プルぽんの☆うまねこトーク

元気の源、馬と猫のエピソードや近況をお届けします!

メロン

2018-07-30 12:20:41 | おいしいもの

メロンの季節です。

スーパーでギフト用の箱入りの他に1個ずつやカットメロンも売っています。

去年は社台のセレクトセールの帰りに千歳の道の駅でお買い得の夕張メロンを買えたけど、今年は行けなかった。

またメロンを食べたいな、と思っていて、ちょっと前まで小さいのしかなかった売り場に、27日、同じ値段で突如大きいのがいくつも出てきたのを発見。

これならいいよね、と買う事にしました。

しかも「こちらの商品はお早めにお召し上がりください」が数個ありました

食べ時を見極められず、がっかりする事もある果物、これはすぐ食べたらいいわけで失敗がないのでそこから買いました。

結構大きい。

隣町の新冠メロンです。

ギフト品よりおうち用は安いです

おいしかった

 

コメント

放牧地の草刈り

2018-07-29 21:34:18 | その他

24日、放牧地の草刈りの作業。

右から、最初に刈った所、17日に刈った所、これから刈る所。

写真を撮ってなかったからブログに投稿もしてなかったけど、20日に刈って、この日片付けた南側の奥。

片付けが近い端っこにしてました。

奥に行くのに端っこをブラシカッターひと振り分の幅でまた刈ってました。

笹が広がっている。

前はこんなに内側にはなかったのに。

きれいな青空でした。

20日に、片付けが思ってたより早くできて南の奥を刈ってたのですが、それ以来、1日のうちに、片付けと刈る作業とをやる事にしました。

この日は西側を刈っておきました。

この倒れてるのはシカの道。

フキが生えてる場所が2ヵ所に増えてた。

奥の林道の工事の、今年の業者さんが道端の草を刈ってくれました。

工事の挨拶に来られた時に、道端の草を刈ります、と聞いていたけど、普段私が刈る範囲も刈ってくれたので助かりました。

コメント

ミニバラ

2018-07-29 00:11:16 | 季節

ミニバラの花が増えてきました。

別の木の上でもたくさん咲いてそうだけど葉っぱで見えない。

 

コメント

茶トラ

2018-07-28 23:25:34 | 

10日ほど遡って19日。

台所の窓からふと外を見ると、あの茶トラが居ました。

くつろいでる。

その後、しばらくして出勤の頃、また窓から見ると居なくなってました。

が、外に出ると車の前に居ました

、そこは邪魔だなぁ。

近づくと逃げます。

横によけて欲しかったのに道を下っていく茶トラ。

それだと車で追っかける事になるよ

不本意ながら徐行で着いていく。

振り返ってないで横へ入って

あ、おしっこかけよった

オスネコのマーキング、くっさいおしっこスプレー

やっと横に行った

のろのろ走ってるうちにアブに入られたよ

 

コメント (2)

癒し

2018-07-20 19:24:21 | 

17日、草刈りを3時過ぎにやめて、1ヶ月半ほど行ってなかった近所のいつもの牧場で馬たちに癒してもらってきました

入っていく道の横の放牧地の女子チームは奥の方に居るのか、姿が見えませんでした。

なので厩舎近くの放牧地から。

今年仲良くしてる繁殖さん。

あ~、アブが居るのか

アブやらサシバエやらで落ち着いて遊べない。

短い時間で数匹のアブをたたきましたが、キリないねえ

ななちゃん。

このコは誰だったっけ…。

放牧地の外から、みるくちゃんと白いコ。

はなこちゃんと、黒い無口の繁殖さんは女子チームに移動していて、今回は会いませんでした。

サラの親子3組の放牧地で、チビちゃんが入口に来ていました。

最初に生まれて、毎回なかなか触れないコだ

前ほど逃げないけど寄ってくるわけでもない。

一応鼻タッチ

もう少し時間をかけたら仲良くなれそうだったけど、ヒトを刺す虫も居て私がじっとしてられなくて、また今度

牧場の人と喋ってる間に、ブヨかなにか、パンパンに腫れる虫刺され数ヵ所

しまった、虫除け、虫刺されの薬、持ってきてない

今はムヒアルファEXという強めの薬を塗ってますが、この時はできるだけ掻かないように我慢しつつ、ばんばの親子の放牧地へ。

1頭で厩舎寄りの所に来ていた1歳女子を「一緒に向こう、行こ」と誘いました。

あ~、チビ達を追い払う?

 

ヤマト君に到達。

前回はヤマト君、サラの1歳女子、みるくちゃんの3頭チームでしたが、みるくちゃんは先に見たチームに移動、ヤマト君と1歳女子とばんば親子二組が一緒に離れていました。

ついてきた1歳女子と遊んで、ヤマト君と遊んで…

娘ちゃん(灘さん)に抱きつきたくて来たんだよ~。

授乳中なので遠慮して待ちました。

もみじちゃんのほうのチビちゃん。

来てくれたん

娘ちゃんに近づいて撮影、チビちゃんも入る

娘ちゃんのチビちゃんが飲み終わって離れると、娘ちゃんは私の目の前まで歩いて来て立ってくれました。

相変わらず、顔ではなく身体が私の目の前に来るように立つので、掻け、という事なんでしょうけど

まあ、私を認識してくれてるようなのは嬉しい。

ここもアブが居る、そして汗ばんでいて撫でる手が滑らない

娘ちゃんのチビちゃん、やっぱり耳、大きいね

もみじちゃん。

ヤマト君が居るのは…

チビちゃん達の向こう。

控えめだった1歳女子が段々やんちゃになってきました。

私と遊ぼうとしてチビちゃんを追い払うのですが、私と遊ぶのもじゃれ噛みが痛くなってきたので、娘ちゃんを盾にしてました

チビちゃんを追い払うから娘ちゃんが1歳女子を追い払うので。

1歳の遊び相手は難しい。

娘ちゃん、チビちゃんを守るよね~。

興味津々のチビちゃん達。

たまに追い払うけど、じつは遊び相手でもあります。

迫ってくるからぶれてしまった

動物の鳴き声がして、バラバラに走って散ってしまいました。

娘ちゃん親子は草が長い所に行ってしまったし、ヤマト君はずっと草を食べているし、もみじちゃん親子と1歳女子は厩舎近くに行ってしまったし、そろそろ帰ろう。

相棒がよそへ行って、ひとりで離れていた「緑のにーちゃん」の所に寄ります。

ちょっと高い所からもみじちゃん親子。

チビちゃんの横目がかわいい。

今度行く時は虫除け対策をして行かねば

ハエ叩きも持って行こうかな。

コメント (2)