ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

curry草枕

2017年04月09日 | 東京都新宿区

なすトマトチキンカレー(5辛大盛) 980円

curry草枕 東京都新宿区新宿2-4-9 中江ビル2F

新宿御苑近くの雑居ビルの2階にあるカレー専門店の草枕。
店主によるこだわりのカレーが人気だそうで、この日、少し並んでから入店です。
カフェ風の凝った店内はカレー臭に満ちており、食欲が高まります。
ちょっと欲張って、なすトマトチキンカレーを5辛、ライス大盛で注文しました。
ゆるいペースト状のルーは辛い中に独特の苦みを感じる奥深い味わいで、オリジナリティ溢れる一品です。
これに似たカレーはちょっと思いつかないので、はまればここに来るしかない、そんなカレーでした。

コメント

季旬鈴なり

2016年02月03日 | 東京都新宿区

おまかせコース

季旬鈴なり 東京都新宿区荒木町7-9

殷賑を極めた三業地の雰囲気を色濃く残す迷宮の街、荒木町に誘われて、気取らぬ割烹料理店鈴なりのノレンをくぐった。
カウンターに次々と繰り出される料理はどれも適確な仕事が施され、凡そうまいのである。
料理の旨さにつられ、店内の心地よいざわめきにつられて少し飲み過ぎてしまいましたか。


面白い意匠の銚子と猪口です。

毛ガニの塊!

炊き込みご飯がおいしいです。

コメント

中華蕎麦きみの

2014年06月01日 | 東京都新宿区

醤油+贅沢のせ 750円+250円

中華蕎麦きみの 東京都新宿区神楽坂1-14-7 東邦ビル1F

神楽坂で中華そばをいただきました。
珍しくトッピング全部乗せの「贅沢のせ」というやつを追加してしまいました。
しみじみうまい醤油ラーメンでした。


卓上の桐箱、上は箸入れですが、下の抽斗には何が入っているのかと思って開けてしまう確率99%


塩もかなりうまい。

コメント

墨繪(すみのえ)

2013年11月03日 | 東京都新宿区

(メイン料理)牛はらみ肉のロースト温野菜のチーズソースそえ

墨繪(すみのえ) 東京都新宿区西新宿1-1-2 新宿西口メトロ食堂街B1F

新宿西口地下のメトロ食堂街にあるレストラン墨繪は人気のお店です。
休日とはいえ、夕方5時で満席とは驚きです。
注文したのは前菜2品にメイン料理1品の「秋」というコース。
どの皿も野菜の扱いが丁寧でよくできています。
そして食べ放題のパンも鉄板のおいしさです。
手間暇かけた料理を手頃なお値段でカジュアルに食べられ、しかもパンは食べ放題、これは人気があるのもうなずけます。


前菜その1 本日の野菜ポタージュ(牛蒡)


前菜その2 焼茄子とローストビーフをのせた野菜の煮込み

コメント

らぁ麺やまぐち

2013年10月19日 | 東京都新宿区

味玉入り鶏そば 850円

らぁ麺やまぐち 東京都新宿区西早稲田2-11-13 第一山武ビル1F

見た目こそシンプルですが、その旨みは実に深いものがありました。
久しぶりに「おいしいラーメンだなあ」とストレートに思います。

コメント

板前心菊うら

2013年09月07日 | 東京都新宿区

板前心コース 5250円

板前心菊うら 東京都新宿区西新宿7-16-3 第18フジビル1F

西新宿の柏木町、予約なしだが、ダメもとで入ってみた人気の日本料理店。
キャンセルでも出たのか、運良く1卓だけ空いていた席に通された。
手頃なお値段なのに、出てくる料理はどれも美しく、そしておいしい。
酒が進むことこの上ない。


まずは冷えたお酒で


前菜5点盛り
サザエ、茸のいくら和え、梨と巨峰の白和え、酒盗チーズ、焼き茄子豆腐
どれも手が込んでいておいしい。これだけでお酒がずいぶん進みます。 


吸いとろ
蒸しアワビとじゅんさい
ほっとする味。


お造り
またお酒が・・・。

このあと、タイトル写真の新秋刀魚ウニ焼きです。
旬の終わりと始まりの合体、旨し。


丸茄子と和牛の湯葉和え胡麻だれ
肉がおいしい。


食事


デザート


板前心菊うら

コメント

シルクロードタリム

2013年08月31日 | 東京都新宿区

タリムコルマチョップ(ウイグル風焼きうどん)

シルクロードタリム 東京都新宿区西新宿3-15-8 西新宿パールビル1F

今年の2月24日、このお店に来てウイグル料理のおいしさを知った。
半年が経ち、また食べたくなってきた。
そして再び初台に向かった。

店内は比較的空いていて、隣卓ではげんしけんOGのような女性がサブカルを熱く語りすぎてちょっとイタい話などがまる聞こえだ。
そんな下世話な雰囲気に、スパイシーな料理とビールやワインは実に好相性だ。
きょうもやっぱりうまかった。


お通しのマメがうまいんです。


カラゴシハミセイ(牛肉とキュウリのピリ辛和え)
やはり中国料理と似ています。


シシカワブ(羊)とトホカワブ(鶏)
スパイシーなので、ビールとの相性はバッチリ。


トホコルミス(鶏肉辛口炒め)+きしめん
前回食べておいしかったから、またたのんじゃった!


プルチャック ウルツミス コルミス
どう見ても麻婆豆腐にしか見えませんが、味は違います。
これに関しては四川風のほうが好きだ。


タリム盆地の夜は更ける。

コメント

シルクロードタリム

2013年02月24日 | 東京都新宿区

タリムコルマチョップ(ウイグル風焼きうどん)

シルクロードタリム 東京都新宿区西新宿3-15-8 西新宿パールビル1F

東京には本当に世界中のおいしい食べ物が集まっています。
ウイグル料理というものを初めていただきましたが、中国料理のおいしさと中央アジア料理のスパイシーさを兼ね備え、これが実においしい。
また行きたくなっている自分がいます。
上の料理は辛さと旨さのバランスが抜群な麺料理です。ビールはもちろん、どんなお酒にも合いそうです。


お通しは豆


トゥギレ(水餃子)
ウイグルでは羊肉が定番だそうです。


ゴシナン(ウイグル風ミートパイ)
少し甘く旨み十分。


ラグメン(あんかけ麺)
この料理は雷波少年的麺ロードで知りました。


トホコルミス(鶏肉辛口炒め)+きしめん
麺の食感もいいし、鶏も辛ウマ!


ピデゲンコルミス(茄子甘辛炒め)
甘辛くやさしい味です


東京では唯一のウイグル料理店だそうです。

コメント

東京らっきょブラザーズ

2012年11月11日 | 東京都新宿区

野菜カレー+チキン+サラダドリンクセット 980円+300円+450円

東京らっきょブラザーズ 東京都新宿区馬場下町61-9 山下ビル1F

ケンミンSHOWでスープカレーを見て、久しぶりに食べたくなったので早稲田まで行ってきましたよ。
個人的に好きなのはインドネシア系のマジスパのスープカレーだけど、トマト系の「らっきょブラザーズ」に行ってみました。
野菜の素揚げとチキンという定番の具に、辛さはレベル4で注文。
トマトの酸味が強めで、辛さはほどほど。スパイシーと言うよりも、トマトの酸味の加わったスープのうまみで食べるタイプでした。


連れの注文は焼きチーズカレー+舞茸トッピング

コメント

芝蘭

2012年06月17日 | 東京都新宿区

招牌袁烤鴨(四川ダック) 2800円

芝蘭 東京都新宿区神楽坂3-1 クレール神楽坂Ⅱ2F

久しぶりに本格四川料理を食べたくなったので、神楽坂の芝蘭を訪れました。
看板メニューの四川ダックです。
四川ダックは新丸ビルの四川豆花飯荘で初めて食べて、そのおいしさに驚いた料理です。
こちらの四川ダックもまた、独特の香りと花椒の香るスープが期待通りで、実にうまかった!四川ダック最高! 

錦綉拼盤(前菜の盛り合わせ) 2000円
クラゲとチャーシューなどがメインの広東料理の前菜とは全然違います。どの料理も外れなくおいしい。

鐘水餃(水餃子辛子ソース) 800円
小さい水餃子にパンチの利いた辛いソースとナッツの香ばしさが好相性。

陳麻婆豆腐(本場四川麻婆豆腐) 1600円
麻辣感にあふれる麻婆豆腐です。ごはんと食べると最高です。

炒野菌(いろいろキノコの香り炒め) 1800円
ひとつくらいは辛くない料理もたのんでみました。キノコ好きなのでこれはうれしい。

成都担担麺(汁なしタンタンメン) 1000円
〆はこれ。辛いわ~。

杏仁豆腐(ミルクアンニン豆腐) 400円

石畳の路地裏にある黒塀の一軒家風のビル2階にある「芝蘭」。

コメント

カレーハウス11イマサ

2012年05月10日 | 東京都新宿区

野菜カレー+ハムカツ 580円+130円

カレーハウス11イマサ 東京都新宿区西新宿1南口地下街1号京王モール内

新宿駅西口の地下街にある老舗スタンドカレー、イレブンイマサに入ってみた。
1964年創業というからかなりの歴史を持つ店で、20年前くらいに一度入ったことがあるような気もするが、忘れてしまった。
ここのカレーは、ビーフ、ポーク、チキン、インドの4種類のルーがあり、ポークカレー系の野菜カレーにハムカツのトッピングを選んだ。
そのまま食べると、まさにどうってことのないカレーだが、卓上に用意された様々なスパイスで味を整えることができる。
ソースやら辛味オイルやらを投入して、自分でいい感じにするのがこのお店での正しい食べ方のようだ。

コメント

満月廬

2011年05月15日 | 東京都新宿区

成都麻婆豆腐

満月廬 東京都新宿区新宿3-10-4

新宿の伊勢丹で買い物をして、新宿三丁目で適当に夕食を食べることになった。
日曜日なのに飲み屋の客引きが多い街をさまよい、中華料理の店に入ってみた。
菜食の店というわけではなかったが、野菜料理をメインにたのんでみた。
おいしくないわけではないけど、何か物足りなさを感じる。やはり中華で肉料理抜きは難しいようです。


ターサイの炒め


竹の子の辛子うま煮


もやし炒め


地下から3階まであります。

コメント

Chinese Tapas Renge(レンゲ)

2011年03月19日 | 東京都新宿区

タパス盛り合わせ5種

Chinese Tapas Renge(レンゲ) 東京都新宿区新宿3-12-1 佐藤ビル2F

新宿3丁目、末広亭周辺のゴミゴミしたエリアの雑居ビルの2階という怪しげな立地ながら定評ある中華の小皿料理のお店です。
余震が頻発する中、ひるまず食事にやってくる紳士淑女でカウンターは半分以上埋まっていました。
最初は店名にもなっているタパスの盛り合わせで紹興酒をちびちびと呑むことにします。
ジューシーな鶏肉のよだれ鶏の辛さ、冷たい焼きビーフンの複雑なうま味、そして真ん中に置かれた大根のピクルスがとてもいい感じの口直しになって酒が進むことこの上ありません。
大根のピクルスはおいしすぎておかわりをもらってしまいました。


鹹魚と扁尖の焼売
鹹魚も扁尖も、中国の塩漬け保存食で、独特の風味があります。


上海蟹みその春巻
何もつけずにそのままいただく上品な春巻きでした。  


上海海老明蝦のチリソース
チリソースとはいいますが、エビの頭のうま味が支配するアメリケーヌソースのような絶妙のうまさのソースです。


干し貝柱の餡かけチャーハン


ネギラーメンで〆。


雑居ビルの2階のドアを開けると、カウンターバーのような空間が。

コメント

麺処くるり市ヶ谷店

2011年02月11日 | 東京都新宿区

特製みそらぁめん 900円

麺処くるり市ヶ谷店 東京都新宿区市谷田町3-2 TOUビル1F

評判は聞いていたものの相当混んでいるという噂なので、なかなか訪問する勇気が出なかったお店です。
2月の寒い雪の日で、祝日で、と人が少なそうな日を狙って訪問してみました。
噂に違わぬ濃厚でパンチ溢れる個性的な味噌ラーメンはまさに唯一無二ですね。


左側の看板、つづみ亭は別の店です。

コメント

フォンベト歌舞伎町店

2011年01月16日 | 東京都新宿区

フォー(鶏肉入り) 700円

フォンベト歌舞伎町店 東京都新宿区歌舞伎町1-23-15 杉山ビル5F

2度のベトナム訪問でベトナム料理がいっそう好きになりました。特に好きなのが鶏のフォー、「フォーガー」です。


生春巻きも欠かせません。


歌舞伎町一番街の入り口近くのビルです。
周辺の喧噪とは打って変わって店内は落ち着いています。

コメント