ザウルスの法則

真実は受け容れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け容れられない者には不快である。
ザウルスの法則

動画:米国著名医師が暴く “パンデミックの舞台裏”:ワクチン計画の序章にすぎない?

2020-05-24 10:31:40 | コロナ騒動

動画:米国著名医師が暴く “パンデミックの舞台裏”:ワクチン計画の序章にすぎない?

 

アメリカにはけた外れの天才が集まってくる傾向がある。ここで紹介する米国で非常に著名な医師はインド出身であるが、米国で教育を受けて、その才能を開花させた恐るべき切れ者である。世の中の裏の裏まで見抜く鋭い目をしている。

今日われわれが当たり前のように使っているEメールは、この天才が中学生の時に発明し、特許を取ったものだ。その Dr Shiva が今回のコロナパンデミック騒ぎを分析し、その隠された目的を白日の下にさらけ出した。

 

彼が 「恐怖の利用」 と言っているのは、いわゆる “新型コロナウィルス” と呼ばれるものが感染力をもち、死亡の危険もあるという観念を世界中の人間に植え付けることを指している。

国によってさまざまではあるが、自粛、外出禁止、渡航禁止、ロックダウン、ソーシャルディスタンス、イベント中止、マスクだのはその表れである。

 

 

の1つ目のパートは、我々人間の 生物学的基盤 が危険にさらされているというグローバルな染脳である。

そして、この2つ目のパートは、1つ目の史上空前の染脳から必然的に生じる結果であり、人々の 社会的・経済的基盤 を “生物学的生存のために” 犠牲にさせるものだ。

 

 

そして、この3つ目のパートこそがこの  “コロナパンデミック騒動” の隠された目的 ということになる。つまり、1つ目と2つ目はこれのためだったわけだ。

字幕では 「服薬を義務づける」 とあるが、英語の音声では Mandated Medicine である。

これは 「義務的医療」 という抽象的表現であるが、わかりやすく言えば、“ワクチンの義務化” のことである。

 

“パート1の恐怖” と “パート2の経済崩壊” を惹き起こし、人々を痛めつけるのにはちゃんと意味があったのだ。こうした “恐怖と生活不安” をさんざん思い知らせておけば、誰しもがやがて出てくるワクチンを、もろ手を上げて大歓迎することになるという算段がある。

今受けているダメージはその動機付けのためになされているものだ!

「ワクチンさえあれば、もうあんな目に合わなくて済むんだ!ワクチンが世界を救う!ああ、ワクチン、ありがとう!」 というシナリオである。

 

 さて、今回の “コロナパンデミック” は別記事「2020 コロナパンデミック」 が史上最大の茶番劇である可能性でも述べたように、 “人類史上最大の茶番劇” だが、中国、ヨーロッパ、北米、南米などに比べ、日本での規制がかなり緩やかであるにもかかわらず、患者数、死亡者数がかなり少ないことに世界の注目が集まっているようだ。

海外では、単なる自発的な “自粛” などという生ぬるい要請では人々が言うことを聞かずに普段通りに生活しようとするので、 “外出禁止令” を出し、違反者は “逮捕” や “罰金” という国や州がかなりある。

 

一方、日本という国では、国民がまるで家畜やロボットのように従順なので、欧米のように厳しく取り締まらなくても、国民が “同調圧力” から進んで “マスク” をし、“ステイホーム” をするので、政府も実にラクなのだ。

おそらく、“コロナパンデミック” の最重要の第3パートの、“ワクチン段階” になると、海外、特に欧米では “反ワクチン運動” が起こるだろうが、日本ではそうした目立った動きはほとんどなく、ワクチン接種の行列に行儀よく並ぶであろう。

「海外ではなんであんなにワクチンに反対するひとがいるんだろう?」 と日本の一般大衆は不思議に思うことだろう。

 

 

 

もう1つ、非常に短いが、重要な別の動画を紹介したい。

泣く子も黙る、あの “ビルゲイツのスピーチの核心部分” である。

 

今回のコロナ騒動が起きてから、ビルゲイツは大手マスコミから引く手あまたで、「基本的にワクチンを全世界に行き渡らせるまでは人々の生活が真に正常な状態に戻ることはないと言っていいでしょう。」 というセリフをあちこちで繰り返している。

 

ここに紹介した動画は、それぞれ以下のアイコンのクリックで開く。ぜひご覧いただきたい。なお、別記事でも明らかにしているが、ザウルスは動画やブログで広告収入は一切得ていない。誤解のないようにお願いしたい。

 

動画:米国著名医師が暴く “パンデミックの舞台裏” 

 

動画:ワクチンによる世界征服:ビルゲイツの野望 

 

 

いずれスケジュールに載ってくる “人類総ワクチン接種計画” ではあるが、そのワクチンの中身はそもそも何なのか?これについては、以下の動画をごらんいただきたい。

動画:新型コロナウィルスワクチンは人類の遺伝子組み換えが目的?

 

 

 

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 動画紹介:“検査好きの日本人... | トップ | ザウルス厳選:コロナ騒動の... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sy)
2020-05-25 02:55:49
第二幕へ
Unknown (Unknown)
2020-05-30 01:39:01
この博士がとんでもない人物だとブログ「walk in the spirit」の「偽告発者Dr.シバ」という記事に詳しく書いてありました。
Unknown さま (ザウルス)
2020-05-30 07:47:33
この動画で主張されている基本的な説は 「3段階説」 で、1) 恐怖の利用、  2)経済の崩壊、  3) ワクチンの導入 というものです。
この説は一貫性があり、説得力があります。

Dr シバが詐欺師でこの動画には隠された狙いがあると批判するにしても、まず上記の説のどこが間違っているのか指摘するのが先ではないでしょうか?
そうでないと、単なる “人身攻撃” になるでしょう。「こいつは聖人君子ではないから、こいつの言うことは信用するな!」 と言っているのと同じになります。
Unknown (匿名)
2020-07-09 21:17:10
Melinda Gatesの顔が以前の写真と異なっているように見えます。以前の女性らしい顔に対して現在の男性っぽい顔、いかがでしょうか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コロナ騒動」カテゴリの最新記事