Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

北朝鮮ミサイル発射。日本はトランプが撃ち返さないように全力を尽くせ!

2017年04月29日 | トランプ大統領誕生
   北朝鮮がミサイル発射の実験を行いました。  これは国連安保理決議で何度も非難、禁止されてきたことで、国際法違反であり、許されることではありません。  しかし、この事態は予想できたことでした。  なぜなら、トランプ政権と安倍政権が日本海で空母カールビンソンの合同演習を発表するなど、圧迫を加えていたからです。  ここで黙ってしまえば、北朝鮮には力による圧力が有効ということにな . . . 本文を読む
コメント (7)   トラックバック (1)

トランプ政権が法人税と所得税を大減税!やはり、富裕層優先の政治だ。

2017年04月27日 | トランプ大統領誕生
   トランプ米政権は2017年4月26日、個人や法人に対する税率の引き下げなどを盛り込んだ税制改革案を発表しました。  個人の税率は最高税率を現在の39.6%から35%に引き下げるほか、段階も7段階から3段階へと簡素化することです。当然、これは高所得層への大減税になります。  また、トランプ大統領は法人税については現在の35%から15%へと大幅に引き下げるというのです。もちろん、 . . . 本文を読む
コメント (33)

トランプ大統領議会演説「私は軍を再建し、防衛支出の凍結を解除し、米史上最大級の防衛支出増加を求める予算を議会に提案する」

2017年03月01日 | トランプ大統領誕生
   日本時間で2017年3月1日午前、トランプ大統領が就任後初めての議会演説に臨みました。   今回の演説で一番の特徴は、軍事と戦争に関する話が何度も出てきたことです。  安倍総理張りに実名を出しての泣かせる話もありました。 『今日は世界希少・難治性疾患の日だ。難病を克服したミーガン・クロウリーを招いた。ミーガンは生後15カ月でポンペ病という希少難病にかかっていることが分かり、 . . . 本文を読む
コメント (4)

トランプ大統領、「歴史的な軍拡」。60兆円の軍事予算を1割増に。まさに軍産複合体の申し子。

2017年02月28日 | トランプ大統領誕生
   トランプ大統領はこれまでの政権と違って、軍産複合体とは無縁だなどとのんびりしたことを言う人がいるのですが。  実際には、閣僚の多くが将軍であり、大統領就任パーティにはボーイング社から数千万円の寄付を受け、ボーイング社で演説したりしています。  また、オバマ大統領と同じく空爆を続けており、その上核兵器の増強を決め、さらに今度は全体の軍事予算の拡大を打ち出しました。  すなわち . . . 本文を読む
コメント (3)

トランプ政権が報道の自由に対して挑戦。報道官が批判的なメディアを会見から締め出し。

2017年02月25日 | トランプ大統領誕生
   アメリカのトランプ政権が報道の自由に対するあからさまな挑戦をしました。 米政府、会見から主要メディア締め出し トランプ氏批判のCNNなど 2017年2月25日 8時1分  AFPBB News 写真拡大 【AFP=時事】米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)政権は24日、ホワイトハウス(White House)での定例記者会見 . . . 本文を読む
コメント (10)

トランプ大統領がスウェーデンの移民受け入れ政策をディスるために、起きてもいないテロがスウェーデンで起きたかのようにフェイクニュースを流す。

2017年02月20日 | トランプ大統領誕生
   トランプ米大統領が、スウェーデンで大規模なテロ事件が起きたかのような発言をしました。  トランプ氏は2017年2月18日、フロリダ州の支持者集会で演説した際、難民や中東・アフリカ7カ国の国民の入国を一時禁止した大統領令について話し、その後、 「あなた方はスウェーデンで昨夜、起きたことを見ている。誰が信じられるだろう。彼らは(移民を)大勢受け入れ、考えもしなかったような問題を抱 . . . 本文を読む
コメント (15)

ネタニヤフ首相「トランプ大統領はイスラエルにとって望みうる最良の友」。

2017年02月16日 | トランプ大統領誕生
   2017年2月15日、アメリカのトランプ大統領とイスラエルのネタニヤフ首相は会談に臨んだのですが、その後の記者会見でネタニヤフ首相はトランプ大統領を、 「イスラエルにとって望みうる最良の友」 と呼んだそうです。  トランプ大統領が親イスラエルであることはよく知られており、また、実質的な閣僚である娘婿のクシュナー氏は正統派ユダヤ人であり、トランプ氏の娘のイヴァンカさんもユダヤ . . . 本文を読む
コメント (12)

トランプ大統領への安倍首相からのプレゼントは「金の書類入れ」「金のボールペン」、そして「国民の年金」!?いい加減にしろ!

2017年02月11日 | トランプ大統領誕生
ニューヨークタイムズ紙より Heng on U.S. Ties with Japanhttps://www.nytimes.com/2017/02/05/opinion/heng-on-us-ties-with-japan.html      2017年2月10日、トランプ大統領の就任後初めての会談に臨んだ安倍首相。  前回の大統領就任前の「お土産」は金のゴルフクラブ . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

トランプ大統領が米軍駐留費の負担増を日本に求めてくるから、日本の独立が促されるって話はなんだったの?(笑)

2017年02月05日 | トランプ大統領誕生
   橋下前市長・小林よしのり氏のような右から、リベラル・左の一部の人まで、むしろ待望するかのように言っていましたよね。  トランプ大統領が安全保障における日本タダ乗り論を振りかざしてきているから、日本は戦後初めて自主独立の防衛について考えないといけなくなると。    しかし、大山鳴動して鼠一匹。  トランプ大統領の信頼厚いマティス国防長官が日米防衛相会談で 「 . . . 本文を読む
コメント (16)   トラックバック (1)

トランプ大統領の入国禁止令にワシントン州連邦地裁が即時停止命令。人権と司法権と地方分権の勝利だ。

2017年02月05日 | トランプ大統領誕生
   2017年1月27日の大統領令は「外国人テロリストの入国からの米国の保護」と題され、シリア、イラク、イラン、リビア、ソマリア、スーダン、イエメンの7カ国の国民の入国を90日にわたって停止したほか、難民の受け入れを120日にわたって停止しました。  これに対して、ワシントン州(首都ワシントンがあるところじゃなくて、シアトルのある北西部の州)などが州連邦地方裁判所に大統領令停止の仮 . . . 本文を読む
コメント (6)

トランプ大統領「入国禁止令は悪者を国に入れないための措置」。7か国のすべての国民の入国を禁止したのに。

2017年02月02日 | トランプ大統領誕生
   トランプ大統領は先週の2017年1月27日、大統領令に署名し、シリア・イラク・イラン・イエメンなど中東やアフリカの7か国の人の入国を一時的に禁止するとともに、すべての国からの難民の受け入れを一時的に停止するよう命じました。  この結果、たとえば、イラク人で永住許可を得ている米企業の社員が一時帰国していたのに、アメリカへの再入国を拒まれるといった混乱が起きました。  ビザとは入 . . . 本文を読む
コメント (10)

トランプ大統領の水責め拷問復活方針を、「狂犬」マティス国防長官が一応止める。

2017年01月28日 | トランプ大統領誕生
   2017年1月25日、トランプ大統領は、ABCニュースのインタビューに答え、 「拷問は間違いなく効果的で有用だと考えている。なぜならアメリカはテロ組織と同じ土俵で戦っていないからだ」 「IS(イスラム国)が中世以来誰も聞いたことのないような行いをしているという時に、水責めがなんだというのか?」 「私としては、『毒をもって毒を制す』べきだと考える」 「しかし、それでうまくい . . . 本文を読む
コメント (5)

ダウ平均株価2万ドル突破。トランプ大統領の富裕層優遇施策を喜ぶ「1%」の人々。

2017年01月26日 | トランプ大統領誕生
   以前から何度か書いているのですが、トランプ大統領の政策期待でアメリカの株価が上がってきたのですが、2017年1月25日、とうとう120年間で初めてニューヨーク証券市場のダウ平均株価が2万ドルを突破しました。  日本でもテレビで速報が出たのでびっくりしました。  しかし、これは、トランプ大統領の政策が富裕層優遇の政策への期待があらわれたもので、99%のアメリカの庶民にとってはち . . . 本文を読む
コメント (11)

バーニー・サンダース上院議員断言。「トランプ大統領たちはエスタブリッシュ(支配層)側の人間だ」。

2017年01月24日 | トランプ大統領誕生
   ヒラリー・クリントン候補と大統領選を争ったということで、トランプ大統領をいまだに反エスタブリッシュメント(支配層)と考えて応援している人が根強くいるので嫌になっちゃうのですが。  彼が一緒にホワイトハウス入りした人々は、ビリオネア(10億ドル=1兆2000億円長者)を多数含む富裕層、巨大証券会社ゴールドマンサックス出身者、そして将軍たちであり、まさにゴリゴリのエスタブリッシュ=体制派で構 . . . 本文を読む
コメント (6)

史上最も歓迎されざる米大統領、ドナルド・トランプ登場。支持率を上げるための戦争開始が心配だ。

2017年01月20日 | トランプ大統領誕生
   普通、日本でもアメリカでも、政権発足当時が一番人気があるものなのですが、歴史的な低さの支持率40%、不支持率は50%以上で始まるトランプ政権。  これでは、ブッシュ大統領が9・11からアフガン・イラク戦争を起こしたときに支持率が90%以上になったのに倣って、「イスラム国」への地上戦など、世界のどこかで戦争を起こしそうで非常に不安です。  米共和党のドナルド・トランプ氏が201 . . . 本文を読む
コメント (4)