アンジェラおばさんのお気軽フォトギャラリー

テーマにこだわらずに気ままに写したものを投稿します。 

岐阜市 三田洞(みたぼら)の弘法さん 13

2013年06月26日 | Weblog
ご本尊は木造聖観音菩薩立像です。早朝より大変美声の読経の音声が境内にながれていました。

XPパソコンを更新することになりました。画像の準備等々もたもたすることも予想されます。
しばらくお休みするかもしれませんのでよろしくお願いします。
コメント (2)

岐阜市 三田洞(みたぼら)の弘法さん 12

2013年06月26日 | Weblog
寛永年中・1623年に再建された本堂の天井画は当時の芸術の粋を集めたもののようです。
コメント

岐阜市 三田洞(みたぼら)の弘法さん 11

2013年06月26日 | Weblog
庭園全体が霊場化されていて、入山した時少し奇異に感じた黄金の弁財天様も
お庭の全景を見渡した時調度宵場所にお祭りされていると感じました。
コメント

岐阜市 三田洞(みたぼら)の弘法さん 10

2013年06月26日 | Weblog
庭園は江戸時代に築造されました。境内が全て庭園化されていて伽藍の諸堂が庭園の添景物として配置されています。
コメント

岐阜市 三田洞(みたぼら)の弘法さん 9

2013年06月25日 | Weblog
お池に掛った石橋は飾り物ではなく伽藍を行き来する通路として作られていました。
コメント (2)

岐阜市 三田洞(みたぼら)の弘法さん 8

2013年06月25日 | Weblog
湖岸の木々の花に蜜を求めてカラスアゲハもせわしなく飛び回ります。
コメント

岐阜市 三田洞(みたぼら)の弘法さん 7

2013年06月25日 | Weblog
睡蓮の花が浮かぶ静かな水面に時々大きな錦鯉が現れて動きを添えています。
コメント

岐阜市 三田洞(みたぼら)の弘法さん 6

2013年06月25日 | Weblog
お寺の自慢は岐阜市指定名勝の池泉回遊式庭園です。流れ落ちる滝はもともとの地形そのままで、造られた庭とは異なる自然な景観です。
コメント

岐阜市 三田洞(みたぼら)の弘法さん 5

2013年06月25日 | Weblog
木末に咲き残っていたものです。ピンボケでボツにしていましたが花の様子が少しでも分かればと思い載せてみました。
コメント (2)

岐阜市 三田洞(みたぼら)の弘法さん 4

2013年06月24日 | Weblog
山号の霊鷲山(りょうじゅさん)は天竺(インド)の霊鷲山に景観が似ているため命名されたとのことです。
コメント (2)