自然からのたより

四季の生き物たちの命の輝きを写真でお伝えします。

ツマキシャチホコ♂♀

2022-10-01 00:00:14 | 蝶と蛾
今年は見られないのかと気をもんでいましたが、やっと教えていただいた所で撮れました、課題が消化できてよかったでした。
どうみても桜の枝が落ちているとしか見えませんよね、脚が見えなければ、擬態としては完璧です。  チョウ目シャチホコガ科  

撮影 2021.08.25


交尾中






顔なのですが、切り口にしかみえませんね



前脚が見えてます



まだよ~~くみていないので、一頭だったら、ゆっくりみてみたいです


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チリイソウロウグモ♀

2022-09-30 00:00:04 | クモ
チリイソウロウグモは下にある棚網の上部の不規則糸の部分に侵入して、居候生活し、網の主の食べ物を横取りして生活します。

撮影 2021.08.23.25

富士山初冠雪観測
モズの高鳴き観測

下にある棚網の上部の不規則糸の部分で居候し、卵塊をさげています(中央上部)



下には棚網があります



第一脚が異常に長いチリイソウロウグモ♀



チリイソウロウグモ♀と卵塊


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

樹液食堂2

2022-09-29 00:00:27 | 昆虫
コナラの樹液食堂には見たこともないきれいなハエが3種類いました。
翅全体に黒い斑のあるハエはトゲアシモグリバエ科のハエ、目の両側に白い線のあるハエはオオマダラメマトイとわかりました。更に小さい目の赤いハエは不明です。

トゲアシモグリバエ科 ハエ目トゲアシモグリバエ科
オオマダラメマトイ  ハエ目ショウジョウバエ科

撮影 2022.08.23


全体に複数いるのがトゲアシモグリバエ科のハエ









中央がオオマダラメマトイ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

樹液食堂1

2022-09-28 00:00:27 | 昆虫
コナラの樹液食堂に珍しい虫たちがいました。ここに集まるのは樹液専門の虫たちなので、花に集まる虫とは全く違います。オオスズメバチがかみ砕いた処からは、たくさんの樹液がでるようです。
まずは奇抜な目のキマダラヒロクチバエ♂です。なんとなく樹液に酔っ払ってしまったような目でした。   ハエ目ヒロクチバエ科  11mm

撮影 2022.08.23













コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クロバネツリアブ

2022-09-27 00:00:41 | 昆虫
見慣れない虫が飛んできたので、目が釘付けに、腹部の白が目立ち、初見のアブでした。
なかなかこちらを向いてくれないので、焦りました、ハエかアブかを確認するため顔を見たかったのでした。リラックスして口吻を掃除していました。
結局顔を見ることはできませんでしたが、ある程度撮ることができました。  ハエ目ツリアブ科  18mm

撮影 2022.08.07






















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする