ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

川島食堂

2021年11月09日 | その他千葉県

チャーハン半ラーメンセット 850円

川島食堂 千葉県山武市蓮沼ロ2212-6

秋晴れが心地よい11月の昼、蓮沼の川島食堂でランチ。
本日もまたチャーハンの気分であり、ランチメニューを見ると半チャーハンラーメンがあったが、それとは逆のチャーハン半ラーメンセットもあった。
これはきょうの気分にぴったりだ。
シンプルなチャーハンに素朴な醤油ラーメン。
こういうのがウマいんだよね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あら玉

2021年10月31日 | その他千葉県

天ぷらそば 650円

あら玉 千葉県山武郡九十九里町片貝3557-1

おそばを食べることに決め、片貝のあら玉に向かった。
昭和50年代に何度か入った記憶はあるけれど、それからおよそ40年という途方もない御無沙汰ぶりである。
いつも賑わっていたお店というイメージだけが記憶の片隅に残されているけれど、それも今は昔。
改定を忘れているような安価なお品書きやくたびれた客席を見るにつけ、いろいろと感慨深い。
意外なほど待たされて出てきた天ぷらそばをズルズルとすすり、ノスタルジーに浸る秋の午後。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

長栄飯店

2021年10月23日 | その他千葉県

五目チャーハン+餃子 500円+300円

長栄飯店 千葉県茂原市本納2051-6

本納の長生病院近くの旧道沿いにある長栄飯店に入った。
病院帰りに立ち寄るのか、お客さんは比較的高齢の方が多いようだ。
テーブルに座りコップの水を口に含んでからメニューを見た。
ラーメンは500円、チャーハンも500円と令和の世にしてはずいぶん安い。
珍しくチャーハンを食べたい気分になり、餃子とともに注文した。
ハム入りのちょっと焦げ目のついたチャーハンは、ザ・大衆中華のチャーハンといった味わいでうまい。
餃子は皮が薄くて破れやすいので注意していただいた。
チャーハン餃子で800円、実に満足である。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

旬菜らーめんえむず

2021年10月02日 | その他千葉県

芳醇醤油らーめん 850円

旬菜らーめんえむず 千葉県東金市台方1198

東金市の国道128号線沿いに地元の野菜を中心とした地産地消の旬菜らーめんを標榜する「えむず」というお店がオープンしています。
新鮮野菜を志向する人の集合をAとし、ラーメンを志向する人の集合をBとした場合、AかつBの人ってどれだけいるのかしらと心配になりますが、どんなラーメンを提供してくれるのか経験してみたくなって行ってきましたよ。
食券制ではなく席に着いてからメニューを見て注文する方式です。
ちょっと変わったメニューが多いので食券制にはなじまないかもしれません。
どんなメニューかというと、ラーメンの部には、
旬菜トマトらーめん 930円
芳醇醤油らーめん 850円
和風トムヤムらーめん 930円
魚介のクリームらーめん 930円
ビーガンらーめん醤油 750円
といったラインナップです。
正直言って、どれも微妙にピンとこないので、いちばんオーソドックスそうな芳醇醤油らーめんをたのんでみましたよ。
ラッパ型の丼で提供されるラーメンには大きいチャーシュー1枚が乗り、フレッシュレタス、刻みタマネギ、ニンジンスライス、素揚げのレンコンにキクラゲと彩りが考えられた野菜が添えられています。
普通においしい醤油ラーメンではありますが、生野菜は具材としてどうなのかと。
ラーメンと野菜を考えると、結局のところタンメンやちゃんぽんに行き着くのが商業的には正解な気がします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

銚子丸東金店

2021年09月23日 | その他千葉県

金目鯛

銚子丸東金店 千葉県東金市東金538-2

日本晴れの秋分の日、墓参りに東金へ。そして国道沿いの銚子丸で昼食
なるべくなら県内企業を応援したいですね

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

九十九ラーメン津田沼店

2021年09月22日 | その他千葉県

〇究チーズラーメン 1000円

九十九ラーメン津田沼店 千葉県船橋市前原西2-21-6 東関東ビル1F

当時人気を博していた九十九ラーメンのために恵比寿まで食べに行ったのは1990年代の終わり頃だったと思います。
ノーマルのとんこつラーメンを食べたような記憶がかすかに残っているけれど、あれから二十数年も経過しているとは驚きだという年寄りによくある思い出話になってしまいます。
その九十九ラーメンの唯一の支店がいまだ津田沼に健在であるので、今頃になって初めて名物メニューのチーズラーメンを食べてみましたよ。
知識では知っていたけれど改めて現物を目の当たりにすると丼上に山と盛られた粉チーズの量はハンパなく、インパクトは絶大です。
このチーズが、あの花畑牧場のチーズであるというのも話題性があったのでしょう。
味噌ラーメンに乳製品が好相性なのは既知の事実であったところ、味もさることながら見せ方の秀逸さでいまだに生き残っているのかもしれません。
ともあれ無難においしくいただきました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

はやし食堂

2021年09月12日 | その他千葉県

肉野菜炒め定食 800円

はやし食堂 千葉県八街市八街ほ1030-19

八街市の国道409号線沿いにあるはやし食堂に入ってみた。
中華をベースにした各種定食が揃う大衆的な雰囲気で、地元の勤労者などで賑わうお店なのだ。
野菜不足になりがちな外食生活にあって、つい注文したくなるのは野菜炒め系のメニュー。
というわけで肉野菜炒め定食を注文。
キャベツ、モヤシ、タマネギ、キクラゲなどの野菜がいい照りを放っていて、食欲をそそる見た目がいい。
たっぷりの丼飯とともにバクバクと平らげれば午後の労働にも力が入るというものだ。
といっても日曜なので仕事はないのでありました。

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

しゃぶしゃぶささ木津田沼店

2021年09月01日 | その他千葉県

豚冷しゃぶ定食(ごまポン) 850円

しゃぶしゃぶ佐々木津田沼店 千葉県船橋市前原西2-18-1 津田沼パルコA館6F

2023年2月末での閉館が約束されている津田沼パルコ。
1977年オープン時のTVCMを覚えているオールドマンとしては、閉店前の様子を目に焼き付けておこうと思い立って行ってみましたよ。
JR津田沼駅からペデストリアンデッキで直結の利便性がある店舗の6階にレストラン街がありますが、緊急事態宣言が延長されているさなかの夕刻とあってどのお店も空いていました。
なんとなく選んだのはしゃぶしゃぶささ木というお店。
しゃぶしゃぶを名乗ってはいるけれど、とんかつやハンバーグ、生姜焼き、豚キムチといった肉料理全般が揃い、お値段はお手頃でありました。
お酒をたのまずに夜定食をたのむのは気分も上がらないし、お店にも申し訳ないような気になるけれど、にっくきコロナのせいでは仕方ありません。
薄切りの茹で豚を胡麻ポン酢タレにからめれば、ごはんには合いますよね。
夏に適した良い定食でありました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ワカバ

2021年08月28日 | その他千葉県

特大エビフライ定食 1100円

ワカバ 千葉県九十九里町片貝6928-124

2021年の夏も九十九里浜の海水浴場は不開設に終わった。
地元の皆様には実にお気の毒である。
陽射しのまだ強い8月末、九十九里の産業道路沿いにあるワカバという店に入った。
お昼の12時半というのに先客はおらず、声をかけると奥から店主が出てきた。
どうにも景気がよくない様子である。
小上がりの広めのテーブルにひとり、昼のお品書きを見ると刺身、鯖味噌煮のほか、揚げ物の定食が揃う。
どうやら揚げ物を得意とするように思えたので、「特大!!」と書かれていたエビフライ定食をたのんでみた。
超特大ではないけれど、かなり大ぶりのエビフライが2尾で1100円。
意外と地に足のついたお値段に堅実な味わいで、実直さを感じるお店という印象。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台湾料理広源

2021年08月13日 | その他千葉県

回鍋肉定食+ワンタン麺 600円+100円

台湾料理広源 千葉県東金市台方1999-1

以前焼肉店だった店舗をDIYで改装したかのような看板が目立つ台湾料理広源に行ってみました。
焼肉店のテーブルをそのまま再利用したような座敷のテーブルに通され、ぬるくてあまりおいしくない水を飲みながらランチメニューを確認。
定食や麺類が豊富に揃い、それぞれに680円とか780円とか個別の単価が書かれているにもかかわらず、手書きで「全品600円」と訂正されていました。
600円は安いなあ。しかも定食にプラス100円で麺類を追加できるという激安システムには驚きました。
それなら激安中華のお手並み拝見とばかり、元々780円と書かれていた回鍋肉定食にワンタン麺を追加注文しました。
濃厚な味付けの回鍋肉は、ボリュームもあってごはんに合うし、これで定食600円はすごい!
しかし追加したワンタン麺、お前は何なんだ!
キュウリの風味がする温かい塩水に中華麺が浸かっているだけなのではないかと思うような謎の麺料理には驚愕。
これはないわー、まじひくわー・・・。
というなかなかユニークなお店でありました。
世間はお盆だから家族で食事をと考えるのはわかるけれど、緊急事態宣言が発出されているさなかに、こんな激安店で10人以上でワイワイやっている一族郎党がいたのには、これまたマジひくわー(デートアライブ風に)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

らぁめん屋うどす

2021年08月12日 | その他千葉県

背脂醤油ラーメン+餃子3個 750円+180円

らぁめん屋うどす 千葉県東金市台方932-1

東金市の国道126号線沿いには数多のラーメン店が立地しています。
その一軒のうどすに入ってみましたよ。
看板には「こってりらあめん」と書いてあるから、内臓が元気な時でないと消化できないかしら・・・と思ったり、
背脂、鶏、豚、煮干、節と、ラーメンに関係ある材料がこれでもかと列記されていて、提供されるラーメンのイメージが湧かないため、訪問に二の足を踏んでいたのは私です。
席についてメニューを開くと様々なスープの種類ごとに夥しいバリエーションのラーメンが小さい字で書かれています。
なるほどこれは市原市内の福たけ系のお店で見たことのあるヤツだ、とメニューを見て合点がいきました。
背脂気分で入店したこともあり、素直に背脂醤油ラーメンと平日ランチサービスの餃子3個を追加注文しました。
脂の甘さとスープがマッチして食べやすいラーメンですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

和食かしま

2021年08月06日 | その他千葉県

松阪ポークかつ定食 1498円

和食かしま 千葉県東金市東岩崎8-10 サンピア1F

JR東金駅西口駅前にある少々古びたショッピングセンターのサンピア。
1978年のオープン当初から40年以上変わらず営業している和食かしまでランチをいただきました。
当店一押しと書いてある松阪ポークのとんかつを中心とした揚げ物がいろいろ揃っています。
やはり「当店一押し」という力強いレコメンドにしたがって、松阪ポークのとんかつ定食を発注してみましたよ。
しっとりとした食感で旨みのあるおいしい肉質のとんかつで、イチオシだけのことはあるなと納得です。
徐々にお客さんが入ってきて、昼にはほぼ満席になっていました。
みんなおいしいものを知っているのですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

稲庭手業うどんAKITA

2021年07月28日 | その他千葉県

大海老天せいろ 1080円

稲庭手業うどんAKITA 千葉県船橋市本町7-1-1 シャポー船橋南館1F

船橋駅南口シャポーの1階に稲庭うどんのお店があったとは気付いていませんでした。
稲庭うどんは乾麺なので家で茹でても十分おいしくいただけます。
というわけで、外で食べる機会は少ないよなと思いつつ、入ってみましたよ。
稲庭うどんは秋田県の物産だから、経営者も従業員も秋田出身者であってほしいというのは理想論であって、現実にはそんなことはありえないでしょう。
ところが、稲庭うどん店の店員さんが外国出身の方だったので、なにやらテンションが下がったのは正直なところです。
まだ自分の心根はグローバル化していないのだなと自覚しつつ、運ばれてきた稲庭うどんをいただきました。
ツルツルした喉越しは文句なしに心地よい(家で茹でても同じようになるけれど・・・)
だけれど、ダシも塩味も中途半端なツユが弱いんじゃないかなあ。
秋田の物なら秋田らしく、鹹味も甘みも強いほうが稲庭うどんには合うと思いました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラーメンぼのぼの

2021年07月26日 | その他千葉県

とんこつ塩岩のりラーメン 950円

ラーメンぼのぼの 千葉県東金市東金128-2

東金市の国道126号上り線沿いにあるラーメンぼのぼのに行ってみました。
「ぼのぼの」というひらがなの店名がなんだかほんわかとしているので万人向けのラーメンなのかなという先入観を感じなくもありません。
ぼのぼのといえば、ラッコのアレ?
チンパンジーの一種?・・・それはボノボ!
もりくぼ?・・・それはボノノ!
なんて、オソマツなネタを披露してしまいそうになります。
カウンター席に着き目の前のお品書きを見て、本日の気分に合致したとんこつ塩ラーメンのジャンルから岩のりラーメンを発注しました。
くどすぎず、適度な脂の旨味と塩味がバランスよく、よくまとまったスープがうまいです。
それと、チャーシューうめえ。
食べ終わる頃には席がほとんど埋まっていて、地元民から支持されているようですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

成美食堂

2021年07月22日 | その他千葉県

冷やし中華 680円

成美食堂 千葉県山武市津辺273

2021年なのに東京2020オリンピック。
1年延期のうえ無観客というケチがつきまくった大会だけど、開会式のこの日は祝日になりました。
墓参その他の用事を済ませ、JR成東駅の駅前食堂でランチ。
成東駅に来たのはものすごく久しぶりだったけれど、ロータリーがこんなに広かったっけ?
駅前が大きく変化していて違和感しかありません。
それでも看板に昭和23年創業と書いてある成美食堂は営業中。
「生蕎麦」と染め抜かれた藍色のノレンがいい感じです。
駅前食堂らしく、そば・うどん、中華、定食、一品料理となんでもござれの懐の広さで、意外に老若男女幅広い客層で賑わっていました。
夏なので夏らしく冷やし中華を注文。
期待通りにザ・冷やし中華というイメージの冷やし中華でした。
昭和50年代に一度入ったことがあるかもしれないなあ、というおぼろげな記憶を呼び覚ます懐かしい冷やし中華、ごちそうさまでした。


サイドメニューに春巻きを注文。少し揚げすぎたかな・・

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする