ザウルスの法則

真実は受け容れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け容れられない者には不快である。
ザウルスの法則

大橋教授のコロナシリーズ No. 50 (2020/6/3) が数時間後に削除される!  追記あり

2020-06-04 17:50:47 | コロナ騒動

大橋教授のコロナシリーズ No. 50 (2020/6/3) が数時間後に削除される!YouTubeによる削除3本目

 

今回削除された動画は 「新型コロナPCR検査は、いったい何を検査しているのか」 というタイトルで、動画についていた解説は以下である。 

 

「新型コロナ感染者の同定に使われているPCR検査は、一体何を見ているのでしょうか。PCR検査で使われているプライマーと呼ばれる短い遺伝子配列は、中国から発表された論文の遺伝子情報に由来しています。この論文で使われているサンプルは、重症肺炎患者の肺から取った液体であり、そこには、ウイルスだけでなく、細菌、真菌、マイコプラズマ、人間の遺伝子なども含まれています。肺胞内に存在する微生物は通常は病原性を持たない常在性のものであり、風邪、インフルなどで免疫力が落ちた時に増殖する性質のものです。多様な遺伝子の混合物からショットガンという方法でゲノムが決定することは事実上不可能であり、常在ウイルスの遺伝子などがキメラ状態になっていると考えられます。そうすると、新型コロナPCRは、病原性のない常在ウイルスを検出しているに過ぎないわけです。PCR検査が、単に健常人や風邪をひいた人を、新型コロナ感染者というラベルを貼る検査になっている可能性を再検討するべきです。」

以下のURLをクリックすると現在どういう状態かがわかる。

https://www.youtube.com/watch?v=vAXBepTPfD0

 

アップロードから数時間後に削除というのは、おそろしく手際が良すぎる。この動画は広く国民に知られるとまずいと判断できるレベルの人間が常に大橋教授のアップロードを監視しているに違いない。

 

たしかにこの動画は、PCR検査が国民を騙すために巧妙に使われていることを専門家の立場から非常にわかりやすく説明している。

“コロナ茶番劇” をでっちあげている側にとっては非常に不都合な動画であろう。メチャクチャ削除したい気持ちはよくわかる。(笑)

 

今回のYouTube の暴挙は、ザウルスが同じ日に以下の記事を公開したのとほぼ同じ時間帯になされたと思われる。

学者生命を賭けてコロナ騒動の真実を発信する日米の二人の専門家:アンドリュー・カウフマン博士と大橋眞名誉教授

この記事では、以下のように書いていた。

 

 

まさかYouTube がこの記事を見て、当のその50本目の動画を削除したとは思いたくないが、すでにザウルスは大橋教授の動画を他の動画サイト(dailymotion)でアップロードして数時間後に削除され、しかもアカウント剥奪までされたことがあり、それは半月ほど前の5月16日のことである。

 

 

「大橋教授のコロナシリーズ」で削除された前の2本は以下の通りである。

 

 

 

削除された動画を見にいく →

 

追記(2020. 6.16.):その後、以下の動画も削除されている。

新型コロナウィルスは本当に存在するのか?」 というタイトルである。大橋教授に英語で海外に向けて発信されてはマズいと判断したのであろうか。

 

 

削除された動画を見にいく →

コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 学者生命を賭けてコロナ騒動... | トップ | 「エジソンズゲーム」 電気... »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いいちこ)
2020-06-07 08:33:28
近未来小説「1984年」が米国で突如人気 トランプ政権の発足が影響? (SankeiBiz)

http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/206.html

この記事ではトランプ政権がどうのこうの言っていますが、これはビル・ゲイツらの
ワクチン強制摂取・ID埋め込みの陰謀がより多くの人に知られるようになったからでしょう。

われわれを待ち受けているのは、「1984年」に描かれた超監視国家、超全体主義国家であり、
中国はすでにそれを実現しつつあります。

日本でも、不都合な歴史を隠蔽し、基本的人権や個人の自由を制限しろと叫ぶ
日本会議などのめざす世界は「1984年」そのものです。

右も左もありません。

「1984年」を読んでいない方にはぜひ一読をおすすめします。
Unknown (Unknown)
2020-06-07 09:51:43
インターネット時代の 「一九八四年」 とされている、「セレモニー」 もお勧めです。
これはまさに現代の現実化したオーウェル的世界に暮らす中国人作家が書いたものです。
ザウルスの書評は以下です。

「書評:中国人作家の 「セレモニー」:オーウェル的世界での “感染症パニック” を描く」
https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/d9e451d867eae95b666f133ba5420982
スマートメーター (光)
2020-06-08 11:56:30

こんにちは。

記事とは関係ありませんが

電気メーターの使用期限が来たのでスマートメーターに交換のハガキが届きました

電力会社に「従来タイプから従来タイプに交換して下さい」

と私が言ったら

「従来タイプは製造しておりません」

と言われたので一旦電話を切って、私が電気メーター製造会社に聞いてみました

確かに従来タイプは製造中止らしいのですが中古ならあるそうです

再度電力会社に電話をしたら

「分かりました」

という事になりました(笑)

皆さん

中古ならありますので

引き下がらないで下さい!




光 さま (ザウルス)
2020-06-08 13:40:47
貴重な情報をありがとうございます。
Unknown (sy)
2020-06-16 06:13:42
ザウルス様
事態は第2幕が進行中です
コロナの事態を検証しっつ
次へお進み下さい。
Unknown (でんでん虫)
2020-06-25 07:56:13
東京都知事選で国民主権党の平塚正幸氏がザウルス氏と同じ事を言っています。
でんでん虫 さま (ザウルス)
2020-06-25 09:42:45
平塚正幸氏はもちろん大橋眞教授の説で理論武装しています。ザウルスの説よりもさらに踏み込んだ力強い主張ですね。
「コロナはただの風邪」、このメッセージを都民、国民に訴えるだけでも立候補した価値は計り知れないほどあると思います。

ザウルスさんこんにちは (りゃ)
2020-07-15 11:44:52
なんとまあ、一ヶ月も前に大橋先生はオフィシャルな場で会見されていました
https://youtu.be/eHMoL5cQM5w
潜在する何か変だぞ?と思ってる方たちの掘り起こしがもっと進むと嬉しいです
りゃ さま (ザウルス)
2020-07-15 19:04:27
この動画は気づきませんでしたね。ありがとうございます。大橋教授の地道な活動が少しずつ世論を動かしていくことを期待したいものです。

ただ、まわりの圧倒的なマスク着用者たちの間では、ワクチン期待論が高まっているようなのが心配ですね。

「あなたたち、そんなにワクチン接種したいの? ビルゲイツの思うつぼでしょ!」
Unknown (蜜)
2020-07-17 13:17:32
昨日ガラ4機種がある間に古い携帯を交換してきたのですが、たまたまポーズ用のマスクを忘れて行ったところ、流石政府系とも言えるところのドコモの洗脳自粛脳たちに奇異な目で見られましたよw

コロナは9,11並みのショックドクトリンに過ぎないでしょう。

コロナは本命のための燃え草なんでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=MC1N6Dui_Zw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コロナ騒動」カテゴリの最新記事