そよ風に誘われて「鳥見日記&撮影日記」
週末を中心に鳥や花・風景など撮影時の日記が中心です。(2005.6.25~)
 



各地でシマアジ飛来情報が入っていたので、お手軽セットを持って調整池にチョッとだけ鳥見に行って!

コガモの群れに1ペアのシマアジが居ました。

「シマアジ」

 

「セグロセキレイ・ミサゴ・カルガモ」飛ぶ鳥が居ればシャッターを切る私です。

  

今年はカモ類の北帰行は早いような?でした。

*今日の鳥撮影は、「シマアジ・コガモ・セグロセキレイ・ミサゴ・カルガモ・オオバン」です。 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ヤマセミが気になって3週間振りにダム湖で鳥見!

今日は、天気予報に反し朝から薄曇りで時々時雨が降る生憎の天気だったので、SSを稼ぐのに必要以上にISOを上げての撮影&見上げればどんよりとした曇り空で、早々と撤収したい気持ちを抑えて昼過ぎまで粘ったのですが、成果はイマイチ!!

そのヤマセミ、1羽だったので少し期待外れも次回につながるような雰囲気でした。今日は、直線的にしか飛ばなかったのでお気に入りの枝には1回しか来ませんでした。

「ヤマセミ」1枚目、咥えているモノが気になります。4枚目、1週間早かったら桜バックだったのですが、

   

オシドリやカモ類は、殆どが旅立ったようです。

他は、

「カワセミ・ミサゴ」

 

「ハヤブサ・イワツバメ・イカル」曇り空が恨めしいかな、

  

ハヤブサ、ここでは初めて見ました。

*今日の鳥撮影は、「ヤマセミ・イカル・ミサゴ・ノスリ・ツバメ・イワツバメ・カワセミ・ハヤブサ・サシバ」です。

 →  →  → 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




6時40分から8時30分まで、三番瀬海浜公園で早朝鳥見でした。

満潮から2時間後程から干潟が現れ広がるにつれてシギチがやってきます。今日は満潮が5時30分でやや早い到着だったので干潟が現れるまで堤防で羽休め中のミヤコドリやハマシギの群れ飛ぶのを撮って!

「ミヤコドリ」

「ハマシギの中に少しだけミユビシギ」

 

「ミユビシギの中に少しだけハマシギ」

干拓が現れると先ずやってくるのがハマシギの群れ、何時もならミヤコドリは重役出勤なんですが、今日は直ぐにやってきました。

「ミヤコドリ」2.3枚目、貝を捕って「さぁ~食べよう~」とした所、セグロに横取りされました。

  

「ユリカモメ」夏羽になるまであと少し!ってとこでしょうか

「オオソリハシシギ夏羽」

「ウ」夜明けとともにどこからともなくやってきて、一旦集結し沖合に出て追い込み漁をします。2枚目画像は集結しているウのホンの一部です。

 

もう少し干潟が広がるまで粘ればシギチも色々と見られたのでしょうが、時間的制約があるので仕方がないです。

おしまい。

*今日の鳥撮影は、「ウミウ・カワウ・ミヤコドリ・ハマシギ・ミユビシギ・スズガモ・ダイゼン・オオソリハシシギ・ダイサギ・セグロカモメ・ズグロカモメ・ユリカモメ」です。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日より東京に滞在中、今日は時間が取れたので漁港巡りに行って見ます。

今回は鳥見がメインではないので、持参した機材はお手軽セットに一脚のみです。なので、外洋での海鳥狙いは歯が立たないのですが遠くて豆粒でも撮れればヨシ!とします。

出発は朝の通勤渋滞を回避してレンタカーを6時30分に借りて、高速を乗り継いで先ずは九十九里浜に向かいます。

最初の目的地へは7時30分着、今日は波が高いです。サーファーも多いです。

突堤先端に出れば下手をすると消波ブロックで打ち上げられた波を被るので少し遠慮をして波の掛からない場所で捜索開始、近くにシノリガモが居るのですがモロ逆光で撮るには撮ったけど!程度でした。

そうこうしているとアビが近づいてきます。が、サーファーが居るのである程度まで近づいたら遠ざかっていきます。その後は、結構な数のが目の前をバンバンを飛んでくれます。

「アビ」

   

クロガモは沖合に居るのでしょうか?双眼鏡で確認出来る距離には数羽程度しか確認できず。

ここでのお目当てのミミカイは、残念でした。って言うか、その後海岸通りを探しても漁港を探しても見つけられなかったです。

アカエリは、遠くに居るのを証拠写真でGet!

「ビロードキンクロ」

「ミユビシギ」

  

ここに長居をすると塩漬けになりそうなので、場所を移動し漁港巡りに切り替えて、

「アカエリカイツブリ」

  

「ハジロカイツブリ」まだまだ小集団ですが、これからここには何百羽のハジロが終結してきます。

 

カモメ類は、カナダカモメ幼鳥っぽいのが1羽いたのですが、この時期には居ないよなぁ~!?カモメの識別はできません。

そんな中、ミツユビカモメは愛想が良かった。

「ミツユビカモメ」

   

昼過ぎには漁港巡りも終了! 以前であれば再度漁港を巡回するのですが、今日は1回で切り上げて帰り道なのでオオセッカポイントを覗いてみます。

オオセッカは、囀りは数か所で聞こえてきますがあまり飛び出さないので撮影はナシ!コジュリンの囀りは聞こえて来ませんでした。

ここも早々と切り上げて、サンカノゴイポイントに寄り道をしますが泣き声が聞こえてきませんのでまだ帰って来てないのでしょうか?やっぱここは田植えが終わってヨシゴイが飛来して来ない事にはネ!

ここに来た目的は、サンカノゴイよりも愛想の良いクイナ狙いだったのですが、クイナポイントには釣り人が2名、これじゃあ幾ら警戒心の無いここのクイナでも出てきてくれません。

レンタカーを返す時間とここからの帰る時間を考えると16時過ぎには出発しないといけないので、16時前に余裕を持って撤収し、2年振りの関東での鳥見は終了です。

*今日の鳥撮影は、「シノリガモ・ウミウ・アビ・セグロカモメ・ビロードキンクロ・クロガモ・カルガモ・カンムリカイツブリ・ミユビシギ・アカエリカイツブリ・スズガモ・ハジロカイツブリ・ユリカモメ・ウミネコ・カモメ・ミツユビカモメ・ウミアイサ・コチドリ・チュウヒ・トビ・モズ・ムクドリ・ヨシガモ・アオジ」です。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は、100mmマクロを持って「桜・桃・菜の花」と、一か所でこの3種が見られる花公園へ行って!

見頃撮り頃でした。

*今日の鳥撮影は、「なし」です。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




夜明け前出発予定が、目的地の最低気温が低そうだったので道路の凍結を考えて9時頃着で出発です。

途中で朝食&昼食を買い込んだのはイイけれど・・・、それはまた後で!!

順当に進んで8時過ぎに国道から林道に入り、途中で山頂をみたら何と雪景色じゃあありませんか。

道路凍結を心配しながら上り2カ所で道路凍結も有るも直線だったので問題なく8時半過ぎに目的地の駐車場着、周りの景色は霧氷です。

ここから目的地へは重い機材を担いで上りますが、後で朝食&昼食&お手軽セットを取りに来ようと車内置いていったのが間違いの元で、目的地に到着するなり「もう車に戻るのはイヤ」なほど疲れました。なので、暫くはイスに座ってお目当てさん待ちをします。その後時間だけが過ぎて行く~!状態が続き、中々出ない状態で暫し張り込み場所を留守にするのはイヤなので・・・、結局はタイムリミットの15時まで粘って、残念でした。

お目当てさん待ちの間は、カラ類が遊んでくれました。

「コガラ・ゴジュウカラ」霧氷絡めで、

 

「コジュウカラ」

 

「ヒガラ」随分とスギ花粉を飛ばしてました。

「キクイタダキ」3枚目、何とか頭部の赤が見えます。

  

「コゲラ」頭部に赤があるので♂、

おしまい。

*今日の鳥撮影は、「コジュウカラ・コガラ・ヒガラ・ヤマガラ・シジュウカラ・ホオジロ・コゲラ・キクイタダキ」です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日もヤマセミ&オシドリ狙いでダム湖へGo-!

最近はヤマセミの出勤が早いので私も負けずと7時過ぎに目的地着、まずは双眼鏡だけ持ってお気に入りの木周辺をチェック!まだ来ていないのでゆっくり準備をして張り込み場所に移動していたら目の前を通過して行ったではないですか!!

そしてお気に入りの木を素通りして下流へ行ってしまった。行った場所は・・・。

今日の成果、

「ヤマセミ&オシドリ」

「ヤマセミ」トビモノ・止まりモノ・ダイブモノと沢山撮りました。

   

「オシドリ」数は少なくなってきていますが、以前より近くに来てくれるような?

   

他は、

「ハイタカ・ノスリ」

 

そして、15時30分に撤収です。

*今日の鳥撮影は、「ヤマセミ・オシドリ・ホシハジロ・マガモ・カワウ・カイツブリ・ハイタカ・アオバト・リュウキュウサンショウクイ・キクイタダキ・ノスリ」です。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今冬はほとんど田圃巡りをしなかったので何ともですが、鳥影は少なかったような?

春の渡りが始まれば何時もの小高い丘経由調整池に寄り道をして田圃巡りをするのですが、それまであと少しです。

在庫から、

「タゲリ」

「ムクドリ・スズメ×2」花がらみであればムクドリでもスズメでも撮る私です。フェンスがらみでも・・・、

  

でした。

*今日の鳥撮影は、「なし」です。

 →  → 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日もまたダム湖でヤマセミ狙い!これで週末は3週連続です。諸般の事情により、暫くは続くかな!?

それはさておき、前回は8時過ぎ着で既にヤマセミはお気に入りの枯れ木に来ていたので、今日は前回よりも少し早めで7時20分着!

泣き声が聞こえないのでまだ来ていない様子、機材をセットして張り込み場所に到着と同時に上流からヤマセミ登場、

「ヤマセミ」

 

 今日も近くに止まってくれて、

トビモノ

1枚目、ISO250、SS=1000、2枚目、ISO400、SS=1/400

 

今日の残念画像、どちらにもピントが来てません。前後の画像もすべてOUT!

ISO400、SS=1/640

今日のもうひと頑張りの画像、羽のブレはいいのですが・・・。

全てISO1000、SS=1/250、1/250、1/320、

  

今日も、ヤマセミのトビモノに止まりものを沢山撮りました。

そして、やっと探し物が見つかりました。

あとは、ここでの定番の

「オシドリ×3、マガモ」

   

15時過ぎ、ヤマセミはまだ滞在中なんですがISO=1600でもSS=1/500が稼げなくなったところで撤収です。 

 *今日の鳥撮影は、「オシドリ・ヤマセミ・マガモ・ホシハジロ・カワウ・リュウキュウサンショウクイ・アオバト・エナガ・アオサギ」です。

 →  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ボート釣り人が移動の度にカモ類はあっちへ行ったりこっちに来たり!

「オシドリ・カモ類・マガモ」これがまた楽しい。

  

ヤマセミ、マガモ撮影の時のように湖面が穏やかな時に左右往来をしてくれたらいいんですが、中々うまくいきません。

右端の個体、オオホシハジロっぽく見えるんですが・・・。オオオシハジロとの出会いは2010年1月に♂2016年3月に♀ でした。

「オオタカ」アオバトの小群に突っ込んだのですが・・・。

今回は失敗しましたが、誰が落としたのか張り込み場所の足元にはアオバトの羽毛が沢山落ちてました。

「ハイタカ」比較的近くを良く飛んでくれました。

 

「ミサゴ・リュウキュウサンショウクイ」

 

在庫から、

「カリガネ」前回の出会いは2008年2月だったので、10年振りの再開です。

 

「ジョウビタキ」梅が咲いていたら良かったのですが・・・。

*今日の鳥撮影は、「なし」です。

 → 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ