自然からのたより

四季の生き物たちの命の輝きを写真でお伝えします。

マゼランカモメ成鳥

2017-10-01 00:00:56 | 南極探鳥記
嘴と足の赤が鮮烈でした。早朝から港をウロウロして餌を探していました。
◆ マゼランカモメ  チドリ目カモメ科  45cm  Dolphin Gull  126S1

港で、右はミナミオオセグロカモメ



何か探して



こちらを凝視



人馴れしてます



食べ物を期待して?



ウロウロ



暇そう



人間観察



仲間もいません



皆はどこ?



ウロウロ



ウロウロ



後ろは幼鳥



高見の見物



■ 南極 プチ情報

早朝のウシュアイア、南極への往復中、太陽が出たことはなかったようでした。この日も上空は雲に覆われていました。街の灯り



日の出



赤く燃えて



地平線だけ雲がなく



とても綺麗でした



ピンク色に染まって



山々も雲の中



明るくなって



再び静寂が

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウシュアイア入港 | トップ | マゼランカモメ幼鳥とミナミ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

南極探鳥記」カテゴリの最新記事