情報技術の四方山話

ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

VyOSのテストネットワークを仮想環境で試作

2017-10-06 23:00:34 | Linux
匠技術研究所

VyOSのテストネットワークを仮想環境で試作


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
VyOSはLinuxが動く環境であれば、どのハードでも動きます。最近は仮想サーバー環境を使うことができるので、ネットワークの試作がとても簡単です。
私のテスト環境は以下のスペックでインストールしています。

Ubuntu 16.04 LTS + KVM
CPU Core i5
RAM 16G
SSD 60G

VyOS Router(on KVM)
CPU 1C
RAM 512M
HDD 1G

仮想環境が便利なことは、失敗したらすぐに作り直せることです。最初につくったVyOSイメージを保管しておけば仮想サーバーの「クローン」機能で、全く同じものを何台でもつくることができます。クローンをつくる時間はほんの少しです。試験にはとても便利です。
ジャンル:
最先端技術
コメント   この記事についてブログを書く
« 短時間で切り替わるVyOS冗長... | トップ | Ubuntuのサポート期間とリリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Linux」カテゴリの最新記事