ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

当ブログは・・・

2018年06月21日 | その他

千葉中央ランチを中心に、外食の記録を淡々と残すブログです。
ただし、筆者の気力、能力が欠如しているため、速報性、リアルタイム性がありません。
大幅なタイムラグをもって更新は続けています。
季節外れの情報になりますが、遅々として更新は進んでいます。
バラエティに富んだ外食を気軽に楽しめる国に生まれた幸せに感謝。

訪問済みで未レポート店が溜まっています。
千葉中央ランチ(初訪問店)もうすぐアップ→ がちまやー、朴の木、凛や、アダルサ、王道いしい、ミナトカフェ、eaグラン、いきなりステーキアリオ蘇我店、ギータ都町店、ポルチェリーノ、牛角ビュフェ蘇我店、好好、ベーグル&ベーグル、サンダーボルト、あぐりーん、ゆで太郎ベイフロント蘇我店、エストバンビーノ、おぼんdeごはん、Mrチャーハン、山海宴、キッチンリベール、Cot、マスターピース、タピオカベリーズ、アロハテーブル、しゅん、鎌倉パスタ、いまでや、くら寿司千葉蘇我店、星乃珈琲店ペリエ千葉店、良吉寒川店、銀だこアリオ蘇我店、大庄水産、シルクロード、青葉、アルポンテドゥエ、エシカテーブル、ジーリョ、サンゴヤ、こだか、あまると、壱角家千葉駅前店、鳥良商店、ベンガルタイガー、ASHITABA、御飯炊ける、牛バルこじまや、本千葉ホルモン、元町珈琲、ドリップマニア、びっくりドンキー千葉蘇我店、かつ波奈千葉そごう店、モエツカリー、goldentime、まるは、SAKURA、福楽、千葉TATAKI亭、味楽、群青、クリブバー、スプラウト、韓美膳、マトリョーシカ、TODDYS・・・。

検索:右上にある検索ウインドウで、検索範囲を「このブログ内で」に指定することで検索できます。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

極煮干し本舗蘇我店

2017年11月02日 | 千葉中央ランチ

初代極煮干し醤油らぁめん 870円

極煮干し本舗蘇我店 千葉市中央区川崎町57-5 ベイフロント蘇我内

新規オープンの商業施設ベイフロント蘇我の一角に、極煮干し本舗というラーメン店がオープンした。
ロードサイド型店舗のチェーン店、山岡家の新コンセプトのお店だそうだ。
まずは食券を購入するのだけれど、最先端の多国籍言語対応タッチパネル式の複雑な自動販売機に戸惑う。
そうなると一番目立つメニューをポチっとタッチしてしまいがちであって、それが期間限定の初代極煮干し醤油らぁめんなのであった。
870円と、そこそこのお値段をとる初代極煮干し醤油らぁめんは、豚骨と厳選した煮干しを炊き込み云々という能書きが書かれた醤油の濃いスープに、太いメンマ、炙りチャーシュー、三陸わかめに刻み玉ねぎが乗っている。
卓上に置いてあったメニュー写真を見ると立派な具材が乗っているようだが、実際に運ばれてきた丼を見ると写真よりも明らかに控えめだ。
いささか拍子抜けしながらいただいたが、まあまあうまい。
確かにまあまあ旨いけれども、870円を支払ってまた食べたくなるかというと、そうならない可能性が大でしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小六茶屋

2017年11月01日 | 千葉中央ランチ

日替わり定食(漬け丼) 700円

小六茶屋 千葉市中央区川崎町57-5 ベイフロント蘇我内

2017年10月20日、国道357号線の蘇我駅入り口の交差点に商業施設のベイフロント蘇我がオープンしました。
駐車場が広く、自動車での来店がメインと考えられます。
飲食店もいくつかありますが、その中で最も正体不明な小六茶屋というお店に入ってみました。
オープン直後で真新しいはずなのに、チープで仮設感のある店内には先客はゼロ。
この店大丈夫かなという不安感もありつつ、お品書きを見れば定食・丼物一式などがあるのでした。
日替わり定食の漬け丼をたのんでみましたが、予想外に立派なマグロの漬けがけっこうたくさん乗っています。
意外と悪くないと思いますが、もう少し入りやすい雰囲気を出したほうが良いのでは?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BACHI

2017年10月31日 | 千葉中央ランチ

おろし肉炒め定食 750円

BACHI 千葉市中央区本町2-3-17

2017年10月、繁華街からは少し外れた東金街道沿いの本町に雰囲気が良さそうなお店がオープンし、ランチも始まっていました。
看板には「朝どれ鮮魚と肉料理」が掲げられており、ランチも刺身、ブリの煮付け、鶏料理など5種の定食が用意されています。
この日、なんとなく肉系の気分で注文したのは、ポン酢の肉もやし炒めという説明が書かれたおろし肉炒め定食です。
要するにポン酢の効いた肉入りもやし炒めですが、濃い目の味付けでごはんが進みます。
ごはん自体もおいしく炊けているし、小鉢のキンピラもうまくて、よくできた定食でした。


※その後ランチ営業は休止しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハンバーグ パテ トツカ

2017年10月30日 | 千葉中央ランチ

悪魔風ハンバーグデミグラスソース 1200円

ハンバーグパテトツカ 千葉市中央区中央4-3-5 カンガルービル1F

千葉銀座から東金街道を渡って県庁に突き当たる道沿いに、新しいお店がオープンした。
看板には豚のシルエットが掲げられ、豚肉のハンバーグを売りにしているお店だ。
ハンバーグは、世間一般では牛肉を使ったものが幅を利かせているけれど、個人的には豚肉のハンバーグは好きだ。
この日のランチメニューはハンバーグのバリエーションで悪魔風、チーズ、ブラックペッパーそしてプレーンの4種。
初めてなのでプレーンにしようかとも思ったけれど、ピリ辛ソースの悪魔風ハンバーグが一番上に書かれていたのでたのんでみましたよ。
牛臭くない肉汁にちょっと辛い味付けが好ましく、炊立てごはんとの相性も抜群だ。
ごはんのおかずには、やはり豚肉のハンバーグがいい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺屋中川會住吉店

2017年10月29日 | 東京都江東区

味玉濃厚つけめん 950円

麺屋中川會住吉店 東京都江東区住吉1-19-1 ツインタワーすみとし住吉館1F

5月に訪問した際には、お店のスペシャリテの醤油そばをいただき、そのうまさに感心したところでありますが、その時にはつけめんを注文する人も見受けられたので、改めてつけめんを食べに行ってみましたよ。
濃厚という名の通り、どっしりとした旨みが特徴の近年よくあるタイプのつけめんです。
予想はしていましたが、醤油そばのほうが断然好きですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50BAN

2017年10月28日 | 東京都墨田区

Aセット 1200円

50BAN 東京都墨田区京島3-54-6

典型的な下町の木密地域の墨田区京島で地元密着系洋食店の50BANでランチをとりました。
エビフライ、ヒレカツ、ハンバーグという魅惑の3品が揃うAセットをたのんでみましたよ。
少し時間はかかるけれども、ひとつひとつの品が手作りで間違いないおいしさでした。
下町には、こうしたお店が町内に一軒はあるのが普通だったけれど、今は徐々に消えゆく運命なのでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

THE NEW YORK BAYSIDE KITCHEN

2017年10月27日 | 千葉中央ランチ

平日ランチビュッフェ 2138円

THE NEW YORK BAYSIDE KITCHEN 千葉市中央区問屋町1-35 千葉ポートタウン5F

2017年7月のリニューアルで、全店舗が撤退していた5階のレストラン街をぶちぬいて巨大なビュッフェレストランがオープンしています。
バイキングスタイルのレストランはあまり好みではないけれども、なにやら凄いという風評を頼りに行ってみましたよ。
入り口を入るとまず、あまりに広々とした余裕の通路幅にビビります。
広大な客席と、それほど高級感はないけれども種類は豊富な料理の品々に圧倒されつつ、何往復かして料理を運びました。
ひととおり料理を並べて黙々と食事をしていると、ものまね歌手によるショーが始まりました。
これは確かにすごいわ・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葉(イパリ)

2017年10月26日 | 千葉中央ランチ

ビビンパ定食 800円

葉(イパリ) 千葉市中央区長洲1-24-9

モノレール県庁前駅からほど近い裏路地で、白いノレンがかかり、漢字一文字の「葉」という店名の店がランチ営業を始めているのを発見した。
遠目には小料理店のようにも見えるけれど、近づくとコリアンダイニングと書いてある。
お店自体は9月25日にオープンしたそうだが、ランチはお試し営業を始めたばかりのようで、ビビンパとスンドゥブチゲの2種類が用意されている。
この日はチゲの気分にならず、ビビンパをたのんでみましたよ。
韓国料理らしく小皿料理が添えられ、ギラギラ光るステンレスの器に入ったビビンバは、けっこうなボリュームだ。
コチュジャンを回しかけ、コネコネと均一にかき混ぜていただきます。
結局、ビビンバってどこで食べても概ねハズレはありませんよね。


(その後ランチ営業休止)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビストロえびすや

2017年10月25日 | 千葉中央ランチ

スタンダードランチ(国産鶏モモ肉ソテーグレイビーソース) 1200円

ビストロえびすや 千葉市中央区新千葉1-7-13

近年、変貌が著しい千葉駅西口で変わらずに営業しているビストロえびすやです。
前回の訪問は店舗オープン2日めの2010年3月10日だったので、それ以来の7年ぶりにやってきました。
いわゆる日替わりランチの「スタンダードランチ」をたのんでみました。
まずはサラダとスープが運ばれてきます。
濃厚そうに見えるドレッシングがかかっているサラダは、見た目に反してちょうどいい味です。
カップのにんにくスープも安定のおいしさです。
そしてメインの鶏モモのソテー。
グレイビーソースは意外に難しいのか、これまであまりおいしいソースに出会えずにいましたが、ここのソースはうまかった!
そして鶏肉の皮はパリッとして肉はジューシィだし、付け合わせのペコリスやカボチャの火の通し方も最適。
デザートのクリームブリュレも良くできているし、最初から最後まで言うことなし。
これで1200円は超お値打ちでは?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パパイヤリーフペリエ千葉店

2017年10月23日 | 千葉中央ランチ

オリエンタルセット(フォーガー&カオマンガイ) 1380円

パパイヤリーフペリエ千葉店 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉5F

ペリエ千葉レストラン街のグランドオープンから一か月半ほど過ぎ、オープン当初に混雑していたお店も比較的落ち着いてきました。
ベトナムとタイを中心に東南アジア料理を提供するパパイヤリーフに入りました。
野菜が多く使われ、ヘルシー感があって女性に人気の東南アジア料理をライト感覚でいただけるお店です。
そのようなお店なので、定番料理の2種を自由に組み合わせるオリエンタルセットにして、フォーガーとカオマンガイを選びました。
注文の品が運ばれてくるまで気付かなかったけれど、ふたつの料理で鶏がかぶってしまいました。
まあ、まったく別物だからいいか。
というわけでいただきましたが、カオマンガイは鶏肉にかかったタレがさほど濃厚ではないうえに量が少なく、チキンライスを受け止め切れていません。
でも、フォーがあってよかった。チキンライスをフォーのスープに浸していただくという技を編み出して完食。
やはりベトナムとタイを一緒にしない専門店で、現地風のディープな料理を食べたくなりますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七左衛門本千葉店

2017年10月20日 | 千葉中央ランチ

ミックスフライ定食 1000円

七左衛門本千葉店 千葉市中央区長洲1-22-2 マルセイビル1F

五井から進出してきた遊酒というお店が撤退し、その後釜には七左衛門というお店が入りました。
ランチは800円から1000円というやや強気な価格設定で、アジフライ、ヒレカツ、ミックスフライといった揚げ物と刺身定食という、いたって普通の品揃えです。
特段注目すべきものもなく、ミックスフライを発注。
有頭海老、肉厚のアジなど、安物の素材ではなさそうだけれども、1000円にしてはあまり気が利いた内容とは言えないでしょう。
業界大手ならではの食材調達力をもってすれば、もうちょっとなんとかなりそうだと思いますが・・・。


一概に悪いとは思いませんが、いわゆる「隠れワタミ」です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼肉トラジ千葉店

2017年10月19日 | 千葉中央ランチ

サムギョプサル御膳 1700円

焼肉トラジ千葉店 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉5F

有名焼肉チェーンのトラジが千葉中央初進出です。
焼肉チェーンといっても安価を売りにする大衆チェーンとは一線を画しており、お洒落なインテリアと良質な肉には定評があります。
ランチメニューは1500円程度からの設定で各種揃っており、昼からガッツリ飲み食いすることも可能です。
そんな中、千葉店限定「千産千消」おすすめランチとして、香取市の「恋する豚研究所」の豚肉を使ったサムギョプサル御膳がフィーチャーされていました。
これだ!とばかりたのんでみましたよ。
少し厚めの豚バラ肉6枚を炙り、辛味噌をつけてサンチュで巻いてハムハムといただきます。
肉自体はさすがのうまさ。
けれど、ごはんのおかずにしてはやや物足りない。ビールならとても合いそう。
ごはんに合う豚肉料理の頂点争いに参入するには、しょうが焼きやとんかつといった強豪と比べると力不足かもしれませんね。
食後にトラジ名物のアイスをいただいて、ごちそうさまでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もとみや

2017年10月17日 | 東京都江東区

赤身と中トロの定食 1620円

もとみや 東京都江東区住吉2-10-12

マグロ料理で界隈では名高い「もとみや」が四ツ目通りの東側の裏通りから新大橋通りに移転してから初めての訪問です。
しかも、夜の部ではなくランチも初です。
せっかくだから奮発して2種類のまぐろが味わえる定食をたのんでみましたよ。
お酒でもいいけれど、定食にしても当然のようにうまいです。
ごちそうさま。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エチオピア

2017年10月16日 | 東京都千代田区

チキン+野菜カリー 1260円

エチオピア 東京都千代田区神田小川町3-10-6

東京を代表するカレー専門店のひとつといってもいいエチオピアです。
2000年ごろに食べておいしかったという記憶があるものの、それ以来、久しぶりに行ってみました。
11:00の開店と同時に入店し、チキン+野菜カリーを3辛でたのみました。
インド料理が現在ほど普及していなかった20年ほど前に感じたスパイスの衝撃は健在で、今食べても個性的です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加