スポーツクラブS&C

静岡県菊川市加茂にありますスポーツクラブS&Cです。
JBBF公認。ヨガやボクシングのレッスンもやっています。

掛川に新規オープンです。

2018-02-28 00:45:50 | 日記
S&C会員の宮島君が掛川市で英語のパーソナルジムを開業します。
体づくりのトレーニングも同じですが、専門的に勉強した人やきちんとした経験のある人にパーソナルで教わるという事は時間とコストを考えると最も効率が良い事です。
英語に関しては体を作る事以上に効果は違うような気がします。

私が考えるパーソナルレッスンで一番大切な事というのはレッスンを教えるパーソナルトレーナーの人柄です。
S&Cでパーソナルトレーニングを教えている山口トレーナーにも共通している事ですが、クライアントさんの事を考えて真摯に向き合う姿勢というのをまだ若いですが宮島君は持っていると話していて感じます。

私が独立開業したのはちょうど10年前で40の時でしたが、若いうちから考えてしっかりと自分の力で独立開業していく姿勢というのを私は素晴らしいと思っています。
「若いうちの苦労は買ってでもしろ」なんてよく言いますが、あれは本当です。
せいぜい40歳までは持って生まれた運(お金持ちに生まれたとか遺伝的な才能があった)で生きていけますが、それ以降の人生は努力して勝ち取った結果です。
独立開業は大変ですが楽しい事もたくさんあります。
頑張って苦労して素晴らしいお店を作って下さい。



















コメント

指導員講習会がありました。

2018-02-26 12:43:33 | 日記
土日の2日間で名古屋でJBBFの指導員講習会が開催され、S&Cからはスタッフの栗田さん、元スタッフの杉山君、選手の大場君が2級指導員の受講に行ってきました。
JBBFの講習会は石井直方先生やバズーカ岡田先生,有賀先生など日本最高峰の先生の講義が受けられる素晴らしい講習会です。
今回の3人も良い刺激を受けて帰ってきたようです。

以前も書きましたが、運動指導を仕事として長くやっていくのに本当の問題というのは資格を取った後にどうやってその知識を生かしていくかという事です。
栗田さんにも大場君にも運動指導という仕事を長く続けてもらう上でしっかりと知識も実技経験も身に付けていって本物の指導者になってほしいですし、杉山君も将来またS&Cでの運動指導経験を仕事に生かせる時がくれば嬉しいと思っています。
栗田さんの教科書を見せてもらうと、インストラクターになりたての頃にしっかりと勉強した知識がその後の仕事に役に立っている事がよく理解できます。
同じ事を教えるにしても理屈がわかっていて教えるのとそうでないのとでは雲泥の差があると私は思っています。
栗田さんに「これは実践の中でこういう風に役立つんだよ。」という事を伝えていくと、理解しているつもりでも浅く理解しているだけなんだなと思う事も未だにたくさんあります。
トレーニングというのは常に新しい情報があふれていますが、基礎をしっかりと理解するという事なくして本当の理解は無いと思っています。
コメント

10年の進化

2018-02-23 17:41:25 | 日記

10年前のオープンしたばかりのジムの写真です。
開業資金もぎりぎりでマシンもこの頃はまだ少なくて必要最低限という感じでした。
こうして見るとジムの中がスカスカです。


今のジムの感じです。最初の頃に比べるとだいぶ感じが変わりました。
会員さんが増えるに従って「こんなマシンも欲しいな」とか、「スタッフの掃除も楽になるし思い切ってきれいに床を張り替えよう」とかいろいろ考えてやっていくうちに今の感じに落ち着きました。
ここまで作るのに、何だかんだで開業資金の2倍くらいのお金がトータルでかかりましたが、一昨年のリニューアルが済んだ頃にやっとジムとしてまともなレベルになったかなという感じです。

身体づくりと同じでジム作りも理想を求めれば切りがないですが、私にとってはジムという場所は常にワクワクするような空間でありたいと思っています。
欲しいマシンやジムとしてやりたい事はまだまだたくさんあります。

浜松にもついにゴールドジムさんが出店してきたように、これからの10年はフィットネスブームで次々と新しいジムやスタジオが近隣にも出店してくると思っています。
流行らないお店や方向性を間違えているお店は生き残るのが難しくなってくるはずですが、そういった中でどう生き残っていくかを経営者として考えるのもワクワクします。

あと10年後にS&Cがどんなジムになっているか?それは私にもわかりません。
これから先、S&Cをどんなジムに成長させていこうか考え中です。







コメント

オープン記念日

2018-02-23 13:49:07 | 日記
10周年イベントは終わりましたが、今日が本当のスポーツクラブS&Cのオープン記念日です。
今日から11年目に突入しました。
皆さん本当にありがとうございます。
色々な事がありましたが、納得のいく10年だったと思えます。

当時を思えば、これほど多くの会員様がS&Cに通って頂き、素晴らしいスタッフ達や選手達が頑張ってくれていて、素晴らしい会員様に出会えて、自分が夢に思い描いていた物がたくさん実現できました。

これからも色々な出会いや別れ、楽しい事も苦しい事も悲しい事もたくさんあるのだと思います。
どんなに頑張っても後悔しない人生なんてないのだからこそ、10年後も納得のいく20年だったと笑っていたいと思います。
コメント

内藤理事長ありがとうございました。

2018-02-22 11:51:26 | 日記
30周年セミナーにはゲストの他に会場にはフィットネスビキニの新井敬子さん、そして山梨県連盟理事長の内藤隆之さんが来てくれました。
内藤理事長がイベントに来てくださるという話を合戸さんから聞いた時にはすごく嬉しく神様のご褒美的な運命的な物を感じました。

内藤さんは私の事はまったく知らないですが、私は山梨にいた時にはよく内藤選手をジムでお見かけしていました。
当時私は20代の後半で山梨県に住んでいて、小さな商社に勤めて山梨オートバッファローズというモトクロスのチームにお世話になっていました。
昭和町という所に温泉施設にジムとプールがついているという公共施設があってそこでトレーニングを開始したのですが、すぐに物足りなくなって探して入会したジムが当時内藤選手が所属していたオリエントというジムでした。
当時、内藤選手を初めてジムでお見かけした時にはとにかく巨大で物凄いオーラや雰囲気を放っていたので「ジムに行ったら本物のラオウ(北斗の拳の)みたいな人がいたよ。」と興奮してモトクロス仲間に話していたものです。
私が初めて間近に見る事が出来た本物のボディビルダーが内藤選手であの時の衝撃は忘れられません。あの時内藤選手から受けた衝撃がその後の私に与えた影響は大きいです。
恐れ多くてトレーニングを始めたばかりの私がとてもお話が出来るような人ではなかったのですが、あれから20年以上が経ってまさか私がジムを経営するようになり、その10周年にあの内藤さんが山梨から来てくれる事になり、こうしてあの時のお話を出来るなんて神様の粋なプレゼントのような気がします。
ありがとうございました。


コメント