BHKにようこそ2

FC東京(サッカー&バレー)好きの元雑誌編集者。
旧ブログはhttp://blog.goo.ne.jp/bhk0087

ルヴァンカップ・札幌戦

2017-05-03 22:40:19 | 女よりも仕事よりも…

今日のルヴァン杯予選、札幌ドームでのリーグ戦は完敗した相手だけにしっかりリベンジしたいね。



建英が登場でカメラの数もすごい。



ルヴァン杯とはいえ、もう負けられない状況のなか林、森重、丸山、髙萩ら主力もスタメンに。



前半から攻勢の東京、草民がミドルで狙うもこれはポストの左へ。



左からの翔哉のクロスに中央の永井がシュート。これが決まって東京が先制。



さらにその後も攻めるが追加点は奪えず。



前半は1-0で終了。



後半も序盤から東京が押し込む。ウタカがゴール前に潜入、アウトサイドで流し込むも…。



最後は永井が押し込むがこれはオフサイドに。でもよく見たらオフサイドじゃなかったみたい。ゴール近くに予備審判置いといてもこれじゃ意味ないね。



その後も決定機の連続。阿部のシュートはクロスバー。



翔哉のシュートもGK正面に。この辺は確実に決めておきたいね。



そして注目の建英登場。意外と早めに出てきたね。



その建英が魅せる。ドリブルで強引に突破し、最後はシュートにまで持ち込む。



自らもらったFKを自分で蹴るも、これは枠を捉えきれず。



その後も札幌にほぼチャンスを作らせず1-0のまま試合終了。



出来ればもっと点を取って3-0、4-0くらいで勝ちたかったけど、ルヴァンではグループ首位の札幌相手にしっかり勝利できたのはよかったね。



それにしても最後までマスコミが建英にくっつき回って鬱陶しかった。広報さんも怒りまくってたし、建英をガードする役回りもしたドロンパともどもご苦労様でした。しかし試合後のスタジアムの外でもインタビューなどやってて、これには気持ち悪さも感じてつくづく辟易したわ。



永井と建英のシャー! 永井に建英がしっかりやり方を教えてましたね。
コメント