ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

初代

2016年04月17日 | 東京都渋谷区

初代のカレーうどん 1188円

初代 東京都渋谷区恵比寿南1-1-10 サウスコラム小林1F

我が国の料理魔改造はとどまるところを知らないようです。
定番メニュー「カレーうどん」の時点で、かなりの文化的混沌を包含しているのに、それが白いとは何事でしょうか。
その驚きの白さで名が知られる初代のカレーうどんを興味本位で食べに行ってきましたよ。
白さが映える黒い丼で運ばれてきたカレーうどんですが、丼の中はただただ泡状の白い物体で満たされており、粗挽きの黒胡椒が散らされているという奇抜な一品です。
生クリームのようなムースのような白い物体を箸に付けて嘗めてみれば、思ったよりもはっきりと主張のあるジャガイモの味がします。
カレーうどんにじゃがいもに黒胡椒と素材だけを考えれば、特別奇抜とは言えませんが、ムース状にしたところがアイディアの妙なのです。
得も言われぬ美しげな白い丼に箸を沈めれば、太いうどんとカレーの香りがやってきます。
いずれ、赤や青のカレーうどんがやってくる日も近い?


おそばもおいしいですよ。


深夜4時まで営業とはさすが恵比寿。

コメント

大勝軒

2013年12月17日 | 東京都渋谷区

チャーハンセット 785円

大勝軒 東京都渋谷区上原1-17-11

所用で代々木上原に行った。
少し早いランチをとろうと駅近くの商店街を徘徊すると、大勝軒が営業中だった。
代々木上原の大勝軒は、つけめんで有名な大勝軒のルーツのひとつとされている老舗だが、ラーメン専門店ではなく大衆中華のお店だ。
店頭には「忘・新年会承ります」のノボリが出され、メニューも定食やセットものが前面に出されている。
とは言っても、ここはやはりつけめんを食べてみたいので、チャーハンを軸にとシウマイとつけそばのセットをたのんでみた。
昨今、世間では濃厚でドロリとしたつけ汁が全盛だが、大勝軒の酢が利いた醤油味のつけ汁もまた悪くない。
チャーハンは正直、自分の好みではなかったが、手頃にお腹が一杯になるセットだった。
ランチタイムに向け続々とお客さんが集まってきているさまは、日常使いのしやすい大衆中華のお店として、地域に定着していることがうかがえる。

コメント

陳家私菜新宿店

2013年05月04日 | 東京都渋谷区

麻辣刀削麺 750円

陳家私菜新宿店 東京都渋谷区代々木2-15-9 加瀬ビル1F

ハイキングの帰り、刀削麺でも食べようという機運が高まったので、京王線新宿駅の近くのお店を訪れました。
手頃なお値段でまあまあおいしかったけど、辛さと山椒のビリビリ感がもう少し欲しかった。


豆苗炒め


よだれ鶏


石焼麻婆豆腐

 

コメント

香咲

2013年02月17日 | 東京都渋谷区

ホットケーキ 680円

香咲 東京都渋谷区神宮前3-41-1

キラー通りから少し入った喫茶店、香咲のホットケーキがおいしいということで連れられてきた。
まあ、確かにおいしかった。と言うか、けっこうおいしかった。
確かにそれなりにおいしいけれども、では、特筆すべき何かがあるというほどでもない、と思った。
今は日本から撤退してしまったアイホップのパンケーキだって良くできていたし、十分おいしかった。
現代社会では、マスコミ(笑)とか高感度(笑)な方の意見を正しく咀嚼する能力が求められるなあ
・・・・というありきたりの結論を紡ぎ出した。

コメント

七重の味の店めじろ(閉店)

2010年03月30日 | 東京都渋谷区

しょうゆラーメンタレ焼ポーク飯セット 900円

七重の味の店めじろ(閉店) 東京都渋谷区代々木1-58-7 ヴェラハイツ代々木1F

洗練されたスープのしょうゆラーメンが好きです。
最近流行のスープは旨みは強いけど、同時にエグさや酸味も強く、後口がよろしくないものが多いなか、ここのスープはすっきりしておいしかった。


1時過ぎに訪問。 

コメント

ブレッツカフェクレープリー新宿タカシマヤ店

2010年03月22日 | 東京都渋谷区

マレシェール 1680円

ブレッツカフェクレープリー新宿タカシマヤ店
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ13F

新宿タカシマヤは渋谷区にあるんですね。どうでもいいいことですが・・・。
その新宿タカシマヤin渋谷区のレストランでガレットをいただきました。千葉にあったガレット料理のお店は残念ながら閉店してしまったので、東京に出てこなければいけないわけです。
注文したガレットは「マレシェール」。野菜がたくさん的な意味のようです。メニューによると、目玉焼き風タマゴ、アーティチョーク、オーガニックトマト、ほうれん草、スイスのグリエールチーズが入っています。
ワインにも合いますが食事として食べるにはもうちょっと味にパンチがほしいような気がします。


バスク産生ハムとソーセージの盛り合わせ
まずはこれをつまみにスパークリングワインでも。


ガレットになじみのない人が多いのか、この日は同じフロアの他のお店より空いていました。

コメント

大阪王将広尾店

2010年03月14日 | 東京都渋谷区

元祖焼き餃子 230円×2

大阪王将広尾店 東京都渋谷区広尾5-25-7

あの大阪王将も、広尾店となると、こんなにもセンスのある外観になっちゃうのかと感心します。でも餃子はたいして変わらないのが嬉しい。


ゴールドに輝く、ド派手な広尾店です。 


昨年訪れた兵庫県の川西店です。
雰囲気の違いは歴然。でもこちらのほうが落ち着くなあ。

コメント

餃子のテムジン東京店(閉店)

2009年11月07日 | 東京都渋谷区

焼き餃子(二人前) 680円

餃子のテムジン東京店(閉店) 東京都渋谷区代々木1-32-1 白倉ビル1F

代々木で餃子のハシゴ!
曽さんの店のはす向かいにある「餃子のテムジン」に入ってしまった。
テムジンは福岡の餃子屋さんで、以前は池袋の餃子スタジアムに入っていたけど、今は福岡市以外には東京店しかない貴重な一軒である。
焼き餃子と水餃子をたのんでビールを飲む。


水餃子 520円


餃子のテムジン東京店
「東京店」という店名は、東京での多店舗展開は考慮していないということでしょうか。

コメント

曾さんの店 代々木店

2009年11月07日 | 東京都渋谷区

ビール餃子セット 860円

曾さんの店 代々木店 東京都渋谷区代々木1-33-2

餃子が好きなので、江東区の自宅から代々木まで遠征することにした。
派手な看板の曽さんの店である。外の自販機で食券を買って、2階席に上がった。床がきしんで地震でも来たら崩れそうな店内でビールに餃子をいただく。
ホワイト餃子に似ていなくもない丸っこい餃子で、一個一個が確かにでかい。
「肉汁が飛びますので注意してお召し上がりください」と書いてあるので、タレをつけて慎重にかぶりついてみると、皮が厚くてもちもちした独特な食感でうまかった。
これはこれで有りだとは思うけど、これだけのためにわざわざ遠征するほどのものでもないかな。


代々木駅を日常的に利用するならお勧めの一軒です。

コメント

俺のハンバーグ山本 恵比寿本店

2009年10月11日 | 東京都渋谷区

俺のハンバーグ 1600円

俺のハンバーグ山本 東京都渋谷区恵比寿4-23-12 茗荷原ビル1F

店名の付け方が最高。「俺のハンバーグ」でもなく「ハンバーグ山本」でもない「俺のハンバーグ山本」。一度見聞きしたら忘れられないインパクト。
もちろん、その山本氏が言うところの「俺のハンバーグ」とやらは、独特でうまかったわけですが。

目黒のサンマ祭りといえば、今や東京の秋の風物詩のひとつだ。ニュース番組やバラエティー番組でも時事ネタとして取り上げられる。
だからといって、となりの駅の恵比寿で「となりのさんま祭り」が行われているとは・・・
恵比寿だけにヱビスビールも配ったらいいんじゃない?と思ったら、ヱビスビールを作っているサッポロの黒ラベルが本当に配られていた。タダには弱い日本人、長蛇の列ができていた。


サンマ祭りの行列を尻目に「俺のハンバーグ山本」へ向かった。

なんとまあ、サンマ祭りほどではないものの、店の前には行列が。


行列に並ぶ間、となりのお店が出していた屋台でつまみの揚げそばとビールでのどを潤す。

コメント

ちりとり鍋大島

2007年12月15日 | 東京都渋谷区

ちりとり鍋

ちりとり鍋大島 東京都渋谷区恵比寿西2-11-8 ROOB5ビル2・3F

進め!電波少年で、南北アメリカ大陸縦断したことで有名になったドロンズ。
その後コンビは解散してしまったけど、その元ドロンズの大島さんが経営するお店です。
そうでなくても、ちりとり鍋というものを食べてみたかったので、恵比寿(代官山のほうが近い?)まで行ってきました。
野菜が旨みをたっぷり吸って、思った通り、というか思った以上においしくて大満足。
食べ終わって店を出るときに大島さんが見送ってくれました。


鍋の最後はごはんを投入して雑炊(チャーハンみたいだけど・・・)に


奇怪な外観のビルの2階と3階。

コメント

カレーハウス チリチリ

2007年12月14日 | 東京都渋谷区

チリチリマサラカレー(普通盛り) 900円

カレーハウスチリチリ 東京都渋谷区東1-27-9 奥山ビル1F

チリペッパーの色ということで、赤を基調にしたのでしょう。お店は真っ赤で、とてもポップな外観のカレースタンドです。
店内も赤を基調にしたポップなインテリアで、とてもカレーのお店とは思えません。
カウンター奥に吊された黒板を見て、「スパイス香るとり肉のカレー」との説明があるチリチリマサラカレーにしてみました。
出てきたカレー、見た目は地味です。
でも、ひとくち食べるてみたら、「辛っ!」
予想を大きく超越する辛さでびっくり。
しかし、辛いだけじゃなく、辛みと旨みの調和もすばらしい。
これはおいしい。


シャア専用カレー店か(笑)

コメント

アヒリヤ

2007年10月28日 | 東京都渋谷区

Bセット 990円

アヒリヤ 東京都渋谷区代々木1-34-3 菊池ビル3F

きょうから使用カメラを変えています。どうでしょうか。
キャノンIXYデジタル910ISです。やっぱりキャノンの発色はいいですね。

さて、お店は小さな雑居ビルの3階というあまり恵まれた場所ではないけれど、代々木駅前という便利な場所なのは大きい。
ビルの前に置いてある行灯型看板とメニュー看板の存在をたよりに狭い階段を昇って店に入った。
注文したのはBセット。
日替わりカレー2種とサラダに焼きたてナン又はライス、タンドリーチキンにドリンクまでついて990円と、かなりお得なセットです。
本日のカレー3種あって、その中からチキンのキーマカレーとダールタルカ(豆)カレーの2種を選びました。
どちらも奥深く、程の良いスパイシー加減で、けっこうおいしかったので、もっといろいろなカレーも試してみたくなりました。
というわけで、次は夜に来ないといけないようです。


ビルの3階にある入口

コメント

らーめん亜寿加

2007年07月19日 | 東京都渋谷区

冷やし担々麺 850円

らーめん亜寿加 東京都渋谷区桜丘町2-11 荻野ビル1F

「冷やし担々麺」というメニューは、2007年夏現在、まだ定番のスタイルが確立されていないようで、店によってさまざまなスタイルがあるようだ。
ここの冷やし担々麺は冷やし中華のイメージで、平皿に盛られた麺の上にキュウリと肉味噌などがかかっていた。
このスタイルは予想していなかったので少々面食らったが、それなりにおいしかった。


渋谷駅の目の前。

コメント

たけちゃんにぼしらーめん(閉店)

2007年03月04日 | 東京都渋谷区

つけ麺 820円

たけちゃんにぼしらーめん代々木店(閉店) 東京都渋谷区代々木1-45-4 山陽ビル1F

有名店なのに夜はいつもすごく空いてるから心配になってきます。
つけ麺はナルトにユズコショウが乗せてあるという斬新な趣向。でもそれを使うと香りが強烈すぎかなー。

コメント