せんじのこれを食った洞

上海での3年間の生活を終えて日本に帰国。食べた美味しいものの話など。

東京カレー屋名店会<有楽町イトシア店>

2019年04月30日 04時42分49秒 | 日本で外ごはん
妻が有楽町に行く機会があり発見したカレー店が良かったというので
休日に一緒に行ってみました。
東京カレー屋名店会<有楽町イトシア店>です。
 
 
 
ここはこのお店オリジナルのカレーもありますが
売りは東京のカレーの人気店5店のカレーが
食べられるところです。
 
 
 
ラインアップは以下の通りです。
 
デリー(湯島)カシミール
共栄堂(神保町)スマトラポークカレー
ブティフ・ア・ラ・カンパーニュ(半蔵門)欧風ビーフカレー
ビストロ喜楽亭(三宿)ビーフかれー
ペルソナ(神保町)欧風ビーフカレー
 
この中でデリーと共栄堂には行ったことがあります。

どちらもかなり美味しかったのでこの
お店のカレーが一か所で食べられるなんて
なんて便利~
 
メニューをみると5店舗のカレーが全部食べられる
5店盛りコンボカレーという2人で食べるのに
丁度いいというまさに私達にうってつけのメニューがあったので
それにしました。
 
 
あとせっかくなのでビール飲むことにして
アサヒスーパードライの小瓶を2本
頼みました。
 
まずビールで乾杯です。
 

乾杯~!
ぐびぐびぐびぷはー!
くう~平日の昼から飲むビールうめえ~
 
 
スープに続いてカレーもすぐに来ました!
 
 
 
右から順に以下になります。
 
デリー(湯島)カシミール
共栄堂(神保町)スマトラポークカレー
ブティフ・ア・ラ・カンパーニュ(半蔵門)欧風ビーフカレー
ビストロ喜楽亭(三宿)ビーフかれー
ペルソナ(神保町)欧風ビーフカレー
 
 
 
デリーのカレーが一番辛いとのことなので
味が分からなくならないように右から順番に食べていきました。
 
ペルソナ(神保町)欧風ビーフカレーです。
 
 
 
これは大量の玉ねぎをじっくり炒めて甘さとコクを引き出したのが
特長とのことでしたが、確かに最初に甘く感じるのですが
後から辛さもきて大変奥深いカレーでした。
ホテルで出てくるカレーのようです。
 
ビストロ喜楽亭(三宿)ビーフかれーです。
 
 
 
これは私の好みにドンピシャでした。
ブイヨンの味が決め手だというカレーで
コクがあってかなり美味しいです。
 
ブティフ・ア・ラ・カンパーニュ(半蔵門)欧風ビーフカレーです。
 
 

これは最初に食べたペルソナのカレーと同じ系統ですが
玉ねぎの甘味をかなり感じるカレーでした。
バターも大量に入っているとのことです。
 
共栄堂(神保町)スマトラポークカレーです。
 
 

食べたことありますが真っ黒なこのカレーが私は大好きなのです。
サラサラしていてコクもある独特の味わいですね。
 
最後にデリー(湯島)カシミールです。
 
 

これはお店で食べたことがありますが本当に辛いです。
辛いけど美味さもあり後をひく味です。
 
ふ~美味しかった!
 
妻と2人で色んなカレーの食べ比べして
色々感想を話すのが楽しい~
 
いいお店を教えてくれて妻に感謝感謝です。
また美味しいカレーを手軽に食べたくなったら
来ようと思います。
 
ちなみにカレーの食事の後は新宿に移動して
新宿御苑で桜を楽しみました。
 
 
 
  

入場料がかかるので比較的混んでいないのではと
思って行ってみたのですが、結構な人出でした。
とはいえ満開を少しすぎてはいましたが
綺麗な桜を楽しむことが出来ました。

ということでごちそうさまでしたー!

東京カレー屋名店会 有楽町イトシア店
東京都千代田区有楽町2丁目7-1有楽町イトシアB1F
03-3211-0616
コメント   この記事についてブログを書く
« 本場四川麻婆豆腐の素(京華樓) | トップ | サンポー焼豚ラーメン×丸星ラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本で外ごはん」カテゴリの最新記事