ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

川勇

2023年09月16日 | 東京都墨田区

うな重 上 3200円

川勇 東京都墨田区石原3-30-9

残暑厳しい折、うなぎでスタミナをつけようという機運が高まりがちです。
土曜の昼、墨田区石原の三つ目通り沿いにある川勇に行ってみましたよ。
待たされることはないけれど、そこそこテーブル数のある客席は常に八割方は埋まっていて、あいかわらず地域に支持されている様子です。
この日は大相撲九月場所の開催期間中でしたが、近くの席ではお相撲さんがうなぎを食べていました。
錦糸町・両国界隈ではありふれた光景とはいえ、お相撲さんがいるお店は安心感がありますね。
前回来たときはコロナ禍の最中だったのでノンアルコールで済ませたけれど、もう気兼ねなく堂々とイケるのがうれしいところ。
老舗の鰻屋の定番つまみ、焼き鳥、泥鰌の柳川鍋をつまんで呑んで、シメはお待ちかねのうな重。
からめのタレが自分の好みなので、ここの味は実にしっくりきます。


暑いのでまずはハイボール


やき鳥


柳川鍋


明治40年(1907年)の創業。2023年現在で116年になる老舗です

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

坊々樹

2023年08月15日 | 東京都墨田区

トロサバ塩焼き&鶏塩麴焼き 1000円

坊々樹 東京都墨田区錦糸3-11-1 KOWA2ビル1F

かつては錦糸町南口駅前の錦糸町プラザビルの2階にありましたが、ビルの建て替えに伴い2018年頃に北口方面に移転してからは初めての訪問です。
昨今は仕出しの「五つ星のり弁」が有名になってきているようですが、ランチタイムは店内でもいただけます。
店内では曲げわっぱに盛られた弁当に小鉢と味噌汁が付いて1000円。
これがよくできた和定食で、おいしくいただきました。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

辣香坊錦糸町店

2023年08月14日 | 東京都墨田区

干鍋仔鶏(鶏肉の干鍋) 1080円(外税)

辣香坊錦糸町店 東京都墨田区江東橋3-2-2 大興ビル1F

お気に入りのガチ中華の店、辣香坊錦糸町店で食べたことのない料理をたのんでみる。
中国料理の深淵を覗き見るのは楽しいものだ。


辣拌牛蹄筋(牛アキレスの辛子和え) 880円(外税)


百葉巻(干し豆腐の野菜巻き串)


羊肉串

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モンブラン吾妻橋店

2023年08月13日 | 東京都墨田区

スペシャルプレート+ミニコース 1958円+979円

モンブラン吾妻橋店 東京都墨田区吾妻橋2-2-5

お盆休みに下町の有名洋食店のモンブランで夕食。
「ハンバーグの店」という看板を掲げ、8種のソースが選べるハンバーグが看板メニューです。
ハンバーグとエビフライ2本がセットになったスペシャルプレートをたのみ、ハンバーグはフランス風を指定しました。
他にはオランダ風、ロシア風、和風、メキシコ風、イタリア風、ハンバーグシチュー、カレーハンバーグがあります。
フランス風ハンバーグはワインとマッシュルームのデミグラスソースが王道のおいしさです。
家族連れでにぎわう休日の洋食レストラン、いいですね。


サラダ(ミニコース)


コーンポタージュ(ミニコース)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

プアンタイ

2023年08月05日 | 東京都墨田区

ヤムカイダーオ 1100円

プアンタイ 東京都墨田区江東橋4-7-9 野原ビル1F

暑すぎてスパイシーなものが食べたくて仕方ない。
そういうときは錦糸町に行けばタイ料理店には事欠きません。
本日は江東橋のディープエリアに位置するプアンタイに行ってみました。
タイ料理の世界も奥が深くて、まだまだ未知の料理が数多あります。
ヤムカイダーオは「目玉焼きのサラダ」とのことで、食べやすい味でした。


ナムプリックオン
豚挽肉とトマトのディップだそうです。バーニャカウダみたいに野菜につけていただきます。


カイジャオムゥサップ
豚挽肉入り玉子焼きです。無難にうまいですよ


ネームクルック
「ネームを炒り米など様々なものと炒め野菜に包んで食べる料理」だそうです。
ネーム(発酵ソーセージ)は好きなのでたのんでみたら、ウマかった。


パッホイライ
あさりとバジルのスパイシー炒め

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

黒豚しゃぶしゃぶ処 若菜

2023年07月22日 | 東京都墨田区

ラム肉&黒豚しゃぶしゃぶコース 3500円

黒豚しゃぶしゃぶ処 若菜 東京都墨田区太平1-31-6 冨士雲荘1F

豚しゃぶ食べたいよねと急に思い立って錦糸町と押上の真ん中あたりにある若菜というお店に行くことになりました。
カッコよく言えば古民家風、リアルに言えば築古の木造モルタル建て二軒長屋の一角にお店があります。
豚しゃぶは3種のスープから2種を選択する方式で、昆布出汁とトムヤム出汁を選んでみました。
狭い小上がりのテーブルで食べ放題の豚&ラムを出汁につけてハフハフといただきます!
トムヤムのスープが存外豚しゃぶに合っていてウマかったのは発見でした。


生ビールに前菜(お通し)


黒豚!

ラム!

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

美味千成 錦糸町店

2023年07月01日 | 東京都墨田区

豚肉スタミナ焼き 500円

美味千成 錦糸町店 東京都墨田区錦糸4-1-9

錦糸町駅北口のガード下にある、いわゆるネオ大衆酒場の美味千成でちょっと飲んでから帰宅。
スタミナ焼きはもうちょっと濃い目の味で辛かったりニンニクが利いていたりを期待していたのだけれど、意外とあっさり味でした。
雑に飲み食いするにはいいお店ですね。

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

牡蠣と妄想ハネムーン

2023年06月17日 | 東京都墨田区

本日の牡蠣様

牡蠣と妄想ハネムーン 東京都墨田区太平2-1-8

錦糸町に週末の金曜土曜にのみ営業するという「牡蠣と妄想ハネムーン」。
フードメニューは生牡蠣のほかには何もなく、しかも立ち飲みというストロングスタイルのオイスターバーです。
牡蠣に対する店主の情熱がすごすぎて、それに対峙するには相応の覚悟あるいは諦観が必要とされるという先鋭的なお店ですが、生牡蠣の今を知りたいならここに来るのが良いでしょう。
「本日の牡蠣様」は、Pecco、鬼ヶ島、爽夏、夢幻、太陽と海に愛された一粒、カキえもん、あさり。
知っている名前もあるけれど、聞いたことのないブランドが多くて楽しいです。
富津の江戸前オイスター爽夏がサラッとラインナップに入っているのも驚きです。
お値段はそこそこ張るけれど生牡蠣の世界の深淵の一端に触れられるはずです。


本日の牡蠣様に書いてあった「あさり」って何?
たのんでみたら生で食べることのできる特別なアサリでした。
牡蠣以外のフードはアサリ・・・?

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

sugahara

2023年06月10日 | 東京都墨田区

シェフのおまかせコース+おまかせワイン 8000円+3700円

sugahara 東京都墨田区江東橋2-14-1 小鹿ビル2F

何かとエネルギッシュな街、錦糸町にあって落ち着いてイタリア料理とワインを楽しめるお店です。
ビルの一階の焼き鳥店が目立っているので二階のこのお店は一層目立たないということになっています。
2017年に訪れた際に雰囲気と料理が気に入っての久しぶりの再訪です。
今回もおまかせコースにおまかせのワインペアリングを楽しみました。


アンティパストは水ナス


カプレーゼ


ヒラマサのカルパッチョ


生ハムとサラミ


ホタテ!


スナップエンドウのペペロンチーノ


ティラミス


串小屋、の上の控えめな看板・・・

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いろり庵きらくそば錦糸町店

2023年03月25日 | 東京都墨田区

かき揚げそば 490円

いろり庵きらくそば錦糸町店 東京都墨田区錦糸1-2-46 JR錦糸町駅 3・4番ホーム

JR錦糸町駅は今や少なくなったホームに立ち食いそば店のある希少な駅で、これまで総武快速線3・4番線ホームの東京駅寄りにお店がありました
直近までは「大江戸そば」、その前は「あじさい茶屋」の店名で行き交う人々の小腹を満たしてきたのであります
その大江戸そばが2023年2月17日限りで閉店との悲報に触れ、一時はおそばの回数券を買うくらい親しんできただけに感慨もひとしおでありました
しかし、同じホームの中ほどの以前はベックスコーヒーショップが入っていた場所に2023年2月28日からいろり庵きらくのブランドで立ち食いそばが再開しています
やはり錦糸町のホームにはそば店は必要との判断のようですね
いろり庵きらくになるとおそばの単価は少々高くなるけれど、ツユもおそばもよくできています
店内フライヤーで揚げている天ぷらもサクッとした食感が好ましく、立ち食いソバの進化も極まってきたように思います

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

九州熱中屋錦糸町LIVE

2023年03月22日 | 東京都墨田区

チキンカツ定食 900円

九州熱中屋錦糸町LIVE 東京都墨田区錦糸3-2-1 アルカイーストB1F

総武快速線から半蔵門線への乗り換えで通過する錦糸町駅北口駅前のアルカイースト地下飲食店街でランチをとることになりました
地下1階に5軒ある中で未踏の店が3軒、その中から九州熱中屋という居酒屋ランチに決めました
少々遅めの時間だったこともあって、照明が控えめで薄暗く空いている店内は落ち着くというよりも少々寂しく感じます
6種の定食は全品900円で、すでに売り切れのメニューがいくつかあるとの案内もあり、メニュー写真によればタルタルソースがたっぷりかかっているチキンカツ定食がまだ注文可能だったので、たのんでみましたよ
大ぶりのチキンカツにタルタルソースはごはんに合う味付けで悪くないけれど、ジャーの底にへばりついた残り僅かな量をかき集めたかのようなご飯のクオリティがちょっと残念でした
訪れたタイミングが悪かったのかもしれないけれど、やはり定食はごはんがおいしくないと・・・

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安安酒楼

2023年03月08日 | 東京都墨田区

焼き刀削麺 900円(外税)

安安酒楼 東京都墨田区江東橋2-16-10

飲まなきゃやってられねえ!
という状態の2日目です・・・。
この日は錦糸町駅南口の安直な中華料理店にひっかかることに。
かつて谷泰豊を名乗って小籠包を推していた店が安安酒楼という名に変わってより一層大衆的になっています。
パラパラとしか埋まっていないテーブル席の一卓に陣取ると、アルコール一杯と前菜と炒め料理の組み合わせで税別1180円の「お疲れ様セット」が目に留まります。
お腹も減ったし酒も飲みたいっていうときに最適で、前菜はあっさりとピータン豆腐、そして炒め物は揚げ鶏肉と辛子炒めをたのんでみましたよ。
ビールとともに、前菜に先だって炒め物が運ばれてきました。
この何も考えていない仕事ぶりはこの手の店ではよくあることで気にもならないけれど、気になるのは安いセットのクセに炒め物の量がメッチャ多い!
こちとらおひとり様なのになんでこんな山盛りで持ってくるかねえ・・・。
サービス精神の発露と受け止めて食べてみれば、辛さと脂とがあいまってビールによく合う良い料理でした。
そして、シメにもなるし酒のアテにもなりそうな焼き刀削麺を追加発注。
人気メニューと書いてあっただけのことはあって、絶妙な味付けでうまかった。
けれど、これも量が多くて食べても食べてもなかなか減らないよ・・・
安くてボリュームがあってそこそこおいしい良心的なお店であることに間違いありません。


炒め物より後に運ばれてきた前菜は箸休めになりました

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鳥貴族錦糸町南口店

2023年03月07日 | 東京都墨田区

もも貴族焼たれ+こだわりレモンサワー 350円×2

鳥貴族錦糸町南口店 東京都墨田区江東橋3-8-14 第一錦糸ビル4F

仕事が煮詰まって、酒でも飲まなきゃやってられねえ!
というわけで、ひとり錦糸町駅南口の鳥貴族に寄ってみました。
もはやコロナも終わったなという風潮が蔓延しているのか店内は大にぎわいでしたが、女性客の割合がとても多いように見受けられます。
女子会風グループや、ひとり鳥貴族女もいるしで、女性にもウケるお店だったのですね。
むしろ「ひとり鳥貴族おじさん」の方が少なかった。
近年は職場の同僚と飲む機会もグッと減り、こういう大衆居酒屋チェーンを訪れる機会もなかったこともあり、鳥貴族に入るのは初めてです。
仕切り板に囲まれたプライベート感の高い空間が形成されたテーブルに案内され、卓上の端末で注文するシステムです。
なるほど、これなら女子でも一人でもコミュ障でも安心というわけですな。
しかも全品税込み350円均一という明朗会計です
時代に即応して、宴会より個客を重要視するシステムとは何ごとも経験してみないとわかりません。
誰に気兼ねすることもなく、好きなメニューを好きなようにたのんで好きなように飲み食いできる、マンガ喫茶のような居酒屋という言い方もできそうです。
自分も気兼ねなく飲み食いして、もも貴族焼が先入観を超えてウマかったのに満足してメガハイボールまで注文する始末。
だいぶ遅ればせながら、よくできたシステムのお店だなあと感心しましたよ。


チキン南蛮 350円


もも貴族焼スパイス+メガハイボール 350円×2
貴族焼スパイス、お酒に合う!

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フーフー飯店

2023年03月03日 | 東京都墨田区

骨なしスペアリブの黒酢豚 980円

フーフー飯店 東京都墨田区錦糸4-1-7

錦糸町駅北口ガード下にフーフー飯店という中華居酒屋?がオープンしていたのを見つけました。
通りに面した側は全面ガラス張りの解放感がある造りで、気候の良い時期ならば解放的なアジア的な雰囲気を感じられそうです。
また、店名のフーフー飯店という文字が紫のネオンサインで掲げられていて、ちょっと怪しげでサイバーパンクな雰囲気を醸し出しています。
店の雰囲気づくりに長けた中華の店は際コーポレーションの得意分野なので同系列のお店かとも思いましたが、そうではないようです。
外から空席がありそうなのを確認してから入店し、カウンター席に落ち着いてから店内の様子を確認すると、インテリアもレトロフューチャー感があって統一感がない何とも言えない猥雑な雰囲気でした。
そうした雰囲気づくりが「映え」を重視する層に刺さっているのか、大衆中華居酒屋でありながら客層は女子ばかりが目立ちます。
オジサンのグループやソロのオジサンにはアウェーな雰囲気です。
そんな空気を感じ取り長居は無用ということで点心と黒酢豚をたのんでハイボールと紹興酒を流し込んでごちそうさま。
黒い塊の酢豚は、ナニコレ感のある面白い見た目だけれど、味の方は意外と本格派で、水餃子も無難においしかったことは申し添えておきましょう。


卓上の二次元バーコードをスマホで読み取って注文するモバイルオーダーが導入されています
店員を呼ばなくていいのでコミュ障でも安心


ハイボールとお通し


水餃子

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天ぷら つな八錦糸町店

2023年02月03日 | 東京都墨田区

上天婦羅膳 3410円+お酒

天ぷら つな八錦糸町店 東京都墨田区江東橋3-9-10 丸井錦糸町店7F

長らく贔屓にしていた錦糸町駅ビルの天ぷら船橋屋が2022年7月に閉店してしまい、カジュアルにおいしい天ぷらを食べたくなった時にはどうしたものかと思っていた矢先、マルイ錦糸町店のレストラン街に天ぷらつな八がオープンするとの情報を得ました。
船橋屋とつな八は、いずれも新宿三丁目に本店を構える天ぷら専門店なので、互いに切磋琢磨するライバル関係に当たることもあり、船橋屋ロスを補完できるかもしれないと思って行ってみることにしました。
金曜の20時過ぎというタイミングで、マルイのレストラン街自体が比較的閑散としていました。
そんな中でもつな八はひときわ閑散としていたように思います。
まだ真新しく綺麗な店舗をのぞくと客席はテーブルだけのようですが、カウンター席で揚げ立てをいただくのが天ぷら専門店の大きな魅力だと思うので、これはかなり残念でありました。
ともあれ、案内されたテーブル席でお決まりのコースをたのみ、天ぷらでお酒をちびちびと嗜むことにしました。
注文後ほどなく運ばれてきた天ぷらは、カウンター越しに出されるのと何ら変わることのない揚げ立てで、旨味が存分に引き出された揚げの加減もとてもいいあんばいでした。
お店が空いていたおかげで揚げ立ての天ぷらが一寸の遅滞もなく、たちどころに配膳されてきたのでしょう。
手頃なお値段のコースながら、揚げ立ての天ぷらをしっかり楽しむことができて幸いでした。
この状態で提供されるのならテーブル席も悪くないと思うけれど、そのためには訪れるタイミングを選ぶ必要がありそうです。

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする