ワースワイルブログ/WB

バイク買取屋さんワースワイルのブログ≪Worthwhile Blog≫です☆

『ポジティブに生きなきゃ』は既にネガティブな考え方!

2008年04月25日 | 社長ブログ
バイク買取のことはおまかせ。バイク査定ドットコム社長のブログです。】

最近、うつ病って言葉よく耳にしますね。

私が勤務していたスズキ社内でも最近うつ病での休職者が年々増えているそうで、パソコンやITが進化普及していく中、このうつ病も同時に増えているそうです。

最近では殺戮ゲームが人気を博している中、本当の無差別殺人も増えてきており、理由も無く殺されてしまう人の人生などまったく考えない自己中極まりない自己完結型人間が作り出されています。

人付き合いが上手い人は比較的うつ病にはなりにくいと言われていますが、この便利なネット&メール時代にコミュニケーションのとり方があまり上手くない人が多くなってきたのが気になります。

私は会社内でいつも『人付き合いやコミュニケーションを真剣にやろう』と提唱しています。

例えば社員旅行、ゴルフコンペ、ツーリング、家族バーベキュー大会などを開催し、人とのコミュニケーションをとることが如何に大事かを説きながら実行企画しています。

これら行事には社員旅行以外は全て任意ですが基本的に全員参加を謳い参加させています。

しかし入社数年経ってくると、社員間での感情や仕事でのストレスなどが入り混じり、それが確執となって行かない理由が不明確なまま出席しない(できない)社員が出てきます。

そうなるとそれは自分で自分の首を絞めることになり、それがストレスになります。そうすると協調性も欠如しはじめ、部署内の空気も悪くなり、皆と上手く噛み合わなくなって、それらがうつ病への道筋になってしまうのだと思います。

このようになってしまう理由にはPCやネットでの自分の世界が出来上がり、本来必要な人とのコミュニケートが出来なくても満足できる世界が存在している現状があります。

当社は10年前までは10名程度の社員でしたのでコミュニケーションを取ることは簡単でした。しかし現在の社員が50名近くになると私ひとりの教育では如何ともしがたい感があります。

この世の中、親が子供の教育から逃げて学校側にだけ教育を押し付けたりしています。親がしっかりした教育ができない、又は忙しいに事欠き教育を放棄し逃げているのです。

このことは同じように会社内でも社員教育が出来ていない現状があります。

しっかりとした教育を施すには、よほど強靭な意志や気持ちや目的意識が明確でないと伝わらないですし、たんなる受け売り教育では聞いてくれません。

★バイクの免許を持っていない人がバイク乗りを想像することは困難です。

★整備士の国家試験に合格しない人が、難しい故障の原因探究をすることは困難です。

★損害保険業務取扱試験に合格しない人が任意保険の重要性を説明することは困難です。

私は以前からこれらの必要性を何故必要か?を説いてきました。
何故なら私たちはバイクのプロフェッショナルだからです。

今現在このように自己完結型が多くなってきた中、それら資格の必要性を説いてもその資格取得講習(整備士だと半年)期間が面倒臭かったり、また学校卒業してからなんで試験受ける勉強をやらなければいけないんだ等、やる気の無い無機質人間が増えてきたように感じます。

この部分はしっかりと教育し理念を貫きバイク流通を本業としている以上、私の責務と考えます。何故なら重職についてからや年齢を重ねてから各資格取得するのはとても難しいことだからです。

それ以上に不幸なことは持っていなければいけない責任者がその資格を持っていないと認証工場取得や保険事務取り扱いが出来なくなりそれは会社や社員全体が不幸になることだからです。

責任者はまず自らを手本としないと部下も仲間もついてきません。また部下をその気にさせるのは上司の力量です。興味の無い(薄い)部下をどのようにチームワークに引き込むかはそのリーダーの【やる気】ひとつです。どんな人間でも良い部分を持っているので否定することは簡単ですが、その良い部分を根気良く引き出していくことが重要です。

私は部署毎の私を含めたコミュニケーション日程を決めさせたり、資格取得論を口うるさいほどに提唱しています。かなり嫌がられていることは百も承知ですが勝てば官軍で受かった社員の誇らしげな顔がとてもカッコよく見えます。

米米クラブの《浪漫飛行》に『あきらめという名の傘じゃ雨はしのげない』とあります。この言葉はとても大好きです。

しかし『あきらめてはいけない』はネガティブな考え方で『あきらめない』がポジティブな考え方です。何事もポジティブに生きることはとても大切ですね。

私は今、ゴルフのアプローチイップスです。そのイップスの相談を兼ねて昨夜とても素敵な人生を歩まれている河野先生ご夫妻と出会えました。
その中で私自身が『上手くアプローチしなくては』とおもっていたことがネガティブな考え方であるということを教えていただきました。

目からウロコでしたね。

当社社員も『また社長に言われるから、資格取らなきゃなあ』はネガティブな考え方でこれはプレッシャーになってしまうので『俺は将来バイク屋やりたいから資格を取りたい』や『今後もこの仕事を続けたいから資格を取ってお客様に喜んでもらいたい』と思うことがポジティブな考え方です。

やる気、前向き、男意気、ポジティブシンキングのワースワイルマスターでした。

===【バイク買取&販売情報】==================================
バイク買取バイク査定ドットコムまで
無料バイク買取査定は お気軽無料バイク買取査定まで
バイク高額買取の秘密バイク高額買取の秘密まで
バイク買うなら日本全国モトフィールドドッカーズまで
【カタナ】【Ninja】【Z】【隼】【BMW】【DUCATI】の大型バイク専門店ハックルベリーまで
ハーレーのことならHarley-Davidson専門ラックローズまで
==============================【バイク買取&販売情報】=======
コメント (1)