ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

浅野屋

2019年11月02日 | 東京都江戸川区

おかめそば 1050円

浅野屋 東京都江戸川区新堀2-7-10

通りがかりのおそば屋さんで昼食。
一見して町の普通のおそば屋さんで、お品書きには各種うどんそば、丼物、中華そばまで揃う、典型的な町のおそば屋さんなのですが・・・。
筆頭メニューのもりそばが800円ですか~
日常的に千葉県内のおそば屋さんの相場に慣れ親しんでいる自分としてはちょっと驚きの価格設定でした。
まあ、これで営業できているんだから、とてもおいしいかもしれないと思っておかめそばをたのんでみましたよ。
ところがどっこい、とても丁寧に作ってくれたのか、注文から提供までたっぷり26分かかりました。
グループの先客がいたとはいえ、町のおそば屋さんの待ち時間としてはこれまた異例です。
待ちくたびれたおかげか、色の濃いおつゆはおいしかったけれど、おそばのほうは至って普通。
秋晴れなのになんだかもやもやする昼下がり。

コメント

平八

2019年02月10日 | 東京都江戸川区

うな重(特上) 3800円

平八 東京都江戸川区中央1-14-24

京葉道路と船堀街道が交わる交差点のそばに目立つ店舗を構えるうなぎ屋の平八。
江戸川区に住んでいた1990年代からその存在は目にしていたが、ようやく訪れる機会を得た。
冬にいただく鰻重もいい。
というか、うなぎはいつ食べてもおいしゅうございます。


うな重が来るまでのつなぎにカキフライ

コメント (1)

開花亭春江店(閉店)

2017年08月20日 | 東京都江戸川区

うな鶏丼と冷やしとろろそば御膳 1706円

開花亭春江店(閉店) 東京都江戸川区春江町2-49-6

江戸川区内の京葉道路(一般道)沿いで、昔からその存在は把握していたものの、ついぞ訪れたことのなかった開花亭に初めて入ってみたのが2018年8月のこと。
とんかつや和食膳のほか、ステーキやハンバーグなど、豊富なメニューが揃い、広い店内は余裕のあるテーブルや個室があって、地方都市のロードサイドにある和食店に来たような感じだ。
夏休みとあって店内は家族連れで賑わい、テーブルへと運ばれていく料理はバラエティに富んでおり、どんな料理が人気なのかの傾向はつかみ取れなかった。
様々なメニューの中から選んだのは、うな鶏丼と冷やしとろろそば御膳。
いかにもこの手のお店で出てきそうなセットであり、垢ぬけない感じが逆にいい。
こういう肩肘張らないお店っていいなあ。
(と思っていたら2017年9月に焼き肉店へと転進してしまいました)

 

コメント

いちごや

2013年07月25日 | 東京都江戸川区

ロースとんかつ定食 700円

いちごや 東京都江戸川区平井5-26-4

平井駅北口の商店街には懐かしい雰囲気の個人経営と思われる飲食店が何軒か健在である。
いちごのイラストをあしらった看板がいい味を出している「いちごや」に入ってみた。
L字型カウンターの奥の方には店主と談笑する常連客がいる。
空いていた手前側の席についてメニューを見た。
ロースとんかつ定食700円、カレーライス550円・・・って、安い。
店の内外の雰囲気もそうだが、価格まで時が停まっているようだ。
肉にかぶりつく感覚をしっかりと味わえるとんかつに、下品なくらいにソースをかけてバクバクといただく。
ごはんの盛りがいいのも嬉しい。
こういうとんかつ屋さん、昔はどの街にもあったような気がするけど、今はあまり見なくなった。
チェーン店はチェーン店の良さがあるけれど、こういう味のあるお店もまた、良いものである。

コメント

じゅん平 平井店

2013年07月24日 | 東京都江戸川区

広島こだわり豚玉(そば入り) 990円

じゅん平 平井店 東京都江戸川区平井4-12-17

平井駅近くで広島風お好み焼きを食べました。
カウンター席でひとりお好み焼きです。目の前の鉄板で作られるのを見ていると待ち時間も苦になりません。
青ネギたっぷりが特徴のお好み焼きを食べながら、チューハイ飲んでいい気持ち。


とん平焼きはゆずポン酢がかかっていて、さっぱりしたおいしさです。


浦安に本店があるそうです。

コメント

支那そばやなか草

2013年07月02日 | 東京都江戸川区

支那そば+ワンタン 650円+200円

支那そばやなか草 東京都江戸川区平井5-20-13 

江戸川区に住んでいた1990年代、区を代表する有名ラーメン店といえば葛西の「ちばき屋」で、マスコミにもよく登場していた。
そのちばき屋出身のお店がやなか草だ。
ちばき屋もやなか草も、長いこと御無沙汰してしまっているけれど、平井界隈を訪れる機会が増えたので久しぶりにやなか草に入ってみた。
「かえし」のような少し甘みを感じる醤油味のスープと細麺、具の貝割れが特徴的な丼の様子は以前と何ら変わっておらず、安定感抜群の間違いない味だ。
味のパンチ力やインパクト重視のラーメンが流行る昨今、こういう一見普通に見えるラーメンもいい。

コメント

ステーキの志摩平井本店

2013年06月30日 | 東京都江戸川区

ハンバーグ(200g)ディナーセット 1280円

ステーキの志摩 東京都江戸川区平井5-28-7 セントラルマンション1F

下町大衆ステーキ店の雄、ステーキの志摩の本店は平井にある。
少々くたびれたカウンター席でハンバーグをいただいた。
挽き肉の塊、といった風情の肉肉しいハンバーグは、ハンバーグステーキと呼んだ方がしっくりくる。
お手頃価格なのに、本格的でうまい。

コメント

銀鳳(閉店)

2013年06月20日 | 東京都江戸川区

五目焼きそば 680円

銀鳳(閉店) 東京都江戸川区平井4-12-1 立花ビル2F

不定期的平井詣です。
駅前すぐのビルの2階にある中華料理店で軽くのどの渇きをいやしつつ、焼きそばで締めました。
いざ焼きそばを食べようとしたら、中国人のおかみさんが自家製辛味噌をもってきてくれて、「焼きそばに合うけどすごく辛いから少しずつ試して」という。
濃厚なあんかけの焼きそばには、確かに辛味噌は良く合っておいしかった。
おいしかったから出された辛味噌を全部使ったら驚かれてしまったけど、そこまで特別に辛くはなく、しっかりおいしかったですよと言って店をあとにしました。
意外にアットホームでいいお店でした。


まずはこれです。


ビルの2階の入り口

コメント

ゴロチャン

2013年03月09日 | 東京都江戸川区

1番セット 600円

ゴロチャン 東京都江戸川区平井4-6-5

平井で夜遅くまで営業している「ゴロチャン」のラーメンは350円!
餃子とのセット「1番セット」でも600円!
ラーメンの具はチャーシュー1枚、海苔、メンマとネギ少々という少数精鋭だが、その1枚のチャーシューがきっちりとうまい。
シンプルで安いラーメンは呑んだ後のシメには最適だし、15種類もあるセットメニューでガッツリと食べてもいい。
庶民的で暮らしやすそうな街、平井に似つかわしいお店でしょう。

コメント

満留賀平井店

2013年02月26日 | 東京都江戸川区

カレー南ばんうどん 780円

満留賀平井店 東京都江戸川区平井3-23-23

平井周辺食べ歩きシリーズ。
きょうはおそば屋さんに入ってみました。
大衆的なお店らしくお品書きは豊富です。
寒いときにはこれ、カレー南ばんです。
スパイシーでおいしいカレー汁でした。

コメント

餃子の王将平井駅北口店

2012年11月25日 | 東京都江戸川区

天津飯 462円

餃子の王将平井駅北口店 東京都江戸川区平井5-21-11

餃子の王将の天津飯は塩、醤油甘酢、ケチャップ甘酢の3種類があるそうです。
関東風のケチャップ甘酢味の天津飯を食べたことがなかったのでたのんでみましたが、醤油甘酢のほうが断然自分好みでした。

コメント

天安門

2012年11月04日 | 東京都江戸川区

焼きビーフン

天安門 東京都江戸川区平井4-11-10 メゾン吉崎1F

不定期的平井詣で、第何弾でしょうか。
軽くひとり呑みをしようと思って、この日は平井駅南口からほど近い路地にある中華料理店「天安門」に入ってみた。
つまみにもなる食事メニューを考え、水餃子と焼きビーフンを注文したのだが、それらが出てくる前にビールのお通しが2皿も出てきた。
しかも、お通しにしては充分すぎるボリュームである。
まったくお得なお店である。地元客で混んでいたのもわかる。


お通し、にしては多くないですか?


水餃子

コメント

珍来平井店

2012年09月17日 | 東京都江戸川区

広東麺 750円

珍来平井店 東京都江戸川区平井2-21-9

平井駅から結構離れているけど、夜遅くまで客が絶えない人気の珍来平井店です。
正しくは「珍來」の表記ですが、検索しやすさから「珍来」にしておきます。

焼き餃子

コメント

千成飯店

2012年07月26日 | 東京都江戸川区

広東メン 580円

千成飯店 東京都江戸川区平井2-25-15 鈴木ビル1F

平井駅南口から伸びる商店街を進んだ先にある大衆中華の千成飯店でビールを飲んで広東メンで〆る。
安くて適当に旨いから地元常連客で賑わっている。
間口は狭いが、奥にはテーブル席もあって意外に広いのであった。

コメント

菅原式中華料理店

2012年07月07日 | 東京都江戸川区

にんにくの芽しょうゆ炒め 850円

菅原式中華料理店 東京都江戸川区平井3-23-11

月に一度の平井詣。
街を探訪して、圧倒的に気になる店名の菅原式中華料理店に入ってみました。
お手頃価格でありながら化学の力をあまり感じさせない優しい味付が好ましく、家の近くに欲しいお店でした。

水餃子!

広東麺(小)
麺類に小サイズがあるのが嬉しい。飲み食いして〆に大ボリュームの麺はメタボの元凶ですから。

どのあたりが「菅原式」なのでしょうか。

コメント