だんなっちょんのブログ

ヤ〇トのセールスドライバーやってます。
競馬・飲酒・昼寝・スマホいじりが趣味の
甲斐性無しの二児の父

ギフテッド???( ゚д゚)その3 国際知識検定を受験して

2020-03-26 12:01:26 | 生活漫談
国旗の試験は東京大学駒場キャンパス。
自分「ジャパン最高学府に一度合法的に立ち入ってみたかったから
半ば観光がてらでいけてウシシシ・・・。」な気分。
個人で立ち入ったら変なおじさんで下手すると通報されるかもしれませんからね(笑)

コロナウイルスの影響もあったので、実際中止か延期かな?と思っていたが
全員マスク着用・アルコール消毒必須の上敢行が決定。
正直「中止で返金でいいよ」と思っていたのですが、高い金払った上にリタイアする
のもシャクなんでしっかり仕事も休みとって東京まで車走らせて行きました。

大学についたのは試験受付50分前。
大学構内は東大生がテニスに勤しんでいたり学生会館前で新入生のイベントをやっていた。
自分(うおー東大生がゴロゴロおる!日本の歯車や!)
もはや東大生そのものが芸能人に出会った感覚。
人生で東大生の知り合い程度は2人で友人ゼロだから無理もないw

余裕をもってついてよかった。受付まで暇ができたので
ぽかぽか暖かい日差しの元、東大のキャンパスベンチで息子を座らせて
軒先で最後の国旗チェック。前日書き取りミスがあった20か所のうち15か所ほどは是正
されていたけど、残り5つほどはまた同じミス。もう一度念を押させて

そして試験会場に到着。
正直「国旗検定なんて数人ぐらいしか受けないのでは・・・」と思っていたのですが
思ったより数が多かったと思う。数は数えてなかったけど30人近くいたかも。
未就学児の子は隣に親が付き添いで答えを教えない範囲で問題を読むのはOKらしく
親もゴッソリ入っていた。
そういうわけで大人も付き添いでゴッソリ入っていたから、受験者の大人と子供の比率は
分からなかったけど、子どもが多かった気がする。
意識高い親だなぁ~と意識高い「系」の自分は細い目で眺める。

ただ息子の周りの子をチラッとみたら3~5級が殆どだった気がする。
(試験問題の表に書かれているから視界に入る)

試験時間50分、選択問題50問・記述問題50問。
スペイン国旗はは血と金の盾!塔は2本。イスラエルの五芒星はダビデの盾!
韓国は太極旗!中国は五星紅旗!台湾は青天白日旗!日本は日の丸!
鷲が描かれている国旗はザンビア・エクアドル・エジプト・モンテネグロ・アルバニア・・・などなど
やることはやった!いざ尋常に勝負!


試験が開始する同時に凄い勢いで解いていく息子。
安心して見守って試験会場をいったん後に。
この日の東京大学の天気はとてもぽかぽか陽気で散歩にもってこい。
妻と次男坊と一緒に構内をゆっくり散歩した。次男坊は久しぶりの外出で
嬉しかったのか「一緒にかけっこしよう!勝負だ!」と大はしゃぎ。
20~30分ほど次男坊とじゃれ合った後は、様子見みに再び試験会場に。
試験会場は入り口ドアは開けてあったのでチラッと息子を眺められた。
今頃頑張って解いているのかなぁ~と思って見つめたら、もう見直ししてやんの┐(´д`)┌
一体どういうスピードなんだか。25分ほどで100問解いたらしい。
気が散ったらいけないと思ってサッと身を潜めたけど
気が付いたのか知らないが、息子は試験終了20分前に退室してきた。

私「見直しいいの??もっとやってこいよ!」
息子「ちょー楽勝!楽勝!絶対大丈夫!」
私「ほんとかよ・・・・」

色々後で聞いてみると「こりゃいけそうだ」という感触もあれば
4~5問わからなかった問題があったこと、マダガスカルを相変わらず書き間違ってしまったこと。
スペインの国旗の特徴を全部かけなかったことなど懸念材料も。
子どものやること・いうことだから正直他にも間違っているのかも・・。
ただ本人は「ちょー簡単だった!楽勝!でも5つできなくて悔しかった」
と超強気。

終わったことをグダグダ言っても仕方ないし200点満点で156点以上取れば合格だし
「よく頑張ったね」と大いに褒めてコロナのこともあるので、素早く東京を後にしました。
結果は4月末頃。結果が楽しみです!














コメント   この記事についてブログを書く
« ギフテッド???( ゚д゚)その... | トップ | 新型コロナウイルスで痛感し... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

生活漫談」カテゴリの最新記事