ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

麺場田所商店東金店

2019年10月16日 | その他千葉県

九州麦味噌野菜らーめん+餃子 820円+300円(税別)

麺場田所商店東金店 千葉県東金市田間1260-2

千葉市発祥の味噌ラーメン専門店の田所商店は、あれよあれよという間に一大チェーン店に成長したようです。
県内はおろか全国各地のほか海外にも多数進出するという躍進ぶり。
久しぶりにここの味噌ラーメンを食べたくなって東金店に入ってみましたよ。
味噌ラーメンが各種ある中、これまで食べたことのなかった九州麦味噌らーめんを注文。
甘めのスープに野菜のうまみが加わり、やはりよくできています。
具材のさつま揚げで九州っぽさを演出というのも悪くないでしょう。

コメント

醤道東金店

2019年09月12日 | その他千葉県

金ラーメン 900円

醤道東金店 千葉県東金市田間3-56-1

国道126号線沿いに、4軒長屋の3軒がラーメン店という飲食テナントがあります。
相乗効果なのかそれぞれ繁盛しているようですが、真ん中に立地するお店の醤道(じゃんどう)に入ってみましたよ。
まず自販機でメニューとお値段をみると、いくつかのスープの種類があっていずれも基本価格は900円からというなかなか強気なお値段です。
そうとう高級な材料を使っているに違いないと善意に解釈し、金ラーメンという品を注文してみました。
金ラーメンは鶏のダシの効いた一見シンプルな醤油ラーメンです。
鶏白湯の強い旨み、香ばしいチャーシュー、鶏脂を中和するネギと玉ネギの両方が入った薬味のバランスは絶妙で、洗練されたおいしさに感心しました。
900円もするだけのことはあったな、と納得させられました。

コメント

拉麺いさりび

2019年08月24日 | その他千葉県

ネオ中華そば 900円

拉麺いさりび 千葉県船橋市本町7-5-4 ワールドビル1F

2019年5月、そごう千葉店の催事「チーバくんグルメ博覧会」の出店でネオ中華そばを食べて感心したので、実店舗でも食べてみようと船橋にやってきました。
催事の時と同じ900円のネオ中華そばは、やはりスープのおいしさが印象的です。
大きく刻まれた青葱にレア感のあるチャーシューもいいし、やはりレベル高いなあと思います。

コメント

ステーキ宮東金店

2019年08月18日 | その他千葉県

宮ハンバーグランチ 980円

ステーキ宮東金店 千葉県東金市新宿下861-1

先日、唯一無二の「飲めるハンバーグ」を経験し、やはりハンバーグはある程度しっかりした食感が欲しいものだと得心しました。
というわけで、ふつうの食感のハンバーグが食べたくなってステーキ宮を訪れました。
厚めで表面は少し硬いけれどナイフを入れれば中身はソフトで肉汁がでてきます。
ああこれこれ、これぞいかにもなハンバーグです。
こういうのがいいんです。

コメント

将泰庵DINER

2019年08月17日 | その他千葉県

飲めるハンバーグ(おろしポン酢) 1480円+TAX

将泰庵DINER 千葉県船橋市本町7-1-1 シャポー船橋南館3F

「飲めるハンバーグ」で名高い船橋の将泰庵が船橋駅南口の駅ビルシャポー南館に入っています。
噂の飲めるハンバーグは予想を上回るふわっふわぶりで、スフレのような食感でした。
確かにこれなら飲めるかもと思うけれど、ハンバーグはやわらかければやわらかいほど良いというものでもないと思いますが・・・。


スパークリングワイン
日本酒のように升にあふれるまで注いでくれますよ。


幸せの一口スプーン 700円+TAX
キャビアとウニと生肉という尿酸値が高まりそうだけれど贅沢な一品です


史上最高のロース牛串 1280円+TAX
A5ランク黒毛和牛50gだそうです。さすがのおいしさ。

コメント (1)

竹田屋東金店

2019年07月15日 | その他千葉県

フィレステーキコース 2600円

竹田屋東金店 千葉県東金市東新宿8-4

「フランス割烹」を標榜する竹田屋さんは千葉中央地区で盤石の支持を集める鉄板焼レストランとして定評があります。
千葉店、東金店のほか、兄弟店の茂原竹田屋もあります。
今やひとかどの有名店になってきましたが、元々は現在千葉店で腕を振るっているオーナーシェフが東金で始めたお店が発祥なのであります。
東金店は宴会利用を中心に過去に何度も訪れていますが、久しぶりに家族で利用してみましたよ。
タイミングよく個室のテーブル席を押さえることができたので、気兼ねなく落ち着いて過ごせました。
看板メニューの和牛ステーキも安定のおいしさでした。


ステーキをお箸でいただくスタイルが竹田屋の特徴です。


デザート♪


竹田屋東金店
2020年には海浜幕張店もオープンさせるなど、ますます商売繁盛の竹田屋さんです。

コメント

旬膳はな房

2019年07月11日 | その他千葉県

お楽しみ定食 2300円

旬膳はな房 千葉県南房総市千倉町千田1051 道の駅ちくら潮風王国内

はるばる千倉まで出かける用務があり、先方に紹介してもらったお店に行ってみたらお休みでした。
まあそんなこともありますよね。
次善の策として道の駅ちくら潮騒王国内の食事処で魚介の定食をいただきました。
お魚はやはりおいしかったですけれど、想像の範囲でしたかね。
ただ、お腹はとてもいっぱいになりました。

コメント

きしもと食堂@東武百貨店船橋店第4回奄美・沖縄物産展

2019年06月06日 | その他千葉県

きしもとそば 886円

きしもと食堂@東武百貨店船橋店第4回奄美・沖縄物産展 千葉県船橋市本町7-1-1 東武百貨店船橋店6Fイベントプラザ

出先で仕事を終えて船橋駅に着いたところ、東武百貨店の奄美・沖縄物産展の開催初日だったことを知り様子を見に行きました。
小腹も減ったしイートインコーナーは空いていたので、沖縄そばをたのんでみましたよ。
まず出汁の加減を確かめてから卓上のコーレーグースをタラーっと回しかけ、ひと口ふた口いただいたあたりで、ピコーンと思い出しました。
この店行ったことあるなあ・・・
後日記録を確かめたところ、惜しくも当ブログ開設の2か月ほど前の2006年4月29日、沖縄県本部町のきしもと食堂に立ち寄っていたのでした。
13年も前のことなのであまり覚えていないけれど、そばがおいしかった記憶はあります。
記憶力は悪いほうではないと思っていたけれど、寄る年波のせいか近ごろ自分の記憶がアテにならないこと甚だしくて困ります。


きしもと食堂 沖縄県国頭郡本部町渡久地5
(2006年4月29日撮影;2019年現在でもこの店構えは変わっていないようですよ)

コメント

ティアモ

2019年05月23日 | その他千葉県

日替わりパスタ(冷製生ハム&オーガニック野菜 オリーブオイルソース) 840円

ティアモ 千葉県四街道市四街道1-9-1

所用で四街道市を訪れ、駅周辺でランチのタイミングになった。
うっすら汗ばむような陽気になってきたところで通りかかったスパゲティ&洋風居酒屋のランチメニューに冷製パスタがあるのを発見し、これはちょうどいいとばかりに入ってみた。
店内に掲げられている夜のお品書きを見る限りでは、料理にはかなりのこだわりがあるらしい。
しばらくして注文した冷製パスタが運ばれてきたが、まるで生ハムのグリーンサラダのようだ。
それならまず、生ハムと生野菜をいただいてみよう。
ソースの塩味、油の量、コク、それぞれちょうどいい。
そして野菜の下に隠された細い冷製パスタは、オリーブオイルソースがとても具合が良くておいしいのである。
冷製パスタにして正解だった。

コメント

幸楽苑東金店(閉店)

2019年04月25日 | その他千葉県

味噌野菜たんめん 640円

幸楽苑東金店(閉店) 千葉県東金市東岩崎25-6

ラーメンチェーンの幸楽苑の店舗は黄色い看板が目印でしたが、なぜか緑色のお店が増殖しているのが気になっていました。
ラーメン屋の看板が緑色はなんか違う、という感じで。
この日、緑色の幸楽苑に初めて入ってみました。
メニューを見ると塩野菜タンメン、味噌野菜タンメンが猛プッシュされています。
これが緑の幸楽苑ならではのメニューです。
緑の幸楽苑は野菜炒めマシーンが導入されているという目印で、それで野菜たんめんを推しているというのが真相のようです。
というわけで、注文は味噌野菜タンメンとなりました。
まあまあかなあとは思いながらも、同じ野菜たっぷりならリンガーハットか日高屋のほうが一日の長があるように思えますが・・・。

コメント

喜楽飯店

2019年04月16日 | その他千葉県

五目うま煮そば 650円

喜楽飯店 千葉県君津市久留里市場170

久留里の喜楽飯店は地域の人気店で、近年はテレビ等でも紹介されているので遠方からやってくる人も多いようです。
現場仕事の途中に久留里に寄る機会があったので、初めて行ってきましたよ。
創業は昭和51年だそうなので十分に老舗ではありますが、意外と古くはないんだなと思ってしまいました。
昭和51年の世相を調べてみるとモントリオールオリンピックが開催され、泳げたいやきくんが空前のヒット曲となった年で、
自分がはっきりと覚えている時代だから意外と古くはないと思ったわけですが、もう43年も前なのですね。
古くなったのは自分の方だった、と。
昭和風のちっさなテーブルに腰かけて注文したのは五目うま煮そば。
老舗大衆中華の店で最初にたのみがちな品ですが、野菜の火の通りは良く、あんかけとスープとの相性もなかなかです。
このレトロな長屋建築にあってこその人気のような気もしますが、末永く頑張ってほしいと思います。

みゆき通りという名の商店街が長屋建築の中にアーケードのように形成されていたようです。
食後にトイレを覗いたら、久しぶりに遭遇した汲み取り便槽のボットン便所でした。


ここが街道側の入り口です。

コメント

越後叶家柏の葉ららぽーと店(閉店)

2018年12月14日 | その他千葉県

鶏天そば 1111円

越後叶家柏の葉ららぽーと店(閉店) 千葉県柏市若柴175 ららぽーと柏の葉3F

仕事で柏の葉にやってきた。
駅前のららぽーとで食事としよう。冷えたので温かいものがいい。
店名からしてへぎそばを出すお店のようだが、温かいおそばを注文した。
グルメ杵屋の系列らしいが無難にうまかった。


訪問の1か月後、2019年1月14日で閉店だそうです。

コメント

レストランヤマザキ

2018年11月30日 | その他千葉県

スペシャルディナーセット 1980円

レストランヤマザキ 千葉県市川市市川1-9-2 サンプラザ35ビル 2F

パンの木村屋といえば銀座なのは常識ですが、製パン最大手のヤマザキ製パン(株)といえば市川であることはそこまで有名ではありません。
山崎製パンの発祥の地は市川市であり、市川駅北口にパンの直売所があったのだそうです。
現在はサンプラザ35というビルになっていますが、その中にヤマザキ製品を販売するショップや洋食レストランも入っています。
木村屋総本店の銀座四丁目の店舗も1階は販売店舗で2階から上がレストランになっているので、考え方は同じようです。
銀座と市川ではずいぶん違いますが、庶民的なヤマザキらしくていいとも言えるでしょう。
この日夕刻、2階にある洋食レストランヤマザキに入ってみました。
駅前のビルにしては落ち着いた空気が流れ、ゆっくりと食事を楽しめます。
秋のディナーセットはサラダ、スープにハンバーグ、カニクリームコロッケに季節の野菜とペペロンチーノのセットで、ヤマザキだけにパンは食べ放題。
同じ市川市発祥のサイゼリヤのような大衆的な雰囲気とも違うし、高級レストランでもなく、何と言うか、ちょうどいいあんばいの落ち着いた洋食レストランでした。

コメント

松屋京葉市川PA店

2018年06月30日 | その他千葉県

肉カレーうどんミニ牛めしセット 910円

松屋京葉市川PA店 千葉県市川市田尻1-5

2018年6月2日、ついに東京外郭環状道路の千葉県内の区間が開通した。
生きているうちに開通できるのかと心配したほどだけれど、ともあれ良かった。
その開通に先立ち、京葉道路の市川PAが4月にオープンしています。
当面下り線のみの設置とのことだが、ともあれ一度入ってみた。
事前情報でわかってはいたけれど、大型サービスエリアのような高速グルメは期待できない。
コンビニのヤマザキデイリーストアと牛めしの松屋が入店しているのみだからだ。
ほかに選択肢もないので、松屋に入る。
例によって複雑な自販機操作に戸惑いつつ、ごく一部の松屋でしか取り扱っていないという、うどんメニューをたのんでみた。
しかし、うどんとミニ牛めしのセットの910円は、松屋で払う金額だと思うと高く感じるもので、味はまあ無難というところだけれど、また来ようという気にならない。
幕張PAまで我慢できるならそれに越したことはないような。

コメント

らー麺あけどや

2018年06月09日 | その他千葉県

味噌らー麺 700円

らー麺あけどや 千葉県市川市市川南1-2-22 マルイシ百貨センタービル1F

JR市川駅南口からほど近いあけどやで味噌ラーメンを食す。
4種の味噌をブレンドした濃厚クリーミースープとの説明にたがわず、スープは濃厚で具材との一体感も良い。
添えられているのは柚子生姜で、お好みでこれを使うのもアリだが、なくても十分うまい。
寒い季節には最高の一杯であろうと思う。

コメント