悠子のお宅日記

オタク主婦・悠子の一喜一憂たれ流し日記。只今絶賛子育て中~

「大奥 華の乱」第3回 エンジョイ☆大奥ライフ

2005-10-29 16:14:28 | テレビ話
木曜の「大奥 華の乱」
今週も強烈な女の闘いが繰り広げられてましたね~

最愛の夫を失った悲しみに加え
御台所に怒鳴られと桂昌院には平手打ちされ、
お伝の方からは流産させられそうになったり、と
シンデレラもびっくりのいじめられっぷりな安子ちゃん。

しかし、アイテム「母上の手紙」をゲットしたことで
強く生きることを決心。
最後のほうでお伝の方をやり込めたときは
ちょっとスカッとしました。
お伝ちゃんも頑張って欲しいけどね!

しかし紀香先生はえらく京言葉が似合わないなぁ…
前作、前々作の「大奥」の御台所さんはおっとりして、
ちょっと浮世離れした感じの方々だったので、
今回の見慣れるまで時間かかりそう。

過去2回との違いといえば、
今作の将軍様はずいぶん大奥ライフというか
将軍ライフをエンジョイしてますよね。
政治的な憂鬱もないし、子供も一応いるし、
人事も好き放題やっちゃうぞ♪だって僕将軍だもん☆
というぼんくらな風情がたまりません。
まわりにいる人は大変だけど、
まぁ、逆に操作しやすいのかな…

ちなみに今回の「大奥男前大賞」は音羽さんです。
何!?あの古武士の風格!ステキすぎです。
彼女は安子さんの味方になってくれるのかしら??

そして、来週から活躍予定の常盤井改め右衛門佐。
1回目に「はぁ?江戸?行く訳ないじゃん」と
京言葉ではんなりとおっしゃっていた彼女ですが
金と権力をゲットして大奥に乗り込みますよ!
こちらもどんな動きを見せるのか楽しみです。

ところで、お伝の方の眉毛が
少しだけ濃くなったような気がしたのは私だけ?
コメント   トラックバック (2)

冬がはじまるよ

2005-10-29 12:00:46 | つれづれ話
仕事で忙しくてしばらくネット離れしてました。
昼間一日中パソコンに向かっているストレスの反動で
夜は編み物しながらテレビ三昧です。

で、気がつけばもう10月も残すところあと3日。

私が住む北海道もずいぶん寒くなって、
ついにストーブを炊きはじめましたよ。
今年は灯油が高いからぎりぎりまで我慢しよう!と
思ってたんですが、朝晩の冷え込みに我慢できませんでした。

つーか、本当に灯油何とかしてください、
灯油ストーブが主流の北海道では死活問題です。

寒くなると妙にやりたくなるのが編み物。
今は夏の間に買いためておいたフェリシモの
かぎ針でモチーフを編むキットに挑戦してます。

一応、モチーフをつなげてマフラーや
ひざ掛けにする予定なのですが、
今まではあみぐるみ専門だったので
「ふんわり編む」という
女子っぽい作業に苦戦しております。
出来たモチーフはなべしきのように固い…

やっぱり、あぐらをかきながら編み物してるのがいけないのかしら…

雪虫が飛び始めたらもう雪の季節もすぐそこ。
楽しい楽しい雪かき地獄の到来です。

雪かきって、ある一定量を越えると妙にハイな気分になって
なんだか笑いがこみ上げてきませんか?
「ランナーズハイ」ならぬ「雪かきーズハイ」?
コメント

「大奥 華の乱」魔性の将軍☆綱吉

2005-10-22 00:24:10 | テレビ話
一晩遅れで「大奥 華の乱」を見ましたよ

ああああ、もう!綱吉様、ラブリィ
なんですか!あの殺人的な可愛らしさは!
殿様萌えの私が好きにならない訳がない!(笑)

もう、絵に描いたような暗君っぷりですが
なんというか、根は優しい子、という印象。
でもすべてが空回りしているあたりが
「ベルサイユのばら」のマリーアントワネットに
通じるものがあるかも…
ああ、谷原綱吉に
「米がなければ饅頭を食べればいいのに☆」
って言って欲しい…

私的には、「雷怖い~」って安子にすがって
昔の話をし、「わしは阿久里を喜ばせたかったのじゃ」
なんて、愛らしい顔で言う綱吉に胸キュン☆
ああやって、情けない姿をさらけだして
一心に愛情を傾けられたら、私、ときめいてしまうわ!!
(好みのタイプ:へたれ)

たぶんね、安子もだんだんほだされてたと思うんですよ。
でも、綱吉たんの超から周りの優しさ
「よし!成佳、安子に会わせてやろう♪」のあの一言がなかったら
案外綱吉を好きになっちゃってたんじゃないか、と。
妙に母性本能をくすぐる人なんですもの。

しかし、自分が引き裂いた夫婦を自ら引き合わせるなんて
綱吉はドSですか??
会わせたら、何かやらかすかも!?っていう可能性を
その賢い(らしい)頭は考えなかったですか?

そんなことするから、ふたりは愛の逃避行を企て、
お約束どおり捕まって、成佳殺されちゃったじゃない~!

そういえば、前作の将軍・家光も似たようなことしてたな~
「天然」と「ドS」は徳川家の家伝のスキルなのかしら??
あ、武家の娘への種付け成功率の高さもか。

そんなこんなで、懐妊が発覚した安子ちゃん。
すでに顔がオカルトの域に達したお伝の方。
イマイチ公家出身に見えない(失礼!)信子さん。
昔の面影の片鱗も見えない、女帝・桂昌院。
来週はどんなドロドロが繰り広げられるのかしら?
そして、魔性の将軍・綱吉はなにをやらかすかしら?
今からわくわくです。
コメント

行方不明自衛官、無事救出!

2005-10-18 01:04:55 | つれづれ話
ここ数日心配していた事件があったのですが
無事解決したと聞き、安心しています。

その事件とはコレ↓

不明自衛官を無事救出 レンジャー訓練生きる 8日ぶり、ヘリ発見  (北海道新聞) - goo ニュース

でもね、このニュースを聞いたとき遭難されたのが自衛隊の方で、
レンジャーの訓練を受けた方だと聞いて、
「絶対大丈夫!だってレンジャーだから!」
と熱く無事を信じておりました。

5月に「ワンナイ」で落ち武者がレンジャー訓練を受けた回を見てから
私はすっかりレンジャー部隊をリスペクト。

ビックリするくらい運動能力と体力がない私は
救急のレスキュー部隊や自衛隊のレンジャー部隊といった
鋼の肉体と精神力を持つ方々はただただ尊敬と憧れの対象なのです。

したら、17日御前9時ごろ、けがをしながらも
無事発見されたと聞いて本当に安心しました。
よかった!つーかやっぱりレンジャーすごい!!

またしばらく合言葉が
「レンジャー!」(レンジャー隊員の返事)
になりそうです。
コメント

義経第41回 フォーエバー☆平家

2005-10-18 00:37:13 | テレビ話
久しぶりにちゃんと書きます、今週の「義経」

今週のテーマはズバリ平家滅亡…
もうね、今回は本当にひっくひっく泣きながら見ましたよ。

ところで宗盛たん、急に賢くなった?
旅の途中でかしこさの種でも食べたんか?
と、言うのは冗談で、平家の棟梁という身分から転落、
落人としての生活を続けるうちに悟りを開いた、
とでも言う感じでしょうか?

最後の最後になって自分の中の負の部分と向き合い、
それを受け入れたさっぱりとしたお顔。
まるで別人のようでしたね。

義経と語り合う宗盛の口から出るのは家族のこと。
栄達への執着とか矜持とか欲望とか焦燥とか
そういうのを洗い流した後に残ったのが
ただひたすらに「家族への愛」と言うのがまた泣かされる…

処刑を前にしても潔かったでしたね。
もっとこう、命汚くじたばたして
「見苦しいですぞ!凛としてあられよ!」(by無双の張遼)
とか怒られちゃったりして☆なんて想像してたんですが
あっさり良い方に裏切られました。
ちくしょう、鶴見辰吾、やっぱり男前だ!
(「高校聖夫婦」の時から好きなの…)

シーンは前後しますが重衡の死には大泣きでした。
あのスタイリッシュな雰囲気の重衡氏が
囚人生活でぼさぼさよれよれになっているのがもう切ないのに
さらに輔子さんとの別れのシーンで倍率ドン☆
髪の毛を噛み千切るなんて、なんてワイルドな!
そうまでして何かを残したいと思う気持ちにただただ涙。
また輔子さんにあった後の切なげな表情には参りました。

最期は微笑んでいましたね。重衡も宗盛も。
壇ノ浦の時の時子さんも笑っていましたね。
覚悟を決めた時、人はなんて美しい顔をするのかしら。

なにはともあれ今回で平家滅亡。
平家の皆様、どうぞ安らかに…

源氏方は、久しぶりに出てきた安達盛長が
いやに意地悪な雰囲気を垂れ流している点に着目。
盛長は頼朝の伊豆時代からの側近。
きっと政子以上に頼朝の苦悩を見守ってきたはず。
そんな盛長が義経を見る目が
「このバカ弟君め、頼朝様にご苦労かけおって!」と
物語っているように見えるのは私だけですかね。

さて、鎌倉にバカ弟認定受けてしまった義経君。
ついに兄・頼朝と決別です。
滝沢義経は何か思い悩むときいつも同じ顔なので
心の中を読み取るのは難しいのですが
まぁ、トートツにそう決めたようです。
一回切ると決めた兄は怖いぞ!がんばれ義経!
そして都に戻ったらもっと怖~い、
妖怪法皇様が待っているよ!超がんばれ義経!

ところで、最後のナレーションで、
「義経様達はこれから苦難の道を歩むのでございます」
とかなんとか言ってたけど、
今まで苦難の道以外ありましたか?この主従。

コメント (3)   トラックバック (6)