ザウルスでござる

真実は受け入れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け入れられない者には不快である。
ザウルスの法則

本物の愛子様は、このままでは永遠に闇に葬られてしまう!

2017-01-30 06:17:34 | 愛子様問題

本物の愛子様は、このままでは永遠に闇に葬られてしまう!

 

今年2017年の1月に愛子様は、皇太子ご夫妻といっしょに自動車の窓ごしのお顔がテレビの映像に現れた。しかし、今年も昨年と同じく それは “替え玉” のほうであった。本物の愛子様はもう2年近くお姿をあらわしていないことになる。

 

このままいくと、今年も “替え玉ばかりの愛子様” になるだろう。替え玉の出番が圧倒的に多くなれば、とうぜん本物の出番はなくなっていく。出番が減るばかりではない。

日本国の天皇家の愛子様は世界にたった一人である。一人しかいないはずの人間が、二人いていいはずがない。宮内庁が公表している映像と画像や、ニュース映像に映し出される少女が天皇家の愛子様ということならば、その少女以外の人間は天皇家の愛子様ではないということになる。

そもそも、そんな人間が、そんな少女がいていいわけがない。そんな人間がいるとしたら、それはモグリということになる。そっちこそニセモノということになってしまう。

となると、本物の愛子様は、“人目には出せない厄介なお荷物” ということになってくるのではなかろうか? うっかり世間の目に触れようものなら、「これは誰だ?」 ということになってくる。万一、写真やビデオに撮られようものなら、たいへんなスキャンダルなりかねない。

とうぜん皇室も宮内庁も、この本物のほうの愛子様が決して人目に触れないようにするために、最大限の警戒隠蔽体制を敷いているだろう。おそらくもうすでに本人は 完全な幽閉状態 に入っていると思われる。そして、そこにお友達がいることは考えにくい。

つまり、“替え玉へのすり替え” という国家的陰謀は2016年には、替え玉だけを常にメディアに表出 させ、本物の愛子様は完全に隠蔽 するという オモテ・ウラの完全分離 を実現しているように思われる。わたしはためらうことなく “陰謀”  と言う。そうである、これはあらゆる面から見て “陰謀” と呼ぶにふさわしい 機密性の高い組織的な違法活動 である。立派な陰謀である。

 

そんなことまでするわけないだろ、とあなたは思うだろうか?本物の愛子様がこれからもたまにはテレビや新聞にそのお姿をお見せになるはずだとあなたは本気で思うだろうか?冷静に考えて頂きたい。これだけすでに別人の替え玉によって天皇家の愛子様のイメージをかなり強引に作り上げてきたのである。

 

やっとそのイメージを作ってきた側が、今になってそれをぶち壊すようなことをわざわざ進んでするだろうか?

何のために2016年を一貫して替え玉だけを使って “すり替え” を完了させてきたのか?

わたしの懸念は2つある。

1) 本物の愛子様にはお友達がいるだろうか?

これは替え玉のほうにも言えることではあるが、極めて重要なことだとわたしは思っている。決して人目に出せない少女に “お友達” というのは “論理的に言って不可能” と言えるほどだ。なぜならば、そのお友達となる少女はいったいどこから連れてくることになるのだ?学習院のご学友か?そのお友達は東宮御所に住んでいるのではなかろう。友達同士の女の子たちがお互いの秘密を打ち明け合うのはふつうのことだ。女子の場合、打ち明け合ってこそ “お友達” だ。

しかし、秘密厳守を貫くことによってしか替え玉作戦が成功しないとしたら、 “お友達” など、もってのほかだろう。そもそも “人目に出せない” ということは、“誰にも会わせられない” ということも当然含むわけであるから、会えるのは皇族の人間と侍女くらいだろう。

そもそも、そのお友達(男の子でもいいのだが)が、本物の愛子様と “会う” ということからして、ほとんど不可能ではなかろうか?かりに可能だとして、それはどこか?学習院の校内か?東宮御所か?そのお友達の住居か?それともスタバか?いずれも限りなく不可能に近い。ということは、子供の成育環境としては非常に重要な条件が欠落 していることになるだろう。わたしが重大な児童虐待と呼ぶ1つの理由である。

 

2) そもそも本物の愛子様は2017年現在生きていらっしゃるのであろうか?

何を馬鹿なことを言っているのだ、とお考えであろうか?わたしは証拠のないことは信じないのである。少なくとも替え玉のほうは今年に入っても生きていると考えられる。なぜならば、彼女の映像や写真が今月1月も先月の12月も公開されているからである。

それでは、本物の愛子様のほうはどうであろうか?かれこれもう2年近く、少なくとも1年以上、本物の生存を証明するものをわれわれ国民は何一つ目にしていないのである。生存を証明するものがないのに、生存していると断言することは誰にもできないだろう。

ただし、生存を証明すること自体は非常に容易なことである。彼女を “日の当たる場所” に連れだせばいいのである。テレビカメラや報道カメラマンの前を歩いてもらえばいいのである。実に簡単なことである。全然難しいことではないのだ。これをぜひやって頂き、国民を安心させて頂きたいものである。

 

 

永遠に闇に葬られてしまう可能性

昨年2016年に、愛子様にとって皇族としての初めての公的式典へのご出席があったのだが、現れたのはやはり、“替え玉” のほうであった。

上の2枚の写真でも見てとれるように、雅子妃はこの替え玉に “至極ご満足” のようである。

今年も公的式典や公的行事の機会もあるだろうが、突然バトンタッチして本物の愛子様が出てくるとはとても考えられない。このままいくと、本物の愛子様のほうは永遠に闇に葬られてしまう可能性がある。

 

愛子様は近い将来オランダに留学?

愛子様は近い将来オランダに留学するのではといったウワサが女性週刊誌なとにはある。しかし、オランダに留学するとしても、公然と手を振って飛行機に搭乗することになるのは替え玉に決まっている。本物の愛子様も一緒に連れて行く理由があるだろうか?一緒にいるところを見られては困る人間をわざわざ一緒に連れて行くだろうか? となると、替え玉がオランダに行って、本物は日本に残るというだけのことであろう。そして “本物が人目に決して触れてはならない” という状態は同じままである。オランダに行っているはずなのに日本国内で目撃されるようなことがあっては決してならないだろう。

 

つまり、どう転んでも、本物の愛子様は永遠に闇に葬られてしまう可能性があるのだ。 生きているのかそうでないのかもわからない状態のまま何年も過ぎてしまうことにもなりかねない。

そうして替え玉のマスコミ表出が繰り返され、積み重なっていけば、この痩せた鼻の長い少女こそ愛子様であり、この少女以外は愛子様ではないことになり、本物の愛子様は生涯 “人目をはばかる日蔭者” としての人生を歩まされることにもなりかねない。これはたいへん残酷な人権侵害である。

いっぽう、替え玉の少女も自分がさせられていることが本物の愛子様にとってどういう意味を持つかについて、多少の自覚はあるはずである。そして、当然、良心の呵責、罪悪感に苛まれていると思われる。これはふつうの少女にとってはたいへんな重圧である。これも結果的にはかなり過酷な児童虐待と言えよう。

 

 

発覚を未然に防ぐ一番確実な方法?

また、本物の愛子様が、単なる児童虐待よりも危険な状態にあることもゆうに考えられる。愛子様が複数いることが発覚するのを未然に防ぐ一番確実な方法は、一人以外がどこにも存在しないようにすることである。どこにも隠していない状態にすることである。「この少女が偽者と言うのなら、じゃ、本物はどこにいるんですか?」 「この少女以外は誰もどこにもいないのだから、この少女が愛子様に決まっているでしょ」 と言える状態にしてしまうことである。

数千年の人類文明の歴史において、さまざまな王朝の王族たちが闇に葬られている例は山ほどある。どこの王朝でもそのようなことが起きている。そして替え玉が使われている例も全然珍しくないのだ。21世紀の現代でも、2015年に実際にこのわたしが突き止めて世界で初めて発表したタイのニセモノの国王の例がある。

マスコミや宮内庁の発表によってますます替え玉のほうが本物として定着してくると、本来の本物の愛子様の生命の危険すら視野に入れなければならなくなってくるだろう。とにかくすでに2年近く彼女の生存を証明するものがない以上、最悪のことも考慮に入れなければならないだろう。本物の愛子様が無事に年を越して2017年の今日、本当に生きているのかどうかもわれわれにはわからないのだ。

 

「ザウルスは皇室廃止論者だ」 とか 「△△家の回し者だ」 といった誤解があるようだ。わたしは皇室廃止論者ではないし、そういった主張は一切していない。かといって皇室賛美者でもない。また皇位継承にまつわる派閥争いにもほとんど興味がない。

わたしは単に “二人の愛子様” を助けたいだけである。本物も替え玉のどちらも 大人の謀略の犠牲者 である。この二人の悲惨な境遇を思うと、早くなんとかしてやらなくてはという思いに駆られる。わたしの後ろには何の組織も団体もついていない。たったひとりである。友人たちは、「よけいなことはしないほうがいい」 「障らぬ神に祟りなしだよ」 と言う。わたしの一人娘すらわたしのしていることに背を向けている。

このブログで目歯比率を使って、替え玉実在の事実を公表してから、そして特に動画を公表してから、敵も増え、脅迫されるようになってきたが、やめるわけにはいかない。かりに危害を加えられるようなことになったとしても、悔いることはない。虐げられている者を助けるのは人間として当然のことではないだろうか?ましてや、それが子供であるならば、なおさらのことではなかろうか? 

 

 

 

ネット投票にご協力を!

 

 

投票は簡単です。無記名です。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (32)   この記事についてブログを書く
« 目歯比率は10歳には確定か?  | トップ | YouTube は、こういうコメン... »
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (黒ぶちメガネ)
2017-01-31 03:11:28
ザウルスさん、こんにちは。
昨年、某ミュージシャンのブログにあったリンクでこのブログを知り、ちょうどヒラリー氏の記事から読んでます。
ヒラリー氏も愛子様の記事も読んで真っ先に思いました。
「本当に別人だったんだ」と。
そして、視覚的には完全に別人に見えていたのに「替え玉」とは微塵も考えなかった自分も無脳層だったと認識しました。
そして、愛子様の記事を読んでいて生活の様子を考えた時、疑問が湧いてきました。
学校で授業を受けているであろう「替え玉」にクラスメイトは誰ひとり別人だと気がつかないのだろうか?と。
一目瞭然の容姿はもちろん、人格など内面的な部分はそう簡単になりすますことは無理があるし、「声」はどうするのか?
私は双子姉妹ですが、小学校入学半年後位にイタズラで姉と入れかわってお互いのクラスで1日過ごしてみようとしましたが、1限目で即効ばれて先生と親に特大叱られました。教室の外では「あれ?どっちだっけ?」と言われる位似ていたのに。
中学生が誰ひとり全く気がつかない、とは考えられません。まして、このIT社会でクラスメイトが誰もネットに書き込んでいる様子がないのも不自然です。
これも学校側に何かしらの圧力がかけられているのでしょうか?
↑ 黒ぶちメガネ さま (ザウルス)
2017-01-31 05:46:35
SHARA さんのブログでの紹介には感謝しています。
さて、双子姉妹入れ替わり失敗談は非常に重要な証言です。あなたがご自分の体験をもとに自然に疑問を持った点、決して見落とされてはならないはずです。
昨日、動画のコメント欄で以下のようにわたしは回答しています。

「その“替え玉パートタイマー” 説は誰もが最初に思いつくものですが、そんな方法では周囲の人間にすぐにわかってしまうはずです。この謀略に不可欠な最高度の機密性を保つことは到底できないのではないでしょうか。バレバレになるのは時間の問題となり、写真週刊誌の餌食になることでしょう。
パートタイマー説の場合、彼女の学校のクラスメートのみならず、学校中の生徒たちが、テレビに出てくる愛子様とされる少女が自分たちの通っている学校のふつうの生徒だということが知れ渡ることになります。特に女生徒のうわさ話を止めることは不可能です。
また、本物の愛子様が不登校だから、替え玉を代わりに登校させるというのも、今度は別人が登校してきたというかたちで露見するリスクがあると思います。
そもそも不登校だから、替え玉を使うのではなく、替え玉に切り替えていくという目的のために、本物は不登校ということにされて、本物のメディア表出を激減させているように思えます。
顔まで整形手術をしてしまう謀略集団が、替え玉の本来の学校生活をどれだけ尊重するものか疑問です。」
↑引用ここまで。

替え玉のほうが学習院の制服を着て写っている写真がありますが、周囲には他の生徒は写っていないのです。つまり、実際に学校生活を送っているかのように思わせるための工作である公算が大なのです。非常に簡単にできる “事実づくり” です。
あなたはご自分の経験と論理でウソを見抜いたのです。それこそ自脳層の典型です。
後世に残る、良心の記録です (らら)
2017-01-31 21:23:37
サウルスでござる様

異変に気づき、「生命と安全の確認、人権と生育環境の保証」を打ち出している貴方のご主張は、

妨害や圧力が出現しようと(問題が無いなら、そんなものも来ない。分析の対象は公開情報ですしね)、事の成り行きがどうなろうと、

「真実を見抜いた人が、一番大切なことを世間に訴えた」という点をもって、現代日本史に残ります。

もう拡散は進んでいますし、揉み消しは不可能です(あれだけ違いが大きい「影武者」、ザウルス様の分析を知らない一般の人たちの間でも広く「あれ、誰?」となっていますしね)。

でも、どうかご無理はなさらずに。
一人の日本人として心から「ありがとうございます」とお礼申し上げます。
娘を持つ母親として (きっこ)
2017-01-31 22:24:14
初めまして。
他の皇室関連の方々のブログからこちらを知りました。
私は娘を持つ、雅子妃と同年代の者です。
愛子さまのこれまでの報道等々、全てに合点がいきました。

愛子さまが幼い頃、障害があるという噂をかき消すがごとく放映された愛子さまが絵本を読んだりする映像。
なんだ、愛子さま、賢そう!障害なんてないじゃない。
それにしてはなぜ雅子妃は愛子さまを今上陛下に会わせないの?
愛子さまの養育係が頻繁に変わるのはなぜ?
学校行事での厳格な撮影禁止令はなぜ?

全てに納得がいきました・・・
そうかー、そうだったんだ・・・
雅子妃学歴ロンダリングもしかり・・・

それにしても、愛子さま今はどこで何をされているにでしょうか・・・

替え玉の愛子さま、高校入学まで不登校を繰り返し、通ってもSPに囲まれての短時間滞在、昼食は決して取らず、体調不良を理由に友達とは接触させず・・・。
そのうちに高校入学したけれど、やはり不登校。
もしくは全く別の高校に通うか、いずれ海外留学という筋書きでしょうか。

私がもし万が一替え玉の母親ならば、あの痩せこけた姿に胸もはりさけそうな思いになりますが、何らかの条件?見せかけの大きな使命?などとの引き換えに替え玉として娘を差し出したのかもしれませんね。
私には考えられませんが。
そしてもし私が愛子さまの母親ならば、あるがままの娘を受け入れて、共に一生を過ごす覚悟で、そして将来自分が亡くなった後に娘が生きていくために必要な適切な教育を受けさせたいと、そう切望すると思います。
それだけの諸条件を整えることができるはず。
高級レストランでの食事会などにかけるお金と時間があるならば、愛子さまに適切な教育を受けさせて、大切に大切に育んで欲しい、そう願います。

母親仲間、職場の仲間、娘達の間でかなり話題になっています。

何の偏見も無い娘もネットで情報を得て、いくつかのブログ・サイトを確認し、
「何でこんなことしちゃったんだろうね。愛子さまもこの替え玉の女の子もかわいそう。」
そう話しています。
きっこ さま (ザウルス)
2017-02-01 06:25:35
母親の言葉はとても重みがあります。説得力があります。ひとの心を動かします。わたしの動画の方でも、母親のコメントは存在感があります。
危急の際に助けること、手を差し伸べること、 これが隣人愛の、普遍的愛の核心のように思います。こういう時にこそ、わたしたちの人間性が問われているのだと思います。
↑ らら さま (ザウルス)
2017-02-01 06:26:28
真実を知った者は伝えなければならないと思っています。そして、虐げられている者がいたら、手を差し伸べなければならないと思っています。
“強大な権力と一般市民との戦い” という展開になるのは必至です。
今後ともよろしくお願いします。
きっこ様へ (滝山善一)
2017-02-01 09:21:26
ザウルス様、お世話になります。
きっこ様へ、私の知るところをお伝えします。今生陛下も替え玉の一人でしたから、先帝のころは、明仁皇太子の実の母親の書いた絵画や書を、良子皇后が書いたと称して宮内庁が一般向けに情報公開していました。
捏造は、今に始まったことではないのですよ、良子様は芸事は何にも出来ない方だったそうです。それと、昭和帝には男の子供は出来ませんでしたので皇太子家を創設(捏造)しました。昭和の初めごろに次々と候補の男子がテロで殺されましたので、秘密裏に3人目を他家から調達して替え玉にしました。当時は、「天皇家を守る不敬罪」が有りましたし、画像撮影や分析技術も未熟でしたから、何ら見咎められる様な事も無かったのです。
ですから前例主義の宮内庁では、平成でも、うまくやれる、と目論んでいたのでしょう。(もう無理ですよ)
それと、当時の時代状況では、もしもロシア革命が日本で起きたら皇族が皆殺しに遭う事が予想されるので、裕仁帝の実子は全て他家に預けられ隠されました。他家から貰われてきた方々が宮家を名乗られておりました。
つまり、このように、愛子様替え玉問題を原因追究すると「真実の皇室史を一般公開していくこと」になりますよ。
なんで分からないのかなあ (みさえ)
2017-02-01 15:36:28
はじめまして。ザウルスさまが、これだけ説明されているのに、まだ替え玉を否定する人いるんですね。ロクなんとかのブログを書いている人は、そんなことが本当なら、とっくに宮内庁が動いているはずだとか、替え玉少女に児童虐待しているのかを調べるのは安倍総理の仕事だそうです。確かに、ヤフオク疑惑について、宮内庁も政府も関知せずでしたが、これだけは別問題です。誰が見ても別人なのに。少しでも可能性があるなら、両陛下が年末に東宮御所を訪ねようとしたのは、替え玉解放しろの説得だったのかも。そうでなきゃ、わざわざ両陛下のほうから「伺います」なんて言わないと思う。それを雅子は「来客中です」で遮る。恐ろしい夫婦だ。
たびたびです (みさえ)
2017-02-02 11:00:53
私は、歯列矯正をやったことがあります。全部銀歯に見えてしまうタイプの。見れたもんじゃない位酷い歯並びではありませんでしたが、それでも6年かかりました。明らかに、愛子様の唇の分厚さと、八重歯が違いますよね。歯列矯正には、邪魔な歯は容赦なく抜かれてしまいます。とくに、八重歯や親知らずは。理由は、八重歯も親知らずも、正しく生えてくる場所にスペースがないから、変な場所に突き出るように生えて来るのです。八重歯や親知らずを抜いて、空いてしまった場所を塞ぐようにしながら、キレイに並べます。確かに、本物の愛子様の前歯の隙間が、替え玉さんではキレイになっています。もし、歯列矯正をしたということにするなら、なんで八重歯を残すのでしょう?やぶ歯医者ですか?
↑↑ みさえ さま (ザウルス)
2017-02-02 11:26:14
「痩せただけだ!」 「成長したからだ!」 「整形でしょ」 「差し歯です」 「同一人物だと思う」 「皇室を貶めることは許されない」 といったコメントが動画の方では連日書き込まれています。
“裸の王様” みたいです。わたしが、「王様は裸だ!」 と言っても、目が覚めないのです。真実というものはこれほどまでに人々から忌み嫌われるものなのでしょうか?

歯だけ見ても、まともな歯科医には別人であることは明白なのです。動画の視聴数は今現在で英語版、日本語版合わせて25万回を超えました。歯科医もいることでしょうが、反論はありません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

愛子様問題」カテゴリの最新記事