Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

世界では10年で3割も米軍基地が減ったのに日本で減ったのはたった3個(ドイツは74削減!)。しかも海外にある米海兵隊基地23個中22個が集中する日本!13個がある沖縄!

2018年11月27日 | 沖縄差別の解消と基地問題
米軍基地があれば、事故や米兵による犯罪の被害も集中して受けるのは当然だ。 もちろん、戦争になれば基地は攻撃とテロの対象になるのでさらに危険に巻き込まれる。      米国防総省が今年公表した2017米会計年度基地構造報告書(16年9月末時点)によると、米国外にある米軍基地・施設数は計517で、前年2016年度に比べて70削減されています。  ちなみに、2007年度の米 . . . 本文を読む
コメント (3)

正義は勝つ!辺野古新基地反対派の玉城デニー氏、沖縄県知事選に勝利!!

2018年09月30日 | 沖縄差別の解消と基地問題
   選挙に(だけ)は本当に強い安倍政権に、沖縄の民主主義が一矢報いました。  激戦と伝えられた沖縄県知事選挙、急逝した故翁長雄志前知事の後継候補で、辺野古への新米軍基地建設に真っ向から反対した玉城デニーさんが、自民党・公明党・維新・希望が推した佐喜真候補に意外な大差をつけて勝利しました。    自民党の幹部がこう振り返っていると報じられています。 『4年前に翁長 . . . 本文を読む
コメント (36)

9・30 沖縄県知事選挙は理性対反知性、良識対カルトの闘いだ。

2018年09月29日 | 沖縄差別の解消と基地問題
   仕事柄というか、私の不徳の致すところというのか、結構、私はJC(日本青年会議所)に所属している、あるいはしていたことのある経営者の友達が多いんです。  JCは独自の改憲試案を持っているのですが、その改憲案と来たら自民党のよりも産経新聞のよりもひどくて、むしろ明治憲法に近いという代物です(加入している経営者はそんなことはご存じない方も多いことは付言しておきます)。  で、沖縄問 . . . 本文を読む
コメント (13)

沖縄県知事選、辺野古新基地問題の争点を隠す候補には知事になる資格がない

2018年09月24日 | 沖縄差別の解消と基地問題
     2018年9月30日に投開票が行われる沖縄県知事選挙。  誰が見ても、その最大の争点は、辺野古への新基地建設を認めるか否かのはずです。  ところが、自民党・公明党などの推す佐喜真候補が辺野古への基地建設についていいとも悪いとも言わないという争点隠しをしていることが話題になっています。  もし万一この人が沖縄県知事になったら辺野古への基地建設を認めるのは火を見 . . . 本文を読む
コメント (5)

沖縄県知事選、保守系候補の佐喜真前宜野湾市長は日本会議の会員!!「平成24年9月10日ぎのわん市議会だより」で明言。

2018年09月03日 | 沖縄差別の解消と基地問題
   翁長沖縄県知事の死去により、沖縄県知事選挙が2018年9月30日に迫ってきていますが、その自民党側の候補がこの人だというのであ然としています。  なんという保守の人材不足。それは国政に限ったことではないのですね。  2016年1月23日付けの 『やっぱり佐喜真宜野湾市長は日本会議の会員だった!「平成24年9月10日ぎのわん市議会だより」で明言。』 を改題して、再びアップす . . . 本文を読む
コメント (17)

オスプレイ、普天間基地配備後、事故率が5年前の1・5倍に増え、海兵隊の平均を上回る!

2017年10月30日 | 沖縄差別の解消と基地問題
2016年12月13日 名護市安部海岸に「不時着」して大破したオスプレイ。      毎日新聞のスクープです。  米海兵隊が運用する垂直離着陸輸送機オスプレイの今年2017年8月末時点の重大事故率が、5年前の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)配備前に日本政府が公表した事故率の約1・5倍に増え、海兵隊機全体の事故率も上回ったことがわかりました。  今回わかった重大事故の . . . 本文を読む
コメント (10)

辺野古で政府が護岸工事を強行。このまま進めば自然破壊は取り返しがつかない。知事は基地建設承認の「撤回」を!

2017年04月25日 | 沖縄差別の解消と基地問題
   米軍普天間飛行場辺野古への県内移設計画=新基地建設は、政府が2017年4月25日に海を埋め立てる護岸工事に着手したことで大きな節目を迎えました。  護岸工事が進めば、自然破壊が進行し、もはや取り返しがつかなくなります。  普天間飛行場の返還合意から21年。  知事選挙や国政選挙、集会などで幾度となく県内移設反対の民意を示してきた人々は、辺野古の陸と海で怒りの声を上げました。 . . . 本文を読む
コメント (17)

【非暴力抵抗運動の人】沖縄平和運動センターの山城博治議長、不当勾留4カ月からの釈放を求める【悪性リンパ腫】

2017年02月12日 | 沖縄差別の解消と基地問題
   国際的人権機関アムネスティインターナショナルが 「日本 不当に勾留される非暴力の反基地運動リーダー」 と題するアピールを出しています。  まずお読みください。 最新情報:2017年1月26日国名:日本対象者:山城博治さん期限:2017年2月20日配信日:2017年1月26日UA No:023/2017 沖縄の山城博治さん(64才)は2016年10 . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (1)

辺野古沖での新基地本体工事着手。翁長知事は新基地建設承認の「撤回」のための住民投票を断行すべきだ。

2017年02月07日 | 沖縄差別の解消と基地問題
   2017年2月6日、安倍政権は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先と称して、新基地を建設しようとしている名護市辺野古沿岸部で海上の本体工事に着手しました。  海中の汚れ拡散を防ぐ準備措置をするというのですが、14トンもある石材ブロックを220個も海中に投入するのだそうで、それだけで珊瑚の海がどれだけ傷つくか、想像するだけで胸が痛くなります。  まして、辺野古の新基 . . . 本文を読む
コメント (10)   トラックバック (1)

沖縄ヘイト番組「ニュース女子」問題、東京新聞が長谷川幸洋論説副主幹の司会を「深く反省」。

2017年02月02日 | 沖縄差別の解消と基地問題
   健康サプリメントや化粧品の大手メーカーであるDHCの子会社でテレビ制作会社にDHCシアターという会社があるのですが、同社が製作した2017年1月2日放送分の東京MXテレビ「ニュース女子」で、沖縄の基地問題について偏見に満ちた、しかも取材に基づかない「報道」ともつかないデマが流れた一件。  本日東京新聞が、自社の論説副主幹である長谷川幸洋氏が司会をしていたことをおわびしました。 . . . 本文を読む
コメント (10)

沖縄ヘイト番組東京MXテレビの「ニュース女子」を制作したDHCシアターが見解を発表。「基地反対派の言い分を聞く必要はないと考えます」(呆れ)

2017年01月21日 | 沖縄差別の解消と基地問題
   2017年1月2日、沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設に反対する人たちを 「テロリスト」 「反対派の中には中国人や韓国人までいる。なんでこんなやつらまで」 と表現し、 「日当5万円をもらっている」 「組織に雇用されている」 と決めつける番組を放映した東京MXテレビの「ニュース女子」。  この番組は、番組枠をDHCシアターというサプリメントや化粧品のDHCの子会社が買い取 . . . 本文を読む
コメント (45)

読売テレビの辛坊次郎氏に続いて沖縄差別番組!DHC提供、東京MXテレビの「ニュース女子」(長谷川幸洋氏司会)が「辺野古や高江で基地建設に反対している人たちは金で雇われている」とヘイトデマ。

2017年01月08日 | 沖縄差別の解消と基地問題
   大阪維新の会に続いて東京で小池都知事の政治塾が開催されたように、今や大都市ほど右翼的な首長が生まれて頭が痛いところなのですが、その大都市ローカルの番組が米軍基地最優先、沖縄差別番組を垂れ流しまたひどいことになっています。  まず、2016年10月20日の関西ローカル読売テレビの情報番組『朝生ワイド す・またん!』。  沖縄高江で米軍のヘリパッドの建設が強行されようとしている問 . . . 本文を読む
コメント (14)

「土人」発言。沖縄県議会が抗議声明。高江で抗議集会。「こんな発言が出るほど機動隊の人間性を壊している責任は、ヘリパッド建設を強行する日米両政府にあると思う」

2016年10月30日 | 沖縄差別の解消と基地問題
 沖縄県東村高江の米軍ヘリパッド建設現場付近で、大阪府警の機動隊員が「土人」「シナ人」と発言した問題で、沖縄県議会は2016年10月28日、「県民に対する侮辱」だとして抗議する意見書案を賛成多数で可決した。 翁長雄志(おながたけし)知事を支持する県政与党とあの公明、維新までが賛成しました。  意見書は国家公安委員長、警察庁長官宛てで、土人等の発言は 「県民の心に癒やしがたい深い傷を与えた」 . . . 本文を読む
コメント (4)

国境なき記者団が声明。沖縄高江での地元2紙記者身体拘束を批判。「安倍晋三氏が再び首相に就任して以来、報道の自由への配慮は大幅に後退している」

2016年10月25日 | 沖縄差別の解消と基地問題
   国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」は2016年10月22日、沖縄における報道の自由侵害を懸念する声明を発表しました。  同団体による沖縄に関する声明は初めてです。  この声明では、東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設問題を取材中に、沖縄2紙の記者が機動隊に拘束されたことなどを 『8月、県北部での米軍ヘリパッド建設に対する抗議行動を取材していた沖縄タイムスと琉球新報の記者を . . . 本文を読む
コメント (9)

沖縄高江のヘリパッド工事強行を描いた映画「標的の村」の三上智恵監督インタビュー。「座り込みは金も権力も体力もない市民ができる最後の抵抗手段」

2016年10月24日 | 沖縄差別の解消と基地問題
   「標的の村」は2013年に公開されたこんな映画です(2013年度キネマ旬報文化部門第一位受賞)。 『日本にあるアメリカ軍基地・専用施設の74%が密集する沖縄。5年前、新型輸送機「オスプレイ」着陸帯建設に反対し座り込んだ東村・高江の住民を国は「通行妨害」で訴えた。反対運動を委縮させるSLAPP裁判だ。わがもの顔で飛び回る米軍のヘリ。自分たちは「標的」なのかと憤る住民たちに、かつて . . . 本文を読む
コメント (3)