ワースワイルブログ/WB

バイク買取屋さんワースワイルのブログ≪Worthwhile Blog≫です☆

アイドル不調!

2006年04月28日 | ■Okapyの意外とタメになる独り言
バイク買取のことはおまかせ。バイク買取のワースワイルマスターブログです。】

皆さんこんにちは。一向に初夏を感じられない陽気に我がFLHRも産声を上げられずにいます。

そういえば昨夜に当社ハーレー専門店【ラックローズ】で、新店長のゴロ店とサービスのキム兄(本名も木村祐二で一字違いで髭も濃い!)の二人がFXRの整備をしてたんだけどアイドル不調で悩んでいた。

エンジンを掛けて見たらどうもHDエボにしては吹けが良くて(フライホイールが小さい感じでビュエルみたいな小気味の良いふけ方)、逆にアイドリングはドドッ!ドドッ!パスン!って止まっちまう。

『なんかフライホイールが小さい感じだね~、このエンジンなんかイジった?』と聞くと、ゴロ店が『エンジンボアアップしてるんですよ~』だってё!

★ハ~イ納得!★

HDのフライホイールってのはとても大きな物が付いていて、その慣性でアイドリングしてるんですよ。皆さん知ってました?

HDってアイドリングがドドッ! ドドッ! ドッ!! またドドッ!ってな感じで一発爆発してないんじゃないの?と思う位アイドリングが低くてもエンジンが止まらないんだよね。

これはフライホイールの慣性が効いてるから止まらないんだね。

しかし、エンジンをボアアップした場合は、その排気量に応じてフライホイールも大きくしないと慣性モーメントが少なくてアイドル不調になっちゃうんだね。

レーサーやカスタム系でエンジンチューンをする場合はフライホイールは逆に小さくして不用な慣性を少なくして高回転域でのレスポンスを重要視するんだ。

このフライホイールの慣性メリットのあるのはアメリカンだけじゃなくて、実はトライアル車もフライホイールが大きい!

トライアルって競技はエンストとの戦いだからエンストしないようにするのと、一番大事なのはグリップ力で、滑りやすい濡れた岩の上では唐突なエンジンパワーは要らない。
それよりもアクセルを急に開けてもモリモリジワジワとパワーを出すには重いフライホイールが必要なんですね。

んでもってそのFXRは明日納車とのこと、じゃあキャブのセッティングはしてあったので、点火時期を見ようと右カバーを開けたらポイントだったのでこれはラッキーと思いポイントギャップを少し広めて(0.4mm位)にして火花を強く(電圧が上がる)して点火時期も少し遅めにしてアイドリング近辺を良い燃焼にして上げたらかなり良くなった!

今でも昔取ったナントカは生きるんですね~!

               ワースワイルマスター

====【バイク買取情報】==========================
バイク買取バイク買取のワースワイルまで
無料バイク買取査定は お気軽無料バイク買取査定まで
バイク高額買取の秘密バイク高額買取の秘密まで
==========================【バイク買取情報】====
コメント   この記事についてブログを書く
« ハーレー買い換えました! | トップ | 【100周年限定FLH-TC1450エレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

■Okapyの意外とタメになる独り言」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事