ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

大三元

2022年05月31日 | その他東京都

五目うまに焼きそば 1012円

大三元 東京都葛飾区新小岩1-51-13 新小岩大栄ビル1F

高級そうに見えなくもないけれど入ってみれば大衆的でメニュー豊富な中国料理のお店です。
冷たいビールを流し込んで、少し脂っこい五目焼きそばをハフハフといただくのであります。


焼き餃子に生ビール!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宝竜

2022年03月31日 | その他東京都

ワンタンメン 680円

宝竜 東京都葛飾区新小岩2-32-4

新小岩の大衆中華で夕食。
新小岩には水準の高い中華のお店がたくさんあります。
餃子にビール、そして〆にワンタンメン。
このワンタンメンのスープがシンプルながら驚きのうまさ!サイコー!


下町の大衆中華店では大ビンが置かれていることが多いです。
そしてお通しはピーセン。


餃子 400円
盤石のおいしさ。間違いなし。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

肉屋食堂たけうち

2022年03月04日 | その他東京都

生姜焼き定食(半ライス) 850円

肉屋食堂たけうち 東京都葛飾区新小岩1-32-5 青木ビル1F

新小岩で夕食をとる機会が増えたのでいろいろと探索しています。
その名も「肉屋食堂たけうち」という肉に特化した食堂を探し当てて入ってみました。
店内は老若男女で賑わっていて皆が思い思いの肉料理を楽しんでいるし、揚げ物をテイクアウトする人も多数。
もうこれだけでお店選びは成功と判断できました。
様々な肉料理がどれもお手頃価格で揃っていてこれは楽しい。
「大人気」とのポップが付いた生姜焼き定食を半ライスでたのみ、喉が渇いていたので黄色いアルコール飲料に、つまみのハムカツを発注。
半ライスにすると小皿サービスというナイスなシステムを活用してキムチをもらいました。
まずはキムチと厚切りハムカツで流し込むビール。
ハムカツ旨し、これ最高。しかもハムカツはたったの250円。
笑っちゃうほどサイコーじゃないですか。
そして、国産牧場豚使用という生姜焼き定食も盤石のうまさ。
これでお支払いはたったの1650円。
なんていい店なんだ!


厚切りロースハムかつ(250円)とサービスのキムチで

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トラットリア イルバッコ

2022年02月12日 | その他東京都

ワタリガニのトマトクリームソース 1050円

トラットリア イルバッコ 東京都葛飾区青戸1-9-13 Neck Ditch1F

所用で青砥を訪れた帰りの道すがら見かけたイタリアンのお店でランチ。
各種のパスタにサラダ、ドリンクが付いて850円から1050円という価格だったので、気軽な気持ちでふらっと入店しました。
客席はさほど広くはないけれど、落ち着いた雰囲気はなかなかいい感じ。
注文したワタリガニのトマトクリームソースもカニの旨味が引き出された濃厚でおいしいパスタに仕上がっていました。
このクオリティのパスタに意外にしっかりしたサラダとパン、コーヒーまでついて1050円はかなりのお値打ちです。
偶然とはいえ、いいお店を見つけました。


気の利いた焼き菓子がついた食後のコーヒー

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大場そば

2022年02月06日 | その他東京都

上鍋焼きうどん 1200円

大場そば 東京都葛飾区新小岩2-31-3

新小岩駅から少し離れた場所に、大賑わいとは言えないけれど寂れてもいない小松通り商店街といういい雰囲気の通りがあります。
通りに面したビルの1階にあるそば処大場を訪れました。
冷える夕刻ゆえ「お酒、熱燗で」といきたいところ、マンボウという意味不明の措置のおかげでままならず。
体を温めるもう一つの方法として採用したのは鍋焼きうどんです。
土鍋の中で煮えたぎる汁の上は、海老天、蒲鉾、椎茸、葱、玉子といった定番の賑々しい具材でみっしりと覆われています。
熱い甘めのツユにさらに七色唐辛子を振りかけてハフハフといただく鍋焼きうどんは冬の至福です。
町のおそばやさんらしいフレンドリーな雰囲気ともあいまって、とても満足でありました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

啜乱会新小岩本店

2021年12月10日 | その他東京都

ザ・正油ラーメン 800円

啜乱会新小岩本店 東京都葛飾区新小岩1-50-12

新小岩の啜乱会(すすらんかい)というお店には、ザ・正油ラーメンというメニューがあります。
これこそが醤油ラーメンだという強い自負が伝わってくる清々しいほどストレートな命名に敬意を表して、トッピング無し、マツコの番組で紹介されたというサイドメニューもたのまずに単品で注文してみましたよ。
シンプルな具材、滑らかな麺、脂の甘さを感じるスープと、かなり良くできていますね。
横浜の方までラーメンを食べに行く気力が湧いてこないので、新小岩に来てくれていて良かった・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki

2021年12月03日 | その他東京都

特製鴨出汁中華蕎麦(醤油) 1300円

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki 東京都葛飾区東新小岩1-3-7

新小岩には一燈という有名なラーメン店がありますが、人気になりすぎて未訪です。
そのすぐ近くにある鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshikiというお店に入ってみましたよ。
この日、ラーメンのメニューは限定されていて店名のとおり鴨出汁中華蕎麦のみ。
スープを醤油にするか塩にするか、具材が豪勢な”特製”にするか否かを選ぶのみです。
特製が1300円、ノーマルは900円とそこそこのお値段になりますが、いい具材を使うならその程度にはなるでしょう。
というわけで、特製で醤油をたのんでみましたよ。
香ばしい鴨のロースト、つくねといった具材はよくできているし、スープも鴨の旨味がいい感じです。
ラーメンという料理の幅もここまで拡がったかと感心します。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中華料理五十番

2021年10月19日 | その他東京都

もやしそば 550円

中華料理五十番 東京都葛飾区新小岩2-13-4

仕事終わりに大衆的な中華料理店でビールを飲む。
そんな些細な楽しみまで奪うことないじゃん!
コロナのバカヤロー!が本来でしょうが、だんだん緊急事態宣言のバカヤロー!(早く解除しない知事のバカヤロー!)という思いになってきていました。
晴れて宣言解除となり、堂々とヤれるぜ!
というわけで新小岩の五十番で餃子に大ビンのキリンラガー!
これですよ、これ。
このお店はオムライスが評判とのことだけれど、ビール、餃子のあとに食べるには重い気がしてもやしそばを追加注文。
すごくいいけれど、こんな食生活を続けていると太りそう・・・。
お相撲さんが食べに来ているくらいだし?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

源八船頭新小岩店

2021年08月23日 | その他東京都

1.5人前島ずしランチ 1070円

源八船頭新小岩店 東京都葛飾区新小岩1-42-2

新小岩駅からほど近い源八船頭というお店に入ってみた。
緊急事態宣言中ゆえアルコールの提供はなしとの前提で入店したけれど、念のため「お酒は?」と尋ねてみた結果、律儀に自粛中とのことでありました。
元々食事だけでもと考えて入ったので、それはそれとしてお品書きを確認すると、夜だけれどランチメニューを注文しても良いとのナイスな配慮がなされています。
八丈島郷土料理のお店だけに、魚介系メニューがいろいろ揃っています。
それらの中から、島ずしランチをたのんでみましたよ。
島ずしは、漬けたネタとワサビの代わりにカラシを使っているのが特徴だそうですが、全然違和感もなくておいしいですね。
お酒を飲めるときに再訪してみたくなる良い雰囲気の居酒屋でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中華そば一颯

2021年07月06日 | その他東京都

いぶきそば(小) 880円

中華そば一颯 東京都葛飾区新小岩2-39-4 矢作マンション1F

新小岩にある中華そば一颯(いぶき)というお店に入ってみました。
18時台という早めの時間ということもあり、カウンター席には空席が目立ちます。
まずは自販機で食券を購入。
中華そば、いぶきそば、肉そば、つけそばの4種が基本メニューで、麺の量で小中大を選ぶシステムでした。
よくわからないときは店名を付けたメニューをたのむというマイルールにしたがい、いぶきそばの小に決定。
いぶきそばは、要するに全部乗せというヤツでした。
運ばれてきた丼上には、ワンタン、メンマ、チャーシュー、ほうれん草、煮卵がぎっしりかつ整然と並び、麺がほとんど見えない賑やかな見た目になりました。
スープは魚粉が浮かび煮干しが強めの魚介系。
方向性はわかるけれど、スープの味が強すぎて麺との調和がとれていないように思えました。
結局は強い味に舌が慣れてきて最終的にはおいしくなってくるけれど、ひと口目のインパクトがきついなあ。
昨今はスープの味の強さイコールおいしさみたいな風潮があって、個人的にはちょっと行き過ぎのように思っています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

麺屋あせい

2021年06月14日 | その他東京都

味玉醤油らあめん 900円

麺屋あせい 東京都葛飾区新小岩2-1-23 ソフトタウン新小岩1F

新小岩駅南口からほど近いビルの1階にある麺屋あせいというお店。
スープは鶏ガラと美桜鶏の丸鶏をふんだんに使用し、麺は埼玉県産小麦使用の特注品、国産鶏胸肉と豚肩ロースの低温調理のチャーシュー、等々、素材や調理法のこだわりに関する説明が卓上に置かれていました。
おいしければなんでもいいじゃん、という雑な考えでも差し支えないと思っていますが、おいしいものを提供したいという心意気は伝わってきます。
醤油又は塩のラーメンとつけめんというメニューの基本構成のうち、やはり自分が一番好きな醤油らあめん、そして味玉入りをたのんでみましたよ。
すっきりした旨みのスープは上々です。さすがこだわりの素材という感じ。
麺はパキッとした加水率の低そうな食感で、こういうのもアリかなあという・・・。
いずれにしても、昨今はおいしいラーメンを提供するお店がとても増えたと思うので食べ手としては嬉しい限りです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

元祖ニュータンタンメン本舗新小岩店

2021年06月07日 | その他東京都

タンタンメン(中辛) 830円

元祖ニュータンタンメン本舗新小岩店 東京都葛飾区新小岩1-42-10 MIWAビル1F

川崎市発祥の謎のラーメン、ニュータンタンメンを食べたことがなかったけれど、実は新小岩にもお店があったので行ってみましたよ。
ルミエール商店街に入って間もなく右に曲がったところにこぢんまりとした店舗がありました。
入り口の引き戸には「神奈川の味が新小岩に」と書いてありますね。
カウンターに座り、勝手がよくわからないままに、とりあえず看板メニューのタンタンメンを中辛でたのんでみましたよ。
辛くてニンニクの利いた独特のスープに玉子とじという独特のスタイルで、中くらいの太さの丸麺が滑らかで食感は心地よいですね。
中辛を指定したわりに、結構辛いスープにはごはんが欲しくなります。
これに似たラーメンは全く思いつかないので、ハマったらここに通うしかないですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一徹

2021年04月21日 | その他東京都

中華そば(しょうゆ) 800円

一徹 東京都足立区千住2-52

北千住駅近くで餃子とビールで喉を潤した後、近くで見かけた造りの新しいラーメン店に入った。
オープンから間もないようで鉢植の胡蝶蘭もきれいなままだ。
そのはずで、4月17日にオープンしたばかりだそうだ。
店頭に書かれたメニューは中華そば(しょうゆ・塩)、中華ざるそば、タンメンの3種のみ。
ちょっと呑んだ後だしシンプルなしょうゆラーメンで。
今流行の低温調理の肉が乗っているけれど、これは難しいシロモノで、よほど上手に処理してくれないと筋張った食感が気になるだけに終わってしまう。
スープの方はシンプルな中華そばにしては脂の旨みが強めかな、と。
まだオープン直後なので、徐々にチューニングが進むのでしょう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

良記餃子軒北千住店

2021年04月21日 | その他東京都

担々水餃子 530円(外税)

良記餃子軒北千住店 東京都足立区千住2-55

東京都内は2021年4月12日から5月11日までの期間はまん延防止等重点措置期間(まん防、まん重?)になったので、外でのお酒は早めの時間に楽しむしかない。
北千住駅の西口駅前にある大衆的な餃子の店を覗いたら非常に空いていたので喉を潤すことにした。
土鍋で供された担々水餃子はスープが煮えたぎっていて、迂闊に手を出すとヤケドすること必定。
冷たくて泡の出る飲み物で口を冷やしながらいただく水餃子は至福でありました。
焼き餃子も普通においしいですよ。
しかし、誰としゃべるでもなく、ひとりで飲んで食べるのさえ制限されるのはやるせないものです。


まずはこれですよね


店名を冠した良記餃子300円+税


アツアツの水餃子とキンキンに冷えたレモンサワー
これ最強。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

四川菜苑

2020年03月21日 | その他東京都

当店自慢!激辛麻婆豆腐 900円

四川菜苑 東京都足立区西伊興4-1-11

埼玉県との県境まであと500メートルほどの足立区の北部で早めの夕食をとる。
この近傍の病院に見舞いに行ったが、感染症対策のため病室には入れてもらえないのであった。
そうして中途半端な時間になってしまったが、その近所でやってそうなお店を探して辿り着いた。
比較的大きな店構えで、地元では定評のあるお店であろうと踏んで入ってみた。
店内はファミリーレストラン風のテーブル席が主体で、落ち着ける雰囲気である。
四川菜苑という店名だけれど、辛いものばかりというわけではなく、ごく一般的な料理も多数取り揃えている。
それでも当店自慢という麻婆豆腐を中心に、定番の料理をいくつかたのんでみた。
どの料理もなかなかよくできていて、レベルが高い。
シメの焼きそばなど、かなりウマかった。
いい晩メシであった。


病院は乾燥しているから・・・


大エビのチリソース
大ぶりのエビがゴロゴロ入ってます。ビールに合う~


酢豚
野菜の火の通り方がいい。酸っぱさもちょうどいい。


五目揚げ焼きそば
かかっている五目あんかけがウマい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする