軽音楽談話室(廃屋)

「琥珀色に魅入られてしまった人生・・」

レーザービーム/微かなカオリ / Perfume

2011-05-19 02:00:00 | 音楽
Perfume

1.レーザービーム
(「キリンチューハイ 氷結」CMソング テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」5月度エンディングテーマ)
2.微かなカオリ
3.レーザービーム -Original Instrumental
4.微かなカオリ -Original Instrumental

おまけ
1.レーザービーム -Video Clip
2011年5月18日

順番に来ていましたが、すっ飛ばして最新作。トライアングル以降4枚目のシングルです。そろそろアルバムが欲しいところですが。

4月20日に発売予定でしたが、震災で延び延びになっていました。前回のシングル「ねぇ」がジャケもクリップも「ねぇ・・・・」だったので、今回は期待して発売当日に上場(アップはいつものように次の日の丑三つ時)します。ジャケットは前作のどうにもならないジャケットから心機一転、彼女達らしからぬ艶っぽい雰囲気がタップリと味わえます。良いですねぇ!

1曲目 ううん・・・・行き詰まったか中田ヤスタカ・・・
パフュームならではのテクノっぽいデジタル・サウンド「ピコピコピー」で勢いのある曲ですが、曲全体が今までの曲の断片で構成されていて、目新しい感じが一切ありません。マイナー調の曲展開が唯一救われる気もしますが・・聞き込めば気に入るのか??パターンを踏襲することで人気を維持しようとするのは本末転倒だぞ・・・・

2曲目 少しミディアムな展開で聞かせる曲ですので、まだ聞き応えがある。優しく女の子が語りかけてくるようなしっとりとした曲調は今までもありましたが、すべてがパフュームB級の名曲。彼女たちの優しさが滲み出てくるような曲です。

3曲目 オケで聞くとモロ分かりですね。「手抜きか!!」と怒鳴りたくなるようなひどい曲です・・・・「売り」と言う点ではこれが「行ける」と考えているのかもしれませんが、音楽的な深みを求めているファンは(そうか・・・そんな輩は関係ないか・・・・)距離を置くぞ・・・と言ってもねぇ・・・彼女たちの魅力にドップリと毒されているし・・・前作で距離を置いたつもりが、やはり新作がでると・・・まるでドツボにはまったタイガースファンの心境(・・・タイガースファンです・・・)。

4曲目 やはりこの曲はオケもいいですねぇ、癒されます。歌もそうですが演奏も深みがあり、いつものヤスタカ・ワールドの裏の世界が堪能できます。

クリップ ジャケットの妖艶な雰囲気からもう少し落ち着いたクリップと思いきや、やはり曲名がレーザービームでは(曲に衣装が合ってないぞ・・・)、ダンサブルなメンバーだけに動きが重視されますが、時にはしっとりとしたクリップもいいんではないでしょうか・・・ムード歌謡の様に、そろそろ。いつにもましておみ足の露出度が高いのですが、大好きなノッチの太ももがまぶしすぎて、直視するに耐えられません。クリップ付きを購入して感激したのは初めてです。

で、カシユカとアーチャン雰囲気変わりましたよね。、アーチャンはスッキリと痩せて、カシユカは髪型変えて広島時代の可愛かった面影がバッチリと出ています。そして第3の故郷「福山」の誇り「ノッチ」は相変わらずステキです。とても色っぽくてドキドキしてしまいます。

風の噂でディズニーの歌を歌うとか歌わないとか・・・・世界進出だとか・・・
そんなことはどうでも良いから、フルアルバムを早く出してくれぇ・・・・












コメント   この記事についてブログを書く
« Maximum Darkn... | トップ | Sandrose / Sa... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事