LET’S ENJOY YOUR DANCE

世界共通、ダンスの魅力。誰でも楽しめるダンスは最高!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

観る力を養う。視る力を鍛える。想像力を培う。

2011-01-24 17:29:39 | Weblog
おおっとぉ~っ!



これって、もしかしてのあれですか?

もし、そうだとしたらですかね。


この写真、何に見えますか?

白い煙みたいなものは、Hmmmmmmm....

誰よぉ~っ!煙草吸いながらシャッターきったの!

ちょっとした採光のミスだよね。とか?

に見えませんか?

たっくさんのが。

まさかの心霊写真

そう言われるとそうかなぁ?
ほらっ!じっくり見ちゃうでしょ?


何に見えますか?って聞かれたら、よく見ますよね。

そしてこの白いもやもやについて、想像力をはりめぐらしますよね。

と、言うことで、なんでこの写真か?というと、観察力想像力。


そうなんです。ダンスのレッスンって、を最大限に使って、身体を使いますね。
コーチャーの一言一句ら漏らさずに聞いて、ものしたい!旨くなりたいっ!

ここでMIKUSはコーチャーの動きも、1アクションも逃さずに見ようと目を使う。
説明だけでは、理解力に劣るMIKUSは目を頼る。
人間の五感の中で一番強いと思う。目の情報力はMIKUSには耳より勝る。
だから、忘れちゃいけない!と常に思う。
また使おうと努力する。

ただ、ここで足りないのは想像力。
先ほどの写真。目でみただけじゃぁ、わからない。目から得た情報で想像をめぐらす。
今までの経験から答えを探す。生活の中では、視力(観察する力)&頭脳(想像する力)は
以外に、無意識に誰もが使っている。
でも、ダンスでは????

これを教えてくれたのはHIDEBOである。

しかし、悔しいことに一つの事に集中すると忘れがちなのが、これ想像力なんである。
まだまだ未熟

いろんなことに想像する力を必要とする。

フレーム、ボディワーク、頭の軌道、遠心力。
数えればきりがない。
けど、HIDEBOはたったの一言。
自分が一番を考える!想像する!
一番恰好良く見える!美しく見える!何がしたい!



むずかしいっ!

ダンス上手くなりたかったら、観察する力、想像する力を養おうね。はいっ!







コメント (2)

HEY,BUDDY!

2011-01-22 12:56:23 | Weblog
Hey,Buddy!
なんとなく、この響きがすきです。

Hey,Buddy!って、ひらたくいえば、

よっ!相棒!って感じです。

小学生のころ、かなり生意気だった!?
MIKUSは

アメリカンなTVドラマが好きだった。
チャーリーズ エンジェルだとか、特攻野郎Aチームだとか。
その中でも、Knight Riderというスーパー
ドラマが特にお気に入り。(もう、大好きっ子でした)

リカちゃん人形やおままごとセットより
トミカのミニ100台持ってましたから。
まぁ、その頃から女の子らしくなかったですかね。

そこで、主人公のMichaelが、人工知能を持った相棒の
黒のトランザムに向かって”Hey,Buddy!!”って呼ぶんだけどね。
二人⁉の絆の強さに憧れてました。

ダンスのパートナーって、このBuddyみたいかなぁ。
だったら、かっこいいね。

Wow,cool!!
めちゃ、かっこいい!

Groovy!(この言葉は古いそうだ。が、またこのごろ復活の兆し)
まっ、いかすぜいっ!ってとこかな。

何故こんな話になったかというと、
相棒、MIKUSのBuddyはHIDEBOであります。
ダンサーズの皆さんもBuddyはClearですね。

ふむふむ

よくダンス雑誌のインタビューで
あなたのライバルは誰ですか?とか、
ライバル物語みたいな記事載ってます。

では、
あなたのライバル、誰ですか?

MIKUSのライバルは、

そう!
HIDEBOですよ。


最大の、そして最良の生涯通してのライバルです。
そしてかつ、最強の味方でありBEST PARTNERです。
HIDEBOも同じ考えです。たぶん、きっと・・・・

そうでなかったら・・・

いやいや、そんなことは無いっ!断じて無いっ!本当に同じだと思う。
お互い、相棒だけには負けたくないっ!
そんなこんなで、余所見する余裕もないんだろうなぁ


ダンス雑誌のライバル物語には登場できませんな。
ということで、ここにてライバル物語ですよ。

初めてTRY OUTしてから、猪突猛進!
わきめもふらず、曲がることも出来ず!?2年間踊ってきました。

HIDEBOが何気なくさらりとやってのけたり、レッスンをぱぱっと理解したり、
それが悔しくて、いつもHIDEBOにだけは負けたくない!
HIDEBOより旨くなってやるんだ、みたいに時が過ぎていったわけ。
お蔭様で、よそ見せずっ!(つうかそんな余裕無かっただけだけど
がんばれたわけですね。

ありがとうです。

最高のライバルでしょ
自慢

で、いつも一番良くも悪くもMIKUSを理解してくれるのもHIDEBOである。
最高の相棒だよね。
またまた自慢。

あの足さばきっ!フットワーク。
タイミング、音楽に対する感性。
ダンスだけでなく、人生哲学やらすべてひっくるめて
最高のライバルでBuddyですよ。

例えば、
あのさ、○○について××と思うなぁ!
そうそう、私もそう思うよ!
という会話を英語で考えた時、

 「I think ○○,××・・・・.」

 「I think so.」
または    「Yeah,me,too.」

こうなるよね。

MIKUSは、こう答えたい。
「Yeah!It makes two of us!」

ニュアンスの違いかも。
でも、me toやI think soはあくまでも自分主体。
私も同じ考えよ!

「Yeah!It makes two of us!」

two of usなんである。
二人の意見は同じなんだよねぇ~!なんである。


なんか、もんもんと考えていたことを、先日HIDEBOとちょろりと話したことが
こんなことであった。

わははっ

むちゃ、はずかしぃがなぁ









コメント (1)

頼りにしてます。おにぃさん。

2011-01-12 19:32:13 | Weblog


たらったらたらた
うっさぎぃのダンス

そうっ
今年はうさぎどし。
はたまた歌のとおり、ダンスの年!

燃えましょう!はじけましょう!

ダンスに明け暮れ生活したいなぁ。
自分のダンスだけに集中できたら。

夢の夢ですかね。

今、はまってるの
So you can dance!! というTV番組。
American dance idleと言ったほうが

おおっ!かなぁ。

いろんなジャンルのダンサーの頂点を目指す
オーディション番組である。
全米各都市の予選からはじまるんだ。

まじですか?みたいに
すっとぼけたダンサーもかなりいるんだけど、
地区予選から、むちゃ巧いんだなぁ。

それがラスベガスの本戦から、自分のジャンル以外も僅か数時間の
レッスンでものにしなくてはならない。

でも、すごいことになっ、こなしちゃうんだなぁ、
これが。

Oh, boy!!!

それが回を増す毎に、ハードになっていく。
頂上決戦のLAコダックシアターなんて、
うるうるです。

辛口審査員のナイジェル(ほんまにきっつぅいコメントかましまっせ、
このおやじ)、セクシートレインのメアリー(社交ダンサーらしいが、
たぶんアメリカンスタイルの方かな?)
涙もろいアダム。(超がつく感激屋っす)このお三方、
また、ごっつうきっついコメントだすんですわ、これが。
傍から見たら、ほんま、ダンス辞めたくるようなコメントも。
でも、いいときはほんま、心底べたに褒めますね。
これがいいんだろうね。

でも、そんなこんな闘いを経て、この頂上決戦のころには、
皆ダンスの技術もそうだけれど、
人間的にも
ほんま、魅力的になってますわ。
だって、ほとんどが抽選でカップル決めて少ないレッスンで踊るわけ。
信頼感や相方の踊ってきたダンスの歴史を尊敬しなくちゃできない。
ほんとに短時間でこれをやってのける彼らに脱帽です。

そう、パートナーシップってやっぱり、信頼と尊敬なんだよね。

その点、HIDEBOは頼れます。
体力、知識、経験値。どれをとってもよろしくします!!
なんです。
HIDEBOだから、一緒に踊れるンですよ、MIKUSは。

ありがとです。
彼らに負けないように、長い時間をかけられるんだから、
これからも誰にも負けない、最高のカップルでいたいね。







コメント

つぶやき・・・・

2011-01-04 21:13:17 | Weblog

パートナーシップって、大切に育てていくのは、自分達なんだよね。
信頼と尊敬と、絆を大切にね。

Giampiero Giannico and Anna Mikhed split

USAのTOP3の一組、
ジャンピエロとアナ・ミケッドがカップル解消!
今年のアジアンオープン、期待していたのになぁ。

他のダンサーのカップル解消聞くと悲しくなります。
また、自分達を見つめなおしたりして、
反省!!したり。

MIKUSはよそ見せずにいられる、素晴らしいパートナーに恵まれてるんだなぁ~と
つくづく思います。
2年間、ほかの人と踊るなんて考えたことなかったし、これからもないなぁ。
うわぁ~!自慢話やん!
コメント

年賀状とともにやってくる良き思い出

2011-01-04 19:21:12 | Weblog
年賀状・・・・

うれしいですね。
特に会えない方から、元気だよのメッセージとともにくると最高。
だから、大変でも時間かかっても、直筆の一言を必ず添えるわけである。
なら、年末早くから書けばいいのにねぁ。
なんてたってMIKUSの性格知っていれば、年賀状は1日に書くもんと思っている。

当然、九州や北海道なんて届くのは1月5日くらいになる。

ごめんなさいよ。

で、その中に思い出の人たちがいる。
2004年か、2005年である。なぜ定かでないか?
これには理由がある。


MIKUSのずぼらなキャラがそうさせる!
HIDEBOと初めて会った日すら11月の水曜日くらいにしか覚えてない。

HIDEBOは1日としっかり覚えていてくれた。改めて感心。
って、言ったら皆さんに、ふつうは女性の方が覚えているんだとご指摘。
いいもん、HIDEBOはMIKUSの誕生日いつも、忘れるもん!!
でもMIKUSは、忘れてないもんね。(何比べてんるんだぁ。)
HIDEBO!たまにはMIKUSの誕生日、忘れるなよなぁ

その年に日本丸で世界一周のお仕事をしたんである。
たっくさんの良い人たちに巡り合って、良い体験をたっくさんさせていただきました。

まぁ、一番最高っ!の出会いは2年前のHIDEBOだね。
その時締めていたネクタイ、去年のクリスマスに見せてくれた。
懐かしいなぁ。それより、MIKUSも初々しいじゃん。

話は戻して、日本丸で何をしたかというと、ダンスクラスを受け持っていたんである。
競技引退して、またチャンスあったらHIDEBO、一緒にこういう仕事もしてみようね。

港について上陸したら夜のダンスタイムだけだけど、大洋上にいたら、1日24時間見えるものは海と空ばかりなり。
島やいるか、クジラ、トビウオ、大くらげ。虹や落雷、洋上の竜巻。満天の星は夏の洋上、大きな船の上では見えません。

こんな生活の中、午前1回、午後1回、夜のダンスタイムとダンス三昧。
ほんとに洋上ライフでは、ダンスが最高の楽しみになります。
この時間以外ダンスの先生は、大変だというだけで自由にさせていただいた。
考えられないけれど、イーストの半分以下のフロアで100人くらいの人数の団体レッスンだったんですね。

これが、MIKUSの声のでかさの元か?

ここでダンスクラスをとってくださった方や、そうでない方ともお知り合いになり、
現在に至るんである。
1年に2回、年賀状と暑中見舞い。それでも元気な姿が目に浮かぶし、懐かしい思い出はよみがえるし。
良い時間が過ぎています。
この船旅で初めてダンス始めたのがきっかけで今でもダンスしていたり、
船をおりてからも、ダンス続けてくれたりうれしい限りです。
また、何回か乗船されて旅をされてMIKUSのダンスクラスじゃなくてさびしいとか、
またMIKUSのクラスだったらいいのにとか、船の上で会いたいねとお声をかけていただいて、
MIKUS、この上なく幸せでございます。
でも、そのあとにちょーこの上ない幸せ頂いて、船に乗る話は延期です。
だって今は最高のパートナーに巡り合って、夢に向かっているんだもんね。自慢!ぶりぶり。

この船旅の方たちは、人生の上ではMIKUSにとって大先輩である。
この方たちと船上ライフの付き合いを通して、人生学びました。
だから、7年間通してのアメリカダンスライフとこの船上ライフで
MIKUSのスタンスは、ダンスのレッスンの間はMIKUSは先生、
でもダンスレッスン終わったら、皆さんが自生の良き先輩であり良き先生である。
日曜日やスタジオ外では、普通に接してほしいんだけどね。本当はね。
普通に’さん’でいいんだけどなぁ。
この船で知り合った方は今でも’さん’で呼んでくれます。

今度時間あったら、この世界一周の3ケ月の思い出書いてみようかな。
たくさんの良き思い出、ハプニング、いろいろあるし。

乞う、ご期待ね。
写真もどこかにあるかも。(あいかわらず、ずぼらなMIKUSである

HIDEBO、そしてダンサーズの皆さま、今年もこのずぼらMIKUS、

よろしくお願いします。

 うさうさ のダンスゥ~

ウサギさんの年。ダンスの年ですね。
楽しみましょうね。

コメント

かっこええわぁ~

2011-01-03 22:53:30 | Weblog

雪は降らないけれど、朝晩めちゃ寒いです。

やはりここは田舎ですわ。東京に比べ、こんなにって程。



これ2011年1月1日朝7時。
朝日に輝いているのは、霜柱っすよ。これも子供が乗ったくらいじゃぁ、つぶれません。
根性はいってます。


この位ダンスにも、根性入ればなぁ。
もう、気持ちも体もゆるゆる。

てなことで、元旦から練習場を経営している知合いのところへ練習に行ってきました。



アマチュアの方の姿が1時を回ったころから。

熱心である。

で、正月3が日、MIKUSは踊りました。

独りで。なんて寂しい響き。

周りが羨ましい。やっぱりダンスは独りじゃぁ上手く踊れないようにできているのね。くすん。

練習できてなくて踊れてない自分が不安な年明けでした。


まぁ、それは別として。

今日、JonathanとLynちゃんからメール来ました。
とってもうれしい内容だった。


昨年末に神奈川の平田先生のパーティー行ってきました。競技会を引退してまだ1年?
ジョニ兄も平田の兄貴もめちゃかっこいいんですわ。
なにがって!競技を引退しても、’生涯現役’って姿勢が。
これってMIKUSの一番の望みなんである。

競技会を引退すると、現役選手ではなくなる。でもダンサーとしてはまだまだ現役なんである。
現役競技選手として出来なかったことが、現役ダンサーとして出来ることがたっくさんある。
自分のダンスを磨き続けて、ショーをしたりデモしたりして、別の意味でダンスの(芸術?)楽しさ
素晴らしさを表現出来る。
教えるために自分が勉強して体をしっかり動かさなくてはね。
教えることの大切さを忘れたくない。
よく引退しても(競技)まだ、踊っているの?年を考えたらみっともないねぇ。なんて言葉を聞く。
?????である。引退したのは競技会からであって、ダンス自体引退したんじゃない。
好きなダンスでしょ?自分を磨き続けることに年齢なんて関係ない。
年を重ねても、若さだけでは出来ないダンスがあるはず。
それって素晴らしいことだと思う。
だから、競技を引退しても、現役ダンサーでいたいのである。
いつまでも踊り続けたい。

心も体もダンサーなんである。

だから今回、ジョニ兄のメールは
引退しても、ジャッジやコーチだけではなく、
Lynちゃんと踊り続けるからね。という内容だった。

ジョニ兄、Lynちゃん、平田の兄貴と寿和子先生、最高っす。

競技だけが現役ではない!

ということで、MIKUSも生涯現役を夢見てます。




コメント

ありがとうございます!

2011-01-02 22:10:56 | Weblog

年賀状、年賀メールありがとうございます

気持ちが届くという事はうれしいですね。

今必死に書いてます。
勿論、印刷なんですけどね。
必ず、一言は直筆で入れます。
形式ばった印刷より、一言直筆は大変だけどあった方が
気持ちがこもっていて、もらった時も違います。
手紙の書き方の本のようなものより、
やはり嬉しさも格別。
てな事で、徹夜覚悟

がんばりまぁす!
コメント

2011年初日。

2011-01-02 01:00:19 | Weblog

年明け早々、良い天気に恵まれました。

今年の目標、できましたかぁ?
昇級、決勝入賞、いろいろですね。
MIKUSはまだまだです。

あぁっ、情けないっす。

ここで、ダンス論議細々とつぶやいてますかなぁー。

ひゃあ、ほんまに情けねえっす。
まぁ、何か自分なりに勉強しないと、
つぶやけません。

なんや、わかっとるやないか。


で、余韻その2にいきましょう!

音には余韻があります。
誰かが故意にステレオ止めなければ、
ぶちっとは切れません。はいっ!
次の音へと重なり合うように繋がっていきますね。

まず、カウントもそうです。
例えばワルツの3拍子。
1,2,3,1,2,3,
各小節毎に独立してません。
3~1へも繋がっていきますね。
いちぃにぃさぁ~~んぃちにぃさぁ~~んぃち
みたいに。
3終わりと1のはじまりは、切れません。
ランニングスピンターンやナチュラルウィーブなどの後にするサイドロック。
通常カウントは123&である。

でもmikusは’いちにぃさぁ~~ん~’なんである。

&とカウントしない。余韻を使うのである。
要するに&で足をかけるのではなく、さぁ~~ん~で引き寄せられた結果、後ろにかかったり前にクロスである。
はたまたクローズしたりである。
カウントの余韻を上手く使う。

ムーブメントも同じである。
これも例えばワルツのナチュラルスピンターンの前半、ナチュラルターン。
2~3でゆっくり足を引き寄せ、後半のスピンターンへ。
ここで考えたいのが、5~6の男性の右足から左足へのウエイトの移動時。
ここに動きの余韻。ローテーションの余韻。
トップボディのローテーションは余韻がある。回転はすぐには止まれない!
もちろん下半身の移動も止まってはいないけれど、下半身と上半身の動きにある余韻は違う。

だから動きも途切れないし、音楽的にも途切れない。

いろいろ余韻を考えてみよう。

日本語難しい。書くのはとっても難しいなぁ。

次への動きに対して、途切れないようするためには???
動きは音楽とともにある。
だから音楽は聴くのではなく、感じるのである。

Feel the music!




コメント

あけちゃいまして、おめでとうです!

2011-01-01 01:30:31 | Weblog


あけちゃいまして、おめでとうです!
とうとう、やってきました年!

うさぎ、うさうさうさぎのダンス
ダンスの年のはじまりですな。

今年は、ますますはじけちゃいますよぉ~っ

昨年、フェイスブックなるものに参戦致しました。
あまり、パソコンあける時間がないので、
うまく使いこなせない

うーん、誰か教えてくださぁい。
映画にもなりましたよね、フェイスブックを
立ち上げた学生さんの話。


あぁっ、もっとsmartになりたぁい!

みなさぁん、今年もよろびくです。

コメント