だんなっちょんのブログ

競馬好き・運動好き・ビール好き・将棋好き・ネトウヨである二児の父。
平均以下のステしか持ち合わせていないJRAの養分。

5月20日日記 デート

2015-05-20 09:07:49 | 生活漫談
子供が出来てしまうと、生活や話題は子供中心になるのは
どこの家も同じことであろう。
実に喜ばしく幸せなことではあるが、それにともなって
失ったり忘れてしまったりすることは結構ある。

月曜日に久しぶりに妻とふたりきりの時間を楽しんだ。
本当は良くないことだが、息子は園に通常通り行かせて
妻は家のことで色々やることがあるので有給を取った。
一緒にお昼を食べた。久しぶりのふたりきりのミニデートである。
忘れてしまったこと・・・それは妻を「女性」としてみる機会。

勿論愛する妻であることは言うまでもないが、ここ2・3年は「母親としての妻」
を見つづけて来たので、すっかり息子が居ない状態である「1人の女性」としての妻を
忘れてしまったようだ。短いお昼の間だけではあるが、幾らか心は踊った。

食後にスーパーで買い物をした際、少しの間だけ手をつないだ。
結婚に至るまでの恋愛期間は9年間。あんなに手をつなぐことに慣れっこだったのに、
年甲斐もなく結構ドキドキした。妻も嬉しそうだった。
二人きりで独身貴族を桜花し、楽しくデートしている若かりしころの感覚がよみがえる。
でもちょっと恥ずかしいと思ってしまった。いい年して手を仲良くつなぐって
そりゃ幸せなことだけど、年齢が「年甲斐もなく・・といった種類の恥じらい」
を付け足して邪魔してしまう。でも、これもまた適度な刺激になっていいなと思った。

今後も二人きりになる時間は限られたものになってくるが、
こういう感覚を忘れないようにしたいと思った。

息子が今後大きくなって、修学旅行等で居なくなったら、色々2人でデートしまくらないとね。
その頃には周りの視線が気になって、キョロキョロしちゃうかもね。
ヽ(=´▽`=)ノ



コメント