シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 内幸町ホールシャンソン コンサート

2012年01月31日 02時01分53秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 内幸町ホール
リリ・レイと 弟子達の フランス語シャンソン コンサート


2012年1月が 過ぎ行きます。
はー
今月 頑張ってブログ更新し続けたのに はやり 一日 入れなかった日がある。
あー
情けないわ。
どうして こうなっちゃうのだろうか。

私は 真面目なのに よく うっかり・・・する事があります。
はっと 気がついたら 忘れていた・・・
後の祭り・・・・

ブログの為に 生きているわけでもないし パソコンを触るのは
全ての 業務や実務が終わり 後は寝るだけという時間帯なので
何故か 入れない日が出来てしまう・・・・

今月は パリから帰国して 有難い事に 毎週日曜日コンサートでした。
よく シャンソン フランス語の勉強もしました。

チラシ お知らせ 案内作りも パリ帰国後 必死・・・
寒い寒い ・・・と 二階の居間のテーブルに パソコン二台並べ
書類の山 フランス語の電子辞書 シャンソン楽譜 確定申告書類
うんざりするほどの 書類の雑然とする中で ずーっと 深夜まで。
隙間を空けて 食事 しかも自炊。
洗濯物は 乾かないときは 椅子に 掛けて乾燥・・・・
リリ・レイさん 綺麗好きなのに 酷い有様の生活です。
室内は 26度あっても 寒がりなので ヤッケ着て ダルマさん。

一応
今年は まだ風邪もひかず 病気もせず 睡眠薬も飲まず 天国のような
熟睡 安眠で よく 8時間 冬眠して寝てしまう日があります。
この 充実している精神状態は パリへ行き 毎晩 最高の芸術作品
エンターテイメントを 見て過ごしてから 始まりました。
芸術こそ 全て。
美こそ 全ての栄養。
五感の満足というのは 金銭でも 物品でも 家族でも 男性でも
得られない 特殊なリリさん。いま 現在
脳が とろとろに 柔軟になっている。体も ふわふわ ぴょんぴょん。

2月11日 土曜日 今年初めての 内幸町ホールの シャンソンコンサートに
私の愛弟子20名が 参加しますが
上手い 上手い・・・皆 大成長しています。
私は フランス国の「自由 平等 博愛」が理想と 感じているので
決して お弟子さんたちに コンサート出演は 強要しません。
自由意志 そして 音楽の美を追求する為だけの精神で
一人一人の個性に合わせて 美をクリエイトしていきます。

いつだって 内幸町ホールのコンサートは
素晴らしい 音楽会だと 評判なのは
お弟子さん達は 全員がとても真面目で 一曲のシャンソンを掘り下げて
時間掛けて 勉強するからです。
振り付けも キチント音楽や言葉に即して つけて 練習します。
私は お弟子さん達が誇りです。
皆 しっかりした 人生観を持つ方々なので
人生の味ある シャンソンを歌います。
フランス語の響きも 音楽性も 修正すれば 次回までに克服して
直してきます。コンサート当日まで 目的意識が高まります。
私のメソードは 一貫しているので お弟子さんたちは
皆さん 国際的判断基準で 良い芸術性や音楽性の理想を理解し
たとえ出来なくても 目指しています。
「声は 息の芸術よ。肺の息を吸って それを吐かせる内臓の
筋肉が 全ての息のコントロールをするのよ」
「運動選手と一緒。体が やってくれる技。繰り返し繰り返して
覚える肉体の技術。」
でも 運動選手と違うのは 競争が無い 戦わない 比べない世界。
流れ行く 息の作る声に 聴く人が 感じるか 感じないかだけなのよ・・・ね。

最高の自分の生きた肉体の楽器が トランペットやフルートと違い
言葉と詩を 鳴らす 歌う・・・
メンタルな洞察力 理解力 人間力 経験 そして 味。
年齢を 重ねれば それだけ 味も深くなるなんて
シャンソンって 凄い歌だと思う。
2月11日の 内幸町ホール19:00 私が最も幸せな一日になります。
だって
こんなに 深い愛で育てた 音楽の子達のフランス原語シャンソンを
沢山 続けて聴けるのですもの。ワクワクします。
マダムFUGIKURAに「レイサン 幸せでしょう。こんなに皆
上手くって」って 先日 オデオンのサラマンドルショーの後
お弟子さんたちが歌っている時に言われました。

そうなのよ。
私の魂は 確かに 愛弟子達に繋がれている。
音楽美への憧れ そして追求で希求 試練を乗り越える登山で
そして 永遠の夢で 不可能な到達点への希望で 壮大な心の宇宙。
音楽の魂の宇宙に浮遊する仲間達は リリさんの周りに一杯。
ありがとう。感謝。




この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ Lili ley 長坂 玲 情熱

2012年01月30日 21時56分15秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili ley 長坂 玲 情熱

朝 起きてから 部屋が温まるまで だるまさんのように
着込んで メガネかけて・・・・ぬるい水と 暖かいコーヒーを 
沢山飲みながら 同時に 仏壇に お線香と水。

今日も 午前中 のんびりしている間に
ブラボー隊長ピーパパから 市場の花が
大量に届けられ 玄関に置いてありました。
化粧もせずに 歌手とも思えない ただの メガネだるまリリさん
とても
午前中は 人前に出れる状態ではありませんので
パパは
いつも 静かに 市場の新鮮な花を置いてくださいます。

この 美しい花たちは お稽古の部屋で
皆さんのシャンソン人生の幸せに 貢献してくれます。
誰もが 「綺麗ですね。 美しいですね。幸せになりますね。」と
喜んでくださるので
私は 毎日 水切りをして 活け方を変えて
最期の花びらまでも 飾ります。ピーパパに感謝の毎日です。

今日は いつもの 二倍の花が ありました。
誰にも言えない ちょっと心配なことが 私の胸にあり
それを 知っているからか・・・鈴村家の皆さんは
身内のように 私を励ましてくれています。
美しい花々は 私の心配事を 癒してくれます。
善意の嘘というのも含めて 嘘や 隠し事は 嫌いな私は
公明正大 情報公開型人間ですから・・・
それって
胸にしまっておくと 自分が苦しいからという 子供みたいな
要素も加味して なかなか クールな大人になりきれない私。

とりあえず 今 ちょつと 胸に思い鉛があって・・・
これは しばらく 言えないことで 他の方を心配している
思いですが。

真っ赤なバラたちは 情熱の気を ふんだんに下さいます。
ありがとう。


イタリア人と結婚してイタリア ボローニャにいる 
芸大と芸大大学院の頃のソプラノの親友から
携帯メール が初めて来ました。
「 Vissi d`arte Vissi d`amoreは 玲子ちゃんにぴったりの
ことばです」と書かれていて
そうかー 私って 長年の親友から見ても
芸術に生き 愛に生き・・なんだぁ。

Vissi d`arte Vissi d`amoreという ヴィシダルテ ヴィシダモーレ
プッチーニのオペラ「トスカ」のアリアで
歌と愛に生きるという覚悟を 歌っている有名な歌詞。
愛に信念を通し 身を売らないトスカという歌手の物語。

体との交換条件で 彼女の頼みごと・・・
彼女の彼氏を冤罪から救う・・・という願いを聞いてやると言われ
恋人への 操を守るため その馬鹿男を殺してしまい
恋人が 結局 殺されると 自殺してしまうのが ラストシーン。

私の情熱は そこまで 凄くないけれど
生活条件や 身の保証や安心や 子供を母として生むための相手
としてとか・・・
結局は 普通の女性が 夫を選ぶようには選べないらしい。
芸術と 男性への愛は 似ていて ひたすらビュアー。

恋が人間愛に育つまで 共白髪まで 毎度真剣に
永久の愛と信じ 永久に愛し続けたかったけれど
結局 別離の連続で・・・
甘い切ない思いだけが それぞれの恋の思い出に残っている。
結婚生活さえ 恋だったように思う。
そして 
私には 芸術と歌が 残った。ずーっと そばにいるわ。
純粋に愛し続けて
赤いバラの花のように 真っ赤な血の色のような情熱の魂が
こんなに 年をとっても 
芸術を求める心に まだ燃えつづけているみたい。
そして すっかり男性への情熱は失ってしまい・・・月日は過ぎゆく。

はぁー それにしても
胸の鉛は 人を心配する気持ち。自分は いつだって大丈夫でーす。 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 シャンソンブログBLOG

2012年01月30日 02時32分18秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 シャンソンブログBLOG

なかなか 毎日ブログを入れ続けられなくて
ちょつと 悔しい気持ちになりますが
これでも 昨年に比べたら 少しは 向上している様な・・・

毎日 同じことを続けるのは とても 難しいです。
しかも 五十歳過ぎたシャンソン歌手のBLOG 公開日記なので
何処まで リアルに書いたものか・・・
嘘はつけないし 
今月も 残り少なくなり このシャンソンブログを始めた
七年前の冬を 思い出しました。
銀座のお店のお客様で 音楽仲間のロロさんから 勧められたのでした。

懐かしいわー
最近は 昨年までの生活パターンや 周りにいる方々が
変化して 新たな出会いも多くなり
リリ・レイの日常は どんどん 歌手として 音楽家としての
比重が高くなって行き 
この運命は 予測できなかったし 
今の自分は
七年前には 想像もしていない生活パターンですが
昔のブログを読み返してみると 
私の日常って 結局 花と 食べ物と 音楽ばかりねぇ
何だかんだいっても 私の興味の対象は 変わらないのだわ。

今年は 春が遅いらしい・・・しばらく寒い日が続くと
インターネットニュースに書いてあるけれど
チューリップの芽は 出始めている我が家。
冬が 終われば春が来る
そして モーレツな猛暑 そして又 秋 冬・・・・
後 何回 この廻る季節を 経験するのかしら・・・
寒いのも 暑いのも 
ぜーんぶ 楽しもーっと。

レオフェレの ミラボー橋 を 今日シャンソン館で歌いながら
本当に JE DEMEURE だわーと思います。
私は 一人 残る セーヌ河も愛も思い出も 流れ 私は残る・・・

この先は リリさん流哲学
そして 肉体の命は消える・・・そして 魂は残る・・・
楽天的・・・・リリさんたら 終わると思っていない。

さぁ そろそろ 冬眠しましょー 明日は零下の朝らしい。
楽しい 月曜日です。 

 


この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 日本シャンソン館

2012年01月29日 23時42分40秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 日本シャンソン館

PARISでリサーチで 細いズボンが 今的みたいなので
数本購入して 
先回のオデオンの時とは また違う細見ズボン衣装で 演奏。
好評でした。

ズボンで歌うとき 足の 置き方に 神経を使います。
男性歌手の 気持ちが良く分かります。大変よねー。

なにもかも 勉強。頑張りまーす。
今日 撮っていただいた DVDで見て また 反省して
次回の 向上に努めます。




この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲  日本シャンソン館

2012年01月29日 23時25分46秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲  日本シャンソン館



晴天の一月最後の日曜日 朝六時 気温は零度。
自宅を七時半に出発いたしました。
スキー場へ向かう 大型バスは 沢山見かけましたけれど
関越自動車道は とてもスムーズに流れて
渋川・伊香保 日本シャンソン館へは 二時間もかからずに
到着して 青い空に 美しい建物は 私を優しく迎えてくれます。

今日は芦野先生は いらっしゃらないと 伺っていましたけれど
まるで どこにでも 芦野先生が立っていらして こちらに向かって
微笑みかけているように 私には感じられます。

朝九時半に レストランのキャフェで 暖かいクロワッサンと キャフェオレを
お庭を見ながら 一人で頂きました。
この地は 私にとって とても近い 心の距離です。
不思議ですが
巴里も 渋川も 私には近い場所です。
行きたい場所 文化のある場所 美のある場所 エネルギーのある場所
距離も 時間も 費用も 私にとっては関係ありません。
ありがたい 時空を超えた 場所というものが 私にはあるのです。
心の拠りどころ とでも言うのでしょうか・・・・

伴奏の松川裕さんとも11月以来 二か月ぶりに会い 練習して
準備し・・・
レストランへ顔を出すと なんと ピーちゃんとブラボーパパが・・
「キャー 嬉しいー」「寒い 一月は お客様少なそうー ブラボー百人力」

芦野先生のお弟子さん達 ムッシュTSUKAKOSHI はじめ 皆様。
シャンソン館のスタッフの方々の優しさに
幸せな気持ちで 一部 二部を 歌わせていただきました。

毎度のことながら 日本シャンソン館の 気の力が素晴らしくて
帰る頃は 元気倍増です。
渋滞なしで 群馬県から 白い化粧の山々を背にしての帰宅。 
真っ赤な太陽を見ながらの帰路でした。
成城八丁目の 郵便局本局で用事をすませて
西側の 道路を車で走らせていたら 黒いシルエットの富士山も見えて
なんとも 素敵な一日終了。
本当は ちょっと 成城のバーラルゴで一杯飲もうかなーと
思ったのですが もう少し この静かな気持ちを 一人心に抱いていたくて
自宅で 読書でもしたくなりました。

芦野先生に聞いていただいている気持で
たぶん リリレイとしては 本日の14曲は 今までで一番
穏やかで 落ち着いて 歌えたと思います。
「一つ一つを しっかり 勉強して 歌いなさい」という
芦野先生の声が聞こえました。
パリの ダノには
「貴方のように 情熱と湧き上がる心が溢れる歌手は
冷静に 自分を見据えて コントロールしなさいね」と
ご指摘がありました。

冷静に ただ 言葉を語るだけ・・・・頭を氷のように冷たくして
心の情熱が 溢れすぎないように 収めておこう・・・
少しづつ 歌手として 大人になっていけますように。
今年は 芸大の学生のときのように 深く掘り下げて 学び始めました。
学ぶと 冷静になれます。自分を客観的に見れます。ありがたいことです。

目の入っていない だるまさんを頂き なんて 念じよー
健康体で練習できますように。とだけ 念じましょー
一年間 丈夫で歌を練習できれば それが 毎年続けば
それが 私の人生の目的です。 




この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 冬眠

2012年01月28日 21時23分29秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 日本シャンソン館

これほど幸せに ゆっくり長時間 眠れるというのは
私としては 珍しい現象ですが
この 強烈な寒さのお陰で とても 良く眠れます。
冬眠の熊ではなくて 冬眠 大口ワニ ・・・

電気敷き毛布 電気賭け毛布 を ダニパンチの 温度に設定して
入ると 布団の中は 天国です。
電気毛布の 間で サンドイッチになって 身動き一つせず
すやすや。
北西の部屋で 眠る私は 白い息が出るほどの 極寒 の中
布団の中は ぽかぽか 幸せで 「神様 感謝いたします」と 思わず
毎晩 つぶやいています。
ささやかな 幸せですが 極上の幸せです。

パリへ行った昨年の12月22日から
睡眠薬は 全く 飲んでいないのに 眠れてしまうように
なったのは いったい 何なのかしら?
そして 八時間も 継続して眠れるし 悪い夢も見ないで平和。
今朝の 地震の最中も この布団から離れて 寒い思いをするより
家の下敷きになつても この温もりは 捨てがたい・・・と思い
また うとうと グー 。

昨晩は深夜に
水に漬けておいた小豆 ささがきを煮て
自家製の善哉を大鍋に一杯 作り
お餅入れて どんぶりに 三杯も 食べて
ぽんぽこ 狸の 冬眠でした。

明日は早朝 群馬県渋川へ出発して 日本シャンソン館へ行くので
ワクワクします。
皆様と お会いするのは 昨年11月以来ですが
明日は 芦野先生は 所要で お見えにならないので
リリさん 一部二部で 16曲以上 歌わなければなりません。
良い 経験です。
毎月一度の 日本シャンソン館リサイタル形式の出番は
私にとっては 精進の源です。
この 経験があったからこそ 今の私の成長に至ったと思います。
厳しい 芦野先生の 前で 毎月 ソロ12曲を披露させていただく
のは 大変な緊張で 感謝の舞台です。
そして 必ず アドヴァイスや ご注意を下さいます。

明日は 親の居ない 子供のように リリさんは 芦野先生の留守番
を しっかりと しなければ なりません。
ずーっと ビデオに撮り続けているので
自分の 成長が よく分かります。本当に 芦野先生のお陰で
今があります。
昨年は 「一つ一つの舞台を大切に キチント やりなさい」
と ご指示でした。
あすも キチント やります。
少なくても 昨年の11月よりは 上手くなっているはずです。

早めに天国の布団にはいり ぐっすり眠り 明日朝 GOGO



この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 東京フォーラム

2012年01月28日 02時43分42秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 東京フォーラム

3月22日 未だ チケット 三十枚 も残っています。
自分出演の
80枚 チケット買いましたので
あと もう 一頑張りしないと ・・・・・
もし お時間がありましたら いらしてください。
チケット 申し込み FAX 03-5429-1954へ
因みにノルマは40枚
ノルマの倍は売りたい・・・・売り子リリ・レイです。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 長坂 玲 青山オデオン

2012年01月28日 02時33分27秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 長坂 玲 青山オデオン

今日は 楽しい素晴らしい一日でした。
青山 オデオンで ワニ子 川島豊さんが ソロシャンソンコンサートを
開催して リリさんは 可愛いウドンコさん近藤正春さんと ワニ子川島豊の
応援団として タクシーに乗り 馳せ参じました。

聴くだけでよい 歌う 重責がない コンサートって 最高。

夜遅く 又 成城学園に戻り ラルゴへ・・・・

美味しい食事食べて 寒くない 往復 車タクシー移動で
コストは掛かっても 身を守るわ。
体温36度なのに 零度の空気は 吸いたくない・・・
気管が 泣くから。冷たすぎるわ。

自宅も気温三度。 此処のところ あまりに寒すぎて
良く 眠れます。冬眠リリさん。
明日も 頑張ります。
とにかく 自分を暖め盛り上げ
そして 周りの皆さんへ エネルギー出しますよ。
青山オデオン 万歳 成城ラルゴ 万歳
ラルゴでは 奥様が 手料理出してくださり 本当に美味しいわ。
だんな様 お借りして 又 トゥーショット。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 日仏学院

2012年01月27日 01時38分57秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 日仏学院

先週 サボり 二週間ぶりに 日仏学院 飯田橋までフランス語夜間クラスに
行きました。
今日は 17世紀の GUINGUETTESの話と
1943年のシャンソン Ah!Le petit Vin blanc
を 勉強しました。
このクラスは 聞き取り そして その内容に関して質問
宿題も出ます。
フランス文化 ワインと シャンソン そして ダンスホールの
歴史的な背景を 映像で 見せてくださいますし
やはり 私の知らないことが 沢山 学べます。

二週に一回だと とても久しぶりに感じます。
レッスン内容は とても 良かったです。

マイカーで往復 楽をしました。世田谷から 飯田橋まで
高速を使うと 20分
帰り 普通道路で帰っても 25分

時は金かねなり・・・時間こそ 一番コストが高い価値なので
往復二時間 掛かるはずが 45分で往復できるなんて 最高です。

しかも 外気温は 夜六時の時点で 摂氏三度。夜は きっと 零度でしょう。
冷たい 夜空に 満天の星 そして 細い三日月は 神秘的でしたから
真冬に 仰ぐ 深夜の空に感謝。うつくしーい。

一旦自宅に戻り 車を置き 自家製カルボナーラのスパゲッティを
作り 自宅食して 歩いて成城学園まで・・・
私は 自分の味が一番好きです。外食は 最近 苦手。
夜10時半ころは 深々と 冷え込み 鼻水が垂れてきます。
食材の買い物 そして いざ ラルゴへ・・・・
木曜日は 静か・・・その通り 私が11時 最初のお客様でした。
そして 二人目・・・・登場。
12時半まで居て 帰宅しました。ラルゴでは
ビリ ジョエルの ロックライブの パワフル映像を見て 楽しみました。


この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 オブニー OVNI

2012年01月26日 02時09分17秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 オブニー OVNI


パリの情報誌 月二回発行 無料
2月15日号に リリさん シャンソンをフランス語だけで歌う
日本人歌手として 掲載されるらしいです。
因みに 私がフランス語を習い始めたのは 27歳 日仏学院からです。
たった 3ヵ月朝から晩まで 日仏学院 ベルリッツ 個人家庭教師
について 3000語 丸暗記。亡き祖母に借金して 徹底的に学び
ロータリー国際財団の 奨学金試験フランス語科に受かりました。
300万円ゲット。頭と努力で稼いだー。
祖母に 元金返さないまま・・・他界。陳謝の手紙が残っています。
あー
人生で最も 勉強した時代です。あれに比べれば 暗記は怖くない。
でも 歌は別。考える時間がないから 音楽はどんどん進み
間に合わない。運動神経に覚えさせるまで練習しないと・・・
一曲 スムーズに フランス語が 口すら流れるまでに3ヵ月かかるもの。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 フェスティバル ドゥ シャンソン

2012年01月26日 01時29分33秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 長坂 玲 フェスティバル ドゥ シャンソン


3月22日 サラマンドルとして セルジュラマ 作詞 アリス ドナ作曲の
Je suis malade を 光栄な事に 歌わせていただけるだけでなく
今年
越路吹雪さんと 岩谷時子さんへ 送られるプティスリーズ賞の一環で
越路吹雪メドレー 日本語で 歌わせていただけるみたいです。
マダムFugikuraは 大喜び。越路吹雪さんの たった100人しか
入れないファンクラブのメンバーで 越路さんが亡くなった時 死化粧まで
なさり 今も命日には お墓参りなさっています。
越路吹雪 一筋。
リリさんに 越路吹雪の 二代目になってほしかったけど 無理だねぇー
貴女は フランス語でしか 歌わないしねー
と いつも ぼやきます。ごめんなさい。
勿論 日本語だって 歌えるけれど ・・・・得意よ。日本人だし。
芸大 声楽家ソロ科 卒業 の誇り高く 日本語のディクションは
徹底的に 学んでいるし 今も 自分のポエムなら 日本語で歌うもの。

リリさん 21世紀 に生きている グローバルスタンダード 目指しているし
日本は 大好きだけど
お相撲さんが ロシア人なのに まわしを 腰にして ちょんまげ結って
日本語話して 日本の風習守って 毛むくじゃらで 頑張っているように
私は 短い足で イブニング着て 西洋人の風習で フランス原語で
頑張っているのだから・・・・・
パリで 通用する シャンソン目指しているのよ。

シャンソンは
フランスの偉大な 芸術だから 死ぬまで 目指し続けたい。
大変な努力の連続です。フランス語は 発音が難しいもの。
ドラ先生も 言っているけれど Rの 音は フランスの子供達は
小学校半ばまで 発音できない位 難しいーって。
今日も 朗読 明日も朗読 ただ ただ 朗読。
リリさんは 頭は 大して良くもないけれど 馬鹿みたいに
努力家よ。音楽家の才能って 地道に努力できるって言うことだけ。
才能というものは 磨き上げた暁にしか あるのか ないのか
分からない。
ながーい年月 どれだけ 沢山 月謝かけて 良い技術を習い
訓練し 精進しつづけたか・・・三歳から音楽始めて 半世紀。
後りの人生 四分の一世紀で
リリさん 世界レベルに到達できるとは とても思えないけれど
まぁ いいのよ。次に生まれてきても 歌手になるから・・・
あるいわ 天国でシャンソン 歌いつづけるから・・・・
無心で こつこつ ケセラセラ 。

昨晩も今日も 雑務に追われ 深夜族。ブログは 任務だけれど リリさんの
休憩お遊び。今年こそは 毎日入れようと思い 又 1月達成できませんでした。
あーあ。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 シャンソン三昧

2012年01月25日 23時27分40秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 シャンソン三昧

今日は バルバラの ナントに雨が降るの 弾き語りの練習をして
雨の音の コードを 作曲して楽しみました。
今 私は 楽譜に書かずに 楽譜を読まずに コードをアレンジして
語るようなシャンソンを 生かす為の 音探しをしています。

絵を描くように 音と歌詞を 組み合わせて 色彩を作るのは
楽しくて仕方ありません。
弾き語りは 演技は無い代わり 両手の十本指と 足のペダルがあり
リズムと 語るような表現力とを 合体するので
とてもとても 練習に時間が掛かる仕事ですが 工夫すれば
陰影の深い 音楽になるので 時間があっという間に過ぎ行きます。

そして 時間をかけた分 出来上がる頃は 運動としての機能で
覚えこんでいるので 完成度は高くなります。
ただし
昨年 リオン駅の弾き語り練習しすぎて 左手が少し 腱鞘炎ぎみです。
リズムが早くて なかなか 上手く弾けなかったから・・・
要注意。
練習しすぎは 馬鹿のやること・・・効率よくね。と
芸大の先生たちに良く言われていました。
楽しいからって
ただ 繰り返していても 無意味で
頭の良い練習方がある・・・・らしい・・・でも
どちらかといえば 私は 馬鹿なタイプでした。
今も・・・直ぐに 無我夢中になるタイプです。

今日も 家から出かけず 雑用 勉強 仕事して 三日目。
三日以上 夜間 家に一人で居るのは やめよーと
実は 昨年から 決心しています。
何でも良いから 人と会って おしゃべりして 笑って ババーンと
コミュニケーションとると 元気の泉が湧きあがるから・・・

明日は 日仏学院へ 寒いからマイカーで往復して 帰宅後
夜は 成城ラルゴへ行こー
木曜日が 一番静かだ そうだから。
金曜日 夜はワニ子ちゃん オデオンで歌うので 応援に行こー
土曜日 夜か 又は
日曜日 朝一番 お天気次第ですが 雪でなければ マイカーで
群馬の日本シャンソン館へ GoGo
日本シャンソン館 初シャンソン です。嬉しいなー。
これで
今週は夜半分は外出できる。あー 自分を盛り上げるって
結構 大変。
放っておくと リリさん 深夜の自宅遊びが好き過ぎるから。


この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 OVENI オブ二

2012年01月25日 03時07分32秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 OVENI オブ二

昼間 オブ二ーという フランスの情報誌の取材を受けました。
毎月 六万部 の情報誌です。

「どうして シャンソン歌手になったのですか」という質問で
説明するのに 一番相応しい 言葉って「運命」
しか 見当たらないなー と思いましたけれど 一応 今に至るまでの
私の音楽環境と 人生の遍歴は 語りました。

夜は
ジャックリーヌ ダノ から頂いた 二曲目のシャンソン
S’il te plait スィル トゥプレ(どうぞ お願いします)
を 勉強開始 しました。
詩は シャンソン名曲スカーフの モーリス ファノン
作曲は 懐かしき恋人の歌の ジュアネスト・・・グレコの現在の夫でピアニスト

八分の五拍子 という 変拍子でした。
そうか・・・難しいから 良く聞こえたのだわ。
このシャンソンは 可愛そうな内容ですけれど
歌いたかったので お願いして 楽譜を頂きました。感謝です。


要約は
S’il te plait 僕とつきあって 寒いから 暖めてほしい
あなたは お願いし続けた
S’il te plait 君しか愛してない 結婚してほしい
あなたは お願いし続けた

S’il te plait 今日は帰れない 他に好きな人が出来た
S’il te plait 僕と別れてくれ
あなたは お願いし続けた

S’il te plait あなたのお願いは 終わり 消え 私は一人
みたいな 内容。

やっと 頂いた三曲の一曲目 Tendresse 優しさを
何とか 歌えるようになったので 二曲目の音とり フランス語朗読。

Tendreaae優しさ 要約
いつも 忙しくしているあなたが 「欲しいものなら何でも買ってあげる」
というけれど 私の欲しいものは大したモノではないの。
優しい言葉 一輪の花 二人きりの時間
帰宅すると 私に当たり喧嘩して 気まずい夜になる。
形だけで 抱かないで。寂しさを感じながら愛したくはない。

昔のように心から新鮮な強い愛 は もう無くなったね。
優しさだけが欲しい。
せめて 別れるにしても 最後のプレゼントに優しい言葉だけ。
せめて それが 救い。

深夜に
ピアノが無くても 楽譜だけで 音がとれて 曲を音源無しで
私は 作り上げる事が出来る。
シャンソン タイムは なんとも 幸せなひと時です。
音楽教育を 三歳から ずーっと 趣味の延長線上 プロの現在まで
続けてきて 出来る業 ですから こんな喜びを 得られるなんて
私は やはり 運命で シャンソンの世界に やってきたのだと 思います。
運命に 感謝です。
だから テレビがなくても 誰も居なくても 一人遊びが 楽しくて・・・
あっという間に 明け方になります。


この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 氷柱つらら

2012年01月24日 23時29分33秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 氷柱つらら

昨晩の明け方は 多分 零下だったと思います。

頭寒速熱が 好きな私は 頭を冷たくして眠ると幸せなので
特別に寒くなければ 洗い髪を乾かさずに濡れたままで就寝して
朝方までに 頭の熱で乾いているという 状態で眠ります。
「風邪ひきませんか?」とか「髪の毛 痛みませんか?」とか
美容院の皆さんは おっしゃるけれど 子供の時からの習慣なので
枝毛なし 風邪も大丈夫です。
けれども 今朝は あまりに空気が冷たくて
髪は洗わずに 寝ていたのに 冷たい空気を 大口開いて吸いながら
眠っていたらしく 咳をしていました。
特別級の 寒さ・・・びっくりです。


昨晩も 深夜四時近くまで 雑務をしてしまい
外は 雪もやみ 解け始めた様子でもあり
明日は雪かきをせずにすむかしら・・・・・うとうと・・・
朝 六時過ぎ 雪かきしている音が してきました。
早起き組みの 皆さん 滑らないように 雪かきを始めているようでした。
また うとうと 熟睡。

朝 十時近く カーテンを開けると 太陽の光に 氷柱つららが光っていました。
めずらしい。
子供の頃 の生家 世田谷区上馬の家の 軒下で氷柱が下がっていた光景が
目に浮かびました。
そして 大学生の頃 東大のスキー同好会に所属していて
岩武 八方 栂池での合宿の時 氷柱や 霧氷や 朝の光にキラキラしていて
感動した記憶も 蘇りました。
あの頃 氷柱を 折って ウイスキーのオンザロックにして 飲んだワー

写真に 撮ろうと思った時は もう 解けかかった氷柱ですが・・・
木々の 葉の間や 枝にも スワロフスキーのガラスのように
氷の 塊が ぶら下がっていて 明け方の寒さを
その結果の 氷の美しさが 物語っていました。
今年は まだまだ ずーっと 寒さが続くらしいので
色々 工夫して 防寒と 体内温度を高める食事をして
シャンソンを歌って 何とか 風邪をひかずに済みますように・・・

今週末 日曜日は 日本シャンソン館で 初舞台。
風邪ひいている場合では無いのよ。
今日こそ 早くねよう。絶対に 早くねよーっと。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 雪

2012年01月24日 00時19分14秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 雪


日曜日のサラマンドルショーの後は いつも 延長して
オデオンで リリさんのお弟子さん達が 歌えるチャンスを
頂いております。
内幸町ホールの 緊張の極致とは一味違い 食べて飲んで エンターテイメント
見て
そして さぁー 歌おー という 気軽さは 私は大好き。
私は 飲めば 飲むほど 歌いたくなり
どこでも 歌い出します。
歌というのは 昔から 祭や儀式の時には 必ず 披露される所作ですから
勉強して 発表するというだけが 立派なわけでもなく
いつでも 回りを楽しませられる コミュニケーションの 一環として
歌えたら これこそ 本来の歌 や音楽の目的だと思うのです。

そして どうせ 皆の前で 歌うのなら しっかり準備して 喜ばせるって
最高だと 思う。
伊藤雅治さん 久子夫人の デュエット ジュトゥヴ あなたが欲しい
は 最高の盛り上がり・・・・
夫婦で デュエットシャンソンは 大島夫妻も 上手いですが
微笑ましいし やはり 声もぴったり合うから不思議です。

練習中に 夫婦喧嘩にも なるらしいですが・・・それも 乗り越えて
結果オーライ。
皆さんから 大拍手喝采。
デュエットって パワーと 優しさを与えますよね。二人分のエネルギー
ですから。

夫婦って 継続は力で 仲良く長年続けられるのは 稀有なことだと
尊敬します。お互いに 尊敬し合い 協力し合い 忍耐し合い
立派だと思います。形だけ 夫婦で居る場合もあるかもしれませんが
それにしても 何だかの忍耐だから・・・・
自由満喫生活の リリさんは すっかり 夫婦の良さ 難しさの世界から
かけ離れて 極楽トンボ 暮らしですが
微笑ましい夫婦を みると 死ぬ前に数年間くらいなら
三回目の結婚生活をしてみても 良いかも・・・・
でも
男女間の忍耐は ヤダナー 喧嘩も 焼餅も 束縛も ヤダナー
音楽 芸道精進の為の 忍耐なら 全然平気だけれどねぇ。
愛するって 耐える事なのよ・・・結局は。
やっぱり 私は 音楽を一番愛している・・・かつて 愛した男性達に
毎度言われたセリフです。

外は 雪。しかも 大雪で 寒いみたい。
月曜日は 一日 自宅に居たので 室内は 暖かです。
何処にも出かけずに 一人で 雪見酒でもして 早めにねましょー
明日は 明け方 マイナスになりそうと インターネットニュースに
書いてありました。おやすみなさい。


この記事をはてなブックマークに追加