Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

「我が教え子」亀石倫子弁護士を応援する。2019年夏、参院選大阪選挙区に出馬!

2018年12月16日 | 日本の政治
   亀石さんがテレビでコメンテーターもされていることは全然存じ上げていなかったのですが、その弁護士としてのお仕事にはかなり前から注目し、瞠目していました。    つい先ごろ、タトゥーを彫る彫り師の方を医師法違反で起訴したのは不当だという刑事事件で無罪判決を勝ち取られたばかり。  日本の刑事裁判では1000件に1~2件しか無罪判決が出ない点も「暗黒司法」と言われるゆ . . . 本文を読む
コメント (4)

麻生財務大臣が企業の改ざん問題に「基本的には信用というものをなくすことになる。大きなマイナスが出てくる。この種の話はきちっとした対応しないと」の「おまいう?!」=お前が言う?!

2018年11月07日 | 日本の政治
   無資格検査に排ガス・燃費データの改ざん、そしてブレーキ検査不正。  自動車メーカーSUBARU(スバル)は2018年10月中旬以降の国土交通省の立ち入り検査によって、ブレーキや加速確認など出荷前検査で10月まで5つの不正が続いていたことが判明しました。  当初は不正は2017年12月まででしたと言っていたのに、国交省に調べられたその時まで不正したわけです。  このため、スバルでは . . . 本文を読む
コメント (1)

日本の水と安全を「国際水マフィア」に売り渡す水道民営化法案は、世界の再公営化の流れに逆行している。

2018年11月06日 | 日本の政治
   今開会されている臨時国会で審議入りしようとしているのが水道民営化法案。  すでに、2018年7月に衆議院でわずか7時間の審議で可決されているため、今国会で参議院の可決を経ると法律ができてしまいます。  以前にも、水道法の改正案は審議未了で廃案になったのですが、6月18日に発生した大阪北部地震で、設置してから50年以上もたっている老朽化した水道管が破裂し、約26万人以上が断水被 . . . 本文を読む
コメント (6)

「緊急事態条項創設」石破茂vs「9条改悪」安倍晋三。自民党総裁選の世も末改憲対決。

2018年08月19日 | 日本の政治
   安倍自民党総裁が三選を狙って出馬する2018年9月の自民党総裁選。自民党総裁選の争点に、対抗馬の石破茂元自民党幹事長・地方創生相は憲法「改正」の是非を掲げ、得点を上げようとしているようです。  そんな中、石破氏がまるで穏健派であるかのように扱う向きもありますがトンデモナイ話で、ひどいことになっています。  改憲をめぐって、安倍首相は、自衛隊の存在を明記することに意欲を見せ、次 . . . 本文を読む
コメント (4)

安倍首相が野党の国会質問の時間を削減しようとするのは、議会に対する責任放棄だ。

2017年11月16日 | 日本の政治
   2017年11月1日始まった特別国会は、首相指名選挙の後、何の質疑も行われず、質問時間の見直しをめぐる与野党の対立が続きました。  なぜこんな事態になったかというと、自民党が野党の質問時間を削り、与党の時間を増やすと言い出したからです。  具体的には従来の「与党2対野党8」の配分を自民党が「5対5」にするよう求めたことから問題が発生しました。  見直しを主導したの . . . 本文を読む
コメント (4)

国会質問で野党の質問時間・回数が多いのは国際的常識!

2017年11月09日 | 日本の政治
イギリス下院議会       日本国憲法が採用する議院内閣制の下では、議会内の多数で選ばれた内閣総理大臣が内閣を組織するため、立法府である議会内の多数党=与党と行政府である内閣とは一体化します。  そこで、議院内閣制と呼ぶわけですが、この議院内閣制の下では、内閣が提出しようとする予算案・法律案はあらかじめ与党に官僚が説明し、与党からの質問にも答えて、もまれて、 . . . 本文を読む
コメント (13)

女性であることを逆手に言い訳する小池百合子氏「今回の総選挙で鉄の天井があることを知った」。

2017年10月26日 | 日本の政治
   どこまで見苦しいのかなと思うわけですが。  2017年衆議院総選挙の投開票日には日本を逃げ出し、パリを訪問していた希望の党代表の小池百合子・東京都知事は2017年10月23日、キャロライン・ケネディ前駐日米大使と対談し、惨敗した衆院選について 「都知事に当選して(女性の活躍を阻む)ガラスの天井を一つ破った。都議選でもパーフェクトな戦いをしてガラスの天井を破ったかなと思ったけど . . . 本文を読む
コメント (6)

野党共闘を不可能にし安倍政権を利した「希望」の党とそれを支持した愚かな「リベラル」。

2017年10月24日 | 日本の政治
   2017年10月22日に投開票が行われた衆議院総選挙。  小池百合子東京都知事による希望の党結党が、「結果的に」安倍政権を利することになったことは、小池氏自身が開票の時に「逃げて」行ったパリで認めています。  「(自身の言動が)結果的に安倍政権を利したというのはその通りだ」  それはそうでしょう。   希望の党が「排除の論理」を振りかざし、傲慢にも改憲賛成などを . . . 本文を読む
コメント (25)   トラックバック (3)

2017年衆院選 護憲派は敗れた。ここから始めるしかない。

2017年10月23日 | 日本の政治
    2017年10月22日に投開票が行われた衆議院総選挙は、議席総数が10減ったにもかかわらず、自民党が改選前議席を確保し、自公だけで再び、改憲発議に必要な3分の2を制する圧勝で終わりました。  野党側では立憲民主党が希望の党を抑えて野党第一党になる明るい話題もありはしますが、民主党が分裂して改憲派が希望の党になってみると、自民、公明、希望、維新の改憲勢力が400議席近くを占める . . . 本文を読む
コメント (33)

安倍内閣不支持層は、希望の党だけには入れるな!(内閣不支持層の希望の党支持率20% 朝日世論調査)

2017年10月19日 | 日本の政治
   いよいよ、森友加計隠し総選挙の投票日が今度の日曜日と迫ってきました。  朝日新聞社が2017年10月17・18日におこなった世論調査の結果では、立憲民主党が希望の党を比例選挙の投票先で逆転したのは慶賀すべきことなのですが、内閣不支持層に限ってみると、立憲25%、希望20%、共産11%となっていて、安倍内閣に対して不支持である賢明な層の中でも、希望の党に20%もの人が期待している . . . 本文を読む
コメント (15)   トラックバック (1)

国政では自民党に、東京では小池新党に、大阪では維新に媚びる公明党的な生き方が信じられない。

2017年05月04日 | 日本の政治
東京都の小池百合子知事は2017年5月4日、7月の東京都議選(6月23日告示、7月2日投開票)に向けて、都議会で連携する公明党の都議選候補者と並んだ初の街頭演説を、都内で行った。 1カ所目の荒川区の都立汐入公園前には約5000人が集結。「みどりの日」のこの日、小池氏は戦闘カラーの緑色のジャケット。公明党の選挙カーも、緑色にデコレーションされた。      長く自民党と東 . . . 本文を読む
コメント (13)

自民党の参議院議員定数「増」による一票の格差の是正案を支持する。

2017年05月02日 | 日本の政治
   民進党の野田佳彦幹事長を筆頭に、まるで、国会議員数を減らすことが、国会の 「身を切る」 改革であると国民に誤信させる政治家がいるのですが、大きな間違いです。  自民党が参議院の議席数を増やすことで議員定数不均衡を正そうとする案を出していると毎日新聞が報じています。   「苦肉の策」か 合区解消を「定数増」で 案が浮上 毎日新聞2017年5月2日 20 . . . 本文を読む
コメント (5)

小池百合子都知事は、今話題の幸福の科学の支持を得て衆議院選挙に出馬したことがある。核武装論で一致。

2017年02月18日 | 日本の政治
 衆院選東京10区に自民党公認で出馬する小池百合子元防衛相(57)は2009年8月17日、豊島区内で幸福実現党候補だった泉聡彦氏(38)と共同街頭演説を行った。泉氏は立候補を取りやめ、小池氏を支援する意向を表明した。      いま、話題の幸福の科学。  清水富美加さんの出家・芸能界引退騒動は幸福の科学の布教だと思いますね。  彼女が告発した芸能界の労働条件 . . . 本文を読む
コメント (4)

共産党は「野党連合政権」構想を棚上げした方がいい。

2017年01月15日 | 日本の政治
   3年に1度という日本共産党の党大会が2017年1月15日から行なわれ、はじめて民進党の安住代表代行や自由党の小沢代表などの来賓を招きました。  その中で、志位委員長は 「戦後初めて、焦眉(しょうび)の課題として、『野党連合政権』を作る可能性が生まれている」 と述べ、野党共闘から連合政権を作るところまで改めて踏み込んで述べました。  この野党連合政権構想は、2015年に安保 . . . 本文を読む
コメント (16)   トラックバック (1)

何も実績を出さない右翼・新自由主義政治家小池百合子都知事を、マスコミがこぞって持ち上げるのは間違っている。

2017年01月05日 | 日本の政治
   ちょっと面白いからって持ち上げ過ぎじゃないですか。  視聴率稼ぎで売らんかなのテレビをはじめとするマスコミはむしろ当然として、都議会の自民党と対立しているからと言ってリベラルと言われる人の一部まで拍手喝さいを送っているのはいかがなものかと思います。  小池知事は、2003年の極右団体日本会議会長の田久保忠衛氏、対北朝鮮強硬派の西岡力氏らとの会談で、「東京に米国の核ミサイルを」 . . . 本文を読む
コメント (7)