プルぽんの☆うまねこトーク

元気の源、馬と猫のエピソードや近況をお届けします!

このコも旅立ち

2009-08-31 18:36:15 | 現役競走馬
このコも休養馬。
一昨日、復帰に向けて出発しました。
本州への長旅かと思いきや、行き先は隣町でした~

うちでは、パドック放牧と引き運動のみなので、乗り運動などができるようになると、育成牧場に行って、お稽古してから競馬場に行くんでしょうね。

頑張れ、スラッシュ君


今日は台風の影響で、昼間から雨になると思ってましたが、まだ降ってません。
6時頃、ヘンに明るかったです。黄色っぽいっていうのか、なんか変わった色の空でした。
今夜から降りだし、明日の朝は結構降るらしいです。

親子も1歳も、今夜は夜間放牧はお休みです
コメント

チビと言っても…

2009-08-29 21:09:27 | 馬・当歳
仔馬達を、「チビ」と呼ぶ事が多々あります。

私なりに呼び名をつけてますが、人に伝える時は、通常お母さんの名前で呼ぶので、親と区別する為に「○○のチビが下痢してるよ」という感じで、「チビ」を使います。

が、このコみたいに1月生まれだと、全然チビじゃないです。
顔の大きさ、ずいぶんお母さんに迫ってます

いつものように「タイキのチビが…」と言ってしまってから「チビじゃないけどな」と1人でつっこんでます

ホンニンに向かっては「タイちゃん」と呼んでます



今日は24時間テレビで、いろいろ感動できそうなのですが、既に睡魔に襲われていて、もう見れません
コメント

旅立ち

2009-08-27 19:03:01 | 現役競走馬
ここの牧場は生産牧場ですが、休養馬も数頭います。

写真のコは休養していたヴェリ君
昨日、復帰に向けて旅立っていきました。

たまにしか馬の写真を撮れていないので、青空の日の写真がなくて、バックが暗いけど、こんな雲も吹き飛ばす活躍を期待しています

ヴェリ君は、静内の牧場の生産馬ですが、じつは当歳時の夏に会った事があるコでした

ヴェリ君のお母さんが、以前私が勤めていたT牧場の馬だったんです。競走馬を引退してT牧場に帰ってきて、少しの間、お世話して、その後Iさんの牧場に行って繁殖牝馬となりました。

このIさんが、私が北海道で初めて勤めたF牧場のお客様で、知り合いだったこともあり、3年前、Iさんの牧場に遊びに行かせてもらったのでした
その時に、一緒にいた仔馬がヴェリ君

意外な再会をしていたのでした~。

数日前、生産者のIさんがヴェリ君に面会に来られて、「また来て下さいね~」なんて言ってたのですが、急に復帰となりました。
と言っても、レースに出てくるのは いつかわかりませんが。

T牧場関係で、もう1頭、再会した馬がいて、写真と共にその話を紹介しようと思いながら、はや3ヵ月

この話はいずれまた…
コメント

背ぇ 高っ!!

2009-08-26 18:38:18 | 馬・当歳
お鼻の柄がかわいいガクちゃん

前足を裏戸のとこに乗っけて、背が高くなってます

早く大きくなりたいのかな~?
私は、小さかったガクちゃんが懐かし

春は仔馬の目線に合わせてかがんでたのに、身長155センチの私は、もう何頭もの当歳に見下ろされるようになってます
コメント

庭…!?

2009-08-25 20:14:56 | 
写真、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、ミニチャーにてっちゃんが飛びかかったところです

もちろん遊び

うちのすぐ横が採草地で、二番牧草の刈り取りの過程で、うねうねにしてあります。

走りやすくて、隠れやすくて、猫たちには最高の遊び場です

広さを伝えようと思って撮ったので、猫たちが小さくなりました

写真には写ってないけど、手前にはシロシロとボクやんもいて、この遊びに参加するタイミングをはかっていました

家のすぐ横ではありますが、よその人の採草地。私の庭でも、うちの牧場の土地でもないので、猫はともかく、私は立ち入るわけにはいかず、そこで一緒に走って遊べないのが残念です
コメント