ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

当ブログは・・・

2020年11月15日 | その他

千葉中央ランチを中心に、外食の記録を淡々と残すブログです。
ただし、筆者の気力、能力が欠如しているため、速報性、リアルタイム性がありません。
大幅なタイムラグをもって更新は続けています。
季節外れの情報になりますが、遅々として更新は進んでいます。
バラエティに富んだ外食を気軽に楽しめる国に生まれた幸せに感謝。
2020年、その幸せは危機にさらされています。
再び気軽に外食が楽しめるようになることを祈ります。
がんばれ飲食店!
GoTo イート!

訪問済みで未レポート店が溜まっています。

検索:右上にある検索ウインドウで、検索範囲を「このブログ内で」に指定することで検索できます。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

豊葉

2020年04月30日 | 千葉中央ランチ

日替わりランチA(豚肉細切りとニンニクの芽黒胡椒炒め) 780円

中華菜館 豊葉 千葉市中央区富士見2-13-5 TC第27千葉中央ビル1F

久しぶりに富士見本通りを歩くと大衆的な雰囲気にあふれた中華料理店ができていた。
こうなってしまうと、以前ここには何の店があったかわからなくなってしまう。
あとでストリートビューで確認したら靴のABCマートだった。
店の対面では怪しげなマスク売りが1箱50枚入りを2800円で売っているし、いずれにしても中国人の商魂の逞しさには恐れ入る。
それではさっそく入ってみよう。
日替わりランチ780円~という表示のほか、入り口のドア全体がランチメニューになっていて、ともかくいろいろな料理があることはわかった。
特に考えもなしに日替わりランチのAをたのんでみた。
にんにくの芽の歯ごたえが固めなのが好みではなかったけれど、味は普通である。
4種の惣菜バイキング(撮影を失念)がつくので量は十分だけれど、これまた味の方は普通。
メニュー選びがうまくなったかなあ・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワインスタンド アクセラ

2020年04月28日 | 千葉中央ランチ

ガパオライス+ドリンクセット 950円

ワインスタンド アクセラ 千葉市中央区富士見2-17-6 TAKASU2ビル1F

緊急事態宣言期間とはいえ、酒類提供時間を20時までに制限されてしまっては商売あがったりなのだと思います。
お酒を提供できないワインバーは翼をもがれた鳥のようなものです。
この日通りかかった富士見町のワインバーのアクセラの店頭に営業中のノボリとランチメニューが出ていたので、ふらりと入ってみましたよ。
店頭の看板には「本格エスニックとソムリエ厳選ワインのお店」と書いてあります。
いっそワイン飲んじゃおうかとの邪心もよぎりますが、自重して食事とソフトドリンクにとどめました。
ランチのフードメニューは、ガパオライス、カレー、タンドリーチキンのホットサンドだそうです。
本格エスニックと書いてあったし、ガパオライスをたのんでみました。
胡椒の効いた独特のスパイシーさをもったガパオライスは、本格的なタイ料理とはちょっと違うけれど独特のおいしさがありました。
早く普通に夜の営業ができるよう祈念してお店を後にしました。
コロナウイルス殲滅されろ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甚助

2020年04月26日 | その他千葉県

かき揚げ天ざる 1130円

甚助 千葉県山武郡九十九里町片貝2088-1

広めの駐車場もクルマの数はまばらです。
外出自粛はかなり徹底されているようですが、飲食店はたまったものではありませんよね。
微力ながらせっせと外食を続けます。
丼物やセットメニューもいろいろ揃う大衆的な人気店のようですが、いかんせん寂しい。
お昼時なのに広いテーブルを独り占めして注文したのはかき揚げ天ざる。
香ばしい揚げ立てのかき揚げをツユに浸して油が浮いたつゆでおそばをつつーっと手繰るのがおいしい。
こういうのがいいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よし田

2020年04月25日 | 東京都台東区

鰻重(上) 3700円(税抜)

よし田 東京都台東区柳橋1-26-10 吉田ビル1F

テレビでも科学的リテラシーが低いコロナ関係の報道ばかりでうんざりした気分になります。
緊急事態宣言下ではあるけれど、週末は何かおいしいものを食べに行っちゃおうと決意しましたが、営業自粛のお店も多いと聞くのであらかじめ電話で確認してからの訪問になります。
なんとも面倒な状況になってしまったものです。
柳橋にあるよし田さんに電話をしてみたところ営業しているというので行ってみました。
鰻重の上を注文してから、イカをつまみに燗酒をチビチビと呑みながら焼き上がりを待つ時間が幸せです。
新型コロナウイルス、クソ喰らえってな感じ。
待っている間に常連風の客もやってきて、そこそこ賑わってきました。
そのうちのひとりのオッサンが、どう考えても効果があるはずのない首から下げるタイプの怪しげな空間除菌グッズの効能をマスクもせずに大声で周囲に勧めているのには閉口したけれど、
ともあれ小一時間ほど待って鰻重が運ばれてきました。
焼き加減が最高でフワっとしたうなぎに、ちょうど良い塩梅のタレがかかり最高にうまい。
思い切って食べに来てよかった。


鰻重を待つ間には必須のこれ。


とてもいい感じに煮締められたヤリイカ。
これを食べきる頃には鰻重が運ばれてくるという寸法

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クエバ

2020年04月24日 | 千葉中央ランチ

鉄板グリルチキン中島スパイスソース 980円(税抜)

CUEVA(クエバ) 千葉市中央区本千葉町7-11 三恵9ビル1F

千葉中央駅近くで2020年4月にオープンした、パスタ&グリルレストランを標榜するクエバというお店に行ってみました。
新型コロナウイルスの猛威に世間が恐怖し、政府が国民に外出自粛を要請しているという、この上ないハードモードでの船出となったことには同情を禁じえません。
開店準備中には、よもやこんなことになるとは思ってもみなかったことでしょう。
正午過ぎだというのに、解放された扉から見えるスタイリッシュな店内には食事を楽しむ客の姿がありません。
手指を消毒し、入店。
余裕でテーブルを独り占めして、まずはランチメニューを確認。
グリル料理のステーキ、ハンバーグ、チキン各種とパスタメニューが約20種もあります。
特にグリル料理はけっこう本格派のように思え、中島スパイスソースという謎のソースが気になったので、鉄板グリルチキンをたのんでみましたよ。
熱々の鉄板の上にチキンとオニオンスライスが乗りソースがかかっていますが、あまりスパイシーそうには見えません。
柔らかくジューシィなチキンにかかった独特な旨みのソースは、スパイシーさはほどほどに旨みがあります。
ごはんのおかずとしても悪くないけれど、冷たい黄金色の炭酸飲料が欲しくなりました。
総じて気に入ったので後日テイクアウトも利用しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だれやめ

2020年04月23日 | 東京都墨田区

刺身盛り+豚つくねニラだれ 1000円

小さな蔵だれやめ 東京都墨田区江東橋2-7-5 辻村ビル1F

錦糸町ランチ王の建国に向けて南口方面の探索です。
杉玉が下がる小さなお店「だれやめ」は料理がおいしいと評判で、夜にふらっとやってきても満席で入れないのが常であります。
ならランチを試そうという算段。
税込み1000円の3種のランチから刺し盛りと豚つくねニラだれという品をチョイス。
炊き立てごはんにニラだれの味がよく合います。
評判通り料理はおいしいようですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020年04月22日 | 千葉中央ランチ

特選焼肉ランチ 2200円

 千葉市中央区富士見2-23-6 KANビルディング1F

平常時にはランチ営業を行っていないお店であっても、有事には臨時のランチ営業を行うことがあるのは2011年の東日本大震災の直後に経験済みです。
それから9年後の2020年、再び同様の事態が訪れるとは考えてもいませんでした。
緊急事態宣言期間中の4月22日、千葉中央駅近くにある高級焼肉店「極」(きわみ)の店頭にランチメニューが掲げられているのを発見しました。
石焼きビビンバ、冷麺のランチが980円、焼肉のランチは肉のランクに応じて1500円、1800円、2000円、3000円と高級路線なのがわかります。
夜に普通に食べることを考えればお値打ちに違いないと思って、思い切って2000円の特選焼肉ランチをたのんでみましたよ。
するとどうでしょう!
見事にサシの入った厚めの上カルビ、イチボ、ミスジが贅沢に3枚ずつ盛られた皿が運ばれてきました。
これはすごい。ニトリじゃないけどお値段以上なのは間違いありません。
さっそくレア気味に炙ってタレをつけてごはんにバウンドさせてからパクリ。
ミスジ、ヤバイ! イチボ、超うめぇ! カルビ、マジウマぅい!
肉が旨すぎて小学生並のアホな感想しか出てきません。
高級食材がだぶついているとの報道は目にしていましたが、それは事実のようです。
(緊急事態宣言が解除された後は通常営業に戻り、お得で貴重なランチ営業はなくなっています。)


食後のコーヒーもついています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

錦彩

2020年04月21日 | 東京都墨田区

お刺身定食 880円

小料理錦彩 東京都墨田区錦糸2-12-2 勝村ビル1F

錦糸町界隈のランチ探索も楽しそうだ。
この日は北口の錦彩という小料理店に入ってみた。
店頭のランチメニューを見ると、刺身、鯖塩焼、生姜焼きという典型的な飲み屋さんの昼定食3種が揃う。
こぢんまりした店内のカウンターに座り、刺身定食を注文。
2点盛の刺身にマグロが入ってこないのが関東では珍しいなと思う。
しかし、おいしいごはんに過不足のないおかずで、いい定食であった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン福たけ富士見店(閉店)

2020年04月20日 | 千葉中央ランチ

特製正油ラーメン 930円

ラーメン福たけ富士見店(閉店) 千葉市中央区富士見2-9-14 松井ビル1F

千葉県内では定評のあるラーメン店「福たけ」は千葉中央地区にも出店していますが、富士見町は夜の街だけに営業時間も夜型でした。
しかし、夜のお店が営業自粛を求められる状況に陥り、止むを得ずランチ営業を始めたようです。
昨年度に訪問した市原市内の店舗ではメニュー数がメチャクチャ多くて何をたのむか迷ったものですが、この日はメニュー数は限られていました。
お店の原点の味、背脂たっぷりのしょうゆラーメンをたのんでみましたよ。
そして応援の気持ちもあって普段はたのまない「特製」を奮発です。
久しぶりにいただく背脂たっぷりのスープの甘さ、おいしさに感心。
たまに食べる背脂のおいしさを再確認しました。


その後程なく閉店してしまいました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かつや千葉東金店

2020年04月19日 | その他千葉県

タレカツ丼+とん汁(小) 649円+132円

かつや千葉東金店 千葉県東金市東新宿21-3

東金市の国道126号線沿いにあるかつやに行ってみました。
店内で食べようという人は少なかったものの、テイクアウト利用の人はけっこうやってきます。
カウンター席はソーシャルディスタンスを考慮した1席おきの利用となっていました。
お品書きを眺め期間限定メニューにタレカツがあるのを発見。
とんかつではなく鶏ササミフライだけれどまあいいかとたのんでみましたよ。
ササミフライ4枚は丼からはみ出すボリュームで迫力は十分です。
甘じょっぱいタレの味は悪くなく、ごはんにはとても合いますね。
しかし、ササミ4枚は多すぎて後半飽きがきます。
勢いでモリモリ食べられる人にはお勧めできるかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

味久

2020年04月17日 | 東京都江東区

米なすみそ焼き定食(中落ち小付き) 1000円

味久 東京都江東区扇橋2-20-1

在宅勤務中の昼休み、図らずもランチ王の版図が江東区方面に拡大。
清州橋通りと四ツ目通りが交差する扇橋二丁目交差点そばにある味久に行ってみた。
外出自粛とはいうものの、常連客を中心に意外と客は多い。
界隈では定評ある日本料理のお店だけれど、昼の定食は手頃なお値段で種類も豊富だ。
まぐろの中落の小鉢がつくベイナスの味噌焼きという渋いメニューを選んでみた。
そういえば江東区は豊洲市場のお膝元だったなと思い出す程度に中落ちはおいしく、白いごはんもウマい。
ちょいとばかし味噌がしょっぱいけれどベイナスも悪くなかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラカーサディトゥッティ

2020年04月16日 | 千葉中央ランチ

キッシュランチ 950円

ラ カーサ ディ トゥッティ 千葉市中央区新宿2-3-9 イズミビル1F

緊急事態宣言下ということで飲食店のランチ営業体制もさまざまではありますが、個人店は営業中の場合が多いように思えました。
千葉中央駅の西側を歩いていて、以前パトロンという名のスペインバルがあった場所で営業しているお店を見つけ、入ってみることに。
先客はなし。まあ仕方ないですね。
ランチメニューはピッツァランチとキッシュランチ。
スモークサーモンとクリームチーズの本日のキッシュに加えもりだくさんサラダがつくセットが良さそうと思ってたのんでみましたよ。
運ばれてきたキッシュは卵料理のアレではなく、サンドウィッチでした。
具材の味はおいしいし、もりだくさんのサラダもなかなか。
ワインと楽しめばなお良さそうですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三好弥

2020年04月15日 | 東京都江東区

三好ランチ 1030円

三好弥 東京都江東区北砂1-6-7

三好弥という屋号のお店は三河出身の長谷川好弥さんが開いたから「三好弥」で、小石川区柳町に大正時代に開業したお店がルーツだそうです。
東京の東側でよく見かける三好弥は江東区の北砂にもありました。
洋食・中華と書かれた庇、とんかつと染め抜かれたのれんがいい雰囲気です。
カウンター席に座り、お品書きに「三好ランチ」があるのを見つけてすかさず注文。
三好ランチは三好弥に特有の盛合せ定食で、ここの三好弥では何がでてくるのかしらん。
少々待って運ばれてきたのは、キス天ぷら、ヒレカツ、海老フライ、ハムエッグでありました。
揚げ物は揚げたてで、ごはんもうまい。実にいい昼飯だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御縁

2020年04月14日 | 千葉中央ランチ

豚肉の四川風炒め定食 780円

中華四川料理御縁 千葉市中央区長洲2-7-21

長年にわたりラーメン店や中華料理店が入居してきた建物だが、現在は中華四川料理御縁という店が入っている。
外出自粛のおかげで空いている中、テーブル席を独り占めしてメニューを確認。
週替わりランチセットが580円、各種定食は680~780円とのことである。
四川料理を標榜していることだし、定番の定食メニューの中から豚肉の四川風炒めという品をたのんでみたのだけれど。
メイン具材の豚肉は多少は見え隠れするけれども、ほぼタケノコ炒めであった。
しかも、脂っこさは十分だが、辛さも旨みも十分ではないという謎の味付けであった。
四川料理ってこういうのではないと思いますけれども・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加