Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

麻生太郎自民党副総裁が「かつてロシアは日本に一方的に侵略してきた。危険だ」。そこに日本が領土を持っていたのは、日本が中国を侵略してでっち上げた満州国があったからだということを忘れるな。

2022年05月12日 | ダメダメ岸ダメ政権

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

社会・経済ニュースランキング

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

 

 

 このところ、自民党の麻生太郎副総裁が日本各地で講演しては、ロシアが危険だから日本は軍拡しろと主張し続けています。

 2022年5月11日には千葉市で開かれた同党参院議員の会合で、ロシアのウクライナ侵攻に関し、

「第2次世界大戦でわれわれはロシアと戦った。

『日ソ不可侵条約』を結んでいながら、一方的に破って侵略してきた」

「(現在は日ロ)平和条約も結んでいない。今の方がはるかに厳しい条件だ」

「その国が今再び同様なことを今度は西の方でやっていることを事実として頭に入れておかねばならない」

と強調したのだそうです。

首相官邸で、麻生太郎(Taro Aso)首相と会談するロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)首相(左、2009年5月12日撮影)。同日、日本とロシアは日露原子力協定に調印した。(c)AFP/Issei KATO

 

 

 日ソ中立条約というのは1941年に調印された日本・ソ連間の条約で相互不可侵および一方が第三国の軍事行動の対象になった場合の他方の中立などを定めています。

 しかし、これは日本が南方諸国を侵略する「南進政策」のために、北のソ連と対立するのはまずいと考えて呼びかけたもので、そもそもが侵略のためのもの。

 ソ連側もドイツの対ソ戦争企図を知り、日本の提案を受諾したのです。

 

 

 そして、麻生氏だけではなく日本の多くの人がソ連が一方的にこの日ソ中立条約を破棄して日本に攻め込んだのはけしからんというのですが、ソ連が日本との条約を破棄したのは1945年2月のヤルタ会談で英米両国から日本への参戦を求められたからなんですよ。

 ヤルタというのは奇しくもウクライナの街なのですが、そこにルーズベルト米大統領、チャーチル英首相、スターリンソ連首相が集まり、ソ連の対日参戦が秘密裏に決定されていたんですね。

 日本がナチスドイツとファシズムイタリアと結んで世界相手に戦争し、いつまでも戦争を止めようとしないから、英米がソ連にも対日参戦を求めたというのが真実です。

 それで、ヤルタ会談後の1945年4月にソ連は期間不延長を通告し、8月8日ヤルタ協定に基づき日本に宣戦布告したのです。

 

 また、ソ連が日本を侵略して、日本人が塗炭の苦しみを味あわされたという話も反共主義者が良く持ち出すのですが、ソ連がまず攻め込んできたのって満州国ですからね。

 そんなところに日本の傀儡国家があるのは、そこまで日本が中国の領土を侵略していたからなんです。

 ソ連が日本を侵略したと批判するなら、日本が中国や南方を侵略していたことも同じように批判するべきです。

【ああ無能】三浦瑠麗氏「ロシアを説得すべきは中国。道徳に鑑みてウクライナを見捨てるべきではない」(呆) 橋下徹氏「ウクライナは太平洋戦争の日本になってしまう」←アジア太平洋戦争の日本は今の侵略ロシア!

 

 

 また、日本に長い間侵略されていた中国や植民地にされていた韓国・北朝鮮が日本の軍事国家化を恐れる心情も理解すべきでしょう。

 なにしろ、明治維新以来100年以上、中国も朝鮮半島も日本を攻めたことは一度もないのに、日清戦争以来日本には攻められっぱなしなんですから。

プーチン大統領がウクライナ侵攻を「自衛」の軍事作戦だと正当化。大日本帝国が「自衛」戦争だとして中国を侵略したのとそっくりだ。すべての侵略戦争は「自衛」目的で始まる。だから憲法9条が必要なのだ。

 

 

 ちなみに、今、ロシアがウクライナに攻め込んでいた地域から撤退するにあたって地雷や爆弾を敷設して、一般市民に被害が出ていることが報道されています。

 ところが、旧日本軍は中国大陸に1925年のハーグ条約以来当時でも使用が違法だった毒ガス弾を100万発単位で持ち込んでいました。

 そして、ソ連が攻め込んできた際、毒ガス弾の事がバレると戦犯になってしまうということで、日本軍は逃げながら至る所に毒ガス弾を捨てたり隠したりして敗走したんですよ。

 広島県大久野島の毒ガス製造

 

 

 その結果、戦後、中国では例えば川を整備しようと工事していたらいきなり旧日本軍の毒ガス弾が破裂して、市民が無くなったり重篤な後遺症に悩まされるという事が頻発しました。

 そこで、1997年に発効した化学兵器禁止条約に基づいて、日本は中国に遺棄していた化学兵器を処理しており、その数はすでに70万発以上。

 それでもまだ、広い中国大陸には日本の毒ガス兵器が残っているという状況なのです。

 日本の裁判所にも訴えたが、民法の除斥期間の壁で敗訴。

 

 

 かつて、改憲したかったらナチスの手口に学べと言い切った麻生氏が、今度は日ソ中立条約を破って侵略したソ連は恐ろしい、だからロシアが日本に攻めてくるかもしれないから、改憲しよう、軍拡しようと言っているわけです。

 これほどわかりやすい騙しのテクニックもないではないですか。

 少し歴史を紐解けば、こうやって悪い政治家の口車に乗って軍事大国への道を歩み出せば、待っているのは戦争と殺戮だけだという事はよくわかるはず。

 世界から見れば、日本も侵略国家だったことを忘れられてはいないことを、日本に暮らす私たちは銘記すべきでしょう。

改憲への策動について、「知らない間に憲法を変えたナチスのあの手口に学んだらどうか」と言い放った麻生大臣にだけは、日本の民度が低いとも高いとも言って欲しくない。

 

 

もちろん、日本固有の領土であった北方領土までロシアが占領しているのは違法です。

でも、ソ連が本土からそこに至るまでの樺太や千島列島を日本が持っているいわれはなく、それらをソ連が占領することもまた英米とのヤルタ会談でソ連が了承されていたことは知っておくべきです。

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

社会・経済ニュースランキング

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

 

 

ロシアは過去に日本侵略 麻生氏

2022年05月11日20時07分 時事通信

自民党の麻生太郎副総裁=4月26日

自民党の麻生太郎副総裁=4月26日

ロシア、西に攻めたら東も 麻生氏

 麻生氏は「その国が今再び同様なことを今度は西の方(ウクライナ)でやっていることを事実として頭に入れておかねばならない」と強調した。

 

 

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 名誉毀損罪のような「表現の... | トップ | 【日本の恥!】4月のドイツ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ダメダメ岸ダメ政権」カテゴリの最新記事