LET’S ENJOY YOUR DANCE

世界共通、ダンスの魅力。誰でも楽しめるダンスは最高!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おぉっ!ボーイッ!

2010-10-27 03:12:53 | Weblog

どうなっちゃったんでしょう
札幌は☃
東京の夜は暴風。むちゃ、さぶいっ‼
スタジオは9F。
耐震構造のためむちゃくちゃ揺れる。
慣れないと、たまに気持ち悪くなる。

今日は朝から、整体でした。
体を痛めたのは、昨年秋に40kg以上はある
鉢を持ち上げて左肩を痛めて以来。
超力持ちだなぁ。

今回は、左足の付け根。
原因が分からないから、やばぁい。
なんとなく、違和感あるなぁー位だった9月のB級戦。
痛いわけではなかったから、ほったらかしておいた。

10月のイーストでは、痛くて歩けなかった。

ダンサーズのみなさぁん、体を痛めないようにね。
長引いたら、大変です。
今身をもって感じています。

この腿の内側の付け根、ぱんぱんで開脚が全くできない。
サイドの動きに限度が生じてしまう。

そこんとこ、只今治療中である。
目黒の良知(らち、と読みます)先生。
最高にうまいのである。
10月のB級戦では、痛いけど200%で
踊れる足にしてくれた。ありがとうです。
お陰さまで、コンペに集中できました。

で、今朝がた行ってまいりました。
顔はのように、温厚で優しいおにいさんである。
が、治療は地獄であった。
他の患者さんは至ってお静かである。
MIKUS一人、大騒ぎ。挙句のはてに布団を目一杯タップ

プロレスの関節技かけられたように、痛い!
泣いてますよ、まじに。

でも、1日明けると痛いのは痛いけれど....
がっつり動けるんである。

良知先生、最高です。

でもこの痛みより、思い通り動けない自分がいやだなぁ。
コメント

ちょっと反省、でもいっぱいくやしい

2010-10-23 23:29:33 | Weblog

今日はスタジオにくる、雑誌社のCさんを困らせた。

反省です。

なにが、って?
雑誌の記事、いつもメイン競技会ばかりで、
クラスコンペは話題になることは少い。
Aクラスのトップ選手がほとんどである。
ましてや、JDCとなるとクラスコンペはA級戦と
抱き合わせの時だけ、小さく記事になる。
今年は抱き合わではないから、記事にならないし、
競技会結果すらでていない。

なにが、言いたいか?
いつも記事になるトップ選手なんて、氷山の一角で
あって、ほんの一握りである。
故に記事になるのはほぼ、いつも同じ顔ぶれである。
でもさぁ、氷山の海面から下のほうが、絶対的に大きいわけである。
ダンス界も、下のクラスの方が選手のかずも多いんである。
そして、その下のクラスがあるから、今のトップがトップ
なんであり、下のクラスががんばっているから、下から突き上げて
くるから、上もがんばる。上がいるから、下は追いつけ追い越せ
で、自分達を磨く。

この氷山の下の方の選手の方が多いんである。
この下のクラスコンペをもっと記事にして、
がんばっている若手を応援するのは、あたりまえ。

もっともっと、頑張っている姿を世に知らしめて
ダンス界が向上したらいいのになぁ。
それに、この世界氷山の一角のトップにレッスン受けている
人達は、どの位の割合い?スタジの先生って、
みな、トップ選手?
氷山の下の選手にレッスン受けている人達の方が多いと思う。
この世界を支えているのは、氷山の一角のトップ?
ある意味ではそうかも知れない。
でも、支えているのは、この下のクラスで
今をがんばっている若手選手である。
この若手選手をもっともっと、知ってもらう。
下のクラスコンペをもっと、結果を大きな大会並みとは
いわないが、もう少し世間にオープンに。
そうすれば、コンペの券だって売れる。

JDCだって、HPのアクセス数を増やしたいなら、
JDCのHPで今の競技会結果をUPしながら、雑誌が
やらないなら、雑誌のようにアクション写真と共に
HPでだせばいいのにね。

もっともっとたくさんの人に、より多くのJDCの
選手を知ってもらえると思うし、コンペも選手や観客
増えるだろうし、HPのアクセス数も増えたら最高じゃん。

雑誌社の人も、JDCのクラスコンペの記事少いね、と
言ったら、選手の数が少いからじゃないですか?と。
待った。数の問題じゃあないと思います。
雑誌社の対応もそうだけれど、各団体の対応にも、問題ある
んじゃあないかなあ。
JDC、もっとHPでアピールする方法あるんではないでしょうかね。

あぁ、
えらそうな事言い過ぎたかな。
某誌のCさん、ごめんなさいね。

コメント (2)

終わりなき?見えない?GOAL

2010-10-21 18:20:10 | Weblog

さぶっ!あぁっ、すでに冬眠態勢のMIKUSである。

夏生まれのせいか???寒いのは嫌いである。
暑いのだったら、いっくらでもOK!

この寒い朝、駅まで

あれ?
川に鳥がたっくさんいる、いる、いるぅっ~!



子供から親まで、足の長いのから短足くんまで・・・・短足・・・・って



でも、むちゃぁかあいいっ

っていうかぁ、どんだけぇ田舎に住んでんだぁ?

たぬきに、山うずらに(むちゃ、短足ででぶりんなのに走るのちょ~速いっ
野うさぎにキジ。
そうっ!あのお札の裏にいたキジである。うちの近所林にいる。
ままキジが子供を引き連れて、餌をあさりに我が家の庭にくる。
きゃわいいっ
我が家の庭が餌の宝庫である。なぜか?手入れしていないので餌もあるけど、外敵から身を隠せるから。
そんなの自慢にならん!

あとカッコーいます。あの林間学校で夕方’かっこう、かっこう’って鳴いているやつ
むちゃ、田舎。

かぶとむし、くわがた、かみきりむし、玉虫。わぁお、昆虫の宝庫でもある。やもり、かなちょろ。
そういやぁ、みみずも百足もでっかいなぁ。

話それちゃった。

ダンサーズのみなさん、ダンスにおけるGOALってなぁに?

うぅ~ん、あまり考えたことないよね。
目標はある。もちろん。今度のコンペで決勝入りとか、来年には昇級するとか。

MIKUS目標は、もちろんAクラスでも決勝に残れるダンサーになりたい。
そして、見ている人を楽しませたり、感動させたり、そういう素晴らしいダンサーになりたいんである。

それは目標。
現役中にしかできないことである。

現役やめたら、MIKUSは独りである。でもそれが終わりではなく、はじまりなんである。
ダンサー独りじゃぁ踊れない。踊れなくても、それでも毎日上手くなるための練習したり、教えるための勉強したり。
いつも自分磨きをしていきたい。
だから終わりなきGOALなんである。ずぅっとずぅっと遠くをみて。










コメント

コンペの結果

2010-10-19 00:01:27 | Weblog
コンペ終わってなんにも感じないってコメントした。
結果をだせた喜びや反対の悔しさ等の感情ないのかなぁ。
コンペの結果って、なんなんだろう?
もちろん、その日までやってきたことの、その日の
評価である。いろいろな事情がからんだとしても、結果は結果である。
良かったら、単純に喜ぶことはないのかなぁ。無感動な自分が怖っ!

次のコンペが未知なんだから、仕方ないかぁ。自分の踊りの出来も不安定。
これじゃね。余裕ないなぁ。

まっ、そんなことより先のこと。次のコンペだけ考える。
次に焦点しぼる。毎日が闘い。気を抜く暇なんてないっ!

終わったコンペに一喜一憂する暇なんてないんである。

すぐに次のコンペである。
負けたくなかったら、いつでも最高の自分を出したかったら、
一時の感情なんて、屁でもないんだろうなぁ。
まだまだ考え、甘いんだね。

なんか感情もなく、マシンみたいだなぁ。

でんでんむしだって何かを感じて生きている。
でも!でも!でも!

これがプロなんだぁ。反省っ!

改めて実感した1日であった。

甘かった。

今日は秘かに独りで、お祝いしよう。

また明日からひたすら練習。
また1歩でも、STEP FORWARD!
がんばっ!

次のコンペは初めてチャレンジする
統一全日本である。JDC以外の選手とも踊るわけだ。
たがらといって、普段のコンペと変わらないはずである。
何か違いとすれば、エントリー数が多い位。

練習に集中して最高の自分をだすのみ。

コメント

My Favorit Dance

2010-10-18 15:36:48 | Weblog

1日経って、思い返してみる。

一人でじっくりとね。


うぅ~ん・・・・

ちっこい2人。えへっ。

本当にたっくさんの方から、声援いただきました。


ありがとうございます。

って、いつもワンパターンの蟻が十匹じゃないかっ!
たまには違うパターンも必要かと・・・・

でもでも、嬉しいですよね。応援って!
特に決勝の5種目連続って、かなり効く。
最後のクィック、笑っていられのも応援おかげです。

昨日の決勝は特に嬉しかったです。
ダンス仲間、よきライバルの
清水先生カップル、斉藤先生カップルと同じフロアで
燃えに燃えました。最高のひと時でした。

結果も嬉しかったけれど、一緒に決勝を踊れたことが
最高に良かった。

一緒に決勝踊れたおかげで
良い結果も生まれました。
やっぱり、気持ちの上でも良い意味でライバル意識持てたし、
それが、日頃スタジオの練習では味わえない
切磋琢磨(MIKUSにしては難しい言葉覚えたじゃん)を
実感し、それが気持ちをどんどん高めてくれました。

実は最終予選から準決勝12組PICKUPの時点の結果が
良くなくて、これ、起爆剤になりました。
負けたくないっ!でなくて、誰より準決勝で最高の踊りしてやるっ!!!って。
この時は準決勝で落とされてもいいっ!とも思いました。
あとに悔いが残らない踊りしたい。

決勝コール嬉しかったですね。
これで、決勝は何位でもいいっ!準決勝と同じ。
誰にも負けたくない!より、勝ち負けより、
今応援して下さっている方を含め会場にいる方たちに、
今年1年積み上げてきた自分達の最高の1瞬、1瞬を見て欲しいの一念だったような。

なんか、今日のMIKUS超かっこよくない?
って、相変わらずあほ言ってますな。
まっ、そんなこんなで力入りましたよ。
いい意味でも悪い意味でもね。

でも昨日の結果はこの1年でMIKUSにとって最高の贈り物でした。
HIDEBOと一緒に決勝踊った仲間と応援してくださった皆様のおかげです!

ありがとう~っ

さてB級戦にもなると、準決勝からヴェニーズワルツが入って5種目になるんですね。
MIKUSはどれが好きかって訊かれると
欲張りなんで、全部である。
だってそれぞれが皆違う踊りではないですか。
だから、それぞれが好きっ!なんである。

でもコンペの最中は違うんである。
この準決勝から入ってくる、ヴェニーズワルツが大好きっ!!!

ここからさらに、スイッチon!!なんである。
ロケットブースター、ドラッグレースになると
ニトロエンジンに点火されるんである。
ここからは疲れ知らず。
一挙にクイックステップまでGO!
(まるで一昔前に流行った電車でGO!のノリだね)


まったく変な奴だ・・・・

でも世界一幸せな奴でもあるな・・・・



コメント (2)

闘い済んで日が暮れた。明日は明日の風が吹くさ、きっと

2010-10-17 19:15:17 | Weblog

終わった。
今B級戦が終わった。今年3回目、そして最後のB級戦が終わった。


いや、ほんとに終わったんである。
1回目、2回目と1等賞GET!
3回目、そりゃぁ勝てたらね。
プレッシャーでもあったし、それより1年を通して最高のダンスしたいと思っていたんだけど。
心意気は凄かったし、プレッシャーとも闘った・・・・

そんなに悪い踊りではなかったと思う。
そう思いたい。
なのに
感想は’終わった’
ただそれだけ。
なんだぁ、そりゃって思うでしょ。
でも事実、感じたのはそれだけだった。いろいろ考えてみた。

確かにオナーダンスも踊ったし、ダンス仲間とお互い健闘を讃えあって終わった。


ダンス嫌いになったわけじゃなく、

ダンス辞めたくなったけでもなく、

次はもっともっと、可能性にチャレンジしたいとおもっいる。

なのに、’終わった’しかない。

喜んだり、今日の踊りに関して良かったこと、悪かったこと、etcを振り返る
事もなかったなぁ。

明日の朝になったら、少しは嬉しいと思えるんだろうか。

感情のない自分がこわいっ

明日は明日の風が吹くね、きっと。
ゆっくり寝よう

コメント

動作のコンビネーション

2010-10-13 03:16:01 | Weblog
あららっ

夜の雨、凄かったみたいですね。

練習終えて狭山帰ってきたら、
土砂降りの痕、道路はかなり水がたまっている。

タクシーの運転手さんの話だと、場所により潅水しているらしい。

タクシーといえば、
毎日所沢からまで乗る。
いろんな事がおこるのよ。

もう何年も毎日所沢から乗るんだけど、
何回も乗ったもあれば、
1回も乗ったことない車もある。
3日続けて同じ運転手さんに当たったこともある。

会話から思い出すこともあるけど、

嬉しいことに顔を覚えていてくれる。
もっと嬉しいことに、サービスしてくれたり。
ありっ?

いただき物のをたまに、おすそわけなんか
したりして、結構タクシーライフ満喫かも。

話だいぶ、それちゃったなぁ。

動作のコンビネーション。

’動く’ということは、単純である。
でも、その単純な’動く’が、連動したものになると、
複雑になってくる。

ダンスでいえば、
踊るということは、この色々な単純な動きのコンビネーションである。

本はA地点からB地点へ移動することである。
移動がなきゃ、話にならない。

そして、ローテション。
右回り、左回り・・・・

スウィング。

ここに、音楽やいろんなタイミング、スピード、強さなどがからむから
ますます複雑であるなぁ。

さてさてここでPPというポジションを造ってみようかなぁ。

ゴルフ、テニス、野球のバッターを想像してみよう。
どんな動きが必要?

すべてである。

この運動には3つ。
テイクバック、インパクト、フォロースルーと分けてみたい。

テイクバック。
左足のウェイトが右へ移動する。(その前に少し、右から左へ微妙な動きあると思う)
背骨がしなり、左のお尻のへこみが下から上、右足のほうへあがっていく。
左肩甲骨も右へローテション、体格にある右の胸が右後方へ。
さて、HAND with クラブ、バット、ラケットは。

弧を描いて右後方へ振りあがる。
この時左肩の後ろの部分が、ううんとね、
肩越しに左を見てみるといいかな。
感じわかるかなぁ。


こんな感じだよね。すべての動作がある。移動、ローテーション、スウィンク、etc。



これ、おかしいのだ。移動しかない。あと、あっても縦のスウィンクだけ。

PPって、昔Vの字に開くんだと習った。

悩んだ。だってVの字に開いて男性と女性はかなり
と、いうかぁ、同じ方向へ行けない。
古いアマチュア無線用語で言ったら

泣き別れ!
動作の連動中で、そういう形を通る、なんだねぇ。
それを写真のように止めてはだめなんだね。

このゴルフや野球のスウィングを
スローアウェイオバースウェイに応用!!

テイクバック!男性はボディを開かないで女性を受止める。
インパクト。この時間って思ったより長い。ボールを弾き飛ばすのではなくて
運ぶから。
フォロースルー。このときボールを目で追っていくよね。顔の向く方向は大切です。

一つ一つの動きがトータルになったとき、スウィング、ローテーション、移動、そして骨盤の動き。
きれいに無駄の無い大きなダンスになるんじゃぁないかな。

よく、ボールを持ってスウィングの練習する。

ボール持っている手は意識する。じゃぁ、反対側の手は?
忘れがちな反対側の手、重要だと思う。


もんもんと世がふけてしまった・・・・

明日、MIKUSのBESTが出せますように。

Do my best!!!




コメント

熱い日が続く!

2010-10-11 20:14:14 | Weblog

今日は暑かったですね。
朝、外へ出た瞬間顔を刺すの光。

思わず日焼けするかと思うほど強かった。

でも、さすが秋です。青空は夏のブルーと違う爽やか色。

9月にあったコンペで、
大好きな智恵先生が、智恵先生が
おにぎりをくれた!
ありがとうです!美味しかったです。
コンペ早く終わっちゃったけど、智恵先生の愛情!うけて
MIKUSは次、がんばりますっ

HIDEBOとMIKUSは今度の日曜日のB級戦に向けて、
集中!の日々。熱い日が続いてます。

今年は去年に比べコンペ数は半分に減った。
思えば懐かしいなぁ。



1日の内に、DN級戦踊って、C級戦かB級戦を踊り
その日の締めはA級戦。
3試合こなしていたんだよね。
よくやったね、HIDEBO!

今年は1試合、1試合に集中できる環境である。
残り少ない内の、1番賭けている試合が今週の日曜日!


結果より、この1年間で変わった自分がどう表現できるか、
なんである。

もちろん、やはり決勝は踊りたい!
うぅん、絶対踊ってやる!です。

このごろコンペでも、同じヒートで誰が踊っていたか、
最後まで知らないことが多い。
あとで、へぇっ?ってな感じ。

誰かが踊っているのはわかる。
だって少なくとも1ヒート自分だけでなく、少なくとも6組はいるわけだから。
ただ、それが誰でもいいんである。全く気にならない。
HIDEBOと自分に集中、楽しみたいんである。

日曜日は今年最高のHIDEBOとMIKUS!を
出し切りたいね。

で、それを来年に向けての最高の踏み台にして
高ぁ~く、高ぁ~く、飛び立ちたいなぁ。

今の二人の課題は、TOPは静かにでも大きく。
回らない、回さない。
そして音楽を味方につけて、タイミングやたくさんのことに
遊べたら最高だね。

そんな風になりたいね。

とにかく、日曜日に向けて

ファイト~!

応援してくださいね。うっふっふ!




コメント (2)

すっかり、秋も定着?

2010-10-09 22:16:00 | Weblog

雨が多くなりましたねぇ。
しっかり秋の長雨?ですか。

湿気もないせいか、日差しは暑くても風が冷たい・・・・
風邪に気をつけましょうね。
ダンサーズ、身体を冷やさないようにね。

今日は朝からラテンの団体レッスン。
サンバでした。

今日の課題はBOTAFOGOSとVOLTA。
このステップの頭につく接頭語(?)によってこんなことも出来る!
というここで、

1 SHADOW BOTAFOGOS 
2 SHADOW BOTAFOGOS from SAME FOOT
3 CONTRA BOTAFOGOS

1と2は男性と女性のポジション。
SHADOW POSITIONでのBOTAFOGOS。
どう違うのか?
1は男性と女性の足が右と左、左と右。で、二人の動きが交差。
2はSAMEFOOTなので、男性と女性の足は同じほうがでる。二人の動きは同じ方へ。
3は向かい合うFACING POSITIONでBOTAFOGOSを踊る。
CONTRAとは反対とか、逆のという意味である。向かい合って同じ足から動けば
二人の動きは相反する方へ動いている。お互い相手の左のほう(または右)へ動けば
ほらね、みたいなことを。


1 TRAVELING VOLTA
2 CIRCULAR VOLTA
3 SPOT VOLTA
4 MAYPOLE

これもね。1はTRAVLINGとは簡単に言えばA地点からB地点は移動すること。
旅行だって東京からPARISやLONDONへまず行くでしょ。
2のCIRCULARは円形のとか循環の意味。二人で円周上をVOLTAするのだ。
3のSPOTは、ほらっSPOT LIGHTとか、今週のSPOTや
今日は渋谷道玄坂ににSPOT当ててみましたっていうでしょ。
点、場所、地点、焦点。です。1点を中心にするVOLTA
4MAYPOLEは昔どこかの国で、5月なるとPOLEから何本もリボンを引いてみんなで、
そのリボンを持ってPOLEの周りを回りながら踊ったことから来たらしい。
でそのPOLEが女性です。だから女性はSPOT VOLTAで、
その周りを踊る男性はCIRCULAR VOLTAである。

なんて、こんなことをやりながら、
あとはいつもどおり、ほんのちょっとしたコツや
発想の転換でリードやフォローが、あらよっとうまくいく!
なんてやってきました。
あっという間の1時間だった。

MIKUSがここでラテンのことを書くなんてはじめてである。
なんせ、一応スタンダードダンサーなんである。

なんで一応か?って。
悲しいことに、まだまだ不出来なんである。
今日も不甲斐ない自分に腹がたつ。

これだっ!って1発で出来る日もある。
昨日と同じ感覚で立ったのに、をかう日もある。

HIDEBOに申し訳ないなぁ、と思いながら泣きの毎日である。
調子の良い時は、立ってホールドした瞬間にHIDEBOの反応がキャッチできるのである。
だめな時はどこに立っても、HIDEBOの情報をキャッチできなくて、
その場所探しから始まる。
情けないなぁ。
HIDEBOの時間を無駄に過させている。
反省!

ごめんね。


発想の転換で思い出した。
よく女性から聞く言葉であるが、
女性はヒールだから大変なのよね。
男性のシューズはいいわよね。

MIKUSも最初の時はそう思ったこともある。
でもよくよく考えると利点もたっくさんある。
ヒールで後退の時に床をとらえることは楽である。
要するに男性のフラットなシューズより、トゥからヒールへの
体重移動は楽である。

ねっ!男性だったらヒールが早く床つくことでバランス崩れやすいでしょ。
後退の苦手な男性多いじゃあない?

もう一つは発想の転換である。
ヒールだとフロアから足の裏が離れていると思っていない。
まぁ、確かに7cmヒールだと土踏まずはかなり床からはまれてますな。

じゃあ、ここで発想の転換。
自分のシューズ履いてみて、足の裏にきっちり接地しているものをフロアと思えばいいじゃない。
靴のソールのことだよね。
ここをフロアと想像したら、足はいつも裸足で床を歩いているのと同じ感覚になる。

そうしたらなんて関係ない!

シューズが合わなくて足が痛いのは別だけど。
足にあいシューズを見つけるのは大変だ。

ちなみにmikusの愛用は
FREEDの今は廃盤となってしまったemotionである。

FREEDさん、復活させてよぉ!



コメント

ダンスする幸せ、ダンスできる幸せ

2010-10-04 23:38:52 | Weblog
ダンスする幸せ

ダンスできる幸せ

どう違う?

そこにある意思の違いかなぁ。
MIKUSにとっては、最初の方が好きかも。
“する”には自分がいて、行動を起こしている。
“できる”はなぁんとなく与えられた中、みたいです。
それと感謝の気持ちは別。
与えられた事に対しては、たっくさん感謝です。



それがなければ、今は無かったから。

それを土台に今は自分がやるのである。

毎日、自分磨きである。
こつこつとだけど、こうしたいならどう動く

MIKUSの場合、ダンスは自己中自己満足なんで、
何かを考える時は他のスポーツに当てはめる事が
多い。
その方がわかりやすい。水泳、ゴルフ、テニス、スキー、卓球、
サッカー、ハンドボール、スケート、陸上競技などなど。

こまったもんで、ありとあらゆるスポーツに果敢に
チャレンジ(その方が、聞こえがいいじゃん
単に気が多くてどれも中途半端なだけなんであるが。

1種類だけ、やらなかったものがあるなぁ。
ダンス関係だけはなにもやらなかった。
ダンスと名のつくものは嫌いだった。
バレエはとくに。男がタイツはくんだよぉ!

またレッスンする時は、相手のスポーツや趣味からはいる。
団体レッスンでは、個人レッスンも同じだなぁ。
とにかく、相手の興味、趣味からスポーツ、
とっつきやすい、もといっ!理解しやすいものにたとえる。
あとは5枚目よ。

まぁ、それはさておいて、あらゆるスポーツは
あい通じるものがある。

これやあれや考えると、ダンスはする喜びである。
日本に帰ってきてからの8年間、独りだったけど独りだからこそ
得たものはたくさんある。全て自分で考えアイデア見つけて。

むちゃくちゃ幸せですな。

与えられるだけでじゃなくて、それをヒントに自分でみつける!
これぞ、醍醐味

Let's enjoy your dance!

ダンスをする幸せ、喜びです。
コメント

10月です

2010-10-04 09:57:46 | Weblog


早いもんで、もう10月です。
ダンサーズのみなさぁん、コンペシーズンも
めちゃ盛り上がりですね。

なことに、今やコンペは日曜日だけの
行事じゃあなくなった。
祝日でも、土曜日でもどこかで、はたまた東京だけでも
同じ日に2箇所またはそれ以上の会場である。


アマチュアも大変だなぁー。でも、日曜日仕事の
ひとにとっては、土曜日や祝日にコンペあるって
いいことだよね。誰にでもチャンスを!

今日、ドラッグ旨くいかないんですよねぇ~、って相談された。
テクニックどうのというより、イメージ持ってもらうことにしたんだけど。

M 右手の上に何か臭いものおく。(ええっ~!?あくまでも想像力ですぞ。実際においてはいけません。)

  臭いから、自分は左足の方へ逃げて右手を遠く顔から遠ざける。(女性のTOPなんだけど、
  臭いものに例えるなんて世の女性を全部敵に回しちゃったよ

  でも、そういう怖いもの臭いものは見たくなるのが人間の常(ほんまかいな!)

  で。顔を右手の方に向ける。
  なぁんや、くさややないかぁ!くさや、美味しいですね。

  で、右手を近づけてよぉく見る!
  おおっ!やっぱりくさややん。それもめちゃ高級、むろ鯵っ!

  でも、やっぱ超くさっ!と顔を背ける(=PPです)

生徒さん、びっくり眼である。笑ってないでやってみてよぉ~。MIKUSくさやでもキムチでもええからさ。

まったく、どうしてこんなレッスンなんだぁ。

いくらダンスはイマジネーションっていっても、もっときれいなものに例えればいいのにさぁ。質を疑われても仕方ないね、こりゃぁ

次回は考えよう。

  
コメント

秋はどこぉ?

2010-10-04 02:28:12 | Weblog
夏の暑さもどこへやら?覚えてますぅ?今年の夏。
さんざん嫌がらせのように、がんがん暑かったと思ったら、

寒いっ!湿気高いっ!電車の中も風引きさんがちらほら。

突然のに、毎日のように

ダンサーズのみなさん、身体に気をつけましょうね。はいっ!

なぁんか、不思議な気分である。
なにがって、今踊っているMIKUSがである。

うぅ~ん。

考えたら、ろくにスタンダードのレッスンなんて受けたことない、野生児のようなルール無視のやみくも、MIKUS自分勝手なオリジナルで今フロアでスタンダード踊っている。
なぁんか凄くないっ?宇宙って広いのねぇ。

そんなことに感心していられない。1年半頑張って練習したけど、やっぱり下手なんだよね。
ちゃんとレッスン受けて、基本しっかりやっている人は上手い。
MIKUSみたいに自分勝手に解釈して、自分の動きやすいシャドウだけとは大違いである。

ちょぉ~っとぉ、MIKUSったらもっと頑張らなきゃぁね。

ってことで、このごろDVDやYOUTUBEなどで、映像を見るようにしてます。

MIRKOの新しいDVD、細かいことなんて後でいい。流れと身体のラインやら、
ホールドとボディトーンやら。うぅ~ん、すごぉい!

こうなりたい、こうしたい。

欲張りMIKUSの誕生である。

でまた、ここでもDVDみて自分勝手な見方をして。勝手に動いてみて自己満足にはまるんだよね。

昨日はかなりへこんでいた。でもね、一人で生きているからにはそれが自分勝手の自己満足でも、
やらないよりはまし。かな・・・・

今日見ていたのは、MIRKOとALESSIAのDVD。
すごいっ!上体がぶれない。スピード、パワーにも負けず、しなやかで強い。
全ての動きの源は?

足元がしっかりしているだよね。トップでパートナーを絶対振り回さないし、トップの広さ変わらなく
大きいし。これなんだよぉ!で、真似して一人で動いてみる。
んんんっ?ちょっとぉMIKUSてんさぁい!
この感じ、この感じ。(まったく自己中、自己満足)これを教えるときはぁ、なんて
夜中まで。(一人でやっているのだから、上手くいくわなぁ)

結構、一人でもんもんと練習してるの好きかも。うわっ!むちゃ暗っ~!

まぁ、それは別として。
YOUTUBE。

まぁ、DANCEだけでかなりアップされている中に、2点ほど。

Mirko e Edita Waltz

むちゃスローなテンポでWALTZ踊っているんだけれど、
これぞ、WALTZ!足元からくる、ボディの動きがよぉくわかるんだよ。
おっすすめでぇす。

もうひとつは、最初みて

見間違えかと思って何回も名前確認しちゃった。

August Schiavo & Hazel Newberry!
えっ、えっ、えぇ~っ

まじですか?
いえいえ、ほんとです。かなりの数のデモアップされてます。
今やむちゃ便利ですね。

今日からブックマークににしおっちとあいちゃんのブログをリンクしました。
努力家で楽しい2人のブログをよろしくね。
彼らのしなやかなボディ、いいよぉー!


コメント

つぶやき

2010-10-03 23:59:30 | Weblog


ちょっとへこたれた1日だった。

復活の日????



やばやば。

明日から、一人またこつこつと頑張ろう!
コメント