アンジェラおばさんのお気軽フォトギャラリー

テーマにこだわらずに気ままに写したものを投稿します。 

ダイナランドユリ園 17

2016年07月30日 | Weblog

ちょうど目の前のベンチに並んで腰かけておむすびをほおばっている5人連れの御一行。気のいいどなたかのご主人の運転のワゴン車で1日遊びに来たのかな、などと想像をたくましくしてしまいました。

コメント (4)

ダイナランドユリ園 16

2016年07月30日 | Weblog

のんびりとしたスピードでフラワートレインが上ってきました。乗ってもよし眺めるだけでもよしメルフェンチックな雰囲気造りで楽しませてもらいました。

コメント (2)

ダイナランドユリ園 15

2016年07月30日 | Weblog

欲を言えばキリがありませんが涼しい高原でこれだけの花を見せてくれてありがとうと言う気分になりました。

コメント (2)

ダイナランドユリ園 14

2016年07月29日 | Weblog

 シュプールを 描かんとして 意気込んだ あの日の思い 今は昔に

コメント

ダイナランドユリ園 13

2016年07月29日 | Weblog

スタッフの側から見ると夏場は失業保険を受給していたのに仕事が確保できて喜んでいるのではないでしょうか。草刈りをしている若者は冬にはスキーのインストラクターか巡視のウエアでゲレンデで一目置かれている存在と勝手に想像しました。

コメント

ダイナランドユリ園 12

2016年07月29日 | Weblog

スキー場のスロープに百合の花を咲かせるアイデアはリピーターとなって見るとそれなりに成功しているように思いますが、気候に左右される生き物なので手入れには気を使っていると思います。

コメント (2)

ダイナランドユリ園 11

2016年07月27日 | Weblog

真冬であればどんなシュプールを描いて降りようかと見下ろす所です。日本で最大数のスキー場運営をする(株)マックアースがスキー場をかっての「滑らせてヤル」場から顧客第一の普通の会社経営に生まれ変わらせたとTV番組で知りました。

コメント (2)

ダイナランドユリ園 10

2016年07月27日 | Weblog

日本の中山間地のスノーリゾートを年間を通じて活性化するためのアイデアをこの地では百合園という形で具体化しました。過疎の村とならないよう地元の人の雇用を機会を生むことにも心を砕いているそうです。

コメント

ダイナランドユリ園 9

2016年07月27日 | Weblog

蕾の一つでトンボが羽を休めています。2006年に百合園として開園して以来毎年同じ景色が繰り返されてきました。厳しい自然の中パンフレットに表示されているだけでも54種の花を咲かせています。

コメント

ダイナランドユリ園 8

2016年07月27日 | Weblog

フラワーリフトを下りてさらに高い位置にある濃い赤の百合が咲くところまで上りました。

コメント