情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

OpenSolaris分流OpenIndiana 151aのアイドル状況

2011-11-06 12:06:45 | オープンソース
匠技術研究所
OpenSolaris分流OpenIndiana 151aのアイドル状況


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
OpenSolarisを源流とするOpenIndianaの最新版151aをインストールしてみました。カーネル部分はillumosプロジェクトの成果物、それにOpenIndianaプロジェクトが様々なユーティリティを付加しています。

日本語環境はデフォルトインストールでは不十分ですが、日本語入力機能を追加インストールすることで日本語入力ができました。デフォルトインストール直後のパフォーマンスモニターを表示しています。Linux系ではアイドル状態でも定常的な負荷を観測することが多いのですが、OpenIndianaでは定常的な負荷が少ない様です。

Firefoxは3.6系ですが、Solaris用のコミュニティビルド版のFirefox 7.0.1の動作を確認しています。実はこのあとインストールしていたものを都合により削除しました。また近々インストールします。

ゴールは、ZFSによるファイルサーバーとKVMによる仮想化基盤です。zone上でOpenIndianaを、KVM上でCentOSやUbuntuのサーバー版をコンパクトに動かし、そのバックエンドのファイルシステムをZFSにするという算段です。


OpenIndiana 151a 日本語デスクトップのパフォーマンスモニタ


匠技術研究所お問い合わせフォーム




ヤマハルーターRTX810自力でVPNセミナーのご案内
ヤマハルーター新製品RTX810を使って自力でVPNを構築する方向けのセミナーです。11月10日に谷山が講師を行い開講します!。


ヤマハルーターで挑戦 企業ネットをじぶんで作ろう
谷山 亮治
日経BP社



「伝わる君 携帯会議」導入前お試しできます


企業・団体のオープンソース活用のご相談はこちら
匠技術研究所はこちら

RTXVPN「どこでもネット!」へ
OpenOffice.orgをダウンロードMozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

コメント   この記事についてブログを書く
« 11月5日(土)のつぶやき | トップ | 11月6日(日)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オープンソース」カテゴリの最新記事