緑と美味しいものと笑顔があれば…☆

旦那サマ(プー)との山登り、お菓子作りを楽しみつつ、毎日を丁寧に暮らしていきたいな♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

我が家にわんこがやってきた

2010-02-07 16:40:54 | Weblog
1月20日、我が家にわんこがやってきました

名前は「りん」 女の子 推定1歳です
プーとやんこは犬が大好き
犬に関連するテレビ、映画などは欠かさずチェックし、
道ですれ違うわんこも必ず凝視します
なので、「犬飼いたいね」は口癖のようになっていました
そして「ちばわん」というボランティア団体のサイトに出会い
いよいよわんこを飼うことが現実味をおびてきました

上の写真はその「ちばわん」の定例いぬ親会にて
りんを抱っこしたときの写真です

ここらへんの経緯はプーのブログをご覧ください
「プーのお気に入り写真館」
http://mountainpooh.blog13.fc2.com/blog-entry-93.html

りんがやって来た当日、さっそくりんの部屋を作りました

途中でじゃれあうプー&りん


「これからよろしくね」


りんがやって来た翌日、プーも私も仕事。
プーを玄関で見送ったあと、りんはしばらく玄関から動かず
クンクンヒーヒー鳴いていました
私が出かける時は、おやつのガムをあげて
サークルに入ってもらい、家を出ました
仕事中、私はりんがどうしているか気が気でなく
終わるや否や猛ダッシュ
毎朝駅まで小走りはしてますが、この時ばかりは本気で全力疾走
駅のエスカレーターは右側を一段抜かしで駆け上がり、
なんだか緊急事態発生の人みたいでした

急いでりんの部屋に入ると、りんがいない
どこーーーーー
サークルから脱走した形跡あり。。
りんの部屋のドアは閉まっていたけれど、一応お風呂場やキッチンあちこち
「りん~」と叫びながら、探し
もう一度りんの部屋に戻ってみると
収納スペースの引き戸がわずかに開いている、、、
全開にしてみると、私の洋服タンスの上にうずくまるりん
下りられなくなったのかシュンと寂しげな表情
いきなり寂しい思いをさせて、ごめんね~

と、突然りん中心の生活に一変した我が家ですが
毎日毎日可愛さに癒されています

プーが玩具におやつを詰めているところ
「まだかな~」

「早くちょうだいよ~」


休日にボール遊びをするりん




遊び疲れて爆睡するりん


家の中ではどこへ行くにも後をついてきたり


ソファの上でまったりしています


今はまだりんと二人が楽しく生活するためのベースを模索中ですが
これからよろしくね
大変なこともあるけれど、
私にはお世話をしているといった感覚より、
笑顔を運んできてくれる存在にしか思えません。

こんなりんに出会えるきっかけとなった
ちばわんの皆様、一時預かりボランティアをしてくださった方に
感謝の気持ちでいっぱいです。
こんなに幸せを運んでくれるであろう犬や猫たちが
明日もあさっても殺処分されていく現実が私には許せません。。

さて、今日もお散歩に行ってきます

コメント (12)

♪♪♪参加してます♪♪♪

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ