ワースワイルブログ/WB

バイク買取屋さんワースワイルのブログ≪Worthwhile Blog≫です☆

★ああ青春(完結編)【4時限目:スズキ退職 ⇒バイク買取修行⇒独立】★

2007年10月01日 | ■ワース社長の身勝手己事
バイク買取のことはおまかせ。バイク買取のワースワイル社長のブログです。】

どもどもマスターです。最近ドッカーズ福岡店のオープンでとても忙しくてマスターブログをサボっていてどうもスンマセンё!

最近、知人友人から『そういえば青春シリーズの続きはどうなったの?』とか『陸事問題やバイク買取業界は?』なんて声が上がっていました。そこで再度いろいろな続きを書いていきます。

ところで先月の22日(土)にやっと福岡店が無事オープンできました。
オープン初日にたくさんのお客様や関係者の方にご来店いただきまして誠にありがとうございました。

モトフィールドドッカーズ福岡店
福岡県福岡市西区徳永1059-5
電話 092-805-1177
店長:坂本 孝
チーフ:葛西貴広
サービス:岩田博司


そんでは2005年12月のブログ【3時限目:20代後半のバイクライフ】の続き
★ああ青春【4時限目:スズキ退職⇒独立(完結編)】★

平成2年に58歳の親父と31歳の姉を亡くし人生とはあっけないものなのだなと感じ、今やりたいことをやらないとこのままでは後悔すると思いこのままスズキでサラリーマンを続けていてもチャレンジのない人生になってしまうと感じ独立を決意した。

当時友人関係にあったバイク買取業者のベストプライス(株式会社ディアス)の社長に独立したい話をしたところ『一緒にバイク屋をやろう!』となり平成4年11月にスズキを退職し足立区中央本町にバイク販売店で現在はI社にM&Aされたあの【テクノスポーツ】をオープンさせたのは実は私と当時のベストプライスの社長でした。

しかしこのベストプライスの社長はかなりのクセモノで、スズキ退職後に『テクノスポーツの出資金はいつ払えば良いかな?』と聞いたところ『ウチは株式会社だから岡本さんの出資金は不要だよ』と言われ単なる社員になってしまいました。

その頃のベストプライスの社員は3名在籍しており
従業員A:あのI社にM&Aされたテクノスポーツの前社長!
従業員B:上記テクノスポーツの前専務で今は○イクワンの裏番!
従業員C:一人はHDカスタムで有名だった○ローバルガレージ前社長
とまあ凄い個性的なメンツばかりが居た会社でしたね。

しかし私を含めこの様な凄いメンツを当時の社長は取り仕切れる筈がなく、翌年の平成5年2月には社長のやり方に全員が愛想を付かし全員が退職しました。

退職者のAとCが開店したばかりのテクノスポーツを略乗っ取りに近い方法で強引に継承しAがI社にM&Aされるまで代表をしていました。
PS、最近M&AされたI社の子会社の役員をしていましたが辞任したようです。

自分はディアス退職後にスズキの先輩がクルマとバイクの販売を個人経営でやっていたので、共同でやらないかと言われ平成5年4月にその先輩と一緒に【クルマとバイクの総合商社 ワースワイル】として平成5年7月14日に株式会社ワースワイルとして法人成りしました。先輩との共同出資でしたので設立当時、私は専務取締役でした。

私はバイクが本業でしたのでバイク部門をどんどん成長させ現在の規模にする途中にクルマ部門とバイク部門の経営を別組織で行いましょうとなり、平成10年に私がそのままワースワイルの社長になり先代社長はクルマ販売会社の株式会社オアシスを新たに設立し、系列会社ではなく別会社として成り立っており、この先代社長には本当にお世話になりました。

話はかなり脱線しますがこの先代社長って人はとてもオモロイ豪快な人でスズキ入社時の直属の先輩で私より5歳年上でした。

経歴は拓大(拓殖大学)空手部中退後、本田宗一郎氏が設立したホンダインターナショナルテクニカルスクール(現ホンダテクニカルカレッジ)の1976年4月入校の栄えある第1期生でしたが入学1年目で暴力事件で退学処分になりました。

その後、バイト&バイクレースに没頭し数度の転倒事故でレースを諦めスズキに入社し4輪の営業マンを経て2輪のサービスマンとなり私が後輩で入社しそれから現在まで27年間の長きに渡り人生の師としております。

私が入社した1980年にこの先輩は結婚しました。
この奥さんがまた凄いのなんのって!とても豪快な人で先輩の浮気がバレた時なんかはハンパぢゃないんですよこれが!
先輩をパンツ一丁にして夜中にマンションの玄関先に追い出す始末!

携帯電話の無い時代に先輩は夜中にパンツ一丁で公衆電話までなんとかたどり着き、私やその他の後輩に電話し迎えに来させ、その後自宅まで送るんですがひとりぢゃ帰れないですよ。

んでもって私らまでが奥さんに(旦那である先輩を指差して)『お前らこいつの悪さは全部知ってるんだろ!』『全部は吐かないと返さね~からな!』とヤブヘビ状態。

それもそのはず、ナントその先輩の奥さんのオヤジさんは○吉連合○○睦会副会長!

しかぁ~し! そんなオヤジさんにしても何も言えなかったくらいのジャジャ馬で、例えるならば当時ロッキード裁判の黒幕でキングメーカー田中角栄の長女【田中真紀子】女史のようで、先輩はもちろんのこと今でも私がその奥さんにはアタマがあがらないことは言うまでもない!

こんな先輩ですが今でもクルマのことでは大変お世話になっていてバイク配送用のトラック購入でもメーカーが登録台数欲しさに新車を登録しその車両をオークションに出品します。その車両は登録済みなので諸費用が掛からず、尚且つ定価よりもかなり安く買えるのでそれらを購入する際はとてもお世話になっています。

平成5年4月に4名ではじめたワースワイルも現在は40名です。他社に比べるとハッキリ言って成長は遅いです。

浜松が本社のスズキ出身なのでどうも石橋を叩いて渡りバブルに踊らされなかった東海人気質を受け継いでいつようでハリボテ城が築けない。

しかし今のバイク業界で急成長しているバイク店の支店を見ると、やはりハリボテ城の感は否めないのが現状ですな!

しかし当社は違います。

まず社員教育ありきでバイクの営業マンや整備士は一日にしてならずです!
バイクに乗ったことがない人達がバイクの楽しさを嘯いていることに怒りを感じますね。

最近またバイク買取業界の数社は、10数年前の【脅し買い】的な買取店が出始めて来ました。

当社はMFD福岡店を出店し、本当の自己流通システムを完結させたのでこれからも業界NO.1の高額買取で買わせていただきますのでどうぞ宜しくお願い致します。

      ◆ワースワイルマスター◆
===【バイク買取&販売情報】==================================
バイク買取バイク買取のワースワイルまで
無料バイク買取査定は お気軽無料バイク買取査定まで
バイク高額買取の秘密バイク高額買取の秘密まで
バイク買うなら日本全国モトフィールドドッカーズまで
【カタナ】【Ninja】【Z】【隼】【BMW】DUCATI】の大型バイク専門店ハックルベリーまで
ハーレーのことならHarley-Davidson専門ラックローズまで
==============================【バイク買取&販売情報】=======
コメント

館山道走破!

2007年08月28日 | ■ワース社長の身勝手己事
バイク買取のことはおまかせ。バイク買取のワースワイル社長のブログです。】

みなさんこんにちはマスターです!

最近はかなり頻繁にボクサーシックスに乗っております。

26日(日)には千葉の館山道がほぼ館山近くまで開通したとのことで、ナント!
夕方の4時過ぎに自宅を出て館山道の最終ICまで一気に爆走し、一般道で帰ってきました。

館山道は木更津を過ぎると対面通行になり、あの鋸山の断崖絶壁【地獄覗き】の石仏を遥か上に見上げながらその真下のトンネルを通る豪快な道路でした。

この日は夏休み最後の日曜日でも高速が出来たおかげで全く混雑せず夕方6時くらいには最終ICに到着し富浦⇒岩井⇒金谷の海岸線を走りながら富津岬まで来て最後はまた木更津から高速で帰りました。

やっぱり夕方の海岸線は最高ですな!

夕方の葉山⇒逗子⇒鎌倉⇒江ノ島もかなり良いですが、高速が出来たおかげで館山から富津までの海岸線が空いたのでここもかなりのオススメですよ!

全走行距離260km のプチツーでした…

             ◆ ワースワイルマスター ◆

===【バイク買取&販売情報】==================================
バイク買取バイク買取のワースワイルまで
無料バイク買取査定は お気軽無料バイク買取査定まで
バイク高額買取の秘密バイク高額買取の秘密まで
バイク買うなら日本全国モトフィールドドッカーズまで
【カタナ】【Ninja】【Z】【隼】【BMW】DUCATI】の大型バイク専門店ハックルベリーまで
ハーレーのことなら/b>Harley-Davidson専門ラックローズまで
==============================【バイク買取&販売情報】=======
コメント (1)

ホンダオブアメリカ 1500ccフラットボクサー!

2007年07月17日 | ■ワース社長の身勝手己事
バイク買取のことはおまかせ。バイク買取のワースワイル社長のブログです。】

ドモドモと頻繁の登場ワースワイルマスターです!

先々月、乗ろうと思っていたダイナローライダーがMFドッカーズ東京本店の取締役店長の宮川和久に奪い取られてしまったので、今度はハックルベリーで販売した車両がお客様の都合で返品(デカ過ぎたらしい)させてほしいとのことで戻ってきたホンダアメリカのワルキューレが今年の相棒となり、先日も登録後に即保険加入してその日のうちに葉山の海の見えるデニーズまで走ってきました。

しかしこの1500ccのワルキューレってバイクはデカくて重い!
今まで自分がオーナーになったバイクの中ではHDのFLH TCよりも重く保有したバイクでは最大級間違いなし!

でもそこはさすが本田宗一郎と藤沢武夫が創り上げた世界のHONDAだけあって走り出してしまえばその重さやデカさは全く感じない!ホント昔からホンダのバイクは街中での乗りやすさは群を抜いていた。

ホンダといえばとても懐かしい話がある。十代の頃に夜な夜な蒲田大森大井埠頭周辺を走り回っていた時代に、泣け無しのバイト代3万円で買ったスズキのGT550を水色にジカト(自家塗装)して走っていた時代のことオモシロイ友人が二人居た。

ひとりは公務員の親父を持つ友人で、そいつのヨンフォアはいつもピカピカで殆ど乗らずにいつもバイト先のガソリンスタンドのピットで毛布にくるまれていた。
そいつはいつも俺のGTゴンゴーのケツに乗っていて自分のヨンフォアを出すことは殆ど無かった。
しかしある日珍しくその友人が当時の夜走仲間組合のキャッツ(当時CRSという走り屋さんの組合があってそのひとつ。今では俗に暴走族とも言う)の解散式で第三京浜を逆走してお巡りさん達に追いまくられた挙句の果てに転倒して足を骨折…『グシャ!』バイクも足も粉々だぁ~あ~情けな~ё~!
んでもってそいつの通っていた高校(矢口のばら校)には俺とサッカーして骨折したことになっていたのさ。

もうひとりは地元ではマンションやビルや商店を経営していたチョ~金持ちボンボン息子で、乗っていたバイクが新車のホークⅡ!
そいつはってえと夜走り軍団ではなく当時原付免許しかないくせに『俺は富士スピードウェイでMCFAJスーパープロダクションミドルクラス出るんだ~』吐息まいていた。
当時出たばかりのその新車のホークⅡをレースに使う大バカ者なんていなくてミドルクラスはみんなGX400やKH400でCB360なんて奴しか居ない時代にホークⅡなんて高級新車はもちろんそいつしかいない!
んでもって慣らしを兼ねて富士スピードウェイのスポーツ走行に言った訳ですよ。
さあいよいよ走行タイムになって『バージンランだゆっくり楽にな~』なんて声の掛かる中、お金持ち仕様にカスタムされた新車のホークⅡは特有のバラバラバラからウォーミングされ!ブウォンブウォン『よっしゃ行くぜ!』なぁ~んカッコつけてピットロードを全開くれて走り出したとたんにオイルクーラーホースが外れて全身オイルまみれ!
しかもカドヤのフルオーダー脊椎パット入り皮ツナギが一発で終了!本線合流地点手間でピット側に戻されようとした時、そのオイルまみれの友人とホークⅡはバイクをピットに押すときにオイルで滑ってバイク共々転倒しホークⅡの下敷きになる始末… カッコわるぅ~ё~!
しか~し!今ではナントこいつはバイク業界のガリバー不沈艦でアメリカ資本の○ー○ー○ビッ○ソンJAPANの社長室の室長!全く偉くなったもんだ…

自分もホンダのバイクにはとても思い出がある。
スズキへの就職が内定していた時に発表されたヒラリヒラリのキャッチコピーで世界GP日本人初の350ccワールドチャンピオンの片山敬済氏が宣伝していたCB250RSがとても欲しくなって衝動買いしてしかもスズキに乗って行っていたので『お前何考えてんだ』と締め出されていた思い出がある。

今までもいろいろなバイクに乗ってきたがホンダのバイクの乗りやすさはホント素晴らしい!街中でのコーナリングでも常に弱アンダー気味で乗り手に不安感を与えないし、キャブセッティングにしてもアイドリングやパーシャルからのパワーの出方にも鈍感力が冴え渡っている。クラッチ容量も大きすぎると重くなるがパワーに対しての容量の確保の仕方が憎らしい(距離を走るとすぐに滑りだすがクラッチは消耗品という考え方がまた素晴らしいが昔のプレス仲間は泣いていたが)

まあホント、ワルキューレに乗って久々にホンダイズムを感じました。
さあこれから煮るのか焼くのかどうやって料理してやろうか乞うご期待~!


             ◆ ワースワイルマスター ◆

===【バイク買取&販売情報】==================================
バイク買取バイク買取のワースワイルまで
無料バイク買取査定は お気軽無料バイク買取査定まで
バイク高額買取の秘密バイク高額買取の秘密まで
バイク買うなら日本全国モトフィールドドッカーズまで
【カタナ】【Ninja】【Z】【隼】【BMW】DUCATI】の大型バイク専門店ハックルベリーまで
ハーレーのことなら/b>Harley-Davidson専門ラックローズまで
==============================【バイク買取&販売情報】=======
コメント (1)

財産って人? それとも金?

2007年05月14日 | ■ワース社長の身勝手己事
バイク買取のことはおまかせ。バイク買取のワースワイル社長のブログです。】

こんにちは最近体調が芳しくないマスターです。どうもこの時期は寝る時は寒くないのでフトン掛けずに寝てしまい、結果腹出して朝を迎えているせいかどうも調子が良くないですな…

今期は昨年3月に東京都が実施した債権発行型社債(CBOスキーム)からの融資で昨年3月にMFD名古屋店、7月にMFD甲子園店と出店させて頂き、この販売2店舗出店で販売店舗がようやく5店舗になり【バイクの買取屋】から本来の【バイク流通会社】になりました。

買取業務だけのときは膨大な広告費合戦がかかりようやくそこから脱却し、これでようやくバイク販売会社として安定した正常軌道に戻ると思われました。

そこに忘れもしない昨年の8月22日の例の国税調査ですよ。広告費増大で2期連続大赤字のところに国税におみやげをタップリ持って行かれた場合どうなるのでしょうか?
もちろん銀行は2期連続赤字会社にはプロパでの融資はしてくれない。
連日連夜、納税資金集めにひた走ったことはもちろんのこと、必然的に個人的に乗ってたフェアレディZのロードスターや社用車としてのトヨタウィッシュ(共に新車)は2台共売却し、平成15年式トヨタイプサムの中古に変わり、バイクも’04モデルのHD FLH-TCが平成3年式のVFR750F変わり、ゴルフクラブもキャロウェイの新作X-Tourが12年前のPingのZing2に変わり、飲みも懐石料理から和民や庄屋や自宅に全て変わるんですよ。

しかし一つだけ変わらないことがあるんですな、それは常に前向きな性格で本当に親に感謝しています。よく砂漠で【水がもうこれしかない】と思うのか【まだこれだけある】と思うのかの考え方は本当にとても大きい!

そういえば死んだ大工だった親父も酒に女に博打にと宵越しの金は残さなかったな~

まあここ3年はバイク買取会社が上場したり、東北FC店解約、ラジオCMの失敗や、昨年暮れにも本当に仲の良かったバイク買取会社T社が上場会社であるA社にM&Aされたりホント世知辛いことばかりだった。

新年第一発目のブログでも最近は一括査定サイトが流行している中で【売り買いNET】 というサイトがある。これは先程のM&AされたT社が企画しD社が管理運営していたが、T社をM&Aをした側のA社一社だけで独占したいようで、一昨日の夜に久々にT社社長から携帯に連絡があった。しかしA社に身売りした時点で縁が切れているので電話には出なかった。その後すぐに携帯へメールが来て【売り買いNET】から脱退して欲しいとの内容だったがもちろん退去には納得行かないので断った。

近頃、殺人が物凄く多くなってきた。実社会が情報過多になりちゃんとした社会勉強が行われなくても生きて行けることが大きな要因だろう。先日のブログでも自己完結型人間が多くなってきたことをブログったがまさに殺人は相手の生きる希望を完全に無視した自己完結型人間の典型だね。社会人の基本は【仕事】だがその他に【飲む】【打つ】【買う】の基本を経験しない奴等は本当の優しさや人間性を失ってしまい勝手に人を決め付けるからこうなるんだね。

最近も、とても信頼していて数百万単位でお金を貸していた社員が腰痛を理由に退職した。その退職した奴が私に借金をする際には『一生社長の下で頑張ります』と言っていた。もちろん退職時に借金は一括返金させたが、辞めて一ヶ月もしないうちに当社のお客様と株式会社まで設立してバイクショップを出店されていた。

また別な話で独立開業した社員が運転資金不足で借金の相談に来た。事情を聞き数百万円貸したが、やはり徐々に返済日が遅れはじめ、今ではその返済が連絡無しに3~4ヶ月平気で遅れるようになっている。そいつは開業して4年間も税申告や古物商申請もしていないぐうたらな奴だったが国税が入ったときに関連を調べられ4年分徴収された。

みんな借りに来るときには良いこと尽くめなのにねぇ…
やっぱり銀行などの正規金融機関から借金が出来なくなってきて、友人や知人から借金する奴ってのも総じてぐうたらな自己完結型だねぇ~

自分は友人知人から借金したことないし、学生の頃から多人数での飲みやメシの【割りカン処】では先に多く支払う方だし、自分の物(クルマやバイク)も即、人に貸す方だったし、特に人に物を頂いた時には必ず代金は?と聞くし、貰った場合には相当のお礼をするのが本来の礼儀礼節です。

これが《私が客の立場》では話が別だけどね。

他人に金や物を貸すときは本来はしっかり見極めて貸さないとダメだが、人間困ってる人を見ても貸せない人もいる。もちろん経済的部分が大きいが苦しくても貸すタイプの人間も居る、その一番の大きな要因は人間性だね。

金や物を貸すときには『あげるつもりで貸せ』と言われるが、借りる人はその時点で本当に困ってるか、または大嘘をついているドケチな強か(したたか)者のどちらかだろう。

しかし世の中ってのは金だけを残すのならばドケチになることが一番の早道だが、人生ってのは金だけ残せば良いのかな?

私は金だけが財産ではないと思っている。

大きな財を築き、素敵に生きる人とは【金の使い方を直感的に知っている人】で、そういう人は必然的に儲け方も身に付いてくる。

ギャンブルや風俗やビデオやPCが何故流行ったか?それは大人が遊びたい本能を具現化したいからで、それにハマって財産無くす奴も居れば、遊びたいから稼ぐ奴もいる。成人になってそれらにハマることは大人の入口なのでとても大事なことだと思うし、それらをやらない人間は面白くない人間になってしまう。遊ぶ為のお金を儲けられるようになった人はとても強いし財産形成も上手いし友人も多い。

財産とは、一生懸命働き、社会で大変な苦労をし、いろいろな苦しみと楽しさを知り、遊びたい楽しみたいからこそまた稼ぎ、そこでようやく優しさを知る。
真剣に考え働き、遊ぶからこそより多くの友人や仲間が出来る。
家族に親戚、友人知人、上司や部下、全て人です。

たくさんの素敵な【人】の居る人生、それが一番大きな財産ですね!

             ◆ ワースワイルマスター ◆

===【バイク買取&販売情報】==================================
バイク買取バイク買取のワースワイルまで
無料バイク買取査定は お気軽無料バイク買取査定まで
バイク高額買取の秘密バイク高額買取の秘密まで
バイク買うなら日本全国モトフィールドドッカーズまで
【カタナ】【Ninja】【Z】【隼】【BMW】DUCATI】の大型バイク専門店ハックルベリーまで
ハーレーのことなら/b>Harley-Davidson専門ラックローズまで
==============================【バイク買取&販売情報】=======
コメント (1)

脱温暖化!=脱メタボ!

2007年03月15日 | ■ワース社長の身勝手己事
バイク買取のことはおまかせ。バイク買取のワースワイル社長のブログです。】

どうもワースワイルメタボマスターです
いよいよ春本番ですね!と書こうって時に…? 寒い! 寒すぎる!
なんでしょうこのサブさは?
バイクシーズン到来か?って時にですよまったく
スキー場は閉鎖してから大雪降るし
桜の開花宣言は後延ばしだし
屋形船は後半の桜が散る頃予約した人達が満開での花見桜見れそうだし
さあバイクでも乗るかって時に寒くなるし
しかも今週は東京に初雪が降るかもしれないらしいし

本当に天気がメチャメチャだね
これは温暖化が原因であるエルニーニョが終わったことで
普通の気温に戻ったことで寒くなったらしい
でもまあ温暖化が着々と進行していることは間違いない
夏には東京がヒートアイランド現象ってやつで気温以上に都心中心部だけが
高温になってるのは多くの人が天然資源を豊富に使っている証拠だね
そんな真夏時期に千葉の館山や伊豆下田あたりに行くと
朝晩はエアコンなど全く要らないくらいに涼しいんだね

今年は一週間くらいエアコン禁止週間を儲けたら如何だろうか?
日本全部が一週間エアコン禁止にしたら、きっと温暖化にも
省エネにも相当良い影響が出るんだろうな

最近は自分自身の温暖化防止をする為にクルマ通勤を週に半分にして
自宅から会社まで5キロあるんだけど3日は歩いて通うことにした

今身長が174cmで【86キロ/体脂肪26%】なんだけど
これを今年中に【78キロ/体脂肪20%】にすることを目標にしました
まあ2年半前に禁煙発言して1日40本吸っていた煙草もやめれたので
今年は脱メタボ宣言で36incのGパンをなんとか33inc以下にしたいなぁ

    ◆ ワースワイルメタボマスター ◆

===【バイク買取&販売情報】==================================
バイク買取バイク買取のワースワイルまで
無料バイク買取査定は お気軽無料バイク買取査定まで
バイク高額買取の秘密バイク高額買取の秘密まで
バイク買うなら日本全国モトフィールドドッカーズまで
【カタナ】【Ninja】【Z】【隼】【BMW】【DUCATI】の大型バイク専門店ハックルベリーまで
ハーレーのことならHarley-Davidson専門ラックローズまで
==============================【バイク買取&販売情報】=======
コメント

HD 【Dyna Low Rider】でキマリ!

2007年02月19日 | ■ワース社長の身勝手己事
バイク買取のことはおまかせ。バイク買取のワースワイル社長のブログです。】

皆さんこんにちは!最近バイクの話が出ないので寂しいねとお嘆きの方々!
久しブリブリのマスターバイクコラムです。
今年は暖冬で本当に暖かい日が続いており昼間などは暖かいので本当にウズウズしてきますね。

最近のわたくしめの所有しているバイクの話ですが、昨年のFLH-TC 1450までのお話はしてきましたが、そのバイクも昨年秋に新しいオーナーの方に旅立ってしまった。しかしもう1台持っていたVFR750F-Ⅱプロアームもウチの専務に年末大セールの商品にされてしまった為、年越し時には自分のバイクが全く無くなってしまっていた!

しかぁ~し! バイク専門店のオーナーが所有バイクが無いのでは、ただのバイク買取屋の社長に成り下がってしまう!こんなことではバイク歴30年目に突入したわたくしとしては心外であることは間違いな~い!

フッフッフ…てなワケで趣味と実益を兼ねてしっかりと見つけましたよ!

以前から出来上がっているバイクは好きではなく、本来ボロいくたびれたバイクに入魂し、仕上げて行くことが大好きわたくしです。

なんか良いバイクがないかなぁ~と倉庫や各支店を散策していたら居ましたよ! 本社倉庫2階の奥に! 暗闇の中に光る黒い眼差しで俺を呼んでいる野獣が!

その野獣とはHDのFXDL(通称ダイナローライダー)のツインカム88で5万kmも走行してるが普通に乗っていたバイクらしく多少全体的にはくたびれ感は否めないが、足回り関係やエンジンも特に問題なさそうなのでコイツに決めたんでやんすよ!

外観は黒一色ですが、タンクはいかにも【パテ埋め手塗りだぁ~】だし、リヤフェンダーは荷物を載せた跡がクッキリ錆びていたりで外装は酷いことこの上ない!

しかし何故コイツに決めたかって言えば前後キャストホイール仕様になっていて、尚且つ前ブレーキはHD純正4POTキャリパーのダブル装着とニクイ限りのキメキメ仕様!

今どういうを風にキメキメして行こうか模索中なので乞うご期待!

             ◆ WWマスター ◆

===【バイク買取&販売情報】==================================
バイク買取バイク買取のワースワイルまで
無料バイク買取査定は お気軽無料バイク買取査定まで
バイク高額買取の秘密バイク高額買取の秘密まで
バイク買うなら日本全国モトフィールドドッカーズまで
【カタナ】【Ninja】【Z】【隼】【BMW】【DUCATI】の大型バイク専門店ハックルベリーまで
ハーレーのことならHarley-Davidson専門ラックローズまで
==============================【バイク買取&販売情報】=======
コメント

なんと!エレグラに乗り換えちゃいました。

2006年06月03日 | ■ワース社長の身勝手己事
バイク買取のことはおまかせ。ワースワイル社長のブログです。】

前回のブログでも書いたようにFLHTCが入荷したことは書いと思います。

ナナナな~んと!FLHR⇒FLHTCに乗換ましたぁ~ったったった!


ダハハ…?FLHRは一度も火を入れずにあっさり乗り換えてしまいました。
FLHRチャンごめんちゃい m(_ _)m


『ワースワイル社長のブログ』ファンの皆様にはFLHR1450 100周年記念限定車の勇姿を見せる前に旅立ってまったことは大変申し訳ありゃ~せんっス!

たぶん当社HD専門店のLACROSEに並んでいることでしょう⇒カックイイからよく見てね!



では何故?こげにイカツイ重いFLHエレグラ系にコダわってるかと言いますと~

昨年からHD FXDXTに乗り出してから、自分の回りの人間に『HDはいいよ~!やっぱ乗らなきゃバイクは語れんね~!』とまくし立ててたんス。

そしたらまずはツーリングチームMOSSのリーダー武ちゃんが当社HD専門店LACROSEで買ってくれたのがFLHTCU(EVO)通称ウルトラですよ~~~!

ってな感じでチョットやそっとのHDでは私のアタマと同じく存在が薄くなるんもんでハイё!

オ~シ!早く仕上げて来週乗るぞ~!(山本チーフ頼むぜぃ~)

===【バイク買取情報】==============================
バイク買取ワースワイルまで
無料バイク買取査定無料バイク買取査定まで
バイク高額買取の秘密バイク高額買取の秘密まで
==============================【バイク買取情報】===
コメント

ハーレー買い換えました!

2006年04月06日 | ■ワース社長の身勝手己事
バイク買取のことはおまかせ。バイク買取のワースワイルマスターブログです。】

皆さんお久しぶりです、最近ナント!愛車ハーレーを買い換えました~

昨シーズンは '03MODEL の FXDXT に乗ってたんですが、今年に入って親友(悪友?)達が迫力のハーレーを購入し始めたので自分もダイナ系からもっと迫力のFL系にしようと思い今までのFXDXTは、職権を乱用し当社ハーレー専門店【ラックローズ】の店頭に並んでます。

買い換えたその原因の悪友達は今年からハーレーの門を叩き当社で購入頂き、ハーレーは初心者ですがバイク歴は20年以上のベテラン達です。
その際立つ友人を紹介しましょう。

このツワモノはツーリングクラブ【Team Moss】の会長の武内正夫氏。
この男かなりの破天荒で二年前にダイエーを自主退社して今は大きなショッピングモールをマネジメントする会社に勤務し、今は《船橋ららぽーと》のとなりの【ビビットスクエア】の統括マネージャーをしてる。
バイク歴もワルキューレやBIG1やゼファー1100のフルカスタム。クルマはベンツ⇒アウディー⇒またまたベンツ(それも最近買った新車!)
この武チャンは夫婦揃ってかなりの事故成金!ナント2つレンチャンでブツけられてそのたんび不死鳥の如く蘇るアウディー様のお陰でハーレーはウルトラ様と新車のベンツ様とミニチュアダックス5匹に囲まれて千葉は落花生で有名な八街でセレブに暮らすゴージャス夫婦。

こんなんと今年は北海道に行くと決まれば そりゃ~もう威張ってるハーレー様を買わないと貧弱に見えてしまうのでとうとう買い換えてしまいました。
その名は【FLHR】通称名:ロードキングで、100周年限定車のパールホワイトでこれはかなり威張ってますよ~。

只今カスタム中で今度写真UPします乞うご期待!

               ワースワイルマスター

====【バイク買取情報】==========================
バイク買取バイク買取のワースワイルまで
無料バイク買取査定は お気軽無料バイク買取査定まで
バイク高額買取の秘密バイク高額買取の秘密まで
==========================【バイク買取情報】====
コメント

信号待ちしていたら・・・ドッカーン!

2006年03月27日 | ■ワース社長の身勝手己事
マスターファンの皆さんこんにちは!

昨日、船橋のビビットスクエアに仕事で行ったのですが、その帰りに江戸川区小松川の信号待ちでオカマ掘られちゃいました!

クルマ運転歴27年の中で初のカマ掘られ体験をさせられちゃいました~!
全く想像していなかった信号待ちでの衝撃は凄かったですね~
自分のクルマはリヤバンパーが大きく凹み、相手のクルマはボンネットが盛り上がっていました。

ナント相手は免許取りたての女子大生!
それも初心者マーク付きで、本人曰くブレーキペダルから足が外れてアクセルペダルを激踏みしたらしい。
幸いに現検等は助手席にはその父上が乗っていたので、警察が来ても話はスムーズに行きました。

その後、家に帰ってから腰はギックリ気味で背中から首に掛けて背骨がズレている感じでどうもこれがムチ打ちなんだと思い知らされました。
今日はこれから病院に行ってきます。

            ワースワイルマスター
コメント (1)

【3時限目:20代後半のバイクライフ】

2005年12月03日 | ■ワース社長の身勝手己事
バイク歴 【3時限目:20代後半のバイクライフ】

 ↓↓↓ 《今日からタイトル変更》 ↓↓↓

ああ!青春の日々第三弾【25~30歳代の頃】

スズキに入社して7年目に激震が起きた!それはその年起きた伊豆大島の大噴火よりも大きなことだった。ナント!自分の勤務する新橋営業所を建直しテナントビルにすると言うのだ。

この国道15線(第一京浜)沿いの東新橋スズキビルの立地場所は今の汐留の高層ビル群のすぐまん前で新橋や銀座の入口でとても良い場所だった。その上、昭和61年当時はバブルに向かってまっしぐらだったこともあり二輪ディーラーよりもテナントビルになることは当然のことだった。

その半年後には取り壊される昭和61年4月新橋営業所に一人の新卒者が入社して来た。
その男とは当社(株)ワースワイル取締役である大前雅春だった。
大前とは来年4月でナント!まる20年の付き合いの腐れ縁である。

この男、かなりの天然でとてもオモロイ!
ウサギは寂しいと死んじゃうと聞いたことがあるが、大前は喋っていないと死んでしまうらしい!
入社後サービス工場内でも黙っていられないらしく『ウォッ!』『なんだこれ!』『チキショー!』なんてのは日常茶飯でいつもギャーギャー&ブツブツと独り言を言っていた。そんな大前が諸先輩方に『お前(大前)黙って仕事出来んのか!』と言われると、スグサマ『オーマエ(大前)ゴット!』とレイザーラモン級に両手を挙げる始末である。その後、諸先輩方にシメられたことは言うまでもない。
そんなある日、大前が『実はもう仕事が辛くて辞めたいのですが』と早々入社一ヶ月も経たない4月下旬に5月病を発病した【ツワモノ】だった。
もちろんすぐさま新橋ガード下の焼き鳥に大前と行き、社会人のなんたるかをトクトクと教え込み即復活!
その後、煮豚足のウマイ屋台に移り、私の食べつくした煮豚足の骨を美味そうにしゃぶりつき『これが豚足ですか~!ウマイけど食うとこネ~!』と喋ってました
この大前、生まれも育ちも浅草橋場。近くにはの吉原、山谷、泪橋が近く、実家は今でも呉服屋さん。べしゃり口調は江戸弁まる出しの【べらんめー】で最近の人で例えるなら、TVでやってたビートたけしの親父【菊次郎】そのまんま!

いよいよ昭和61年の11月にビル解体が始まり、同時に世田谷の上野毛のスズキ自販東京(4輪)の営業所に移転し、その自販一部を間借りして私ともう一人(石井と言う麻布のボンボンで、今は世田谷の下馬でアシストと言うバイク屋をやっている)の二名だけで城南地区のスズキ車の修理を一手に引き受けていた。

やはりバイクブームの時代にサービスマン二人だけで城南地区全域はとても辛い仕事でした。前回も話したが、当時はスズキが絶好調(世の中バブルで何もかもが絶好調)でRG400&500ΓにGSX-R750とスズキが一番輝いていた時期に、城南地区のサービスマン二人の毎日は地獄の日々だったのは言うまでもない。

この頃マスターのバイクライフは4気筒マルチにも飽きてきて、もっとバイクらしいバイクを追求していたところスズキGR650という2気筒のバイクが目に止った。このGR650はとても不思議なバイク。
外観はアメリカン、しかしエンジンはバーチカルビックツインのDOHCエンジン。
このGR650はフライホイールに遠心クラッチが着いていてアイドリング~2,500rpmまではフライホイールがクランクシャフトに繋がっているが、それ以上の回転ではフライホイールを離してレスポンスを良くするなんて気の利いた可変マスなんて機構が付いていた。

このフライホイールはどのエンジンにも付いているが、効果があるのはシングルやツインエンジンの低回転域をスムーズにカバーする為に、特に大きく重いフライホイールが装着されている。ハーレー等が信号待ちで『ドドッ ドドッ ドドッ ドッ』なんて今にも止まりそうで止まらないアイドリングしているのはこのフライホイールが大きくて重い物が付いているからです。
このフライホイールも低速域ではとてもありがたいシロモノなんでが、高速回転時にはかなりのやっかい物になってしまうんです。
特に5,000rpm以上の高回転域だと惰性が付きすぎてしまい、アクセルをONからOFFにしたときにフライホイール慣性が利き過ぎてしまい回転が下がってくれない(ハーレー、ドラッグスター、スティードなどのようにレスポンスの悪さが露呈されてしまう)
この様な部分を克服したのが可変マスのGR650でした。←これはかなり凄いことなんですよ!

有名バイク雑誌のモトライダーがBOTT(バトルオブツイン)に出場するのにGR650を選び、かの有名なPOP(ヨシムラ)にエンジンチューンを頼んでBOTTに出場し,優勝したなんてこともありました。

このGR650には特に思い入れがあり2台も乗り継ぎました。このGR650は何故かこんな凄いエンジンを搭載してるのにもかかわらずアメリカンだったので、F19incとR16incのホイールにFシングルディスク、Rドラムブレーキと足廻りは大タコで何故かリヤサスだけはフルフローター(スズキ自慢の1本サス)と凄いのかダサいのかわからんバイクだった。
この大タコ料理はとても苦労した。F廻りをGSX750E-1のステムSET&フォーク&ブレーキでRサスはヨシムラカヤバ。そして肝心のホイールですがやはりレトロ調にしたかったので前後18incスポークでキメキメすると決めてハブ探しから始めた。
FはGS750のハブですぐ決まったが、リヤはディスクにするのかドラムのまま行くのか決めかねていたところ、目の前にサベージ650の車検があり、このリヤホイールハブ使えそうだなと思い、早速GR650に組んだところブレーキパネルやスプロケットハブもそのままボルトオン!
最後にその頃発売されたてのエクセルアルミリム(ブルー)のF2.50incとR3.00incでキメキメに決めた。

外装はスズキに勤めていたこともあり、あまり派手に出来なかったのでシートだけ張り替えてGSX400Fのテールカウルを付け、外装をシルバーにして完了。
マフラーはノーマルのメガホン2本出しがカッコ良かったので、エンジンセッティングだけした後に排圧調整だけした。このGR650は乗るのもイジクルのもどちらもとても楽しかったですね!良き時代でした。

世田谷上野毛出張所時代も約1年で終了し、今度は新宿のスズキ二輪東京の本社勤務を命ぜられスズキ時代の一番華やかな時代に突入しました。役職も主任⇒係長⇒課長代理⇒課長と当時の株価のような出世っぷりで、仕事も本社サービス責任者、スズキ車の広報担当、二輪整備士の講師、警視庁納入担当、新商品説明講師など多忙な毎日でしたが、夜は何時に終わろうとも誘われることも多く、特に本社経理の女子達にも人気があって毎日のように飲みに行っていたことも付け加えておきましょう。(自画自賛)

バイクはGR650の他にもGSX-R750、DR600S、RGV250Γ等いろいろと乗り継ぎました。しかしこの時代はバイクの価格もバブルと同じに高騰してGSX-R750RRは160万円ですよ!ホント良き時代の最終章でしたね…

30歳を目の前にして絶好調だった人生も、バブルの崩壊と時を同じくして元気だった実姉が平成元年に末期癌と診断された。
寝たきりだった親父も姉が末期癌になったことを悔やみ悩んでいた。
その親父も姉の亡くなる数ヶ月前に突然心筋梗塞にて他界し、たぶん親父は娘が旅立つ前に先に逝って天国で姉を迎え入れる準備をしたのだろう…

他界した姉はまだ31歳で、子供(姪っ子)は3歳だった。

就職してからここまで順調にバブルの良き時代と共に(しかしバブルの恩恵を受けずに)来たはずのマスター人生にもバブル終焉とともに陰りが見え始めてきた。

いよいよ【スズキ退職 ⇒ 独立】と、激動の第四弾【30~35歳代の頃】に乞うご期待
コメント (2)