ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

当ブログは・・・

2018年11月16日 | その他

千葉中央ランチを中心に、外食の記録を淡々と残すブログです。
ただし、筆者の気力、能力が欠如しているため、速報性、リアルタイム性がありません。
大幅なタイムラグをもって更新は続けています。
季節外れの情報になりますが、遅々として更新は進んでいます。
バラエティに富んだ外食を気軽に楽しめる国に生まれた幸せに感謝。

訪問済みで未レポート店が溜まっています。
千葉中央ランチ(初訪問店)もうすぐアップ→ 本千葉ホルモン、元町珈琲、ドリップマニア、びっくりドンキー千葉蘇我店、かつ波奈千葉そごう店、モエツカリー、goldentime、まるは、SAKURA、福楽、千葉TATAKI亭、味楽、群青、クリブバー、スプラウト、韓美膳、マトリョーシカ、TODDYS、たか山、ヴィレッジヴァンガードダイナー、グットン、すし天、土鍋パスタ、本田商店、アイビアールサンパーム、&Chene、サラン、イノウエ、らかん、ブルジョン、リンガーハットペリエ千葉店、ラーメンかん、錦一葉、フラットダイニング、バッカス、ワールドワインバー、パンチョ、ジャスミンパレス、Fu雷坊、アクアエソーレ、Bcafe、マーテル、源ちゃん、KFCペリエ、とん一ペリエ、安安アリオ、龍吟、粋や、ネギーズ、タイガー、365酒場、てい司、笑楽、カオマンガイ食堂、ジャンフランソワ、A-MAMA KITCHEN、麺屋一男、えんまん、マクドナルドペリエ千葉店、海鮮三崎港、四川パンダ火鍋、松のや、みはる、TheOldmansCafe・・・。

検索:右上にある検索ウインドウで、検索範囲を「このブログ内で」に指定することで検索できます。

コメント (16)

カフェルグレ

2018年04月11日 | 千葉中央ランチ

銘柄鶏のココナッツグリーンカレー 1080円

カフェ・ル・グレ 千葉市中央区春日2-10-8 ラ・ペール春日1F

マロニエ通り沿いのカフェルグレは西千葉界隈では定番の人気カフェとして定評があります。
店内は暗めの照明と複雑なテーブルレイアウトのおかげで、妙に落ち着ける雰囲気で、この日も賑わっていました。
ランチメニューはパスタ、ドリア、カレーなどで、日によって変わるようですが、なんとなく「銘柄鶏のココナッツグリーンカレー」を選んでみましたよ。
チキン、ズッキーニ、えのきにパプリカが入ったグリーンカレーは、タイ料理のそれと違ってシャバシャバしておらず、こってりとコクのある独特な味わいでした。
食後にコーヒーをいただき、ゆったりした気分に浸ってしまうと、午後の仕事に身が入らなくなってしまいそうで、できれば仕事のない時に来たいお店です。

コメント

逸品香

2018年04月10日 | 千葉中央ランチ

半チャンらーめんセット 800円

逸品香 千葉市中央区市場町9-21 TKマンション1F

周辺のランチ需要をがっちり押さえている大衆中華の逸品香で、伝統的セットメニューの半チャンラーメンをいただきました。
胡椒の効いたパンチのあるチャーハンと、甘めの醤油ラーメンの組み合わせがなんとも言えません。
こういうのを食べたかったというお手本のような半チャンらーめんでございました。

 

コメント

牛バルこじまや千葉店

2018年04月09日 | 千葉中央ランチ

牛バルのステーキ重 1598円

牛バルこじまや千葉店 千葉市中央区富士見2-14-4 バーニングビル1F

パルコの閉店で通りの客層も変わったのか、富士見本通りに大人向けのお店が増えつつあります。
ビルの1階に広めの間口を構える牛バルこじまやというお店がオープンし、ランチ営業も始めていました。
牛バルは「うしばる」と読むようで、牛肉をメインにワインやビールを楽しむというコンセプトのようです。
ランチメニューも、ステーキ、ビーフシチュー、ハンバーガーなど徹底して牛肉づくしであります。
それなりにいい牛肉を使うと原価も張るようで、ランチメニューは千円台の中盤がボリュームゾーンとなっています。
この日注文したのはステーキ重です。
ガーリック強めの濃い目の醤油ダレに、フライドガーリックもトッピングされ、薄切りのステーキながらパンチの利いた味わいでごはんが進みます。
と言うか、少しタレが濃すぎかもしれません。
とにかくごはんが進みました。

コメント

Tomi'sキッチン

2018年04月08日 | 東京都墨田区

オムライス 680円

Tomi'sキッチン 東京都墨田区墨田3-37-13

墨田区や江東区ではいまだ存在感のある、大衆的な地域密着系の「洋食・中華」のお店の進化系でしょうか。
ゆりのき橋通りを鐘ヶ淵から八広に向って右側の路地をちょっと入った目立たぬ場所にTomi'sキッチンがあります。
週末のランチタイムは混みがちなので開店時間を狙って行ってみました。
各種揚げ物、ハンバーグ、オムライス、カレー、グラタンやスパゲティといった洋食の基本メニューは網羅しつつ、ラーメン、チャーハン、中華丼、焼きそばといった大衆中華メニューもしっかり押さえています。
こうなると何をたのもうか大いに迷うわけで、オムライス、マカロニグラタン、カレーもやしそばの3種という脈絡のない謎の組み合わせになってしまいました。
これ以上そぎ落とすものは何もないと思わせるシンプルな見た目ながら、鉄板のうまさをもったオムライス。
アツアツの焼き立てのベシャメルソースがおいしいグラタン。
うまみ十分のあんかけモヤシソバがカレー味という新たな武装をまとったカレーもやしそばと、どの品もスキがないおいしさでした。
それらが皆、下町の大衆価格なわけで、こりゃ人気店になるわけだと大いに納得です。


本格的なマカロニグラタンが680円。
値段は大衆店だけど味わいは一流洋食店クラス。


メニュー内で異彩を放っていたカレーもやしそば730円を注文。
カレー風味のもやしそばが予想以上にうまい。

コメント

やまみシャポー船橋店

2018年04月07日 | 千葉県

船橋定食 1400円

やまみシャポー船橋店 千葉県船橋市本町7-1-1 シャポー船橋店3F

「博多天ぷら」を標榜するお店がじわりと関東に進出を始めている。
まださほど知られていないと思うが、福岡市にある大人気大衆天ぷら店「ひらお」に代表される、カウンターで揚げたてをいただくスタイルのお店だ。
木場で見かけて今度行ってみようと思っていたところ、船橋にもオープンしたので行ってみました。
本場福岡ほどではないけれど、比較的安価な天ぷら定食がいただけます。
まずは塩辛や明太子などをアテにビールで喉をうるおし、順々に運ばれてくる天ぷらをいただきます。
肝心の天ぷらの出来がもうひとつではありましたが、福岡で人気のスタイルは楽しめました。


無料の塩辛、明太子、高菜をアテに


無料でつまめるおいしいものが壺に。


明太子のやまやが展開する「やまみ」

コメント

銀シャリ家御飯炊ける千葉中央店

2018年04月06日 | 千葉中央ランチ

千葉餃子定食 700円

銀シャリ家御飯炊ける千葉中央店 千葉市中央区中央2-7-10 シャンボール千葉中央1F

「炊ける」の店名が千葉中央に戻ってきました。
2005年8月まで富士見2丁目に同名の店がありましたが、なんと13年ぶりに中央2丁目に復活です。
こんどのお店は簡素な客席でリーズナブルに地産地消を楽しめるコンセプトのようで「地産地消千葉餃子」のちょうちんが目立っています。
入店し、ランチメニューを眺めると、餃子のほかに生姜焼き、酸辣湯麵、麻婆豆腐と中華のバリエーションでした。
最初は素直にお店の売りであると思われる餃子定食をたのんでみましたよ。
定食は餃子10個と書いてあったのに最初に餃子5個の皿が出てきたので、間違いかなと思いきや間もなくもう一皿出てきて、餃子2皿という奇妙な定食の姿になりました。
焼き立てアツアツの餃子にタレをつけて、ごはんに一旦着地させてから口に運びます。そしてちょびっとタレのついたごはんをパクリ。
うまい。餃子にビールは鉄板だけど、ごはんのおかずとしてもいいよね。

コメント

ASHITABA

2018年04月05日 | 千葉中央ランチ

鰻重(並) 1620円

ASHITABA 千葉市中央区富士見2-12-5

富士見町の裏通りを歩いていたら「うなぎ」のノボリが出ているのが目に入ってきた。
貸店舗の「まる空間」でうなぎの店が期間限定出店でもしたのかしらと近づいてみると、その隣のアシタバでうな重を提供していたのでした。
しかも、鰻重並が税別1500円!
昨今のうなぎ価格高騰の折、この破格の安さには目を疑った。
さっそく入店すると卓上にはお品書きが置かれ、「オープン記念期間特別限定価格」と書かれている、お吸い物とお新香がついて税別1500円の鰻重(並)をいそいそとたのんでみましたよ。
柔らかいけれど香ばしさが少ない鰻でタレは辛めでスッキリしたタイプ。
さすがに専門店の炭火焼きとは比べものにならないけれど、2018年現在で千円台でうな重がいただけたのは僥倖だった。

コメント

ポンパドウルカフェ千葉店

2018年04月04日 | 千葉中央ランチ

ハムとグリュイエールのサンドセット 1026円

ポンパドウルカフェ千葉店 千葉市中央区新町1000 そごう千葉店B1F

千葉駅方面からそごうに向かい、地下へのエスカレータを降りたところにあるポンパドウルです。
長らくこの場所にあって、カフェとしても定着しているようですが、久しぶりに行ってみました。
ハムとチーズのサンドウィッチをたのんでみましたが、1000円超のランチとしては見た目がかなり地味でした。
味は悪くはないけれど、地味でパッとしない。
写真映えしない。

コメント

ニューラーメンショップ蘇我店

2018年04月03日 | 千葉中央ランチ

ねぎみそラーメン 800円

ニューラーメンショップ蘇我店 千葉市中央区宮崎町692-2

ラーメンショップとニューラーメンショップは別のグループだそうですが、それぞれのグループ内でさえ統一感があまりないので、まあ似たようなものだが店によってずいぶん違うと理解しておけばよいでしょう。
そんなニューラーメンショップでねぎみそラーメンをたのんでみた。
出汁がライトめなので飲みやすいスープは特に印象を残すこともなく、そこそこおいしかったような気がして、なんとなくお腹がいっぱいになって、ハイごちそうさまというルーチンの中にあるのが似つかわしいようなねぎみそラーメンでございました。

コメント

ベンガルタイガー

2018年04月02日 | 千葉中央ランチ

平日ランチセット(レント豆とマトンのカレー) 850円

ベンガルタイガー 千葉市中央区松波1-14-11 I.Bマンション1F

またぞろインド料理の店がオープンしたのかと思ってあまり期待もせずにやってきたのだけれど、店頭のランチメニューを見ると、日替わりがレント豆とマトンのカレーだという。
日替わりでマトンのカレーを出すとは勇気があるなと思いながら入店した。
店内は明るいカフェ風で、インド料理っぽさはなく、以前のお店の居抜きなのかなという雰囲気。
陽射しの入る窓際のテーブルで日替わりのマトンのカレーのランチをたのんでみましたよ。
そこでライスにするかパラタにするかを尋ねられ、ナンじゃなくてパラタとは珍しいなとさらに感心しつつも、ライスをたのんだのでした。
そして運ばれてきたカレーを見て驚愕。フレンチのような皿に美しく盛り付けられて出てきたのです。
これがマトン特有の味わいを感じる絶妙な味付けでうまい。
ライスもパラッパラのインディカ米で、カレーにベストマッチ。
凡百のインド料理店とは一線を画した料理と盛り付けにやられました。

コメント

うどんZ

2018年04月01日 | 千葉県

鴨付けうどん

うどんZ 千葉県大網白里市季美の森南1-8-15

不退転の決意を示す「Z」を店名に冠し、Z旗の掲揚によって各種ステータスが向上していそうな気合の入ったうどん店です。
休日の昼は混みあっており、少々待った後、鴨付けうどんをたのんでみましたよ。
甘めのつけ汁が個性的で、コシの強いうどんと合わなくもない。
具材の鴨にはそれほどのこだわりはないようでした。
メニュー選びが良くなかったかなと。

コメント

こがね製麺所森下店

2018年03月31日 | 東京都江東区

かけうどん(中)+ちくわ+かき揚げ 470円+300円

こがね製麺所森下店 東京都江東区新大橋3-3-5

森下駅近くの六間堀埋立地にセルフの讃岐うどんの「こがね製麺所」というお店がある。
看板には、本店香川県丸亀市と書いてある。
某大手讃岐うどんチェーンの出自が丸亀ではなくて兵庫県加古川市にあることをディスっているようでほほえましい。
店を訪れたのが夜の9時頃とあって、さすがにお客さんはまばらだ。
かけうどん2玉と天ぷら2個で770円。
公式HPに書いてある香川の価格なら560円で済むところ、江東区とはいえ東京価格だなあと思う。
いりこだしの利いたおいしいつゆにコシのあるうどんはさすがにおいしかったけれど。


本場香川のセルフ店を思わせるスタイルです。

コメント

tutuBANANAアリオ蘇我店

2018年03月30日 | 千葉中央ランチ

アーモンドチョコバナナクレープ 480円

tutuBANANAアリオ蘇我店 千葉市中央区川崎町52-7 アリオ蘇我フードコート内

たまには甘いクレープのような浮かれたものを食べたくなることもあります。
甘さは幸せです。

コメント

鳥良商店千葉中央公園前店

2018年03月28日 | 千葉中央ランチ

チキンカツカレー 890円

鳥良商店千葉中央公園前店 千葉市中央区中央2-2-6 マコトヤビル1~3F

浜焼き居酒屋の磯丸水産が千葉中央地区に3軒は多すぎたのか、はたまた折からの鳥居酒屋ブームに乗ってか、2018年3月に磯丸水産から鳥良商店に業態が変わりました。
鳥居酒屋だけに、ランチメニューもほぼすべてが唐揚げ又はチキンカツを中心に据えた鳥料理と徹底されています。
店内の造りは旧店の磯丸水産時代と大きくは変わっていません。
カウンターに座り注文したのはチキンカツカレー。
初球から変化球的な注文だけど、無性にカレーが食べたくなったのだからしかたがない。
思いのほか早く運ばれてきたけれど、カツがアツアツじゃない。というかなまぬるい。
ランチ用には見込みで揚げ置きなのかしら。
これには大層がっかりでございました。

コメント