ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

ロットチェント

2021年05月05日 | 東京都中央区

辛めのアラビアータ 1100円

ロットチェント 東京都中央区日本橋小網町11-9 ザ・パークレックス小網町第2ビル1F

祝日でも営業しているお店が限られるのか小網町のロットチェントは混んでいました。
店内はかなりの密状態だけれど、テーブルはすべて背の高いアクリル板で区切られて立体迷路みたいになっています。
通されたテーブルに座り、休日ランチの限られたメニューの中から辛めのアラビアータを選択。
もっちりとした太めの生パスタの食感に、辛くて濃厚なソースがマッチしています。
お値段も手ごろなので人気なのでしょうね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天松

2021年04月10日 | 東京都中央区

お食事コース 竹 6600円

天松日本橋店 東京都中央区日本橋室町1-8-2

お酒を楽しみながら夕食というのがはばかられるご時勢、「お昼に楽しんでしまえばいいじゃない?」ということで・・・。
日本橋のたもとにある天ぷら専門店の天松さんに問い合わせたところ、ランチタイムには通常通り営業しているそうなので、感染防止に注意を払いつつ行ってみましたよ。
松竹梅の3種ある食事コースから真ん中の「竹」を選び、季節柄の稚鮎を追加しました。
カウンター越しに見えるように置かれている山菜・野菜のおいしそうなこと。
やはり外食は楽しいですね。
気兼ねなく楽しめる日が待ち遠しい。


筍、椎茸、タラの芽など、山の物がおいしそうですね


最初は小瓶から


コースの冒頭といえばエビの頭。このために最初はビールです


尻尾がピンと広がった才巻


肉厚の椎茸、旨し


定番のキス


アスパラ


タラの芽が鮮烈でおいしい


追加した稚鮎


食事は天丼に決めています


窓際の席から日本橋方面

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

はし本

2021年03月10日 | 東京都中央区

うな重(い) 3456円

はし本 東京都中央区八重洲1-5-10

東京駅八重洲口からすぐの路地に木造の店舗を構える老舗、はし本で鰻をいただいた。
夕方の早い時間というせいもあるが、東京駅を利用する旅行客が来ないせいか、やはり客の入りは良くないようだ。
テーブルが4卓並ぶ2階の座敷に通され、うな重とお銚子一本、そしてお新香をたのんだ。
うな重が届くまでチビチビと燗酒を楽しむのだけれど、その間座敷には終始ひとりきり。
気兼ねがないのはいいけれど、静かすぎて寂しくはある。
うな重が届く頃合いに次の客が入ってきた。やれやれ。
本日は宮崎県佐土原の和匠うなぎというブランド鰻だそうだ。
細かい違いはわからないけれど、おいしい蒲焼でありました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

築地すし鮮総本店

2020年12月31日 | 東京都中央区

仲卸おすすめ10貫 2900円(外税)

築地すし鮮総本店 東京都中央区築地1-9-6 アロア築地ビル1F

2020年も大晦日
注文してあったおせち料理を取りに日本橋方面に行った帰り、大晦日でも開けている店を見つけて昼食。
観光客向けにも見える築地のお寿司屋さんに入り、10貫で2900円とまあまあのお値段のセットを注文してみました。
この出来栄えのお寿司であれば、銚子丸ならもっと安かったよね、という感想を抱きながら、それでもそのお寿司なりにおいしくいただきました。
なんだか締まらない2020年の最後になりましたが・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

CAFE VAVA

2020年12月30日 | 東京都中央区

モンティクリスト(シャンパンセット) 2400円

CAFE VAVA 東京都中央区日本橋2-5-1 高島屋S.C.新館3F

毎年恒例、日本橋高島屋で正月用食料品買い出し。
伊達巻は神茂、蒲鉾は神茂と鈴廣、里芋、数の子、黒豆など買うものは概ね決まっています。
一息ついて本館から新館に移動してランチ。
いくつかお店を見て回り、何となく決めた CAFE VAVA というお店。
パンケーキ推しで美味と健康を両立させた新ジャンルカフェという謎のコンセプトのおシャンティなカフェに颯爽と入店する熟年。
買い物も無事終わったことだし、飲んじゃいますかね、という気分のところ、アラカルトメニューにシャンパンセットというナイスな提案があります。
アラカルトのVAVAスペシャリティと書いてあるメニュー「モンティクリスト」は、要するに「おかずフレンチトースト」です。
フレンチトーストにロースハムとモッツァレラチーズを挟み、チーズフォンデュとメープルシロップで仕上げたという品は、ドライなシャンパンに合っていました。


オレンジサーモンのミルクレープ 1000円+TAX
層状の食べ物がすきなので・・・


苺「とちおとめ」とベリーのパンケーキ 1800円+TAX
グルテンフリーが売りだそうですが、カロリーはリッチそうですね
「苺とベリー」というけれど、苺もベリーの一員では?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スパゲティそらコレド室町2店

2020年10月19日 | 東京都中央区

茄子とベーコンのアラビアータ 1180円(外税)

スパゲティそらコレド室町2店 東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2B1F

コレド室町でササっと腹ごしらえをすることに。
スパゲティそらという名のスパゲティ専門店で茄子とベーコンのアラビアータを注文。
ピリ辛のトマトソースと具材とパスタのバランスが良くてけっこう好きな味でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミゲルフアニ日本橋店

2020年08月15日 | 東京都中央区

パエリアランチセット(バレンシア風パエリア) 2580円/人(2人分から注文可能)

ミゲルフアニ日本橋店 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C. 新館7F

夏休みでも確実に営業しているのはデパート内の店舗です。
日本橋高島屋で買い物&ランチはパエリアのお店へ。
専門店だけにパエリアが5種類もあるし、パスタを入れたパエリアの「フィデウア」まであります。
我が国ではパエリアといえば魚介のパエリアが定番であるところ、このお店のスペシャリテはウサギ、鶏、エスカルゴなどを使ったバレンシア風パエリアなのだそうです。
そんなパエリアは食べたことがないので、さっそくたのんでみましたよ。
魚介よりも見た目は地味だけれど、おいしければOKなのですが・・・。
独特の香りが強いウサギ肉やエスカルゴから出るダシで、全体が謎の香りに包まれていて、これは食べ手を選ぶ料理かもしれません。


まずは冷たいカヴァをキューっと。


イベリコ豚のブランチャ


器がキレイ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明神丸GEMS茅場町店

2020年07月18日 | 東京都中央区

藁焼き鰹タタキ これやきセット(塩たたき)

明神丸GEMS茅場町店 東京都中央区新川1-1-7 GEMS茅場町4F

一年前に高知市内で食べた鰹の塩たたきがおいしかったので、東京にもある同系店に来てみましたよ。
焼鳥、焼肉、とんかつなど、塩で食べるのが通という風潮には安易に同意できないけれど、鰹の塩たたきはにんにく醤油タレの通常のたたきよりおいしいと思いました。
しかし、高知のお店で食べた時の方がよりおいしく感じたのは、気のせいか、それとも鮮度差なのか・・・。
それでもおいしいことに変わりはありません。


最初から冷酒


しらすの鉄板玉子焼き 480円
もう少しレアで運んできてほしかった


これがセットの片割れの「タレたたき」これも普通においしいですよ。


米茄子の藁焼たたき
みずみずしくてうまい。


新生姜とニラのかき揚げ
高知は生姜の産地だし・・・

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秦唐記茅場町店

2020年07月05日 | 東京都中央区

油泼麺(ヨウポー麺)+香菜 850円+100円

西安麺荘 秦唐記茅場町店(新川本店) 東京都中央区新川1-13-6 中央精器ビル1F

「ビャン」の字が超絶複雑な文字で近年名高いビャンビャン麺。
要は、ひもかわうどんのような幅広麺を使った拌麺(和えソバ)です。
ここ数年の間にこれを食べさせるお店が日本にもちらほらと見られるようになり、テレビでも目にするようになりました。
これを初めて知ったのは2015年2月、オーストリア航空の機内で中国の麺料理を紹介する番組を見て非常に興味深く思ったのでよく覚えています。
そのビャンビャン麺をテレビで見て、自宅から比較的近い中央区新川で食べられることを知り、日曜の昼に行ってみましたよ。
ビャンビャン麺は料理名ではなく、麺の種類の名称なのでした。
ビャンビャン麺を使った麺料理の定番は、唐辛子と油で和えた「ヨウポー麺」だそうです。
辛さと麺の種類を指定することができるので、辛さは激辛、麺は一番幅広のベルト麺にしてみましたよ。
特に説明はなかったけれど、それはもう念入りに混ぜていただきました。
絶妙な辛味と香ばしい油が幅広麺とからんで、これはうまい!
追加の香菜をトッピングするとさらに良い!
これはリピート決定です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京華小吃銀座店

2020年06月28日 | 東京都中央区

小籠包 638円

京華小吃(ジンホア)銀座店 東京都中央区銀座5-9-6

小籠包でも食べに行こうと決意して、銀座の三原小路にあるシンガポール発祥のジンホアというお店に。
かつてよく訪れた三原小路周辺の変わりっぷりに驚きながらお店に到着。
日曜日の遅めの時間ではあるし、外食はまだまだ控えようという人も多いようで、思った通り席には余裕がありました。
無難においしい小籠包とビール、密を避けての外食に満足です。


瓶のプレモルにお通しは若いザーサイ


セロリ蝦蒸餃子 594円
セロリの意外なうまさよ。


三鮮焼餃子 528円
最も古くからあるメニューだそうです。閉じずに焼かれた厚めの皮に特徴があります。


黒豚酢豚 1540円
酢豚が好きだから~


山椒レモン水餃子 858円
山椒ダレが予想以上にうまい


スノーアイスマンゴー 660円
マンゴームースが多いぞ!


三原小路でしっぽりと


なんかいい写真がとれました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

森川

2020年02月29日 | 東京都中央区

鶏膳(唐揚げと親子丼) 2000円

揚鶏と水炊き 森川 東京都中央区銀座2-13-17 玉上ビル1F

新型コロナウイルス感染拡大防止の動きが社会に広がり、政府から学校の休校が要請されるという緊迫した空気が強まる時局を鑑みることなく銀座に繰り出した。
この御時勢において、平時なら大行列の某ラーメン店でもすんなり入れるのではという邪な考えを抱いてのことであったが、自分が思いつくことは他人も思いつくのであった。
最後尾に並ぶ御仁曰く、待ち時間は1時間半と思料されるとのこと。
この寒空の下で1時間半待つに耐えられる服装をしてこなかった。
さすがに読みが甘かったと、すぐに諦めて取り急ぎ昼食をとるお店を探してたどりついた博多鶏料理の森川というお店に入ってみた。
ジューシーな唐揚げがおいしく、親子丼も上々だ。
前日のランチも親子丼だった気がするがこちらのほうが好みであった。
ラーメン八五はいずれまた・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

銀座シェ・トモ

2020年02月01日 | 東京都中央区

二皿目の前菜「山梨県産無農薬野菜達28~30種の盛り合わせ」
(4皿のランチコース) 4000円

銀座シェ・トモ 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル11-12F

オシャンティなランチ事情も知っておかないとね、というわけで銀座に繰り出しました
銀座一丁目の中央通り沿いにあるビルの高層階にあるシェ・トモでフレンチのランチコースをいただきました
コース料理で山場といえば通常はメインディッシュであるところ、このコースのピークは二皿目の前菜の「山梨県産無農薬野菜達28~30種の盛り合わせ」です
大きいガラスの角皿に整然と並べられた色とりどりのポーションサイズの野菜の数々は、まさに映えを意識したものでしょう
あら、とってもおシャンティ(笑)
そして、どれが何の野菜でどんな料理かを示す説明書が配付されるので、それを見ながら味の違いを楽しみます
とてもおいしいものもあり、中には自分には酸味が強すぎるとか、エグみが残るねとか、会話のネタには事欠きません
約30種類もあるので、1種を1分で味わうとおよそ30分も楽しめるという寸法
良く晴れた冬空を望む窓際の席でオシャンティなランチもいいものですね


昼から乾杯!


食パンのトーストも悪くない


一皿目の前菜「海の幸のマリネとカリフラワーのムースをハーブの香るゼリーで包んで」
これ、キレイだけどどうやって食べるんだろう・・・


ゼリーを巻いてみましたよ。
思いのほか美しく仕上がりました。味もおいしかった


二皿目の前菜が「山梨県産無農薬野菜達28~30種の盛り合わせ」
写真は冒頭のとおり


メインディッシュ「鶏モモ肉のコンフィとオニオンフライ 飴色玉ねぎのスープとともに」
盛り付けがとってもオシャンティですね


メインディッシュ「燻製をかけた青森県産真鱈のクリームコロッケ 白菜のブレゼを添えて」
連れがたのんだ別のメインディッシュも盛り付けが美しい


デザート(の原材料)
これを見て、これから出てくるデザートを想起するという斜め上の趣向に驚く


右上の材料がこうなります


左上の材料はモンブランに

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鮨棗日本橋

2019年12月30日 | 東京都中央区

ランチにぎり寿司「棗」 3500円(外税)

鮨棗日本橋 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C. 6F

日本橋のデパートで正月用の食料品などを買い、その後ランチを済ませるという年末のルーティーン
本年は札幌発のお寿司屋さん棗(なつめ)で握りずしをいただきました
札幌らしくホタテ、ウニ、イクラといったネタの旨さはさすがです


ボタンエビ・サーモン・タイ


ズワイガニ・カンパチ・中トロ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

総本家更科堀井日本橋高島屋店

2019年11月23日 | 東京都中央区

鴨南蛮 1679円

総本家更科堀井日本橋高島屋店 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C新館6F

日本橋高島屋で買い物、そして昼食は新館6階のレストラン街でおそば。
麻布十番の名店、更科堀井の数少ない支店です
季節柄温かい鴨南蛮をたのんでみましたが、出汁に染み出る鴨の旨みがもうちょっとほしかったなあ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天香回味日本橋本店

2019年11月03日 | 東京都中央区

薬膳火鍋Bコース 6391円

天香回味日本橋本店 東京都中央区日本橋室町1-13-1

一度行ってみたいと思っているお店はたくさんありますが、その一軒の日本橋の裏通りにある薬膳火鍋の天香回味です。
いつもながら直前予約にチャレンジしてみたら運良くOKとなりました。
店のスペシャリテである薬膳火鍋は赤い天香と白い回味からなる2種類のスープでさまざまな食材を煮込む鍋料理で、いろいろな食材がセットになっているコースでたのんでみましたよ。
香りがすごい天香鍋も、滋味あふれる回味鍋も、どちらも玄妙なおいしさで感心しました。
中国料理の深淵さは計り知れないものがあります。


まずは前菜でビール


ベースとなる2種のスープ、きのこ、馬のコラーゲン
赤が香りの高い天香鍋、白が複雑な味わいの回味鍋です


さらにモリモリのキノコと野菜!


豚肉とパクチーも


そろそろシメに向かいます


仕上げは翡翠麺

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする