自然ウオッチングセンタースタッフのブログ

北海道札幌で、自然観察や環境教育を通し、自然とのふれあいを進め、自然への理解を深める活動を行っている団体です。

わんぱく遊び隊!3月31日(土)「雪山ハイキングと尻すべり」の様子

2018年04月08日 | わんぱく遊び隊!
今シーズン最後の雪遊び。堅雪の上をハイキングして尻すべり♪を楽しみました。


まずはハイキング

ネズミの食痕を観察


ウサギの食痕とフンも沢山ありました。


倒木をくぐる♪


滑れそうな斜面を見つけたら


尻すべり♪


親子で尻すべり♪


ダイナミックな尻すべり♪


手稲山パラダイスヒュッテで休憩

午後は、

ブランコ♪



かまくら~雪が固くて難しかったです。


鬼ごっこ??


1日いっぱいヘトヘトになるまで遊びました!

今回のわんぱく通信、PDFはこちら

次回、わんぱく遊び隊!は、5月12日(土)「おたまじゃくしを探そう!」の予定です。詳細はもう少々お待ち下さい。

ohyou
コメント

わんぱく遊び隊!2月24日(土)「子ども北海道野生動物講座」の様子

2018年03月13日 | わんぱく遊び隊!
2月のわんぱく遊び隊!は、「子ども北海道野生動物講座」を2月24日に行いました。
講師は、早稲田宏一氏 (NPO法人EnVision環境保全事務所)です。早稲田さんと一緒に行う企画は、4年ぶりです。冬季オリンピック年の限定企画!?

今回は、旭山記念公園で開催。藻岩山の麓です。
スノーシューを履いて、動物の足跡探しに出発!


キツネ、テン、エゾリスの足跡を観察しました。

子供達は、雪に埋まらず身軽です。


ウサギとキツネのかくれんぼも。

白い布で隠れてウサギ気分。

ウサギ、ミッケ!

後半は、森の家にて室内レクチャー

野外ではなかなか見られない動物について学びます。


大きなクマの毛皮も


シカの角の重さも体験!
普段なかなか、体験できない動物についての講座でした!

今回のわんぱく通信、PDFはこちら

次回、わんぱく遊び隊!は、3月31日(土)「雪山ハイキングと尻すべり」です。

ohyou
コメント

わんぱく遊び隊!1月28日(日)「かまくらづくりと雪あそび」の様子

2018年02月10日 | わんぱく遊び隊!
わんぱく遊び隊!の活動をブログにアップするのを忘れていました。わんぱく遊び隊!は通信を作成しているので、
わんぱく通信のページで活動の様子が見られます。
ブログで紹介していなかった活動は、通信を御覧ください。

さて、1月のわんぱく遊び隊!は、かまくら作りでした。毎年、人気の企画です。

今年も大人数で、6基のかまくらを作りました。


はじめのゲームから、張り切っていきます!


班分けしたら、はじめましての自己紹介
班ごと力を合わせて作ります。


雪山作り


大きい山できたかな?



穴掘りは、順番に。


飾りも着けます。

飾りの木は、

ドイツトウヒの森から見つけてきました


森の中で、まさかのシカ糞発見!


立派な雪だるまもできました。


こんな大きな木もみつけて来ちゃった。飾りには大きすぎるので、遊びに。


ベンチにも^^

お昼前には、かまくら完成!


みんなで入ってみました。


ぎゅうぎゅう詰め

なんと38人はいりました。

完成した、かまくらでお雑煮食べて、昼休み



美味しいね

午後からは雪遊び。
今年は雪が少なくて、ソリすべりの大きな山ができませんでした。小さな山でソリすべり。



そして、ソリ引きレース

予想以上の白熱ぶりでした


雪合戦も


最後は、かまくらを壊します。

かまくらとの名残を惜しんで


壊し始めたら、楽しくて大盛り上がり。

お疲れ様でした。

今回のわんぱく通信、PDFはこちら

次回、わんぱく遊び隊!は、2月24日(土)子ども北海道野生動物講座です。

ohyou
コメント

わんぱく遊び隊!7月30日(日)「わくわく虫探し~オニヤンマとりにチャレンジ」の様子

2017年08月19日 | わんぱく遊び隊!
すっかり遅くなってしまいましたが、7月30日のわんぱく遊び隊の様子をお伝えします。
昆虫観察日和♪
オニヤンマクイズでスタートです!

Q「オニヤンマはどれでしょう?」


虫探し探検に出発! 講師は、昆虫に詳しい「こんちゃん」です。


小さい子も、一生懸命 虫あみを使ってみます。


アリジゴクの巣から、アリジゴクを掘り出す強者お父さんも。


オニヤンマも捕まえられました。でも今年は少し少なめ。


捕まえた虫は、みんなで観察。カタツムリや、エゾゼミもたくさんいました。

すべての虫を説明はできませんでしたが、沢山の種類がいることや、虫あみの使い方を知ってもらえたかなと思います。
是非、子供の頃に身近な生き物に触れる貴重な機会、昆虫採集に挑戦しましょう♪

2017年7月30日に東部緑地で観察したのは、
「昆虫」モンカゲロウ、アオイトトンボ、ルリイトトンボ、エゾイトトンボ、タカネトンボ、オニヤンマ、アキアカネ、ノシメトンボ、マダラカマドウマ、エンマコオロギ幼虫、ヒシバッタ、ヒナバッタ、イナゴモドキ、サッポロフキバッタ、ハネナガフキバッタ、コブハサミムシ、エゾゼミ、コエゾゼミ(死骸)、オオヒラタシデムシ、ヒラタシデムシ、スジクワガタ、ヒメコガネ、スジコガネ、アカビロウドコガネ、セマダラコガネ、アオカナブン、センチコガネ、サビキコリ、クシコメツキ、ムネアカクロジョウカイ、キマワリ、ノコギリカミキリ、アカハナカミキリ、ヨツスジハナカミキリ、ヒメヒゲナガカミキリ
ハンノキハムシ、ウリハムシモドキ、コキマダラセセリ、コチャバネセセリ、カラスアゲハの仲間、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、ミドリシジミ、コムラサキ、サカハチチョウ、クジャクチョウ、オオヒカゲ、クロヒカゲ、ヒメキマダラヒカゲ、ジャノメチョウ、ヤマキマダラヒカゲ、ヨシカレハかタケカレハの幼虫、モクメシャチホコ幼虫、スズメガの仲間幼虫、ムネアカオオアリ、クロヤマアリ、オオモンクロベッコウ、エゾオオマルハナバチなど(こんちゃんの記録より)
「その他」ダンゴムシ、エゾマイマイ、オカモノアラガイ、サッポロマイマイ、ニホンアマガエル などでした。

わんぱく遊び隊通信もホームページから見られます。

ohyou

コメント

わんぱく遊び隊!「栗山生き物探しキャンプ」の様子

2017年07月17日 | わんぱく遊び隊!
7月15日(土)~16日(日)で、わんぱく遊び隊!のキャンプが行われました。
生き物を探しまくるキャンプです!

15日は、ものすごい暑さ!!日が当たる場所にはいられない日でした。

テント設営も暑くて大変!お疲れ様でした。


子供達は元気。生き物探しスタートです。
キアゲハ、モンシロチョウ、クジャクチョウ、モンキチョウなどなど、きれいな蝶もいっぱい♪

サカハチチョウ

カエルもいっぱい♪

ニホンアマガエル

エゾアカガエルに、ツチガエル

おたまじゃくしも。


ルリボシカミキリ!キレイです。


ケラも、久しぶりに見ました。

ヤマグワの実も美味しかった♪

夕食づくりも、

にんじんをすりおろします。

火おこしも挑戦。

夜は、ホタルの観察♪ 沢山のヘイケボタルが見られました。きれいでしたね~

スズメがも沢山樹液に集まっていたり、夜ならではの観察ができました。

二日目スタート。朝はバードウオッチング!

川でも生き物探し


雨が降り出したけど、
泥の中にも入って、泥遊び^^

この後、見事な土砂降り~でした。

次回、わんぱく遊び隊!は、7月30日(日)わくわく虫探しです。


わんぱく遊び隊通信もホームページから見られます。

ohyou
コメント