづけています。

不思議な家です。
お花達が元気なのは 気の流れが良いという事だと思います。
一人生活なのに ニタニタ微笑んで暮らせるのは
シャンソンと 花達のお蔭です。

昨晩も早めに眠くなり
先週の 三回続きの舞台の緊張が緩み 睡眠薬なしで゜
続けて10時間も寝られて
やっぱり 多少は神経と体力を使ったのだわねぇーこの私でも。
本当に 熟睡しました。

銀座のお店を〆て良かったわー
こうして
花達と一緒にシャンソンを歌う毎日は天国みたいよ。
何の欲も無くなっちゃって
いつ天国に行っても良いなーと思うけれど
地上の生活も まんざら悪くないわ。

花々に囲まれ 綺麗な部屋でシャンソンの お稽古して
深夜 防音室で 弾き語りして練習していると
美しいものに囲まれていれば
社会的な 地位や名誉 競争や比較 みたいな世界は
居心地悪くて 避けたくなってくるものですね。

心が透き通った瞳の綺麗な お弟子さんたちが
真摯に フランス語のポエムを歌う部屋。
色とりどりの 百本近い花々が 微笑み歌う。
私は 音楽の神様に 感謝して のんびりと 人生をみつめる。
有難いわ。
私は ラッキーな音楽家。
理由なく 一人で微笑んでいる。

我が妹に 金曜日なので電話してみたら
又 太ってしまったとか・・・食べている時だけ幸せを感じる
そうで
それは 仕事のストレスの発散だと思うのですが
私の二倍の体重だとか・・・

幸せなら まあいいじゃない。
私は 趣味が沢山あるから 食べることも忘れて遊んで
行動してしまうタイプだから 太るのは大変。
花達のお世話も 初回は二時間位かかるけれど
それが とっても幸せな時間なのです。
有難い 花達との遊びです。感謝。
鈴村家に感謝。ブラボー
人生に感謝。
花達のシャンソンにブラボー。美にブラボー。






この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY シャンソン舞台と共に健康維持

2014年01月23日 23時42分39秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY シャンソン舞台と共に健康維持

今年の冬は 相当に気温が低いらしいです。
でも
昨年より寒さに 強い体になれたみたいです。
舞台が 続けてあるという意識があり
旅が続くと
気合いの日々なので
現時点までは かなり 快調です。

マスク等もしないで飛行機に乗ったのに
雪の露天風呂にはいって うぉー寒い・・・のに
でも
毎夜 宴会で飲んだり
栄養が行き届いて
楽しい仲間と一緒でしたから パワーアップしたかもしれません。

舞台姿と姿勢を褒められることが多くなってきました。
これは
多佳子さんのお蔭様。
モダンダンスは 肉体で 芸術的思想や哲学を
美として表現するジャンルですから
多佳子さんの 指導での筋肉の育て方は
舞台での肉体の美を 表現しやすくしてくれます。

一流の指導だと 週一日の稽古で ここまで変わるのか・・・と
思うほど 
現在の私は 歌いながら動く時の 足のバランスが 
以前より 容易で 楽しく幸せです。

たった三歩 舞台で歩くだけでも
脚の筋肉と 腰の中の筋肉の使い方というものは
日常の歩行とは 違います。
それが 三年間目の訓練で効果が出始めたようです。

桃栗三年。
七年くらい前 パリでの舞台の後
長南博文さんに 「二の腕に 振袖たるみが見えますよ。取ってください」
と 忠告され
店の床を 両手でゴシゴシ毎日 雑巾がけしたら 少し減りましたけれど
あれから 加齢したのに
多佳子さんと出会い
全身の筋肉を 良い方法で鍛えつづけて
その 教えで 無駄な肉やたるみは皆無になりました。
お尻の肉も 少しづつ上がりはじめました。

ろくろく街を歩かないマイカー族なのに
筋肉強化で 体力もついてしまい
階段も歩く速さも かなり 早くなりました。

さあーあとは もう少し太り 痩せないように努力です。
桃栗三年 柿八年・・・
まあ 生きている限り 週一回は ボディケア―継続。
舞台人は 醜いものを 見せてはいけないのだと
パリの長南さんや マダム藤倉に 教えられ続けています。

肉体の美を作るダンサーは 毎日訓練稽古しているけれど
私は歌手としての道の為の そこそこの訓練ですが
やらないよりは マシ。というか
もう この辛い筋肉ストレッチや歩行訓練がないと
怖くて怖くて・・・・
効果を知ってしまったから やるしかないわ。

私は 厳しく指導してくれる人が居てくれると
指針が分かり 生きやすいタイプみたいです。
ようするに 自己管理できない自由人なので
見張り役が 沢山居てくれると 何とか努力できる。

皆様に感謝です。まだまだ 人生をあきらめないわ。
舞台での美と健康とを クリエイトし続けます。





 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン撮影隊ピーちゃん

2014年01月23日 00時41分36秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン撮影隊ピーちゃん

草津さつき亭

平日月曜日の 日本シャンソン館 



エルカンビス 湯河原フランス料理


ブログを入れる時 写真があるとありがたいので
最近は ピーちゃんが 写真をメールで送ってくれるので 助かります。
やり始めてしまった 公開ブログも 9年。
桃栗三年 柿8年・・・
開始したら 継続・・・・ 止められなくなってしまいました。
誤字脱字が酷いなー と時々 過去のブログを読むと
情けなくなります。
でも 臨場感があるので 写真を見ると えーっ
こんなことを この時期していたんだわーと 思い出します。

十年なんてあっという間ですね。
来年は 私も やっと還暦。嬉しいなー
齢を撮るのが 憧れです。
若いころは 皆 綺麗でぴちぴちして 将来に希望があり
悩みも不安も多いけれど
高齢になった時 幸福顔に 差が出ると思っています。

ますます 技に磨きを掛けなくっちゃー
筋肉を鍛えなくっちゃー
勉強しなくっちゃー
行動しなくっちゃー

60年 元気溌剌パワフルに生き抜いたから
父が他界の年齢73才
母の他界の人生79才
あっという間だから ますます 気合いで生きたいです。
それより長く 歌手として頑張れるように
加齢に挑戦するのがワクワクします。

暗いこと 不安は 考えない。
今日できることを重ねていくしかないもの。
ぴーちゃんが
「今日楽しければ 明日も楽しいから
心配しなくて大丈夫よ」と65才の男子生徒さんが
不安な事をおっしゃた時に 励ましている姿を見て
嬉しかったです。
その時 ニコニコっ笑った男子生徒。
良かったー。

私は マダム藤倉が 行動できなくなって加齢して生きていても
つまらないのよーと おっしゃった時 
ピーちゃんの真似して
「今日行動できたら 明日も出来ますよー」なーんて
言ってはみたものの
人間は 将来が心配な動物らしい。私とて・・・・

でもね。
喜びと楽しみをクリエイトしていかなければ・・・私の哲学。
ケセラセラ哲学。
辛いことが大きいと そのあとの歓喜も大きい。
今年は来月 お弟子さんの 鈴木美奈子さんが77才。
来年は 小林龍子さんが77才になるそうですが
皆さん なんてピチピチ明るく楽しいのだろう・・・

早く77才 喜寿になりたいわー
その次の狙いは マダム藤倉のように ルノアールの美肌体力83才。




この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY シャンソン ツァー

2014年01月22日 23時42分25秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY シャンソン ツァー


一週間が 夢の シャンソン ツァーのようでした。
まだ 我が家の二階 居間は 全ての片づけが出来ていない状況で
日常に戻りました。

昨日は バレエのお稽古でしたけれど
三回続いた 舞台の後は 筋肉がここかしこ固くなり
先週より 辛い。うーうー唸りました。
とても辛い ストレッチでした。

ピアニストもダンサーも その他にも肉体技で生きる
日頃の訓練を重ねている方々も
本番舞台の後は 筋肉疲労が尋常でなくなると言います。

万年へらへら ニコニコ 能天気の この五年間は
精神的 肉体的な疲れ知らずタイプですが
舞台が続くと 流石に肉体は多少は疲労するみたいです。

ハイヒールで長時間動き回り あらゆる技のため
肉体の中の筋肉も 支える外側の筋肉も 目いっぱい動かしているので
マッサージでもした方が良いのかもしれない程に
左足の内側が 伸びないので
あれあれ・・・

でも二時間のストレッチで 隅々の筋肉が伸びて酸素が
体内に補給された感じになり
夕食を食べたら 珍しく早めに寝て 八時間も眠りました。

ピーパパは 
先週木曜日 銀座ヤマハホール から打ち上げ後 自宅へ戻り
翌日 自宅から一人 車で山形鶴岡市へ
その翌日
山形鶴岡市から マダム藤倉を新潟経由 群馬県渋川に送り
新百合ヶ丘の自宅へ戻り
その翌日
自宅から渋川日本シャンソン館へ行き 草津まで
その翌日
草津から 渋川日本シャンソン館経由 成城 熱海
そして 成城  新百合ヶ丘自宅へ・・・
通算2000キロ 車で走行したそうです。

感謝感謝の 応援団長です。
さすが 仕事師・・・疲れたと一言も おっしゃらず
ピーちゃんも 藤倉さんも
多分 大変に疲れているはずなのに 皆さん 
「疲れた」という言葉を発しません。

私を支えてくださる方々は 皆さんパワフルで 前向きで
心身ともに 強くて尊敬しています。
プラスのエネルギーと気合いが 絆になっています。

私のお弟子さんも含めて 私の周りには プラスの気が
満ち溢れ 
日常に戻っても
楽しく明るく 爽やかなシャンソン宇宙の旅をしているようです。

 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソンバースデー草津つつじ亭

2014年01月21日 12時04分50秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソンバースデー草津つつじ亭から・・・・


パソコンを持たずに出かけて二日間の間に
起こったイベントが 書ききれないほどあり
日本シャンソン館日曜日ライブ そしてレッスン
そして
草津つつじ亭 バースデー夜宴会 朝宴会 温泉
から出発
帰路
渋川日本シャンソン館月曜日でしたけれど 休憩に
ライブの無い日本シャンソン館へ
入館して キャフェレストランに寄り
コーヒーと ゼリーのおやつを頂きました。
またまた
芦野夫人と ご子息に お会いできてしまい・・・

土曜日曜日以外でも 日本シャンソン館は 
水曜日以外は いつでも営業しています。

東京へ二台の車 リリ・レイ カーと 鈴村カーで向かいました。
でも 鈴村家は あまりに 優しくて
熱海のマダムの家まで 荷物を運んでいくという事になり
一旦 成城の我が家に 私の車を置き
私は ピーパパの車に乗り替えて
皆で
さぁー 東名高速道路で 熱海まで・・・・
日が暮れ行く 茜色の東名高速道路を 運転しない私は
後部シートで 好奇心満たされ
いつもは 運転手なのに 申し訳ないなー

マダムは どうしても 熱海か湯河原で
夕ご飯をご馳走したいと・・・
しかも
美味しいものを 食べた後は 美味しいものよー
ということで

湯河原で評判が良い 山の上にある マダムの行きつけのお店
フランス料理の エル・カンビオスで ディナー

えー????
皆 お腹が苦しい。でも 美味しいから コースを完食してしまいました。

 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 草津温泉 つつじ亭のシャンソン仲間

2014年01月21日 11時13分55秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 草津温泉 つつじ亭のシャンソン仲間


日本シャンソン館の二部の舞台が終了して
フランス語グループレッスンを 午後三時から開始しています。

一時間半の レッスン二回で 読み 発音 リズム メロディー
一応 基礎的な 歌唱方法を お教えして
シャンソンフランス語原語で 一曲仕上げています。

昨年から開始した 授業ですが
一月 二月は オ シャンゼリゼです。
楽しく 大笑いして 二番まで出来ちゃいました。
来月は 二月ですが またまた 楽しみたいです。
口づさめるようになると
シャンソンフランス語も 楽しいものです。

五時近くまで 待っていてくれた 鈴村パパと マダム藤倉
授業して楽しんだ リリ先生と ピーちゃんが 皆で
草津温泉の つつじ亭 へ向かいました。

マダム藤倉は もう 自宅宴会はなさらない年齢になり
ご主人や娘さん お舅さんと共にいらした時代
過去には 散々 おもてなし宴会をなさったのですが
83才の ご自身の誕生日は 
草津温泉の つつじ亭という マダムの大好きな宿に
我々を 招待してくださいました。

いつも 鈴村亭 リリ・レイ亭で ご一緒に遊んでいるので
つつじ亭は さしずめ 二日間 藤倉亭 。
ここは 藤倉さんの別荘でしょ・・・・という感じの
旅館の中で 一番大きな 離れで
掛け流しの湯の桧風呂のついています。

暖炉がある 大きなダイニングテーブルのある
雪の見える 居間と
ベットルーム と 大座敷が 居間を挟んだ 両脇にあり
トイレも 二個
水屋も ついていて
別荘としか 思えない お部屋です。

仲居さんや 女将さんや 旅館の方々に 良くして頂けるので
藤倉亭 浴衣着て 居間で三時まで しゃべり 笑い
ハッピーバスデーは イベント的。
自分の誕生日は 自分が皆に おもてなしするというのは
欧州的な 発想です。

でも ブラボーパパに 雪道運転をスタッドレスタイヤの車で
一時間半 渋川から連れてきていただいたり
車なので
大きな花やバースデーケーキ リアドロの 可愛いオブジェ
プレゼントグッズを 山ほど運んでの 演出で
盛り上がり
ダイニングテーブルの上に 誕生会雰囲気が盛り上がりました。

鈴村家の マダム藤倉への愛情は パーフェクトです。
鈴村ママとアンジュは お留守番ながら
ママの 気遣い と細かい指示のお蔭で 素晴らしいシャンソン仲間の
一時を クリエイトてくださいました。
ありがとうございます。

私は 相変わらず 飲んでへらへら笑い
おかしな世界に感動して 衣装は浴衣とメガネなのですが
旅館なのか舞台なのか
ここは 藤倉亭だと 思い込み
旅館なのに 食事は朝まで 置いていただけて
食べっぱなし・・・・
深夜三時に 体重計に乗ると48キロに なっていて嬉しいー

ふとれたー ふとれたー
舞台の後 太れるなんてあり得ないわーよー
目が合えば
「れいさん 食べなさい。 痩せすぎよー。あと もう少し
太らなくっちゃー」とマダムに言われ続けた この五日間。

舞台で貧相だと カッコ悪いもの・・・
マダムの意見は正しい親心ですから
私としては 胃に鉄の棒がつ刺さっているくらい食べ続けましたよ。
見張りが居てくれて 細かく指導されて
風邪もひかず よく食べ フル活動して 太れて
最高の舞台連続の旅です。

それでも マダムは 母親というには 若すぎでパワフルで
とんでもない 大物です。
友であり 仲間であり 私を支えて 私を育てている
シャンソン界では 不可欠な 影の大御所です。

それでいて 可愛い 恥じらいの女らしさもあり・・・
舞台から降りると マダム藤倉の人生舞台を鑑賞している我々です。

つつじ亭は 私の人生ではマダムなしでは 知れなかった世界。
新たな刺激に 翌朝も 皆 元気いっぱいでした。  
 

この記事をはてなブックマークに追加