情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

Fedora/RHEL/CentOS等でのavahi-daemonの停止

2010-10-10 14:33:54 | Linux
匠技術研究所
Fedora/RHEL/CentOS等でのavahi-daemonの停止


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
近年のFedora/RHEL/CentOS等では、デフォルトでavahi-daemonが自動起動します。

avahi-daemonはマニュアルによると
"The Avahi mDNS/DNS-SD daemon implementing Apple's ZeroConf architecture(also known as "Rendezvous" or "Bonjour")."

ということで、Apple方式の自動デバイス検出機能です。この機能を利用しない場合は、起動する必要はありません。そこで自動起動しないように設定し、かつ現在実行中のavahi-daemonの停止を実施します。

1.起動設定の確認
[root@takumigiken ~]# chkconfig --list | grep avahi-
avahi-daemon 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
avahi-dnsconfd 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
確かに、avahi-daemonは自動起動になっています。

2.自動起動を停止
[root@takumigiken ~]# chkconfig avahi-daemon off
では、確認。
[root@takumigiken ~]# chkconfig --list | grep avahi-
avahi-daemon 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
avahi-dnsconfd 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
これで、Avahi関連プロセスの自動起動は停止します。
自動起動は停止しましたが、既に起動されたavahi-daemonのプロセスが走っています。この起動中のavahi-daemonの停止は、以下の手順で行います。

3.稼働中のavahi-daemonを停止
[root@takumigiken ~]# /etc/init.d/avahi-daemon
使い方: /etc/init.d/avahi-daemon {start|stop|status|restart|condrestart}
[root@takumigiken ~]# /etc/init.d/avahi-daemon stop
Avahi デーモンを停止中: [ OK ]

4.avahi-daemonの停止を確認
[root@takumigiken ~]# ps ax | grep avahi
8547 pts/2 S+ 0:00 grep avahi

以上です。




VPNの再構築をご検討の方はご遠慮なく、お問い合わせください

仮想サーバーポイント解説セミナーの案内はこちら


ヤマハルーターやLinuxの勉強会・講座のご案内はこちら。



企業・団体のオープンソース活用のご相談はこちら
匠技術研究所はこちら


RTXVPN「どこでもネット!」へ
OpenOffice.orgをダウンロードMozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 国際ネットワークの専用線へ... | トップ | Linux/Ubuntu 10.10がリリー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Linux」カテゴリの最新記事