ワースワイルブログ/WB

バイク買取屋さんワースワイルのブログ≪Worthwhile Blog≫です☆

本当にみんなが真剣に日本の未来を考えよう!

2011年04月08日 | ■ワース☆マスターブログ≪WMB≫
バイク買取のことはおまかせ。バイク査定ドットコムのワースワイル社長のブログです。】

この度の大震災による被害、その震災の津波被害、また原発放射能漏れによる二次災害などの被害に遭われた皆様方に謹んでお見舞いを申し上げます。

一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

こんにちは、かなり久しぶりマスターです。

今回の大震災で日本が被った被害の総額はあまりにも甚大であり、未だどのくらいの被害総額なのか、まったく試算できない状況です。

当社も社員のみんなが毎月積み立てている親睦会費と会社より日本赤十字社に寄付をさせて頂きました。

今後も定期的に親睦会費や当社から寄付を継続的に行っていきたいと思います。

毎日震災被害や原発事故での悲惨な状況をテレビで放映している中、昨夜もテレビで被災地区の海中映像を放映していました。

その映像たるやこれはもう悲惨どころか、大きな町が海に沈んだような大変な状況でした。

スズキのメーカーでも、東北方面の中小企業で作っている小さな部品などが製造できず、新車の製造ができない状況が続いており、先程もスズキの営業が来て話したところ、未だに生産ラインが稼働しないので売り物が無い状態とのことです。

しかし、それでもスズキくらいの大きなメーカーであれば、震災の影響で当分売上が上がらなくても社員が解雇されたり、給料がでないことはないので、食うに困ることはない。

しかし、震災の影響で会社そのものや、働き手や、クルマや重機などが流されたりして仕事をしようにもできない状況の方の生活は、本当に大変な状況で、これからの日本は被災地区だけではなく、日本及び世界的に本当に厳しい状況に追い込まれることは必至だ。

このような逆境を生き抜く術を持っている人は、第二次世界大戦終戦後間もなくの頃からすれば、かなり少なくなったように思います。

戦後間もなくのころは、汲み取り式共同便所、共同流し場、風呂の無い家での生活、家族一家で四畳半~六畳一間の生活など、ひとりひとりに部屋が持てたバブル後の【ゆとり教育】で育った人は、本当に今後の大変な時代の生活を想像し、またそのようになった場合に生き残っていけるのでしょうか?

当社でも今年になってかなり増員したところ、様々な職種の方々が応募して頂き、うどんチェーン店の店長や、ハーレーダビッドソン専売店からの転職者など経歴は様々である。

このような後が無いような就職難の中、30歳以上の応募者の方々の気合は素晴らしいものがあり、どのような仕事をやらせても数年の勤続者よりも素晴らしい仕事をするのである。

何回も保険資格の試験を受験してもなかなか取得できない奴。

整備士試験ではなく、1回7万円位する半年の講習を2年連続で受講しても3級整備士が取得できない奴。

初期の資格が取得できない奴は、本気で勉強していない証拠だ。

このような社員は当然の如く、やる気のある新人達にあっという間に抜かれ、しまいには居る場所が無くなり当然退職することになる。

どんな大変な仕事でも、今回のような大災害が自分に襲い掛かってくる前に、何事も本当に死ぬ気でやり抜き、何事にも屈しない強い精神やデキる技やスキルを身に付けておかないといけない。

本当に!本当に!本当に!対岸の火事ではないと思うのだが…

===【バイク買取&販売情報】==================================
バイク買取は バイク査定ドットコム
無料バイク買取査定 お気軽無料バイク買取査定
バイク高額買取の秘密 バイク高額買取の秘密は 
バイク買うなら日本全国店舗 MFDグループ
【国産大型車】【BMW】【DUCATI】大型バイク専門店 ハックルベリー
ハーレーのことならHarley-Davidson専門 ラックローズ
==============================【バイク買取&販売情報】=======
コメント (1)