だんなっちょんのブログ

ヤ〇トのセールスドライバーやってます。
競馬・飲酒・昼寝・スマホいじりが趣味の
甲斐性無しの二児の父

デアリングタクトとコントレイルの偉業

2020-10-22 17:11:17 | 生活漫談
競馬も20年は多かれ少なかれ関わってる。
燃え上がるときはガツガツ馬券を買い、燃え上がらない時は馬券を買わずに結果をみつめる
競馬はそういうバランス調整ができるから本当にいいギャンブルだと思う。

今は日曜日の仕事が増えてあまり馬券を買わなくなったが、
それでも結果をちらちら見てヘェーヘェーと遠目で競馬を見守っている。

しっかし・・・今年は本当にすごい年だと思う。
割と熱量が低くなっている自分でさえ感心するのだから、根っからの競馬ファンは
たまらない1年かもしれない。
無敗の三冠馬+三冠牝馬が達成されるかもしれない歴史的な世代が
実現するかもしれないから。
デアリングタクトはいち早く無敗三冠牝馬を達成し
いよいよ今週はコントレイルが偉業に臨むことになる。

大種牡馬サンデーサイレンスといえど三冠馬には縁がなかったが
なくなったとたん、ディープインパクトが偉業を達成し
今度はディープインパクトが種牡馬になって成功し、こちらも三冠には
なかなか縁がなかったが、亡くなったとたんにコントレイルが登場とは
競馬はロマンであることを痛感させられる。

なおかつディープの後継者として軸たる存在がいなかった以上
コントレイルが三冠馬として君臨し来年にかけてしっかり王者の貫禄を示して
引退をしてくれれば、社台も大大万歳だろう。
待ちに待ったディープの正統後継者の出現だ。

菊花賞の日は悲しくもまた仕事だが、馬券は何としても仕込んでおこうとおもう。
◎コントレイルは鉄板だが
対抗はダービーで本命にした〇ブラックホールでもう一丁。この1点で仕留めようかなと思う。


コメント