作曲家・藤田崇文 [ Takafumi Fujita ] BLOG

音楽のこと、日記帳。

ダニエル・ハリトーノフ ピアノリサイタル

2018-12-07 | 音楽
ロシア出身、20歳のピアニスト、ダニエル・ハリトーノフくんと今年も再会いたしました。
オペラシティで午前中のコンサートでしたが、すでに完売しており、たくさんのファンの方々が来場していました。

彼と会うのは、2回目です。
181cm のボクでも見上げてしまうほどダニエルくんの背が高く195cm?
ステージの扉が開くと、中央のピアノまで7歩で到着して演奏!
深く何度もお辞儀をして、アンコールに、自作の “Fantasy op.2” を披露されました。


終演直後に撮って頂いた写真を彼から送って頂き、良い思い出にもなりました。
来年も会える日を楽しみしたいです。






-----------

ダニエル・ハリトーノフ ピアノリサイタル 2018

2018年12月2日 (日) 11:30 開演(11:00開場)
東京オペラシティコンサートホール


第1部
L.ベートーヴェン:
ピアノソナタ第3番 ハ長調作品2-3
ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調作品27-2「月光ソナタ」


第2部
F.ショパン:
12の練習曲 作品10
- 第1番「滝」ハ長調
- 第2番イ短調
- 第3番「別れの曲」ホ長調
- 第4番嬰ハ短調
- 第5番「黒鍵」変ト長調
-第6番変ホ短調
-第7番ハ長調
-第8番へ長調
-第9番へ短調
-第10番変イ長調
-第11番変ホ長調
-第12番「革命」ハ短調

スケルツォ第3番 嬰ハ短調作品39


<アンコール>
F.ショパン:ノクターン第20番 遺作
ダニエル・ハリトーノフ:幻想曲 op.2

快晴の青空 (Bianchi Oltre)

2018-11-29 | ロードバイク(自転車)
快晴の青空を、ロードバイク(Bianchi Oltre) 自転車で走ってきました。
とても気持ち良く、リフレッシュいたしました。




C.Bechstein Japan Concert Vol.3 / Irina Mejoueva Piano Recital

2018-11-24 | 音楽
ロシア出身のピアニスト、Irina Mejoueva (イリーナ・メジューエワ)さんコンサートが開催されます。
ピアニストと作曲家の視点を交えたトークもお届けし、ナビゲーターを務めます。
コンサートは来春の‪3月2日(土)‬ ですが、チラシも完成し、チケット発売となりました。ご来場お待ちしています ♪










第3回 ベヒシュタイン ジャパン コンサート 
[C.Bechstein Japan Concert / Irina Mejoueva ]

第3回 <春> 「ベヒシュタインで綴る名曲の宝石箱」
日時:2019年3月2日(土) 14:00開演 《マチネ(昼)公演》/80席限定)
日時:2019年3月2日(土) 17:30開演 《ソワレ(夕)公演》/80席限定)
会場:汐留ベヒシュタイン・サロン
出演:ピアノ:イリーナ・メジューエワ/ナビゲーター:藤田崇文


●プログラム
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第24番 嬰ヘ長調 Op.78
シューベルト:即興曲 変ト長調 Op.90-3
リスト:愛の夢 第3番
リスト:コンソレーション 第3番
ムソルグスキー:展覧会の絵


●チケット情報
各¥4,000/サロン会員 ¥3,500/大学生以下 ¥2,000
[11月15日(木)よりチケット発売] ※未就学児童の入場はご遠慮ください。


●ご予約・ご購入問い合わせ:汐留ベヒシュタイン・サロン 03-6432-4080
主催: Euro Piano / Bechstein Japan


最後の普門館

2018-11-22 | 音楽
全日本吹奏楽コンクールの舞台で『吹奏楽の甲子園」といわれた『普門館』は、
中学、高校などで吹奏楽の部活動をしてきた、わたしたちには特別な場所です。

耐震性の問題から取り壊しがきまり、解体前に一般開放が企画され、普門館へ行ってきました。

中学ではトロンボーンを、高校では打楽器を経験していましたが、
全国大会には及ばず、取り壊し、最後の日に、はじめて舞台を踏むことができまして、感無量の思いでした。

多くの吹奏楽ファンが訪れ、大変な賑わいでしたが、

指揮の大井剛史さんともバッタリお会いし、
彼のタキシード姿に、吹奏楽愛を感じ、気合いの入れようが違いました(笑)







一般開放を企画くださった運営関係者の方々へ、心から感謝したいと思います。


"Ami Hirabayashi" さんの普門館写真がとても素晴らしいので、自分の思い出のためにも、写真をご紹介したいと思います。

































photo by Ami Hirabayashi















大人の吹奏楽部

2018-11-19 | 音楽
大人の吹奏楽部〜『波の見える風景 30周年』〜オーケストラ編曲〜CD完成祝いは、
真島俊夫先生の大好きだったワインでお祝い会をいたしました。



みなさんには、札幌でのコンサートに来て頂き、素晴らしい仲間達と、心ゆくまで飲みました。



そして、札響との全13曲、CDアルバムは、一曲ごとのダウンロード、はじまり
『波の見える風景』オーケストラ版♪ 聴いてくださると嬉しいです。

● 真島俊夫(藤田崇文編曲) : 「波の見える風景」
https://www.amazon.co.jp/Live/dp/B07FVS8MJP
https://www.sso.or.jp/2018/06/ifu-cd/




これからも機会があれば、吹奏楽曲をオーケストラ・アレンジへと、取り組んでいきたいと思います。


第3回 ベヒシュタイン ジャパン コンサート

2018-11-15 | 音楽
ロシア出身のピアニスト、イリーナ・メジューエワさんをお迎えして、ピアノコンサートを開催します。

『ベヒシュタインで綴る名曲の宝石箱』~「展覧会の絵」


---------------------------

第3回 ベヒシュタイン ジャパン コンサート 
[C.Bechstein Japan Concert / Irina Mejoueva ]

第3回 <春> 「ベヒシュタインで綴る名曲の宝石箱」
日時:2019年3月2日(土) 14:00開演 《マチネ(昼)公演》/80席限定)
日時:2019年3月2日(土) 17:30開演 《ソワレ(夕)公演》/80席限定)
会場:汐留ベヒシュタイン・サロン
出演:ピアノ:イリーナ・メジューエワ/ナビゲーター:藤田崇文




●プログラム
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第24番 嬰ヘ長調 Op.78
シューベルト:即興曲 変ト長調 Op.90-3
リスト:愛の夢 第3番
リスト:コンソレーション 第3番
ムソルグスキー:展覧会の絵

●チケット情報
各¥4,000/サロン会員 ¥3,500/大学生以下 ¥2,000
[11月15日(木)よりチケット発売] ※未就学児童の入場はご遠慮ください。

●ご予約・ご購入問い合わせ:汐留ベヒシュタイン・サロン 03-6432-4080
主催: Euro Piano / Bechstein Japan


---------------------------


「展覧会の絵」にはエピソードが残されています。ムソルグスキーは、亡き親友の画家ガルトマンの10枚絵をもとに作曲し、演奏されることなく他界しました。
友人のリムスキー・コルサコフが遺稿の中から「展覧会の絵」を発見しピアノ譜出版まで5年。
その後ラヴェルが管弦楽編曲にとりかかり、大成功におさめ世界中にこの曲が知られるようになったのは、実に41年後のことだったようです。

曲のエピソードを交えながらのコンサートになりますが、ご来場お待ちしております。


レコード芸術『特選盤』と『優秀録音盤』ダブル選出に!

2018-11-05 | 音楽
レコード芸術『特選盤』と『優秀録音盤』ダブル選出に!

最新のCD『 "伊福部昭トリビュート 春の音楽祭 in Kitara" 藤田崇文 指揮 & 札幌交響楽団』が、
レコード芸術(2018年11月)『特選盤』に選出され、ライブ録音でしたが『優秀録音盤』にも推薦され、2部門からダブル選出されました。

このコンサートは、2年前のプロデュースにはじまり、指揮、作曲、編曲、そして楽譜復元と、たくさん経験させて頂き、
総勢120名の演奏者・スタッフのみなさまにもたくさん支えられました。ご来場のみなさまにも大歓声で盛り上げてくださり、
コンサート〜ライブCD発売〜『レコード芸術=特選盤&優秀録音盤』へと繋がりましたこと、心から感謝いたします。

-----------------------------------

☆特選盤CD ☆優秀録音CD = レコード芸術

「伊福部昭トリビュート 春の音楽祭 in Kitara」
音楽監督・指揮:藤田崇文/管弦楽:札幌交響楽団

【CD収録曲】
1.伊福部昭(藤田崇文編纂) : HBCコールサイン~HBCラジオ・テーマ曲「ウポポ」
2.ショスタコーヴィチ : 祝典序曲
3.ハチャトゥリアン : バレエ組曲「ガイーヌ」より レスギンカ
4.ハチャトゥリアン : バレエ組曲「ガイーヌ」より 剣の舞
5.藤田崇文 : 交響詩「奇跡の一本松」
6.芥川也寸志 : 交響管弦楽のための音楽(第2楽章)
7.真島俊夫(藤田崇文編曲) : 「波の見える風景」
8.伊福部昭(藤田崇文編曲) : 交響詩「聖なる泉」<ゴジラvsモスラより>
9.伊福部昭 : SF交響ファンタジー第1番 <ゴジラ~宇宙大戦争>
10.伊福部昭 : シンフォニア・タプカーラ <第3楽章>
11.伊福部昭 : 北海道賛歌 [アンコール]
12.藤田崇文 : 「北の舞」…もしもゴジラが北海道に上陸したら…伊福部昭に捧げる [アンコール]
13.伊福部昭 : HBCテレビジョン・テーマ曲~HBCコールサイン

収録:2018年3月20日 札幌コンサートホールKitara
価格:¥2,778(本体)+税/発売日2018年8月17日/PCCR.90079 株式会社ポニーキャニオン









『 "伊福部昭トリビュート 春の音楽祭 in Kitara" 藤田崇文 指揮 & 札幌交響楽団』 CD ネット販売

アマゾン>>
タワーレコード>>
HMV>>

『カルメンファンタジー』(オーケストラ版):藤田崇文 作曲

2018-11-04 | 音楽
オーケストラ新曲が完成しました!
これまで、東京、札幌、大阪でも演奏されてきた『カルメンファンタジー』のオーケストラ版で、市川交響楽協会の委嘱作品です。
他の事もあり、締め切りピンチの刺激的な毎日が続き、ピアノのフタがスコアだらけになりました。



そのコンサートでは、子供の頃歌っていた「歌えバンバン」や「男はつらいよ」作曲者の山本直純さんの曲も、一緒に演奏されるようですよ ♪
演奏が楽しみです。入場は無料のようですので、たくさんのご来場お待ちしています。
そうそう。直純さんは、いつも豪快でした。まだ駆け出し(23歳位?!) の頃、共演させて頂いた頃の写真などもでてきました。




---------------------------------------------
市川交響楽団協会演奏会

第404回市響「ファミリー交響楽」

平成30(2018)年12月9日(日)
市川市文化会館 大ホール
14:00開演(13:30開場)<入場無料>

オープニング 
♪交響曲を聴こう ベートーヴェン/交響曲第5番「運命」

♪児童合唱とオーケストラ 山本直純/「歌えバンバン」ほか
・友情出演:市川市立中国分小学校吹奏楽部

♪ソロカスタネットとオーケストラ 藤田崇文/「カルメンファンタジー」(初演)
・カスタネット:真貝裕司 (元札幌交響楽団首席ティンパニー・打楽器奏者)  

♪管弦楽曲 山本直純/シンフォニック・バラード(1983)
!!皆さんご期待のあの曲も準備中!!

指揮:山本祐ノ介
管弦楽:市川交響楽団 

お問い合わせ:市川交響楽協会 main@ichikyo.org (047-339-3554) 

毎日、20kmのトレーニング

2018-11-01 | ロードバイク(自転車)
毎日、20kmほど、自転車で走り、トレーニングしています。

新しく買った Bianchi & Dura Ace. は、車体もホイールもフルカーボンとあって、重量が 7kg 。
とても快適な走りです。

これまで、一日に箱根まで300km 走ったことがありますが、また、友達とツーリングに行きたいです。


北海道新得高等学校の校歌

2018-10-23 | 日記
北海道新得高等学校が平成31年3月末で閉校することになりましたが、
故郷とかちへの自分の"備忘録"として記します。


●毎日新聞 (2018.10.17)「ゴジラ作曲家と校歌」



作曲恩師、伊福部昭先生は、この新得高校の校歌をはじめ、校歌や団体歌を20曲、作曲していました。

そして、それらの校歌や団体歌の作品を集めたCDもスリーシェルズからリリースされていますので、貴重な記録音源として後世に残ることと思います。


伊福部昭の団体歌>>





---------

北海道新得高等学校閉校記念「感謝の集い」

平成30年10月20日(土)
「閉校記念式典」
北海道新得高等学校 体育館

「感謝の集い」
新得町公民館「ふれあいホール」