情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

久しぶりにPutty/Plinkを使ってssh

2012-08-31 18:25:25 | 通信ネットワーク
匠技術研究所
久しぶりにPutty/Plinkを使ってssh


こんにちは。匠技術研究所の谷山亮治です。
久しぶりにPutty/Plinkを使ってssh接続を試してみました。Puttyは著名なオープンソースのsshクライアントソフトウエアです。

OpenSSHはUNIX系、Linux系、FreeBSD等BSD系それにWindows基本ソフト上で動作する暗号化システムです。

Puttyのダウンロードはこちら

開発者Simon Tathamさんのページへ

Puttyは日本で著名な「TeraTerm」とよく似たソフトウエアです。TeraTermは日本人の方が開発を始め、オープンソース化し、今ではsorceforgeでのオープンソースプロジェクトとして海外の開発者を含めて継続的な開発が続いています。一方PuttyはSimon Tatham氏が中心となって開発が継続しています。また日本の方がPuttyを日本語化したものを配布しています。

Puttyが持つTeraTermにない特徴はGUI以外に「コマンド」が用意されていることです。pscp、psftp、plinkこれらのコマンドを使うことで、Linux上のssh関連コマンドscp,sftp,sshとほぼ同じことができます。

例えば会社のLinuxファイルサーバーに手元のパソコンからファイルをコピーしたり、取り出したりすることが安全に実現できます。もっとも、Windows機であればGUI付SSHクライアントの方が使いやすいと思います。



匠技術研究所お問い合わせフォーム



ヤマハルーターRTX810自力でVPNセミナーのご案内
ヤマハルーター新製品RTX810を使って自力でVPNを構築する方向けのセミナーです。2012年9月20日(木) 、10月5日(金)(RTX810付あり)に開講します!。

ヤマハルーターで挑戦 企業ネットをじぶんで作ろう
谷山 亮治
日経BP社



「伝わる君 携帯会議」導入前お試しできます


企業・団体のオープンソース活用のご相談はこちら
匠技術研究所はこちら

RTXVPN「どこでもネット!」へ
OpenOffice.orgをダウンロードMozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

コメント   この記事についてブログを書く
« NTT西日本がフレッツ光ネクス... | トップ | お客様システムをクラウドへ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

通信ネットワーク」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事