てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

エナガの群れ

2018年09月12日 19時57分54秒 | 日記

 

 

 

 

 

5~6羽のエナガの群れが近づいて来て、ネムノキの虫を食べ始めた。

いつまでも居ないので、急いで撮らなければならない。

23秒で飛び去ってしまった。

 

コメント

コカマキリ

2018年09月12日 10時54分37秒 | 日記

コカマキリもすっかり大人になっている。

 

 

 

 

コメント

ハナバチの仲間

2018年09月12日 10時48分18秒 | 日記

 

急に涼しくなった日、ツリフネソウの花で休むハナバチの仲間。

 

 

コメント

アオツヅラフジの果実

2018年09月12日 10時37分23秒 | 日記

 

すっかり色づいたアオツヅラフジの果実。

 

つる・根を木防已(モクボウイ)と称して漢方薬に用いることもあるが、「木防已湯」にはふつう別種のオオツヅラフジ(ツヅラフジ、防已:ボウイ)を使う。

ただしアオツヅラフジは有毒植物であり、素人の処方は厳に慎むべきである。

昔は、丈夫なつるをオオツヅラフジなどとともに「つづら」の材料としたり、鳥もちを塗って鴨猟に使った[1]

物を縛るのに使われたり[3] 、買い物かごや、背負いかごなど多角的な用途がある。

等とある。


             核(種子)は扁平で円く、カタツムリの殻を思わせる(英語名の由来)。

            

コメント

何か頂戴!!

2018年09月12日 10時31分25秒 | 日記

お腹が空いたカイツブリの雛。

 

 

 

コメント

オオウンモンクチバ

2018年09月12日 10時06分46秒 | 日記

ムーミンが見えるのでオオウンモンクチバ。

どこにムーミンがいるかはコチラを。

 https://s2014no64.at.webry.info/201304/article_27.html?pc=on

 

 

コメント

オレクギエダシャク

2018年09月12日 10時02分02秒 | 日記

真っ黒で判りづらいが、オレクギエダシャクでいいと思う。



 

コメント

シロオビトリノフンダマシ ♀

2018年09月12日 09時45分36秒 | 日記

 

 シロオビトリノフンダマシは色に変異があり、真っ黒いものまでいる。


 

        2015年06月27日 に撮ったシロオビトリノフンダマシ。

       

 

       2012年07月05日 に撮ったシロオビトリノフンダマシ。

       

コメント

ヤノクチナガオオアブラムシ

2018年09月12日 09時35分27秒 | 日記

 

 

 

 

尻尾があるアブラムシ?

ということで悩んでしまったが、口吻が伸びているのだということに気が付いた。

 

このアブラムシはアリの蟻道に住んでいるという、というよりも住まわされているという。

つまりアリに飼われていて、家畜のような存在。

エノキ,ケヤキの汁を吸うという。


 

コメント

オニヤンマ

2018年09月12日 09時24分01秒 | 日記

 

毎年、オニヤンマがパトロールするところに行ってみると、間もなく現れたオニヤンマ。

産卵シーンも期待したが、これは♂かもしれない。


 

180912

 


  • 3,032  318

 

コメント