BHKにようこそ2

FC東京(サッカー&バレー)好きの元雑誌編集者。
旧ブログはhttp://blog.goo.ne.jp/bhk0087

人形町でお昼

2017-05-15 22:46:59 | 飽くなき食への追及

久しぶりに人形町の「わたる」でお昼ご飯を。



以前はトッピング全部乗せの“わたるつけ麺”とか注文してましたが、今回のこの普通の“つけ麺”でも中盛りまで無料なので、十分に腹いっぱいになりますね。
コメント

柏戦

2017-05-14 21:58:56 | 女よりも仕事よりも…

ともに連勝中で好調同士の対戦となった今日の柏戦。



連勝中ということもあり、スタメンも前節から変更なし。



前半、まずは柏にFKのチャンス。



しかしこれを林が安定のセーブで防ぐ。



一方、柏のGK中村もさすがのプレー。宏介のFKを止めると…。



その後も好セーブを連発。東のシュートもブロック。



さらに前田のヘディングもストップ。



すると柏の手塚が打ったミドルを微妙な変化もあり、林が止められず失点。



ここまで拮抗してた試合が失点後は完全に柏のペースに。



前半は0-1で終了。



さて、ここからという後半あたま、秒殺で2失点目を食らう。



早めに2点目を取られたことで、ウタカ、翔哉、草民とカードを切るも不発。



ほぼ後半も柏ペースのなか、アディショナルタイムに草民がヘッド。



これが決まるも…。



さすがにもう1点を返す時間はなく、1-2で試合終了。



今日は柏が普通に強かった。こちらのミスもあったけど、全体を通してもほぼ柏の試合で完敗に近い内容でした。得失点を-1で抑えられただけでもマシですかね。
次節は1週間開くし、難敵アウェイの神戸に気持ちをどう切り替えて臨むのか…次も大事な試合になりそうです。
コメント

ルヴァンカップ・大宮戦

2017-05-11 22:35:18 | 女よりも仕事よりも…

仕事終わりで到着。やっぱ平日開催は19:30キックオフとかにしてほしいね。試合の方はすでにもう1-1。



セットプレーからまた失点。大宮が勝ち越し。



しかし大宮のオウンゴールで同点に。見事なループでした。



さらに阿部が抜け出すと…。



最後はフリーの翔哉にラストパスを送り、落ち着いて流し込みこれで逆転。



前半から点の取り合いに。



後半はいつものゴール裏へ。今日はインスがボランチで出てたんだね。でも積極的にゴールも狙ってました。



東京はセットプレーから森重が押し込んで4点目。



さらに翔哉もミドルで狙いますが、これはGK加藤がファインセーブ。



そしてついにヨネがJ1のピッチに戻ってきた。



さらに前節のルヴァン札幌戦に続いて建英も登場。



このまま4-2で終わるかと思いきや、ラストにPKを献上。これを決められ1点差に。



しかし何とか4-3で試合終了。



お互いにディフェンス陣が締まらず点の取り合いで凡戦に。まぁそんな中でもしっかり勝ち点を上積みして、ルヴァン杯予選突破に向けて最低限の結果は残せたかな。



今日のヒーローインタビューは翔哉とヨネ。最後はその2人のシャー! で。
とにかくヨネが順調に怪我が回復して早くピッチに戻ってこれたのは本当によかった。今度はリーグ戦でも中盤での活躍に期待したいけど、とにかくケガだけはもうしないでくれ。過去にも何回も言ってるけど。
コメント

ヨネ復活

2017-05-10 23:19:31 | 女よりも仕事よりも…
試合は点の取り合いの末、4-3で大宮に勝利。でも内容は別としてヨネの復帰が最高に嬉しかった。もうそれでけで十分です。
コメント

山岡、奥村ありがとう

2017-05-09 22:20:18 | バリボーのある生活

GW中に行われたバレーの黒鷲旗。FC東京バレー部は今年もベスト8止まり、準々決勝での敗退となってしまった。そしてこの大会を最後にセッターの山岡祐也とセンターの奥村航がチームを退団することも決まった。



奥村はつくばから移籍してきて2シーズン。やっぱ奥村といえばブロード攻撃、というくらい男子では珍しいブロードの使い手としてチームに貢献してくれました。つくば時代も観たことあったから、けっこう印象に残っていて、当時の試合ではこの坊主頭でバシバシ決めてたんだよなぁ。
コメントを見るともしかしたら別のチームへの移籍…とも思うけど、短い期間だったけど奥村のプレー、けっこう楽しかったよ。



そしてプレミアでの年数が経てば経つほど、もちろん選手は入れ替わるわけで、そんななかチャレンジ時代を知る最後の選手の山岡もついに…。もう山岡には長いシーズン、東京で頑張ってくれただけに、本当に感謝しかない。東京のセッターと言えば、山内そして山岡とこの2人のインパクトがデカすぎるんだよなぁ…ただ2人の後を引き継いで東京のセッターと言えば〇〇、と言えるような選手に出てきてもらわないと困るんだけどね。

最後に本当に2人ともお疲れ様でした。
コメント

牛タンで祝勝会

2017-05-08 22:40:47 | 飽くなき食への追及

仙台戦の試合後はいつもの「若」で食ってから東京へ帰ります。



“牛タン定食”を。やっぱ仙台来たらこれ食わないとね。



昨年から値段が上がってしまいましたが、それでもここは他店に比べればまだリーズナブルな方ですね。
コメント

仙台戦

2017-05-07 23:55:36 | 女よりも仕事よりも…

ルヴァン杯、札幌戦にも出場した選手もいますが、スタメンはリーグ戦前節の広島戦と一緒。



前半、東京は宏介のCKから…。



ゴール前でこぼれたボールに…。



嘉人が狙いすましたシュート。これが決まってこの日も先制に成功。



仙台の新外国人のクリスランも開幕直後に比べ、徐々にフィットしてきて怖い存在でした。



この日も安定したパフォーマンスの林。



タマはもうしっかり仙台の中心選手ですね。



前半は1-0とリードして折り返し。



後半も東京にセットプレーのチャンス。



宏介のボールは相手GKが難なく処理するかと思いましたが…。



これをミスしてゴール前にこぼすと、すかさず嘉人が詰める。



見事に決めて2点目をゲット。



さらに髙萩の絶妙なパスからチャンスを作るも追加点とはならず。



試合はそのまま2-0で終了。



またもやクリーンシートでの勝利。



仙台に攻め込まれるシーンもありましたが、終わってみればセットプレーからの2発で2ゴールと効率よい戦い方でしっかり勝ち点3をゲット。まだまだ全体的に改善の余地はあるものの、その中でもしっかり勝ちを拾えるチームに成長してきたなと実感できた試合でした。これでGWは全勝、仙台までちょっとした長旅でしたが、心地よい疲れでまた明日からの仕事も頑張れそうです。



今日もスーパーセーブでクリーンシートの勝利に貢献。試合後はゴール裏からハッピーバースデーも唄ってもらい気分よさげな林でした。



これぞ最多得点者の本領発揮といった感じの嘉人。やっぱ頼りになるね。



最後はタマが東京ゴール裏に来て一言、挨拶していってくれた。「トーキョー愛してます」だって…タマ、やっぱ最高だな。
コメント

ユアスタ到着

2017-05-07 17:23:21 | 女よりも仕事よりも…

今日は八乙女駅からユアスタへ向かいます。



橋を渡ればアウェイ側のゴール裏スタンドはすぐそこ。



再入場はダメかと思ってたらOK、天気もよく非常に気持ちよかったので、このあと外に出て河原でずっと横になってました。



ちょっと前までは鬼門だったユアスタもここ2年は連勝中。今日も勝って帰りたいね。



試合前にはタマがJリーグ100試合出場を記念して花束の贈呈が。この時点で東京のゴール裏からは“タマ”コールが。そして帰り際にタマのお母さん、しっかり東京のゴール裏にも頭下げてお礼してましたね。
コメント

明日の仙台戦に向け

2017-05-06 20:55:35 | 飽くなき食への追及

仙台へ向け移動中。東北道、那須高原SAで休憩。



昨年、J3のアウェイ福島戦の時にも立ち寄った「えなみ」でお昼ご飯。



今回も“ワシワシ”を注文。モチモチの太麺にお肉たっぷりのまぜそば。それを生卵に絡めて食べるスタイル。うん、食べ応えも十分で今回も大満足。ちなみに今回は超濃厚の追いスープのオーダーは控えました。



昼飯後は泉中央へ。さてこれで今日の作業は終了。



泉中央から移動して今日の宿泊地へ。今回のホテルもここ古川で取りました。
コメント

痺れる辛さ

2017-05-04 21:29:14 | 飽くなき食への追及

人形町というか駅でいうと水天宮前に近い「ピリリ」に初訪問。となりのうどん屋「谷や」もけっこうな人気店なんですよね。



その谷やの2Fへ。



店内はかなりおしゃれな内装。今回は“黒胡麻担担麺”を辛さ普通で注文。最初は辛さ控えめで注文してやっぱ普通に代えたら、普通でもけっこうな辛さでした。でもあと味はそんなに悪くなかったし、これはこれで美味しかった。トッピングで温玉やライスを追加してもよかったかな。
コメント

ルヴァンカップ・札幌戦

2017-05-03 22:40:19 | 女よりも仕事よりも…

今日のルヴァン杯予選、札幌ドームでのリーグ戦は完敗した相手だけにしっかりリベンジしたいね。



建英が登場でカメラの数もすごい。



ルヴァン杯とはいえ、もう負けられない状況のなか林、森重、丸山、髙萩ら主力もスタメンに。



前半から攻勢の東京、草民がミドルで狙うもこれはポストの左へ。



左からの翔哉のクロスに中央の永井がシュート。これが決まって東京が先制。



さらにその後も攻めるが追加点は奪えず。



前半は1-0で終了。



後半も序盤から東京が押し込む。ウタカがゴール前に潜入、アウトサイドで流し込むも…。



最後は永井が押し込むがこれはオフサイドに。でもよく見たらオフサイドじゃなかったみたい。ゴール近くに予備審判置いといてもこれじゃ意味ないね。



その後も決定機の連続。阿部のシュートはクロスバー。



翔哉のシュートもGK正面に。この辺は確実に決めておきたいね。



そして注目の建英登場。意外と早めに出てきたね。



その建英が魅せる。ドリブルで強引に突破し、最後はシュートにまで持ち込む。



自らもらったFKを自分で蹴るも、これは枠を捉えきれず。



その後も札幌にほぼチャンスを作らせず1-0のまま試合終了。



出来ればもっと点を取って3-0、4-0くらいで勝ちたかったけど、ルヴァンではグループ首位の札幌相手にしっかり勝利できたのはよかったね。



それにしても最後までマスコミが建英にくっつき回って鬱陶しかった。広報さんも怒りまくってたし、建英をガードする役回りもしたドロンパともどもご苦労様でした。しかし試合後のスタジアムの外でもインタビューなどやってて、これには気持ち悪さも感じてつくづく辟易したわ。



永井と建英のシャー! 永井に建英がしっかりやり方を教えてましたね。
コメント